« だいすき!の子役 | トップページ | 勝った勝った勝った!!優勝だ »

2008年2月29日 (金)

T君のう○ち 再び

 昨日も公文のお手伝い中、幼稚園児T君がトイレに入ったなぁと思っていると「せんせー!」と呼ぶ声が聞こえる。

 まさか・・・?(2月1日のブログをご覧くださいませ)

「せんせー 出たよー」 やっぱり・・・? 「せんせー 来てー!」 

幸か不幸か私はトイレの一番近くに座っている。飛んで行くとドアに鍵がかかっている。

「T君 鍵かかってるの。開けてぇ」 「せんせー 来てー」え~困ったなぁ。ドアノブの赤い小さな窓を爪で押して回してみたら簡単に青になった。(そういう仕組みなんだろうか?)

 かくして私はトイレ侵入に見事成功☆ 前回同様、和式便器にまたがったT君のちっちゃなまあるいお尻の下に見事なう○ちを確認したのでした。

「大きいの出たねぇ~!」 「うん! 僕のバナナ型うんこ!2本!」そうなのです。今回はご丁寧に2本が少しずれて並んでおりました(涙笑)

 前回のブログを読んだ友達から「子供って立派なうんちすると見せたいものだよ」と言われていたので ちょっと心に余裕もあり

「先生は T君のうんちを見ればいいんだよね?」

「そうだよ」 (当たり前じゃんとでも言いたげなトーン)

「何もお手伝いしなくても 全部 自分でできるんだよね?」

「うん、できる」とトイレットペーパーを巻き取りながら

「でもトイレットペーパーを切るのがちょっと難しいかなー」

あらあらあら~~~~~そういえばエンドレス! 慌てて切ってやる。

 狭いトイレから出るのにドアが開けられず 「こっちの角に立ってごらん」「ここ、ここ、先生の前に立って」と まるでツイスターゲームのように絡まりながら、何とか二人で脱出。

 手を洗いながら「せんせー どうやって鍵開けたの?」

「爪でぐいっと押したの(偶然なんだけど・・・)」

「そっかー! 大人は爪が長いから?」

「そうだねぇ」

「大人は爪が長いから開けられるけど、子供は爪が短いから開けられないんだよね」

「あ~そうかもしれないねぇ。だから子供は鍵をかけなくていいんだよ」と 訳のわからないこじつけを・・・。

 さてT君は いつまでう○ちを確認させてくれるんでしょうか?

|

« だいすき!の子役 | トップページ | 勝った勝った勝った!!優勝だ »

笑…?」カテゴリの記事