« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

春を撮りに

 以前から車で通り過ぎる度に「写真を撮りたい」と思っていた緑道へ写真を撮りに行った。

思いのほか風が強くて手が冷たくなったし、対象が風で揺れて・・・うむむ~~~think

 カメラを絞り優先にして撮ってみたら・・・露出が多すぎるのかな? 白とびって言うのかな? 液晶で見てシャッターを押す直前の画像とはまったく違うものが撮れた。

   

      Img_2218

 露出の補正も分からず(以前何かで偶然露出を補正した事あったんだけどなぁ)「評価測光」ってのがあって、そこを少しいじってみて、また数枚撮った。 

                       Img_2219

 もう一度同じように撮れと言われたら多分無理・・・coldsweats01

 ユキヤナギも 風に吹かれて、ピントが合わない。いろんな角度から撮ってみたら、こんな風に。真っ白な海原に迷い込んだみたい。雪景色を色鉛筆で描いたみたい。

  Img_2263

|

2008年3月28日 (金)

無意識の「予感」なんだろうか?

 人間、体のどこも痛くないのが基本の姿。だからどこかに痛みがあると「○○が痛い」ってすごく意識する。でもその痛みが消えると「○○が痛かった」ことさえも忘れてしまう。

 股関節の壊死になってちょうど12年が過ぎた。去年から左股関節も痛みだしたので、今まで大事に大事にしてきた右足にも ちょっと頑張ってもらうようになってた。

 一昨日、ふと思った。「そういえば人工関節にする前の数年間はずっと右股関節は痛かったんだよねぇ・・・運転中、アクセルとブレーキを踏みかえる時も、座っていて立ち上がる時も、ちょっと体をひねった時も・・・。でも今 痛くないじゃん。ずっと大事にしなきゃと使わないようにしてきたけど、左をかばう為に使うようになっても痛くないじゃん。過保護にし過ぎたわ~^^ 痛くないってありがたい事だわ」と。

 そしたら・・・今日 右足が痛いんだわ・・・。今までもちょっと歩きすぎた翌日には右膝が痛かったことはあるけど、今日のはちょっと違う。太ももの前面が痛い。いよいよ人工関節が緩みだしたのかなぁ?

 一昨日「ありがたい事だ」って感謝してた矢先だよ~涙。たしか去年も「杖無くても少しなら歩けるわ~嬉しいなぁ~」って思った直後に左股関節が痛み出したんだよねぇ。虫の知らせってやつ? 無意識に何かを察知してるのかなぁ?

 こうなるともう私の頭には右の人工関節の緩みがリアルに浮かんでくる。

 でも一過性の痛みだったら数日後には消失して、痛かった事も忘れて「右人工関節が緩んでる」と騒いだ事も忘れちゃうんだけどね~~苦笑。

 そうだといいなぁ。

|

2008年3月27日 (木)

代表戦を深夜に見た!

 昨日は夜11時過ぎから代表戦。

 寿人は出ないんだけど、他のFWメンバーの動向を監視しとかないといけないので(サッカーよく分かってないくせに~)早目に入浴も済ませてテレビの前に。

 朝の地元テレビでは「玉田選手の先発が濃厚です」と言ってた。ハンサムな玉田選手だけど…地元グランパス名古屋の選手だけど…なぜかあまり興味が湧かないのです。

 でも一時期は名古屋のスタメンからも外れて、もう代表では過去の人のように感じてた玉田選手が再召集されたのは、なんだか心強かった。寿人も絶対にまた呼ばれるぞ!ってね。

 果たして試合が始まってみれば巻・大久保選手だ・・・。うぅぅ~~大久保選手にはなぜか私 すっごく構えてしまう。嫌いじゃないんだけどなぁ。画面に映ったり、ちょっといい動きがクローズアップされたりすると「おおくぼーーーーー」と低い声でうなってしまう。

 「玉ちゃんはまだ~~~?」と軽いノリ。「寿人はまだなの!?」「いつ出すのよ!!」「もう時間が無いじゃない!」とやきもきしてたのと随分違う(苦笑)

 そして深夜1時過ぎ、やっと試合終了。そして負けちゃいました・・・。ふぅ~~~

|

2008年3月26日 (水)

友達の嘆きメール

 友達から「とうとう着る服が無くなってしまいました」とメールが来て、悪いと思いながら笑ってしまったcoldsweats01

 彼女との最近のメールでは、お互いの体重増加の話題が多い。高校時代、細くて可憐だったMも 3人の子供を産んで少しずつお肉がついてきた。

 40代も後半に入ると、お互いに更年期の影響なのかストレスなのか、ホルモンのバランスのせいなのか(・・・本当の原因は食べすぎと運動不足だとお互いに自覚している)会う度に お互いに成長していて・・・sweat01

 昔からセンスが良くて個性的なお洒落をしているMが「着る服が無くなった」とは・・・笑。

 なんて人のことを笑っていられないですthink 私も何を着ても似合わない。数年前、太り始めた時に余裕を持って買ったスカートがはけない!! ←これには驚いた!coldsweats02

