トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ボスアヘルツェゴビナ戦

 寿人の出ない国際試合。親善試合だし、好きな選手はいっぱいいるので、軽く楽しい気分で観られる。

 難聴のサッカー好きな友達に実況放送をレポートすべく、PC要約筆記もどきをしながら観た^^(余裕~~~)

 楢崎選手がGK。おぉ!久しぶりじゃん^^ 

(あ、そうだ、今期のグランパス戦は、本田が居ないけど、楢崎選手を見にいけばいいか~)

 スタメンが国歌斉唱をしている画面は、ちょっと悲しくなる。大久保選手のアップ・・・。うぅぅ。。。

 寿人はいつだったか「ベンチで国歌を歌うのは嫌だ(プロ選手のプライド・意気込みとして)」と言ってたように思う。

 中澤選手のゴールには にんまり。大好きな選手の一人だからね。

 その後の山瀬選手の2ゴールも割と普通に喜べた。これが大久保・播戸選手だと「きぃ~~~~~っ」ってなるのに(笑) 決して彼らが嫌いなわけじゃないのですよ。大久保選手は、ちょっと怖そうで可愛げは無いけど。

 今年は、不完全燃焼で代表戦を観ることになるんだなぁ・・・。

 スカパーに入ったので、J2の試合に一喜一憂するからいいも~~~ん♪ 半分 開き直り(苦笑

|

2008年1月30日 (水)

生命力

Image024

 なぜかいつも観葉植物を枯らしてしまう私、↑これは1年半もってる。お正月には、長く伸びすぎたアイビーの蔓を数本切って アレンジに使った。なかなか良い感じでした☆

 冬は暖かい室内へ・・・と思って入れていたら土の表面にカビがはえて「これはいけない!!」と、慌てて外へ出した。数日 お日様に当ててから、すごく寒くなった日にまた室内へ戻した。(水はやらない)

 そしたら最近、切った付近から新芽が出てきた^^ 柔らかい黄緑のつやつやぴかぴかの葉っぱ。ソファーでテレビを見てる時「可愛い~~~」とつぶやきながら触っている。鉢を回して、新しい芽を探しては毎晩触っている。

 この冬も枯れずにいた根元の方は茎も葉も固い。これからもっと新しい茎や葉っぱが出てくるといいなぁ~~~。

 初雪の葛も 今は赤茶けてぞろぞろだけど、これもまた白くてピンク色の葉っぱが出てくるんだよねぇ~~~。

        Image026

|

2008年1月29日 (火)

名大受診

 雨・・・こんな日に名大の整形外科の定期診察。レントゲンを撮るし、診察台で股関節の開き具合なんかを診てもらうので、着る物が限られてくる。

 パンツはファスナーがレントゲンに映るから脱がないといけない。私はそれが嫌でスカートをはいていく。でもスカートも撮影の台の上で自分でめくるので めくりやすくないといけない。靴も脱ぎやすくないといけない。かがんで靴の紐を縛ったり、踵をひっぱってぬぐって(うちでは、踵を上がりかまちに引っ掛けてぬぐ)事ができないから、スポッとぬげる靴じゃないといけない。

 そんなわけで、防寒よりも機能性重視。

 でも今日は雨。スカートとスポッとぬげる靴は滑りそうで怖い。一歩一歩踏みしめて歩いた。院内の床も誰かの雫が落ちてたらいけないからにらみつけて歩く。

 レントゲン撮影では、新人の可愛いお兄ちゃんが何やら困っている。

「膝まで入れるのが難しいんでしょう?」「はい」

「多分 膝関節はいらないと思うよ。私が膝の少し上にできた骨が気になるって言い続けてるから それを見るだけだと思う」「あ、そうなんですか。じゃあこれでいってみます」

 そう・・・毎回「股関節と膝関節まで入れる」撮影で技師さんを困らせているのです。でも・・・私よりずっと足の長い人はどうやってるんだろう?

