« こんな苺~~~~☆ | トップページ | 発表会 終わりました^^ »

2008年2月 8日 (金)

日産ノートに乗った

 ぴっちー号を車検に出した。前もって「一番小さな代車を」と頼んだ時に「今はノートが最小です」と言われた。

 車屋さんの駐車場に留めたぴっちー号の横に代車ノートが連れられて来たら

おっきーーーーぃ!!

「運転できるかしら…」

「大丈夫ですよ。今からキーの操作を教えますんで」

キーの操作ってねぇ・・・それくらいは私だってわかってるわよ。

そしたら渡されたキーには差し込む柄(?)がついてない!!

「これを持ったまま ドアのこのボタンを押してください」ほぉ~~~~~~~☆

おまけにエンジンキーも要らない。窓のロックの開閉のようなスイッチを回すだけ。

 キーから電波が出てるんだろうと必要以上にキーを近づけている私に「キーは鞄の中でも大丈夫なんですよ」

 あぁ~~~テレビCMで見たことあるわ~~!! へぇ~~~本当にキーを挿さなくていいんだ~~~~!!

 代車の保険の書類に捺印しながら「どうかこれが必要になりませんように」と祈る。必要最小限しか乗らないもん! だから乗る用事の少ない時を選んで車検に出したんだもんね。

 お店の人に見送られながらノートを発進させる。ふむふむ運転してる分には、さほど違和感は無いじゃん。・・・と思ったらブレーキ踏んだらつんのめった。その後もずっとブレーキのたびに軽くつんのめる。

 スーパーで買い物だけして家の前へ。

 そこで大変な事が!! 

 いつも一緒にぶらさげている車と家と鍵のホルダーから 今日は車のキーだけはずした。車につけて一緒に家の鍵も出しちゃうといけないからね。そして駐車場の鍵と家の鍵をくっつけておいた。

 その鍵が無い!!! 心臓が飛び出しそうだった。

 念のため、車屋さんへ電話してみたら「ドアの横のポケットに たくさんの鍵がありましたよ」と。あぁ~~~よかった~~~~~(涙) そうなんです、いつも駐車場の鍵をそこに入れるんです。

 そしてまた車屋さんまで、できるだけ乗りたくない代車を運転するはめに・・・。

 こうして鍵を取り戻して無事帰宅。お陰でたい焼きとみたらしも すっかり冷めてしまいました。

 しかし・・・新型の車は音も静かで、キーレスエンジン(と言うのかな?)も確かに便利。サイドブレーキも無いので、乗り降りのたびに何か忘れてるような変な気持ちにはなるけど。

 そして機械式駐車場に止めた代車ノート君は、数回の切り替えしの末、一度降りてから また入れ直したのにも関わらず、タイヤがすごい向きになってました・・・。

 早くぴっちー号 帰っておいで~~~~(絶叫)

|

« こんな苺~~~~☆ | トップページ | 発表会 終わりました^^ »

日々のこと」カテゴリの記事