 もう冬も終わって風邪の心配も少なくなってきたから、水泳を再開するしかないよねぇ。甘いものを我慢するのだけは絶対に無理だからcake

|

2008年3月25日 (火)

母の寿人評

 この半年、母に何度か寿人の写真を見せた。

 初めて見せたのは去年の秋の広島観戦の後。

 前日練習の後のファンサービスの写真を見せて、私が大好きな選手だと言うと、母は「爽やかな好青年って感じだねぇ」と。まあ無難な褒め方。

 その後、試合の写真を見せたら「いかにもスポーツマンって感じ」と表現が微妙に変化。

 最近、携帯の待ちうけ画像(ファンクラブ配信)のを見せたら・・・「男前では無いねぇ」と。ん~~~かなりかっちょよく写ってるんだけどなぁ。

 母の「男前」は、私の基準と違うし、私も寿人を「男前」だとは思ってないしから(ちなみに私は男前はあまり好きじゃないのかもしれない)いいんだけど・・・。

 そしてとうとう、16日の試合の写真を見て「面白い顔だよね」と本音が出た。

 今日 実家へ行ったら「この前、夕刊に○子の好きな選手の記事が出てたでしょう。切り取っておいた」と。へぇ~~~よく見つけたねぇ~~!! 

 母はスポーツには特別な関心があるわけじゃないから、あんな所は読み飛ばすと思ってた。

「そりゃ、○子が『寿人、寿人』って言ってるから、名前見て あれ?と思って。記事を読んだら26歳とか広島とか書いてあったから間違いないと思って」って。さすが母☆

 でも記事の写真を見て・・・「この子、おサル顔だよねぇ~」

あのねぇ~~~試合中は必死の形相なの~。はっきり言って変な顔になっちゃうの~~~!

|

2008年3月24日 (月)

花桃んちの暖房事情

 花桃んちは、85年の11月に結婚して、最初の冬にファンヒーターを買った。翌年の夏にエアコンを買う時「冷暖房両用のはすぐに壊れる」と、根拠の無い話を聞いたのがすり込まれてて、冷房のみのものを買った。

 20年近く過ぎてエアコンが壊れ、冷暖房両用のをリビングにつけた。それ以前に寝室につけたエアコンで暖房を使ってみて いい感じなのも実感していた。

 それでもリビングは何となく最初のファンヒーターを使い続けていた。そのファンヒーターも数年前に調子が悪くなり とうとうリビングでもエアコンで暖房するように。季節の終わりにファンヒーターの掃除をしなくてもいいし、灯油を入れなくてもいいし、楽チン楽チン^^

 と思っていたら、夫が2年くらい前から「エアコンだと寒い」と言い出した。そして昨秋、家電屋さんへ買い物に行った時、ファンヒーターが安くなってて衝動買いした。

 ところがこの冬、灯油の高いこと高いこと!久しぶりに使うファンヒーターで、久しぶりに灯油を買ってビックリ!その結果、ファンヒーターを使うのは よっぽど寒い時に限定。結局エアコンばかりで過ごした。

 このところ急激に暖かくなり、暖房機の出番もそろそろ終わりなんだけど、実は冬の初めに買った灯油2缶がまだ使い切ってないのですよ・・・苦笑。残りは、ほんのわずかなんだけどね。

 と言うわけで、今 花桃んちでは、ちょっと肌寒いときや雨続きで洗濯物を乾かしたい時にファンヒーターをぼうぼう焚いておりますの・・・。

 地球にやさしくなくてごめんなさい!

|

2008年3月22日 (土)

地方紙に寿人の記事

 中日新聞2008年3月22日 土曜日 夕刊「EVENING+(プラス)」に寿人の記事が掲載されててビックリ☆

 「花の下臥 花桃日記」を見てくださっているかもしれない他の地方の寿人ファンにもお見せしたくて公開します。どうか一人でも多くの寿人ファンの目に留まりますように。

【スポーツの滴】 ---佐藤次郎---  「エースが夢見るゴール」

 Jリーグ・サンフレッチェ広島の顔にして、日本を代表するFWの一人でもある。もちろん、まず目指すのはゴールを狙う事だ。ただ、エースの思うところは自分のプレーだけにとどまっていない。佐藤寿人の夢はもう少し先にもある。

「サッカーをやっていて一番の魅力だと思うのはサポーターと喜びを分かち合うこと。サッカーをやっていてよかったと感じる。自分のプレーだけ考えているんじゃ面白くない」

 26歳になったばかりのゴールゲッターの信条である。自分達のプレーでサポーターを笑顔にするのが、プロとしてのやりがいだと思っているのだ。だから、あの時もいっさい迷わなかった。