 そしていつもの「お腹押します」

多分手で押してみて 体の中心を確認するんだけど、お腹と言うよりも下腹部。セクハラと思われると困るから、前もって言っておくわけだ。

 でも今日の私はちょっとトイレに行きたかったので 押されてみたら「あ、そこはダメ・・・」って感じでございました。3回も押されたので、本当に危のうございました。

 さて診察では

「花桃さん、調子はどう?」「左側、痛い時と痛くない時があります」

「今日は?」「一昨日から痛い!」

「30分くらいなら歩ける?」「そんなに続けて歩いた事ないです」

左股関節の写真を食い入るようにして見て、拡大して見て

「潰れてる様子は無いから大丈夫」

関節痛という事で前回と変わらず。これで良しとしましょう!

|

2008年1月28日 (月)

初めての感情

 代表合宿のニュースを見るたびに「寿人にも行かせてやりたかった・・・」と涙ぐみそうになってた私。

 チリ戦は、寿人がいないので「いつ出すのよ~~?」「出さないなら呼ばないで!」などと考えなくてよくて、穏やかな気持ちで観られる・・・はずだった。

 ところが始まってみると、どうにも気持ちが収まらない。FWの選手が映し出されると「うぅーーーー」 高原も巻も矢野も大久保も 本当に嫌いじゃないんだよ。なのに彼らが映ると「くそーーーーー」「チクショー」と普段は絶対に使わないような言葉が口に出る。

 巻選手の体をはったプレーを見れば「寿人にはこれは無いかも・・・」と思い、大久保投入で流れが変わったと実況されれば「大久保めーーーーーー!!」と唇をかむ。

 この気持ちは何?!

 「悔しい」ってこういう事なのね? ここ半月程 代表関連ニュースを見るたびに泣きたいのに涙が出なくてモヤモヤと苦しいのは「悔しい」って事なのね?

 思い起こせば私の人生、悔しいと思った事は皆無かもしれない。元来スポーツは得意じゃないのでスポーツで勝ちたい!!と強く思った事もなく、部活の試合や学校の球技大会などで負ける事があっても「ああ負けちゃった・・・残念だったなぁ・・・」程度だった。悲しいとは思っても悔しいと感じた事はない。

 スポーツ以外で競り合わなければいけない場面でも負ければ「あぁ~あ負けちゃったか・・・まぁいいや~~~」でここまで来てしまった。

 悔しくて涙が出るって こういう気持ちなのかもしれない・・・と この年になって知りました。

 たかがファンの私が悔しいんだから、負けず嫌いの寿人本人は もっともっと悔しいはず。

 「悔しさをバネにして成長」って言葉もよく聞くけれど、これも私の人生では体験していない。寿人ならしてくれるでしょう!

 ・・・悔しさ初体験ながら、もしも本当に私が寿人だったら・・・今までだって十分努力してるんだから、これ以上の努力しろなんて無理。まあJ2で得点王になればいいや。広島の星で十分って思いそうだなぁ・・・。

|

2008年1月26日 (土)

花桃 道に迷う

 昨日、手芸品屋さんへ行った。帰り道、買い忘れた物を思い出した。運よく信号が赤だったので、そこで考えて左折→左折→次の左折もちょうど赤信号で止まり「多分ここでいいんじゃないか?」で左折したら なんと本当に店に一番近い交差点に出た。

 おぉ~~~花桃でもできる時はできるじゃん!!

 買い忘れた物を買って、店を出て「さっき 左折左折左折中に偶然発見したスーパーで食料品を買っていこう」なんて思ってしまった。家を出る時は、手芸品屋さんからぐる~っと回っていつもの店に行くつもりだったの。でも偶然、近くにあるのを見つけたのでそこへ行こうと思ってしまったのが間違いだった・・・。

 すぐ近くだから・・・と方向を定めて走り出したのに、なんと狭い路地を微妙に曲がって、どんどん違う方向へ・・・そして行き止まり!

 こうなるともう駄目。まあ広い道路を迷うよりは運転の恐怖は無いけど。とにかくぐるぐるぐるぐる走り回ったのでした。

 そうやっていたら、思いがけずまた知らないスーパーに行きあったった。とりあえずそこで買い物をして「さて本当にお家に帰ろう」

 路地の先の空には、見覚えのある看板の端っこがチラッと見える。あの看板は、いつも走る大通りにあったはず!あそこに出れば大丈夫! ・・・でもやっぱり辿り着けないんですねぇ・・・一方通行に遮られて 私の行きたい方向にどうしても行けない。

 一方通行地獄からやっと抜け出して、見覚えのある通りに出た時は疲労困憊。

 やっぱり私は車で冒険(新規開拓)はしてはいけない。時間とガソリンの無駄遣いになるだけでした。

|

2008年1月25日 (金)

雛飾り

 お正月が終わったとたん、お雛様の広告が毎日入ってくる。

 私は、着物の広告も写真館の広告も大好き♪ そしてお雛様も^^ 5月の節句飾りの広告は あまり一生懸命見ないけどね。

 やっぱり華やかで綺麗だから好きなのかなぁ?

