« ボスアヘルツェゴビナ戦 | トップページ | 朗読発表会リハーサル »

2008年2月 1日 (金)

幼稚園児のう○ち

 昨日は、公文のお手伝い。

トイレに入った幼稚園児T君の「先生ーー!出たぁ!」「先生ーーー来てーーー!」という切羽詰った声が聞こえてきた。ちょうどオーナー先生の手が離せなかったので私がトイレに向かった。

「せんせーーー早く来てーー!」「はいはい」

トイレのドアを開けると和式便器を上手にまたいだT君の姿が。

「先生!早く来てよ!」と ちょっとお怒りモード。

「ごめんごめん。立派なのが出たねぇ~~~」と言いながら、さて私は何をすればいいの?まさか・・・お尻を拭けない?

 子育ての経験が無い私は、こういう時 情けない。子供に何ができて何ができないか分からないの。そしてお尻を拭いてやるなんて事も初体験で戸惑ってしまう。

 T君が立ち上がったので「お尻拭ける?」「うん」あ~~よかった^^

 トイレットペーパーをくるくるっと巻き取って渡したら、立ったままふきふきふきふき・・・(紙を換えなくていいのか?)と思ってたら、ぽいっと捨ててパンツもズボンも一気に上げてしまった。どうやら終わったらしい。あぁ・・・本当に私って情けない。

 立派なう○ちを流してやり、ドアを開けてやり、水道の蛇口をひねってやり、ついでに私も手を洗った。(笑

↑私の動揺っぷりが分かるでしょう?

 そしてT君は普通に席に戻っていきました。

 さてと・・・T君は何のために先生を呼んだんだろうか? もしかして立派なう○ちを見せたいだけだったんだろうか?

|

« ボスアヘルツェゴビナ戦 | トップページ | 朗読発表会リハーサル »

笑…?」カテゴリの記事