 昨季、サンフレッチェはJ1の下位に低迷して入れ替え戦に回り、ついにJ2降格の憂き目を見た。優勝経験もあるチームの陥落がどれほどのショックかは言うまでも無い。こうした場合、日本代表クラスのトッププレーヤーなら、だいたいはJ1の他のチームに移籍する事になる。

 だが、佐藤寿人は降格の決まったピッチですぐさま残留を決めた。スタンドのサポーターに、1年でJ1に戻ると宣言してみせたのである。

「あの時、サポーターはすごく悲しい顔をしていました。自分は広島に来て、いい事がたくさんあった。なのに、ここでチームを離れるなんてできない。サポーター達に悲しい思いをさせてしまったのを取り戻したいんです」

 J2からは日本代表に選ばれないというのがこれまでの流れだった。しかしそれも気にしなかった。点を取り続ければ再び代表入りの道も開けるだろう。それより何より自らの信条を貫く方を優先したのである。

 そして一番大きな夢はもっと先にある。サッカー専用スタジアムを広島につくりたいのだ。

 埼玉の出身で、広島は4チーム目だが、このクラブに出会えてよかったと言う。雰囲気も方向性も、また広島の街も好きだからだ。こういうチームが活躍しなければリーグは盛り上がらないという信念もある。

「だから、もっともっと魅力的なチームにしていきたい。市民、県民に愛されるようにしたい。それにはスタジアムの雰囲気もとても大事だと思うんです」

 今のホームは巨大な総合競技場である。選手が観客席の近くでプレーする専用競技場の方が、よりサッカーの魅力は伝わる。サポーターと選手の一体感も増すに違いない。そこで、これはどうしても実現したいと考えるようになった。

 降格が決まってから、サンフレッチェは目が覚めるような進撃を続けている。天皇杯では決勝に進出。ゼロックス・スーパーカップでは天皇杯で敗れた鹿島を下し、優勝を果たした。

 その試合で同点ゴールをたたき込み、PK戦を締めくくったのはともに佐藤寿人だった。J2では開幕2試合目に今期初ゴールを決めた。そうして、彼は一歩ずつ夢に近づいていくつもりだ。(編集委員)

 

  これを読んで私は「いやぁ、照れる!」とにやけております。

 去年は「ビッグアーチを満員にしたい」と言ってた寿人が「専用スタジアム」と言い出したのは、ビッグアーチを満員にするのは物理的に考えて無理だと悟ったのもあるかもしれないけど、もしかして水面下でそれらしい話が出てるんじゃないか?とも思ったりして、またもにやけている私です。

|

2008年3月21日 (金)

寿人ファンからサンフレッチェファンに進化?

 昨日は午後から公文のお手伝い。スカパーは夫が番をしながら録画している。夕方、公文が終わって携帯を見ると4時27分に「森崎ゴールsoccer」と。

 それを見た瞬間の私「むむぅ~~~」(寿人じゃないのかぁ・・・)

 急ぎ帰宅して得点に変化無く後半も終わりかけているのを確認して、我慢ギリギリだったトイレに行ったら・・・その間にまっきーがゴール☆

 トイレの中で考えていた。「ここまで来たら今日も無失点で終わってほしい。寿人ゴール無くてもいいから無失点で!」と。

 トイレから出てきて、テレビの前に仁王立ちとなり「抑えろ~~~!」「よし!ストヤノフ~~!」「木寺さ~~ん、頼むよ~~~(半泣き)」「絶対に無失点!!」

でもやっぱり「相手が諦めかけてるだろうこのチャンスに 寿人ちゃっかり決めろーーー!」とも叫んだ。

 そして試合終了。森崎選手の明るい顔がアップになる。

「森崎浩司選手 とても晴れやかな顔ですね。嬉しいのと安堵したのと両方でしょうねぇ」と解説者が言う。

「うんうん!」と私も頷く。「良かったねぇ~浩司」もう親の心境。REPLAYで見た槙野選手のオーバーヘッドは、本当にかっちょよかった。「まっきー いいじゃんいいじゃん♪」

 寿人にも ああいうゴールを決めさせたい(決めて欲しい・・・じゃない この厚かましさ)と思いつつも無失点で三連勝、単独首位を守ってるのがすっごく嬉しかった。

「やった~~~~!! 三連続無失点だ~~~~!!」と ちょっと踊りました。

 私も少しずつサンフレッチェ広島のファンになりつつあるのでしょうか?サポーターの皆さんも許してくださるでしょうかねぇ?

|

2008年3月19日 (水)