 最近の雛飾りはコンパクトなのが流行りね。そりやそうだわ。大きなお家に住んでる人は別だけれど、飾るにも、しまって置くにも それなりの場所が必要になるもん。

 そして思う。

 実家には私の雛飾りも弟の節句飾りも昔の型の大きなのがある。名古屋の狭い狭い警察官舎に住んでいる時からある。6畳2間に、3月になればちゃんと大きな雛壇を飾り、終われば押入れにちゃんとしまった。確か飾る時は家具を一部移動させてたはず。よくそんな手間をかけてくれたなぁ・・・と思う。

 幸か不幸か私には子供がいないけれど、もしいたとしても あの大きな雛壇を飾ったりしまったりする気力は無いだろうなと思う。コンパクトなタイプで許してもらいそう。

 多分、毎年この時期になると言ってると思うけど、実家の普段は使わない和室に赤い雛壇があるのって すごくいい景色なんだ^^ しんと寒い家の中で、そこだけが明るく輝いてるの。

 今年こそ、母と一緒に出して飾ろうかなぁ・・・。もう何年も出してないよ。

|

2008年1月24日 (木)

夢のお告げ

 私は、予知夢を信じている。以前からたくさんの場面で「ああ、これって夢でみたわ」とか「ああ、あの夢はこのことだったんだ」って思うことがよくあった。

 さて、そんな私が2週間ほど前にみた夢。ホテルの屋上に大きなネオンがついていて「14」と書いてある。ホテルの名前らしい。目覚めてから「14なんて名前のホテルは無いだろな~」と、さほど気にも留めなかった。

 すると…今度は、1週間前、老舗旅館に泊まったら1485号室だった。夢の中で「前回来た時は、1474号室だったなぁ」と思っている。

 目覚めて・・・あ!! また14だ!!と。もうこれは宝くじを買うしかない。ナンバーズ4だ!!

 夫が持っている用紙を塗って、夫に出してきてもらった。(私は初心者なので)

それから1週間・・・今日が最後のチャンスでしたが・・・何も言うまい・・・。

 やっぱり自分で出しに行かないとだめなのかなぁ。それにしても あの鮮明な数字は一体何だったんだろう?

 ついでに言うと、美容院の週刊誌で「08年の宝くじ 当たり数字の最強予想は『14019X』と書いてあり、そこでも「きゃあ~~!!また14じゃん!! これはもう絶対に間違いない!!」と思ったんだよねぇ・・・。

|

2008年1月23日 (水)

すすり茶

 実家の母から玉露をもらった。

それについていた「玉露のおいしい淹れ方」の中に びっくりするものがあった!!

その名もすすり茶!

湯のみ茶碗(お上品に『茶器』『蓋付きの茶碗』なんて書いてある)に玉露4gを山のように入れるんだって~~! 湯のみ茶碗に直接だよ~~~?

その上、そこにまた直接お湯を注ぐの。(量・温度など詳細は省略)

その後がすごい!

【原文のまま】蓋は取らずに少しずらして茶葉が出ないよう加減しながら傾け、しみ出してきたしずくをいただきます。

 そ・そ・そんなぁーーー!! お行儀悪くないですかぁ?

蓋をしたままの湯呑みに口をつけてすすれと? 笑える~~~(涙

でも急須を洗わなくていいなんて楽ちんだなぁ~~~^^

これが正しい玉露のいただき方なのであれば、正々堂々と胸をはって やってみようかなぁ~^^

ずくなし(名古屋弁?)じゃないんだからねっ!

***証拠の説明書***

Image021

|

2008年1月22日 (火)

「お母さん」って・・・

 テレビで20~30代のタレントやスポーツ選手など有名人が「うちのお母さんが」と言うのを聞く度に ギョッとする。

 それを耳にするようになったのは、ここ数年の事のように思う。最初に聞いた時は、その人(誰かも忘れた)だけが言い方を知らないんだろうなと思ってたけど、最近 多くの人が平気で「お母さんが」「お父さんが」と言うのを見て、今や「お母さん・お父さん」でいいんだと知った。

 私が子供の頃は、小学校高学年になった頃に「公の場では父・母と言いましょう」と教わったように思う。学校でかな?両親からだったかな? もちろん友達との会話では今でも「お母さんが」と言ってるけどね。

 そうやって身についた習慣は消えないから、立派な大人がテレビで「お父さんが・お母さんが」と平気で言うのを見ると 変な気持ちがする(汗)

 こういう事って「電車内で化粧して何が悪い?」ってのと同じで、何も感じない人に「それは恥ずかしいことだよ」と言っても 本人が恥ずかしくないものはどうしようもないよね。

 ・・・と偉そうに言ってる私だって若い人から見ると「おばさんって嫌だなぁ~」って思えるような事を な~んにも気づかずにしてるんだろうなぁ(苦笑

|

2008年1月21日 (月)

髪がのびた

 朗読発表会に向けて髪をのばしている。本番は後ろに長い付け毛をするので そんなにのばす必要は無いんだけど、なんとなく「役作りの為にのばすのだ」と思ってしまって、夏の暑さにも打ち勝って切らずに来た。

 ここまでのばしたのは何年ぶりだろう?