わたせせいぞう「ハートカクテル」

 最近、寝る前に「ハートカクテル」(わたせせいぞう)を読んでいる。

弟が昔買ったのを私が実家から持って来てるんだけど^^

 初めて読んだ20代の頃にもイラストの美しさ・小物や衣装のセンスの良さ・季節感に心を奪われた。

 この事 花桃日記で何度も書いてるような気がするけど・・・苦笑。

 20代の頃から数回 私の中で流行の時期があり、読み出すと続けて全部読む。一通り読み終わると数年は忘れている。

 だから前に読んだ時と次に読んだ時では、こちらの年齢も随分変わっている。

 たいした経験してなくても年齢が重なるだけで成長(変化)ってしてるんだねぇ。

 昔気づかなかった事が見えて「あ~~こういうオチだったのか」と新鮮に感動する事もあるし、昔は納得できなかった内容が「うんうん、こういう事もありだよね」と思えたりする。逆に昔は「カッコいいなぁ」と思ってた事が「それは無いよ」だったりもする。

 作者の生き方(思い癖)までもが透けて見えたような気がしたりもする(笑) 

 ゆうべ読んだ中に、こんなストーリーがあった。

主人公が一人で都会へ出てきた最初の夜に、手違いで電気も家具も無い部屋で過ごすことになり、外のネオンがジーパチ・・・ジーパチ(このイラストと擬音が臨場感ある)としてる中で散り始めた桜に気づく。

「故郷ではとっくの昔に散った桜が 都会では今 散り始めている」と主人公がつぶやき、ネオンの灯りの窓から風と桜の花びらが部屋に入ってくるイラスト。

この空気が不思議に実感できる。もうすぐ桜の季節だからだなぁと思ってゆうべは寝た。

 今日、宮崎のお友達(花桃サイトを通じて出会った)からのメールに「こちらは桜が満開です」とあって、うわぁ~~ほんとに日本は南北に長いんだなぁ~と 妙に納得した。

 桜前線と一緒に北へ向かいながら旅行できたら一月くらい桜の中に居られるんだろうね。

|

2008年3月18日 (火)

読点は大事☆

 18日に会う約束をしていたAちゃんとBちゃんと私。昨日の午後、Aちゃんから「熱が出てる」とメール。

 そして夕方に再びAちゃんから来たメールがこれdown

「Bちゃん、花桃インフルエンザでした・・・。これじゃ駄目です。元気になったら連絡しますね。ごめんね」

 Aちゃん可哀想に・・・熱でしんどいんだろうなとお見舞いメールを送った。

 さて、寝る前にBちゃんから こんなメールが来たdown

「あんなに楽しそうに広島からブログだしてたのに、インフルエンザだって~?wobbly 熱は高いのかな~。Aちゃんから聞いて 今 花桃日記見たら、昨日は大変だったんだね。広島 新幹線でもけっこうかかるもんね。治ったらまた会えるから 返信いらないよ。ゆっくりしてね。お大事にね」

 どうしてこうなったのか分かるかなぁ~?(笑

 今朝Bちゃんに「私は目が痒い・眠い・左股関節が痛い以外は元気だよ~happy01 さすがのAちゃんも熱で個別メール作成できず、句読点も間違えたねぇ」とメールしたら、同時刻にBちゃんもメール作成してたらしく

「Aちゃんのメールを読み間違えて(二人同時送信で『花桃』の後に読点が無くて・・・と言うのが言い訳)花桃がインフルエンザだと思い込んじゃって、ブログ見たら調子悪そうだったし・・・ごめんね(後は略)」が瞬時に返ってきた。

 Bちゃんの言い訳と私の認識が一分の隙も無く一致してたのが可笑しかった。

 こういう誤解の元で花桃日記を読めば「やっぱり具合悪かったんだ!」と思えるし、そもそも普段のAちゃんは、同じ内容でもそれぞれ用の文章でメールをくれそうだからね。

 二重三重の伏線があって、私は見事インフルエンザにされました。当のAちゃんは、高熱で苦しんでて可哀想だけれど、その裏でこんな面白い事がおきてたのです。

|

2008年3月17日 (月)

帰って来た~~~

 昨日は ホテルで目覚めた時から気持ちが悪かった。

「うぅ・・・今から試合観戦に行かなくちゃいけないのかぁ・・・」と思うくらいにしんどかった。楽しみにしていた朝食バイキングを無理やりお腹に入れた。試合中に吐きそうになったらどうしよう・・・げーげ袋も用意した。

 今回は声を出して応援しようとバックスタンドにしたので入場ゲートもどこにあるのか知らない。たくさん歩いた。夫は本当に荷物持ちやら偵察やらで可哀想。

 席だけ確保してぎりぎりまで日陰で過ごす。少し楽になる^^

 試合写真を花桃サイトに公開できないので、以前ほど一生懸命には撮らない。でも入場だけはレオト君・リリト君が一緒かもしれないと思い、ズームで何枚も撮った。老眼鏡はピッチとカメラとを交互に見られないので裸眼。レオト君らしき人影は見えるけど顔までは確認できないままシャッターを押す。後で見たら可愛い顔や仕草が撮れてた!!審判がレオト君を何度も見てるのまで写ってた^^ やっぱり可愛いんだろうねぇ~~~^^

 リリト君はもしかしたら直前に駄々って一緒に入場できなかったんじゃないかしらん? と言ってたんだけど、後で録画したスカパーを見たら入場直前映像にはリリト君を抱っこしてたからそうだったんでしょう^^

 選手紹介の寿人コールは2回だった。みんなの期待を感じて嬉しくなる^^

 高萩選手の2ゴールでリードしたまま終盤に。久保選手がボールを持つとスタジアムがうなり声を上げる。すごい迫力。これから寿人との連係がどんどん良くなってくれるといいなぁ!

 終了間際に寿人が体で押し込むゴール。向こう側のコーナーフラッグへ行ってしまったので これも写真撮れなかった(涙

 終了後、寿人の笑顔も、楽しみにしていたカシマキ劇場も見て満足^^

 でも帰りの新幹線では、身の置き所が無くて「早く降りたい」「横になりたい」「外の風にあたりたい」って感じだった。脳みそが膨張してる。やっぱりあれだけの紫外線を浴び続けるのは良くないなぁ・・・。(サンバイザーにタオルをかけて顔は隠してたけど)

 それでも家に着いたら録画しておいたスカパーを見ちゃった。片付けしながらだけど、入場前の寿人とレオト君・リリト君は ちゃんと座って見た^^  寿人ゴールは数回巻き戻して見た^^ 試合自体を見るならテレビの方がよく分かるんだよねぇ。解説もあるし。でも会場のあの雰囲気は捨てがたい。

 今日もやっぱりしんどい。目も痒いし赤い。

 そしてまたレオト君・リリト君と寿人ゴールを見る為に早送りして見ちゃった♪

*** 広島16日の朝刊はこんなの^^***

       Image044

                        Image045

|

2008年3月15日 (土)

サイン貰えなかった・・・

 やって来ました広島へ!

ぽかぽかお天気、気持ちのいい風・・・でも 私にとっては、花粉と紫外線の恐怖が降り注ぐ。それでも前日練習を見に行きました。

 写真を撮ろうと最前列に座ったけど、日差しをまともに浴びて液晶画面は暗くて見えにくいし、ピッチと液晶画面を交互に見ていると、だんだん頭が痛くなってくる。

 遠くの寿人を狙っていると「本当に寿人かしらん?また誰かを間違えて撮ってるんじゃないかしらん?」と不安になる。(後で見たらちゃ~~んと寿人でした)

 座布団もひざ掛けも使い捨てカイロも出番無く、私は日陰を求めて移動。明日もこんなお天気だったら、私最後までスタンドに居られないかも・・・涙。

 そして今日の一番の楽しみ、練習後のファンサービス♪ この前と同じ出口で待つ。

「今日はこの前に比べると待ってる人が少ないなぁ・・・」とは思った。

「もしかして違う出口から出てくるのかも・・・?」とも思った。でも そこから数人の選手は出てきたし、最悪、駐車場へつながる道で待てばいいわと思って、なおもそこで待ち続けた。

 もうひとつの出口に人だかりがしていて、夫が念のために見に行った。・・・そして走って戻ってきた。

「寿人と槙野がいる!」えええぇ~~~~~~!!

慌てて移動する。・・・私が慌てても子供よりも遅い。

 何とか列には並べた。その時点で「ゲーフラにサインだけでいいわ。2ショット写真もレプユニへのサインも悪いからやめとく」と弱気な私。

 ところが夫の並んでいた列の先に居たはずの槙野選手が消えてしまった!そのうち、寿人の列にチームスタッフが来て「申し訳ありません。明日は試合ですし、時間が無いので、ここから先の人は、握手だけにしていただけませんか?」と。

 そんなぁ~~~~泣。他の選手達もさっきからスタッフが急かしてたし、みんなスーツ着てるので、きっとこの後何かあるんでしょうね。寿人は選手の中で最後まで残ってたけど、私の後ろにもまだ数十人が並んでいたから握手以上の時間をもらうのは無理。

 私の番が来たのでゲーフラをひろげて「これ作りました。また来るので その時はサインしてください」と言った。「はい」と言ってくれたように思うけど定かじゃない。

 そして寿人を乗せた車はすごいスピードで走り去りました・・・。うわぁ~~~ん。

 この前と同じようにタクシーを呼んだ。その運転手さんが「サンフレッチェの選手をよく乗せますよ」と。

「この前は佐藤さんを乗せました」えぇぇ~~~~!!

「私、その佐藤寿人が好きなんです!」

「佐藤さんの家は、このすぐ上の方ですよ。モダンな家を建ててねぇ」きゃぁ~~~~~~heart01

・・・今回はこの程度の偶然でよしとしておきましょう・・・涙。

「また来ます!」と言っても、前日練習から来られる日程は前期はもう無いのよ・・・。

もしかして・・・私 平日に一人で来ちゃう?

|

2008年3月14日 (金)

やっと選手が好きって…?