 髪が多くて癖があるので、ちょっとのびると収まらなくて我慢できずに切ってしまってた。

 最近のストレートパーマはすごいね! 毛先がつんつんになってしまうのが好きじゃないけど、この収まり具合は気に入っている。

 「発表会が終わったら短くするから、おしゃれなデザインを考えておいてね」と美容師さんに頼んである。

 土曜日にヘアカラーに行ったら美容師さんが「切る前にちょっと楽しんでみませんか?」と。友達が毛先だけソバージュみたいにしてたのが素敵だったので まずはそれからしてみるかなぁ~^^

 そして夏前にうんと短くしちゃうかなぁ~^^ プールも再開しないといけないしね。

 と、まずは2月の発表会です☆

|

2008年1月19日 (土)

代表合宿

 なんだかんだと言っても新聞やテレビで代表合宿の記事を毎日チェックしている・・・涙。

 ゆうべのスポーツニュースでは、岡田監督がワンプレーごとに止めて細かい指示を出しているとあり、今朝の新聞では「明日の練習試合は45分の3試合で31人全員を試してみる」と。

 そういうのっていいな・・・と思った。サッカー無知の私だけれど日本人監督の方が話が理解しやすい分、練習も分かりやすいだろうなと思っていた。ワンプレーごとに止めて・・・ってのも、その場で修正できるから私が指導を受けるなら、そういうのがいいなと思った。

 そして・・・寿人も行きたかっただろうな・・・とつぶやいたら涙がでてしまった。

寿人も行かせてやりたかった・・・。

 以前「オシム監督のおたんこなす!使う気がないなら合宿に呼ぶな!」と怒っていた私ですが・・・

「岡田監督、使うかどうかは後で決めてくれてもいいので、呼んでください」でございます。

|

2008年1月18日 (金)

可愛いおマメ♪

 昨日、朝刊に新番組の宣伝が載った。「だいすき!」主演の香里奈さんが抱っこしている赤ちゃんに 私の目は釘付け!!

か・か・かあぁあいぃ~~~~~!!

 早速切り取って、私だけの冷蔵庫ギャラリーに貼り付けた。日中何度も見つめては「かあぁあいぃ~~~」と にま~~~っとする。ついでに以前貼り付けた可愛いおマメさん達も一枚ずつ見て あらためて「かぁ~いぃ~なぁ~~~♪」となでなでする。

 そして夜、ドラマにはさほど興味が無かったんだけど、あのおマメちゃんを見る為にテレビの前に^^

 でた~~~!! うっく!! カワイイ!

ちょっと~~~ ちゃんとママ役の香里奈を見てるじゃん♪

きゃぁ~~~なにぃ~~あの手! もうテレビに向かってしゃべり通し。

途中からは、PCを触ってる夫に

「やだ~~見て!見て~~~! 泣きそうになってる~~~」

「ほら!見て!見て!! されるがままになってるから~~~」と見る事を強要。

そのうちドラマにまで入り込んで「あ~~ひまわりを電車に忘れた~!」

「来週は、もう子供になってるんじゃないでしょうねぇ~~~」と言ってたら、もうドラマの最終シーンでは子供になってしまってた・・・。

でもその子供もなかなか可愛い♪

ちびマメの走る姿に合わせて「とっとことことことことこ」と擬音を入れた。

これは来週から見ちゃうね。

 それにしても どうやると あんな風に人懐っこい穏やかな赤ちゃんになるんだろう?遺伝?親の愛?