 寿人の公式サイトの日記に 長男レオト君が好きなチームは サンフレッチェ・ヴェガルタとガンバ大阪だって書いてあった。

 遠藤選手が好きだからだそうな。ACLの試合をテレビ観戦しながら「やっと選手~」と叫んでたって。可愛い過ぎる~~~~~~~!!heart02

 年少さんでもテレビでサッカー観るんだねぇ~。パパが出てなくても一生懸命見るって事は やっぱりサッカーが好きなんでしょうね。

 それにしても・・・遠藤選手のどこが、幼児の心を惹き付けたんだろうか? 私にとっても遠藤選手は好きな選手の一人ですよ。でも幼稚園児が好きになる何かを持ってるとは知りませんでした。

 どうして遠藤選手が好きなのか レオト君に聞いてみたい~~~!

|

2008年3月12日 (水)

寿人の誕生日☆

 今日は寿人と佐藤勇人選手の誕生日ですbirthday

26歳になりますねぇ。

 私の男子好きは25歳以下限定でございましたlovely 

とうとう寿人は その規定からはずれてしまったわけです。

 というわけで「今日からは寿人ファンじゃなくなります!」となるかと言うと、それが全然ならなくてごめんなさい!!coldsweats01

 親心に近い「好き」ですが、寿人から活力を貰っていることは間違いありません。

 寿人の26歳が充実して輝ける1年でありますようにshine たくさんのワクワクheart04をもらえますように(貰うばっかりだsweat02

|

2008年3月11日 (火)

ドボルザーク「家路」

 少し前の新聞の300文字投稿小説に「下校の音楽」というのがありました。

静岡市の松永一宏さん 会社員・49歳の作品。

【一部抜粋】

 「私の通った中学では、午後5時に下校の音楽として『ドボルザーク交響曲第九番<新世界より>』が流れました。

 第二楽章の「遠き山に日は落ちて」で有名な旋律が流れるならまだしも、全曲流れるので、演奏時間は45分にも及びます。

 多分最初は第二楽章だけを流していたのが、いつしか全曲を流すようになってしまったのでしょう。   【以下略】

 おぉ☆ 私の通っていた小学校でも下校時刻には「家路」を流していました。同世代なので、もしかしたら当時は全国的な流行だったのかしら?

 私はドボルザークも知らず、ただ物悲しい曲だと思っていました。冬の暮れかかる空が校舎の向こうに見えて、放送委員の「○時○分になりました・・・(残念な事に情緒豊かな台詞を忘れてしまった。「みなさん帰りましょう」って事だったと思う)」と下校を促す声がスピーカーから聞こえてくると なんだか不安な気分になって気ぜわしくランドセルを背負って帰り支度をしたっけ。

 あの最後の「♪パァ~~~パァ~~~~パァ・・・・・・・・・・(稚拙な表現でごめんなさい)」が消える前に学校を出ないと 真っ暗な世界に引きずり込まれてしまうような気分だったなぁ。

 松永さんの300文字小説は

 さっき母校の中学まで確かめに行ってみたのですが、夕方の誰もいないグラウンドに、この曲が鳴り響いていました。私は何か安心したような心持ちになりました。

 と終わっています。

 誰もいないグラウンドに『ドボルザーク交響曲第九番<新世界より>』が流れてるのねぇ~~~。「家路」以外なら壮大な風景が見えて、寂しくならないかもしれないね。

|

2008年3月10日 (月)

開幕戦 勝ったけれど・・・

 Jリーグ開幕戦、広島は勝ちました! でも寿人ゴールは無かった・・・マークがきついだろうなぁ。

 そして夜のスポーツ番組での扱いの少なさ・・・ああ、これがJ2なのね。

結果だけ画面に出て、何の解説すら無い番組もあり・・・。

 去年は「つづいてJ2です」と試合映像が流れると「J2はいいから、その分 広島のを長くやってよ」と思っててごめんなさいbearing

 やべっちだけは、入場シーンもやってくれた^^ (久保効果?) これからスポーツニュースを見る楽しみは減るなぁ・・・。

 スパサカでは、ゼロックス優勝の放送で 寿人が「J2ですが これからも呼んでください」とカメラに大接近して可愛くうったえたけど、ちゃんと聞いてくれるかなぁ~~~。

|

2008年3月 9日 (日)

中馬のおひなさんへ行ったけど…

 数年前から 友達がおススメしてくれてる中馬のおひなさんへ やっと行けた^^

 お天気も良く暖かい早春の日差し^^ せっかくだから春らしいお洒落をして行きたいんだけれど、やっぱり歩きやすさ重視のため、どうしてもおしゃれな靴を履いていけない。

 そうやって出かけたのに、駐車場から最初の足助屋敷へ向かう坂道の途中から、手術してない左足を地面に下ろす度に股関節がズキンと痛み出した。ステッキと夫を頼りに80代のおばあさん(元気なおばあさんには負ける)みたいに歩いた。

 だましだまし休み休み行って、昼食も目的の店まで行くのをあきらめて、足助屋敷内で食べた。

 そしておひなさんを飾ってある町並みへ。全部を見るのは無理だし~とマップを睨んで行きたい所をピックアップ。でも私が見たいのは、全行程にばらけてるんだよねぇ・・・。

 結局、私を中間地点に残して 夫が駐車場へ戻り車を別の駐車場に移動させて(駐車料金も2回分・・・汗)ほぼ町並み全部を見ることができた。それでも2つ目の駐車場へ行く頃には、左足が攣ってしまって歩けなくなってた。幸い ベンチがあちこちにあるのでそこへへたり込んだ。

 そんなひわひわよれよれの散策だったけれど、穏やかな日差しの中、たくさんのおひなさんを眺め、お家の人たちと言葉を交わし、おいしい物を食べて幸せな一日でした。

            Image043

|

2008年3月 7日 (金)

たい焼きが買えない・・・しょぼ~ん

 あちこちで用事を済ませ、ついでに覗いた店で衝動買いもして、最後に清○屋のスーパーへ。食料品を買ったら、たい焼きとみたらしのセットを買って帰ろ~♪と思っていた。ちょっと高い牛肉を買った(9日の広島初戦で勝ったらすき焼きの予定)ので 財布の残高が少々不安だった。

 お札が7000円あるから大丈夫でしょう!と思ってレジに行ったら ピピピ・ピピ・ピピピとあっと言う間に6000円を超えてしまった。まただよ~~~~despair (花桃日記を長期ご覧の方はお分かりですね)

「7288円です」ドキドキheart01 小銭を集めたらあったあった^^ よかった~~~~catface

 でも・・・残りは18円sweat02 たい焼きもみたらしも 1枚も買えませ~~~ん。最後に籠に入れた燃えるゴミ用の袋、あれは今日じゃなくても良かったな・・・でも あれをやめても たい焼き1枚分。たい焼きを1枚だけを買う勇気は きっと無かったねsweat01

 ここまで読んで「花桃 甘い物を買わずに済んでダイエットになって良かったじゃん」と思ったあなた・・・残念でした。家にはちゃ~~~んと甘いものが一か月分くらいは、備蓄されておりますの。

|

2008年3月 5日 (水)

迷子のくまちゃん

 スーパーの忘れ物ボックスに 手袋やマフラーに囲まれて、くまちゃんのぬいぐるみが居た。縮れ毛のベージュのその子に見覚えがある!

 半月くらい前に電気屋さんへ行った時、か~~わいい3歳くらいのマメが居た。天然パーマのくりんくりんの髪をして 今風のおっしゃれ~な服を着て くまのぬいぐるみを抱きかかえてた。

 なんか寂しそうな顔の女の子だった。私が笑いかけても じーっと見つめるけど表情は変わらない。怒ってるような泣きそうな顔だった。思うに 若いママが彼女をぜんぜん見てなかった・・・。

 買い物を終えてエレベーターを降りると フロアに、そのかわいこチャンが一人で居た。くまちゃんをぎゅ~っと抱きしめて。相変わらず怒ってるような泣きそうな顔をして。

ママは外でタバコを吸ってた。子供にタバコの煙を吸わせないようにって事かな?

 くまちゃんに頬をすりつけるようにして抱きしめてるその子を 私が抱きしめてあげたかった。思い出すと胸がきゅんとする。

 ・・・そのくまちゃんみたいなのです。首輪(笑)もリボンもつけてないから よくあるくまちゃんなんだけど・・・。もし あの子のくまちゃんだったら、あの子は寂しがってないかな・・・。あんなにぎゅっと抱きしめてたんだもの。それでもあの子は「くまちゃんが居ない」って泣かないような気がする。(お~~~っと 妄想列車が走り出してしまった)

 早くあのスーパーに来て、くまちゃんを見つけてほしい。喉に悲しい塊が上がってきて泣きそうな花桃なのです。

|

2008年3月 4日 (火)

誕生日ケーキ

 昨日は49歳の誕生日でした。3月1日のスーパーカップ優勝・開幕イベントで興奮していて、忘れてました・・・汗

 でも友達はちゃ~~んと覚えててくれるもんですねぇ。3月3日に生まれて本当に良かったと思う瞬間です。いつもの友達の他にも 思いもかけない人からのメールやプレゼントが届いたり、懐かしい人からもカードが送られて来たりして、嬉しい嬉しい一日でした。

 そして 朝 な~んにも言わずに出勤して行った夫が「おたんじょうび おめでと~」とケーキを片手に帰宅した。

 一昨年、友達に教えてもらってからお気に入りの店(市内でも人気上昇中)の閉店直前に飛び込んで買って来てくれたらしい。

 きっとお店の人は「娘さんのひな祭りを祝ってやる優しいお父さんだなぁ」と思ったことでしょう。

 残念ながらそれを食べたのは、誕生日を祝わせた49歳のわたくしでございました~~~~!