*******冷蔵庫ギャラリー*******

0118

|

2008年1月17日 (木)

真夜中にちょっと暴れている

 風邪がちっとも治らない原因の一つが私の寝方にあるかもしれない。

よい時期にのぼせが始まってて(注:後ほど) 真夜中にも数回カーッとなる。その瞬間は気分が悪くなってしっかり覚醒するので かけ布団を全部取っ払う。冷気に全身を包まれて気持ちよ~くなる。

 さて、その直後なんですね。2回に1回は、その気持ちよさの中で あっという間に夢の中に戻ってしまう。そして寒くて寒くて上着を探してるんだけど、これがまた薄っぺらい服しか無くて、仕方なくそれを着るけれど、それでもまだ寒いっていう夢をみる。

 ・・・それは現実の私の姿。真冬の真夜中に掛け布団も無しで寝ている私なんです。あぁ無情。

 でも逆の2回に1回は、程好く冷えて熟睡体制に入りそうな瞬間、脚がぽとんと落ちる衝撃で目覚めたり「あ~~このまま寝ちゃうとこだった~~」と気付いて自分で布団を掛け直してるんですが・・・。

 まあ毎夜、数回ののぼせがあるので、その半分を布団無しで熟睡してるってのは危険に違いない。

【注:のぼせが良い時期】

夏場ののぼせは最悪だけれど、寒い時期ののぼせは、かなり役に立つ。

のぼせてる瞬間は少しも寒さを感じないので、暖かい室内に居て動きたくない時でも のぼせた時に「あ、このチャンスにお風呂掃除してこよう」と立ち上がれるのだ^^

この作用で私の行動にどれほどスイッチが入ってることか☆彡 ありがたや冬ののぼせ。

|

2008年1月16日 (水)

プロって大変

 寿人ファンになったからなのか、今年はサッカー選手の移籍がすごく気になる。去年もこんなにあちこちで移籍してたんだろうか? 今年は特に激しいように思うけど…。

 代表合宿も始まった。いつもなら短いスポーツニュースの中で、寿人の姿がチラッとでも映らないかと必死で探すけど、今は景色を見るように見てる。寿人以外にも好きな選手はいるんだけど、やっぱり寿人と比べると、興味は100分の1程度。

 当の寿人は、グアムで勇人と一緒に自主トレしてる^^ いいことです^^

 今や日本最強FWのように言われている高原選手だって、病気で不遇の年月を経てるし、中村俊輔選手だって代表から外れた時もあるんだし、そういう時期を努力で乗り越えて成長して今の彼らがあるんだよね。だから寿人も「一時はJ2に落ちて もう代表どころじゃなかったのにねぇ」と笑い話にできるといいな。

 ホントの事言うと、私はすっかり諦めモードなのです。本当に1年でJ1に戻れるのか? そしてその時、代表のFWに空席はあるのか? ほんとは自信が無いのですよ。

 でも!寿人は こんな根性無しじゃないよね!!寿人だって病気で棒に振った年も経験して、日本人得点王をとるまでに復活成長してるんだもんね。順風満帆にきた人よりも苦難を乗り越えて来た人の方が絶対に強いはず。

ヘタレな私には想像できないような負けん気で、寿人には絶対に代表復帰してほしい!

 それにしても・・・プロスポーツ選手って本当に厳しいね。元代表って人はいっぱいいて「え~?この人もそうだったの~?」って思えちゃう人もいて・・・。ある時期は代表としての能力を認められてたのに、その後、年齢のせいだけじゃなく、鳴かず飛ばずになってしまう人も少なくないんだよねぇ・・・。

 私に息子が居て、ずば抜けた運動神経を持っていたとしても、プロスポーツ選手にはなってほしくないかも。学生時代の部活で大活躍して地元のヒーローくらいで充分だわ。

 

|

2008年1月15日 (火)

ちゅちゅじょう

 

 今日は市役所の音訳。絶対に休めないから、朝食の後、市販風邪薬を飲んだ。

「これが効いてるうちに帰ってこられますように!」

 このまま寝たらさぞ気持ちよかろうというぽや~んとした感じで市役所へ。リライトした原稿を読み合わせしてるうちに、頭もしっかりしてきた。

 いつもはお昼を外へ食べに行く(けっこう豪華)んだけど、今日は遠慮して買って来たパンと紅茶にした。さすがに胃が弱ってるの・・・(痩せられるといいな)

 午後の録音の順番を待つ間に読みの最終練習。「プレー」のアクセントを「プ」につけてしまうので、何度も口にしてみる。原稿には赤いアクセント記号もつけてある。

「仲間達とプレーするのが楽しいです」「仲間達とプレーするのが楽しいです」

 そして本番。「仲間達とプレーするのが楽しいです」ほっ・・・ちゃんと言えた^^ 録音室の前のお姉様達も「言えたじゃん」って笑顔。(こういう時チラッと見る余裕はあるんです私)

 ところがその直後「県大会にちゅちゅじょ・・・しゅつ・・・や~~~~ん(泣)すみませ~~~ん」

「しゅつじょう」は、得意だったのに・・・。お姉様達は「や~~~んが可愛かった」と大笑い。

 正しく読めないと少し戻って録音しなおすので、録音担当の人にも申し訳ない(^^; 私の直前に読んだ大先輩はノーミスで長い原稿を読みきった。私もこの後はミスすまい!と意気込んだら、しばらくして微妙にかんだ。チラッと広報担当のTさんを見る。このままねじ伏せて読んでしまえーー!!

「はい、花桃さん ちょっとストップ~」にっこり^^ 見事に止められました。

 結局ミス2回で録音は終りました。はぁ・・・お陰で熱も出て無さそうだし、人間やっぱり気合を入れてのぞめば何とかなるもんだわねぇ。

|

2008年1月14日 (月)

風邪薬 恐るべし!

 なんと 私 まだ風邪ひいてますの…(^^;

 市販の風邪薬ってすごいねぇ~。SLEになってから何年も、病院で処方してもらう薬以外は使わないようにしてた。

 ここ数年、横着になって鼻炎用カプセルなんかを使って「もっと早く使えばよかった~」と思ったりしてた。でも総合感冒薬ってのは、なんだか怖くて使えなかった。

 それが今回は、咳と鼻水を止めるために市販薬を買い、内科の診察日にW先生に見せて許可を貰って、俄然強気になって服用した。効きますねぇ~~~!!

 咳は止まり、鼻はつまるけどかみやすくなった。いつもなら一生懸命寝てても 結局どんどん悪化して嘔吐・発熱・関節痛までやらないと終らないのが、初期で治りそう~~~♪

 と思ってたら甘かった!

 そう・・・風邪薬って風邪を治す薬じゃないんだよね。症状を抑えるだけ。知っていたのに、症状が治まると治ったような気になってしまって、できれば処方されている以外の薬を飲みたくないという意識が働いて「今日はやめとこう」ってなってしまう。もちろん大事に大事に寝てましたが・・・笑。

 普通の人は、症状を抑えている間に、自分の治癒力で風邪のウイルスをやっつけるんだろうけど、私の抗体は、自分の細胞には闘いを挑むくせに、本当の敵には からっきし弱い。

 だから、薬の効果がきれる頃になると症状が再燃する。

「やっぱりまだ飲まなくちゃ~」と飲んで寝る。

「でもずっと飲み続けてると胃が悪くなりそうだし、いつもの薬も飲まないといけないから、昼はやめとこう」・・・そして夕方悪化・・・の繰り返しで もう10日たってしまった。

 今日はとうとう悪寒がし始めて夕食は食べられなかった・・・。明日は市役所の音訳でどうしても休めないし。もう飲まない方がいいだろうと思った市販薬を再度飲み、布団の中で「明日どうしよう・・・」と震えていたら、効いてきましたねぇ~~~~^^

 そして「薬が効いてるうちに」と こんな時刻にPCを開いております。

 明日の朝、調子が悪ければ「悪寒用」を飲めばいいわと、新しい市販薬がテーブルにのせてあります。ほんとにいいんだろうか・・・?

|

2008年1月11日 (金)

妄想【宮崎へ飛ぶ】

 サンフレッチェ広島ファンクラブから「宮崎キャンプ激励応援バスツアー実施・参加者募集のお知らせ」が来た!

 限定30名で、キャンプ見学・選手との交流食事会もあるんだって~~~☆彡

 キャンプ見学って、スタジアムの前日練習よりももっと近い距離で見学できるんだろうなぁ~~~!交流食事会って、お喋りもできるんだろうなぁ~~~~!! たった30名だから、一人当たりの時間は多そうだよねぇ~~~。

ご飯食べてる寿人が見られるんだぁ~~~♪♪ 見たいなぁ~~~!!

・・・って「ハムスターがひまわりの種食べてるとこ見たいなぁ」と同じノリだった(^^;

 2泊3日なんだけど、最初の夜はバス内での睡眠12時間程・・・。無理だなぁ。バス内で同じ姿勢で座ってたら、股関節が痛くなることは間違いない。そして睡眠不足のまま、ハイテンションで練習見学して、交流会に出たら、気持ち悪くなるよねぇ・・・。その夜は興奮でホテルでもきっと寝付けない(ホテルでは大抵寝付けない)。そして翌日は、ますます変なテンションで「これが最後」と思うから欲を出して見学して、またバスで12時間、その後新幹線で3時間…帰宅してから倒れるね。

 諦めた・・・早っ!

 でも去年の今頃は「名古屋での試合なら観戦してみたい・・・」でさえ不安だった。まして広島まで行くなんて事は考えられなかったのに、実際は2回も広島まで行けちゃったんだよね~。・・・いつか行ける時が来るでしょう!!

 そして心で宮崎に飛んでいます。

 2月末の宮崎は 暖かいかも~^^ 練習する声まで聞こえちゃうだろうなぁ~~~^^ ゲーフラにもサインしてもらおう~っと。交流会では寿人は私服なんだろうか? 私服だといいなぁ~~~^^ 箸は上手に使ってくれるといいなぁ~~~。もしかして寿人の家族も来るかも~~~。レオトにも会えるかも~~~。リリトもちょこちょこ歩くかも~~~きゃぁ~~~~~~~~♪♪♪

|

2008年1月10日 (木)

どうよ

 内科の定期診察。風邪気味でだるいし、早くW先生の顔を見て安心したい。

 こんな時に限って混んでる混んでる・・・。特殊マスク(のどぬーるぬれマスク)をして気だる~く中待合室で待っていると、どこかの診察室から低音の男性医師の声が。

「○○さーん、△番診察室へどう

ど・ど・どうよって!! ずっと堪えていた咳が思わず出てしまった。一度咳をすると止まらないから必死で堪えていたのに。おまけに咳につられて鼻水まで…(^^;

 そうよ・・・さっきから鼻をかみたかったのよ。でも人がいっぱいいるし、トイレへ行ってたら呼ばれちゃうかもしれないし・・・で ひたすら我慢してたのよ。

 その医師はすぐに「△番診察室へどう」と何事も無かったかのように言いなおした。私の頭の中には「△番診察室へどうよ」がリフレインしている。どんな真面目な顔で言ったんだろう~? 他の患者さんも皆、普通の顔をしている。どうやらツボにはまってしまったのは私だけらしい・・・。

「どうよって・・・どうよって・・・」くぷ~~~~(苦

 マスクをしていてよかった。咳で涙目になり、マスクの中で鼻水をすすりながら17歳の春の悪夢を思い出しておりました。

***17歳の悪夢***

 高校3年生の春、付き合い始めたばかりのクラスの男の子と二人きりで、情報処理室の掃除をしていた。いい雰囲気♪ 彼が面白い事を言いい、私が噴出した瞬間に私の鼻から鼻ちょーちんがぷく~っと!! 甘いムードは一気に消えて「洟垂れ小僧~!(娘だったかも)」とはやし立てられた・・・(^^;

 あぁ・・・17歳の乙女の恥ずかしい記憶。

|

2008年1月 9日 (水)

風邪ひき水際で止めろ

 最初は空咳で「ん?またアレルギー?」と思った。去年もらっておいた抗アレルギー薬の早々の登場!でも効かない。あれ~?もしかして風邪?これも昨年もらっておいたPL顆粒の出番!でも効かない。

 だんだん鼻水も出始めたし、空咳じゃなく痰もからみはじめた。うん、これはもう間違いなく風邪だわ。

 こうなるとPL顆粒(風邪薬なんだけど)ではダメ。私は本格的に風邪をひくと、熱・嘔吐・下痢・関節痛・咳・鼻水など風邪諸症状を全部やらないと終らない。完全復活するまでに1ヶ月はかかる。だからそこへ行く前に治したいの。 

 週末から、はずせない用事以外は、ひたすら寝ている。頑張って寝ている。夫が休みの日も、昼食・夕食だけは作って食べて片付けて、ひたすら寝ていた。

 昨日は、お葬式の帰りに薬局で風邪薬を買って来た。薬局の風邪薬もいろいろあるねぇ~~~!今は「熱に効く」「鼻水に効く」って効果が細分化されてるし。特殊効果のマスクやのどスプレーや咳止めや栄養補助ドリンクなど5000円ちかく買い込んでしまった。

 午後から薬が効いてとろ~~~んと眠った。お陰で夜はかなり楽に^^

  ここんとこずっと夜も9時には入浴して布団に入ってたけど、ゆうべは見たいテレビもあって10時まで起きてた。

 明日は内科の診察だし(病院は風邪菌蔓延だよねぇ~)公文もあるし、寝ていられるのは今日だけ。って事で洗濯だけして 掃除はやめて 一生懸命寝ます。

|

2008年1月 8日 (火)

知人の葬儀に想う

 年明けてから2回もお葬式があった。

 一人目は、お寺でお世話になっている人。私と同じ(SLEではないけど)膠原病で ここ数年は見るのも辛いくらいの症状だったけれど 皆の前では気丈に振る舞い、いつも強気で弱音をはかない人だった。ご主人がいつも側で黙って見守っていた。

「この病気では死なないわ」とご本人も言ってたし、私もそう思っていたのにあっけなく逝ってしまった・・・。葬儀の時のご主人の憔悴された姿は涙を誘った。ご主人も介護が大変だったでしょうけれど、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは思ってもいなかったらしい。

 そして今日は、朗読教室の大先輩の葬儀だった。謡もされているのかも・・・と思うほど、朗々と豊かな響きのある朗読は真似したくてもできない素敵な人だった。2~3年前大病を患い、手術や入院を繰り返しながらもお元気に復活された。2月の発表会には「この人ならでは!」という深みと凄みのある陰陽師の役が決まっていた。

 11月の練習にも「帯状疱疹が出ちゃって」と言いながらも頑張って参加されていたのに。あの朗々とした声が聞けなくなってしまったのが信じられない。

 二つの葬儀に参列して あらためて思った。ある程度の年になったら妻は夫よりも先に死んではいけないって。

 私は昔から思ってた。40歳くらいまで生きられれば充分で思い残す事もないので、私は40歳くらいで死んで、夫にはすぐに再婚してもらって、できれば夫の子供も産んでほしいと。

 でも50歳近くまで生きてしまった今となっては、初老の夫を一人残したら可哀相過ぎる・・・。結婚当初よりも確実に世話がかかるようになってる私だけれど、それでも夫より1日だけ長生きしないといけないって思う。

 なぁんて^^ 夫は私の死後、夢のような独身生活を送るのを楽しみにしてるかもしれないなぁ~(笑

|

2008年1月 7日 (月)

杖無しで・・・

 年明け、左股関節の痛みが嘘のように無くなってる。人工関節の右足も違和感無く頑張ってる。

 で、ちょっと冒険してみた。○水屋さんの駐車場からステッキ無しで食品売り場に行ってみた。最近はスーパーではカートに頼れるので、ステッキはカートにはさんで使わないでいる。でも駐車場から店内まで何も無しで歩くのはちょっと不安。

 行けたんですねぇ~~。ステッキ無しで歩くのって不思議な感覚。12年前はこうして歩いていたのにね。

 でも困った事が・・・。ステッキ無しの私は、きっと脚が悪いなんて見えないでしょう。ちょっとした時にさっと動けないとか、特定の動作ができないなんて誰も思わない。それでもたついてたら「邪魔だなぁ」と思われるだろうなぁ・・・。

 車を運転中、右左折先の横断歩道をゆっくりゆっくり歩いている人を見ると「多少は気を遣って早足で歩いてよ~」と思う私。そういう私は早足できないのよねぇ~。私がステッキ無しでのろのろ横断してたらドライバーはイライラするだろうなぁ。そこで焦って転んだらもっと困るし。ステッキついてても「ごめんなさい~」と気持ちは早足になってるくらいだから。

 20代の頃、SLEで7ヵ月半の入院の後、日常生活では何の不便も感じてなかったのに、横断歩道で信号が変わりかけて小走りしようとして足がもつれてビックリした事がある。たった7ヵ月半走らなかっただけで脚って衰えるんだよね。私はもう12年間 小走りしてないわ。どうやって走るのか忘れてしまったわ~。

 いずれ右の人工関節も置換しないといけないし、左の痛みもまたすぐに出てくるだろうから、痛くない時だけでもステッキ無しの解放感を味わいたい。でも片側2車線以上の道路の横断がある行程はダメだなぁ~(笑

|

2008年1月 5日 (土)

初ブログで ご挨拶♪

 あけましておめでとうございます。

 今年も「いつも側にいます」を覗いてくださってありがとうございます。

 花桃日記をブログに変更してみました。カテゴリーごとに見る事ができるのがいいかな~と思って。

 今年は、オリンピック。花桃サイトを長らく見てくださっている方々はお解りかと思いますが、私はオリンピックの年は必ず入院しています(^^;

おまけに今年は12年に1度の「健康運」の悪い年。すっかり入院を覚悟してしまってます。こういう気持ちが余計に悪いモノを呼んでしまうんですよね。

 新年早々の日記が こんなネガティブでごめんなさい。

 「いつも側にいます」も5年目? 最近は日記の更新ばかりになってしまってますが、詩もStoryも書いていきたいと思います。

 今年もどうかよろしくお願いします。

|

トップページ | 2008年2月 »