             Image039

|

2008年3月 3日 (月)

開幕イベント☆

Image035_2  2日(日曜日)行って来ちゃいました!

 開幕イベントのお知らせを貰った時に「広島駅だから新幹線1本だし、屋内だし、行っても大丈夫だなぁ」と思ってはいた。でも今月は観戦も予定してるし、たった2時間のイベントの為に片道3時間以上かけて行くのもなぁ・・・と迷っていた。

 でもゼロックススーパーカップで優勝した瞬間に夫が「これはもう じゃこぴち行くしかないね」と。これで決まった!

 夫はさすがにそこまでミーハーじゃないし、交通費節約の為にも私一人で。

 新幹線に乗ってしまえば寝てても着くんだからね^^

 荷物も最小限にまとめて、おしゃれよりも歩き安さ優先。(ちょっと悲しい)

 会場はすごい人だった。グッズ抽選券やアフターイベントとして選手と一緒にサンフレッチェ電車に乗る・お好み焼きを食べるって企画があり、その抽選券も貰った。当たったら帰りは遅くなると夫に言いながら、すっごく期待していたお馬鹿な私(汗) 当然のことながら何も当たりませんでした。

 選手が優勝カップと共に登場しても 人ごみの中の私には見えない・・・背伸びをしてもカメラを頭上に掲げても映らない。

 仕方なく会場後方のスロープへ移動。ズームで撮影したから画像は汚い。↑は携帯なので尚更。(カメラで撮ったのは後日《HISATO》にアップします)

 寿人がマイクを持ったら、群衆の後方(でも私よりは前)から小学校低学年って感じの子供が「ひさとー。ひさとー。ひさとー」と呼び続ける(笑) 寿人も笑ってそちらに手を振った。いいなぁ子供は^^

 サポーターグループの人たちも太鼓を持って来てて「サーンフレッチェ どどんどどん!」を会場のみんなでやった。近くで聞く太鼓は素晴らしかった。私も唱和したけれど、心とはうらはらに まだ恥ずかしくて大きな声が出せない。大きな声で歌えたら どんなに気持ちがいいだろう。

 そして寿人と遊佐選手だけ名前を呼ぶチャントもやってくれた。遊佐選手は試合当日、ひょっとこ踊りをしたのがうけてたらしい。寿人は1日の大活躍を称えてだろうね。(ちなみに もう一人の立て役者、久保選手は引越しの為 欠席)

 迫力の太鼓と共に「ひっ・さっ・とっ! ひっ・さっ・とっ!」を側で聞いて涙が出てきた。

 今期、たくさんの賞賛のチャントが聞けますように。そして私も声が枯れるほどの声援ができるようになりますように。

|

2008年3月 1日 (土)

勝った勝った勝った!!優勝だ

 朗読教室の打ち上げパーティから帰宅すると夫が番をしていたsoccerテレビの試合は後半30分過ぎてた(と思う)。2-1で負けている。

「誰が得点!?」「久保のPK」「そっかぁ~~~。寿人ぉ~~~頑張れぇ~~~」

着替えもしないでテレビの前に仁王立ちの私。どんどんテレビににじり寄ってしまう。

そして!!何分か忘れたけど寿人ゴール!!! その瞬間「ひさとーーーーーーー!!(金切り声)」その場足踏み、手のひらが切れそうな強い拍手。

「引き分けでもいい。入れられるな~~~~!!」金切り声。

 PK戦へ。私 寿人のPKって見たことないんだよねぇ~~。あまり得意じゃないような話も聞いたことあるし・・・。案の定、寿人はちっとも蹴らない。やめてよ~~~最後の1本にしないでよ~~~~半泣き。(いつだったかの代表戦の羽生選手が浮かぶ)

 鹿島がPK失敗して「あ、ちょっと余裕できたとこで寿人かな?」寿人に責任を負わせたくないのよぉ~~~。

 5人目に寿人登場。これで決めれば勝ち。こわいよ~~~でも失敗しても次につなげるから羽生選手にはならずに済む。

「GKに止められるなら良し。枠にだけは行ってよ~~~」金切り声で祈る。寿人だけアップになるしlovely

変なフェイントかけ(たように私には見えた)て軽く止められた。weepあぁぁぁ~~~~~涙。

そしたら審判が曽ヶ端選手に何か言って(先に動いたらしい?)寿人にもう一度チーャンスheart02

夫が「広島に流れが来てる」と言いおわるか終わらないかの時に寿人が決めた!広島勝利!

きゃぁ~~~~~!! 寿人 おいしすぎる~~~~~!!!

寿人の得点で同点に追いつき、寿人のPKで決めたなんて~~~~happy01

 興奮してるんだろうな、いつもよりも声が高いインタビュー。そして優勝カップを掲げた姿のアップ。

 よかったね、よかったね!!

天皇杯準優勝の表彰式で空を仰いで涙をこらえていた姿が浮かんだ。よかったねよかったね!!!本当によかったね(涙~~~)

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »