« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

魂で語り合う?

 私の死生観は一般的なそれと随分違っている。

 今日「あなたもそうなの!?」と思える人と出会った。話の流れから自然に自分の寿命というか、体の活きというか、そういう話になった時、詳しい説明をした訳でもないのにお互いに「同じだ!!」と思った。

 へぇ~~~~~~!! こういう風に思ってる人って 私以外にも居るんだ~~~~!!

 私は父方に「正露丸が好き」という共通点を持った従姉妹がいる。10歳年上の彼女は、私が子供の頃 すでに「大人」だったので、一緒に遊んだりはしてない。私が大人になってから「正露丸が好き」なのをお互いに知って以来、急に親近感を持って、今では大人同士の会話もする(そりゃ49歳と59歳だから当然か・・・)

 一般的に「変わってる思考(嗜好もある)」が一致してるのは、それだけで貴重。魂の出所が同じなんだろうか?正露丸の従姉妹とは、血縁関係なので、嗜好もどこかで繋がってるのかもしれないけど、赤の他人と言葉で説明できない部分で共鳴できるのって、やっぱり特別な気がする。

 神様が出逢わせてくれたんだね。

|

2008年4月29日 (火)

いい試合だった☆

 【徳島ヴィルティス戦(テレビ観戦)】 

soccer鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

soccer4対1 勝利    shine寿人2得点shine

 やぁ~~~~いい試合だった!!

 解説と実況アナウンサーが やたらと広島を褒める。寿人のことも褒める。解説者は個人的に寿人のファンじゃないかと思うほど「あ!うまいですね~」って感情のこもった発言が出る。

「佐藤はトラップもうまいですね。あれは簡単そうに見えるけれど、上手いからそう見えるだけで意外と難しいんですよ」

 へぇ~~~~そうだったのかぁ~~~~happy01

 いつもは森崎浩司選手がドリブルで上がったり、敵のパスをカットしたりすると『浩司 できるじゃ~~ん』と上から目線で褒めてたけど、今日は解説者が具体的に森崎選手を褒めるので これも「そうだったのかぁ~~~!やっぱり上手かったんだ~~~~!(失礼)」と認識を新たにした。

 序盤で浩司選手が先制点。我慢してたトイレを「録画してるからいいわ」と立ち上がり、トイレのドアを開けようとした瞬間、テレビから歓声が聞こえる。慌ててリビングに戻ると「寿人ゴーーーーーール!」と夫。

 やったーーーーーーーup 早くリプレイを!!

 青山選手のクロスを前に走りこみ、滑り込みながらシュート(無知なので表現が違うかも) 寿人らしいシュート!! 解説(実況かも)も「これが佐藤の真骨頂です!」

 いやぁ~~~照れるconfident 踊りながらトイレを済ませてリビングに戻ると なんと3対1になってる!!

「誰?誰?誰が得点?」「浩司」「そっかぁ~~~やったじゃん」

 寿人が1点取ったので、ちょっと安心したけど、浩司選手が2点も取ったら寿人にもそれ以上とってもらわないと!

 でも!それよりも何よりもこれ以上の失点は駄目~~~~!!

「木寺~~~止めて~~~!ストヤノフ~~~!!絶対に止めてよ~~~」金切り声。

 後半に入っても得点は無し。でも素人の私が見ていても広島は、とてもいいサッカーをしてる。次から次へと人が湧いてきてボールが繋がる。一つの攻めが潰されても、すぐ次の手が上がってくる。広島の選手だけ20人くらい居るんじゃないかって思うくらい。

「相手はもうがっかりしてるぞ~~~~!!この隙にもう1点とれ~~~!!打て~~~!!」

 そして後半40分過ぎ、寿人がゴール前で一人で二人のDFを背負ってコロンと反転して伸ばした足で打ったボールはゴールへshine

 やったやったやったーーーーーーー!! これも寿人ならでは!ってシュート。

 こうなると「寿人 この勢いでハットトリック決めろ~~~」だったけど、それは無いまま試合終了。

 あぁ~~~ほんとにいい試合だった!! しばらくはこの録画を何度も見ることになりそうheart04

 勝った嬉しさと勢いで、私はずっと気になっていたブーツの片付けをした。寿人のゴールは、こんなエネルギーを与えてくれるshine

 サポーターバスと選手のバスが並走して広島に向かってるという情報を見て「いいなぁ~~~~!!」

 寿人は おうちへ帰るとレオト君が「パパ~~おかえり~~~chickよかったねぇ~~~!」って飛びついてくるのかなぁ~?

|

2008年4月28日 (月)

ちびちびサイズ

 ユニクロの広告にスキニーのサブリナパンツが載っていた。スキニーは無理だけど、サブリナパンツならはけそう…と思って買いに行った。

 ウエストに合わせて、私の身長よりかなり大きめのサイズを持って試着室へ。

 私が持って行ったのは「サブリナパンツ」だよね? でも鏡に映る私がはいているのは「普通の長ズボン」sign02

 仕方なく、私の欲しいシルエットとは違うけどハーフパンツをはいてみた。・・・膝下まであるじゃん。あは・・・あは・・・あははgawk

 最初は悲しくなり、続いて怒れてきて、すぐに笑えて来た。

 友達にそうメールしたら「最近は、ノッポさんサイズはたくさんあるのに、ちっちゃい人サイズは あまり無いから悲しいね」と返事が来た。

 いいえ~。小さいサイズもけっこう充実しておりますの。(ユニクロには無いけど)でも今の私にはSサイズでは、あちこちがつかえて着られませんのよ。おほ・・・おほ・・・おほほdespair

「サブリナパンツのすそ上げはしてもらないの?」と友達。

 はい・・・私も一瞬それを思いました。でも店員さんに「何センチ切るんだ~?!こんなの買うなよ~!annoy」と思われるのが予想できるので恥ずかしくてできませんでした。

|

2008年4月26日 (土)

勝ったけど・・・

 今日は目覚めた瞬間に「サーンフレッチェ どどんどどん!」とひと叫びup やる気満々だったのに、昼食後あたりから頭が重い・・・痛い・・・。そこで出ました「禁断の魔法の薬 PL顆粒」です。

 2時開始の地元チーム名古屋グランパスの試合中継。2時50分には躊躇無くチャンネルをかえた。

 頭が痛重いせいか、試合に身が入らない。・・・いやそのせいだけじゃないでしょう。な~~んだかつまんない試合展開。

(サッカー素人・運動神経ゼロの言うことなので、読んで気を悪くしないでくださいね)

 広島の試合じゃなければ、代表戦であっても見るのをやめて寝たでしょう。気分が悪いから横になりたくてなりたくて、でも横になったら寝てしまうし・・・寿人が、サンフレッチェのメンバーが、サポーターが頑張ってるんだから私も応援しなくっちゃrunと頑張ってみていた。

「どうしてそこで後ろにパスするかなぁ!」

「ほらほら~~~そんなとこでチマチマパス回してて取られるじゃん!!」

「打ちなさいっ!!」

ほんと~~~に素人なのに ごめんなさい!!

 寿人じゃなくても思い切って打ってはずれた浩司選手や一誠選手や平繁選手には「よしよし!!いいよ!!それでいいの!!次は入るからね!!」と手を叩く。

 重ね重ね、何も知らないくせに言うな!!ってとこで・・・ごめんなさい。

 やっとPKで1点先取。寿人のナイスなクロスに服部選手がゴールで2点目。残り時間もわずか。

「この時間帯に2対0って、相手チームはがっかりで気力も失せる。(←私なら絶対にそう)さあ、こういうチャンスに寿人!決めちゃいなさい!!1点と言わず、3点目で相手が戦意喪失したチャンスに もう1点、取りなさいっ!!!」

 願い虚しく1点追いつかれた。それも「あぁ~~~絶対に守ってよ~~~あぁ~怖いよ~~こわ~~~」と叫んでる最中に「え?どして?」って感じの失点。

 何とか2対1で終わった。勝った!! でも・・・なんだかなぁ~~~の試合でした。

 

|

2008年4月25日 (金)

ライオンキング☆

 ここ数日、ライオンキングのCDを聴いている。20日に買ってきた^^

♪にぁ~~~にゃごんにゃぁ~~やまぁ~、なばび~ばば~♪ と私には聴こえるオープニング。あのアフリカン(?)な曲調は、私の魂に響いてくる。もしかして私の前世はジャングル奥地の原住民だったのかも?

 初めてライオンキング(大阪)を見た時の衝撃は忘れない。劇団四季の公演はオペラ座の怪人や美女と野獣など お姫様風の舞台が好きだった。綺麗な衣装やきらびやかな舞台。

 それが「ライオンキングって・・・野生・・・動物が主人公・・・?」とぜんぜん期待してなかった。

 ところが始まった途端、その壮大な舞台装置や演出に目も心も釘付けになってしまった。

 名古屋公演も2回見たので合計3回。CDを聴いていると その場面が浮かぶ。部分的に振り付けも蘇って踊れそうな曲もある。

 最初に見た時に興味の薄かった場面も 数回みるうちに良さが分かってきて、今思い出して気に入ってる場面は、最初はそれほどじゃなかった所だったりする。

 この数日、家に居る時はずっとCDが流れてて、感動の場面(私的に数回ある)になると毎回「うっ」と涙がこみあげてくる。

 そして最後は曲に合わせて♪ザ・サ~~~クル・オブ・ラ~~イフ♪と歌いながら、鳥のカイトを振り回す真似をしています。

 ついでに「マンマ・ミーア」は、公演案内パンフレットを見て「おばさんのダンス」と勝手なイメージを持ってて、これもあまり期待してなかった。アバの曲っていうのも安直過ぎないかい?とさえ(失礼!)

 でもやっぱりすごいわ~~~~!! 私はいつも群舞で感動しちゃう。一糸乱れぬ歌と踊りを見ているとストーリーに関係なく泣けてくる。

 20日の公演でも最初の群舞(ぜんぜん泣ける場面じゃない)で涙が出てきた。そしたら・・・歌が終わった時、会場のあちこちで鼻をすする音が・・・笑。あ~~私だけじゃないんだ~~~^^

 おばさんのダンスだと思ってたのも「素晴らしい演出のシーン」だった。それぞれの役が魅力的なの。もちろん演じてる人の魅力でもあるんだろうけど。

 人を感動させるって、本当に血と汗の努力の結果なんだろうね。

 一緒に買ってきた「マンマ・ミーア」のCDは、ロンドン公演のもので日本語じゃないのを夫が買ってしまった・・・汗。で、最初ちょっと聴いただけでやめちゃった。今日は聴いてみようかな。

♪ヘ・ラ ヘイ マメ~ラ ヘ・ラ ヘイ マメ~ラ・・・♪が終わってからね^^

|

2008年4月24日 (木)

病葉(わくらば)

                      Image056

 「わくらば」って私のPCでは変換できなかった。今時 使われない言葉なのかな? 辞書には載ってる。

 この写真が「病葉」なのかどうかは自信が無い。でも春なのに秋のような落ち葉。常緑樹に新しい葉っぱがどんどん生えてきて、その分 古い葉っぱは落ちるんだと思う。

 もしかしたらそれには別の名前があるのかも? 誰か知ってたら教えてください。

 頭上には新しい黄緑色の柔らかな葉っぱが揺れて、地面には赤や黄色の葉っぱが落ちてるって面白いでしょう~^^

 

|

2008年4月23日 (水)

ラブレダンス♪

 テレビCMで ♪ピチピチ ウルウル シルブプレ♪ って 白いきのこみたいな女の子達が踊ってる『KAGOME』のラブレ。

 あのCM大好き^^ きのこ風女の子達は、綺麗なお姉さんと言うよりは健康的なティーンエィジャー(もしかしたら小学生?) 紅いほっぺが可愛い。そのダンスもお遊戯みたいで可愛い。

 私が10代だったら一緒に踊りたいなぁ~♪ あの踊りなら私でもできそうだわ^^ と思っていたら…新聞に大きな広告が載った。

【CMを見て「踊ってみたい!」と思ったら、あなたが若い証拠です】って(笑

 はい!わたくし、踊ってみたいと思っておりましたcoldsweats01 

 新聞広告に載っていたダンスの写真入り解説を見ながら、歌って踊っております。・・・でも一人じゃ あの踊りの楽しさは味わえないんだよねぇ~~~。

|

2008年4月22日 (火)

マックでマメ様会議?

 日曜日のお昼前にマックへ行った。あえてマメが居るテーブルの側に座って、ちらちらと観察(ちょっと変なおばさん?)

 なんと!なんと素敵な席に座ったんでしょう!!マメはよく見ると5粒も居た! おまけに2粒は双子^^ 赤ちゃん椅子に別の2粒。 そのマメ達は口々に何かを言っている。まるで会議してるみたいに。一人だけは黙ってそれをじーっと見てる。社長なのね^^ 

 5粒ともちゃ~んとおりこうに椅子に座ってるの^^ 会議が白熱するとママが「静かに~」と。別に耳障りな大騒ぎしてるわけじゃないよ^^

 すると一人が「ママー ママのとこへ行くー」と。

「ママは今 並んで買ってるから ここで待ってて」

「シャカシャカチキン~~~♪」おぉ~よくご存知で^^ 私はまだ食べたことないよ。

 ママがプレートにいっぱいのマックやポテトやジュースを持って戻って来たら、もう一人のママがカウンターへ。ちゃんと交代で見てるのね。

 先にママが戻って来た方の双子のおマメ君は、ポテトを食べるでも無く じっと待ってる。相変わらず会議しながら。

「あのね~ママね、保育園のお迎え遅かったの~」

「あれは、魔女?」と壁のポスターを指すので私も見る!

やっともう一人のママも買って戻って来た。

「あ~食べずに待っててくれたの~? ごめんね~」

 パーティの始まりだ~~~~♪ まん丸な顔の社長マメちゃんは両手で小さいホットケーキ(?)を持って食べてる。かあいーーーい!! (感涙)

 5粒とも楽しそうに でもお行儀よく食べてる。若い二人のママは 小奇麗にお化粧もして、TシャツとGパンもさり気なくて素敵。 

 こんな素敵な若いお母さんも居るのねぇ~。

 5人も子供がテーブルに居たら、大騒ぎで汚くてすんごい事になりそうなのに。

微笑ましくて温かくて可愛くて とってもいい景色でしたlovely

 

|

2008年4月21日 (月)

負けちゃいましたねぇ~~~

 昨日も外出でテレビ観戦できず。

 用事が済んで車に乗った時は4時半過ぎ。ドキドキしながら携帯サイトを開くと・・・うっそ~~~~~ん! 1-2で負けてるじゃ~~~ん。 試合速報を遡って 開始早々に服部選手が先制点をあげたのを確認。

 携帯でサイト閲覧するのに不慣れな私は、長時間 見続けるとパケット代(と言うのかな?)がすんごい事になるんじゃないかと思うので、ささ~っと見ると閉じる。前半は残り15分くらい。心臓と胃が気持ち悪くなるほどドキドキする。

「さあ行こうぜ~どこまでも 走り出せ走り出せ~ かーがやけ俺達の誇り 広島 広島 オオオーオー♪」

「ラーラララララーラ むらさーきの勇者よ~ 俺らーのハートを狂わせる ゴールを見せてくれ~♪」

 膝の上のバッグを叩きながら歌いまくる。スタジアムで観戦中に歌うよりは大きな声が出てる(苦笑)

 前半が終了した頃を「今か今か」と待って携帯をまた開く。1-2で負けたまま。ぅぅぅ。。。寿人~~~~~~~~despair

 買い物をして帰る予定だったけれど「このまま帰れば後半見れるよ。どうする?」「帰ります! テレビで応援します!!」

 家に着くと着替えもせずにテレビの前へ。

「寿人じゃなくてもいい! 誰でもいいからまず1点とって!!」「絶対に負けないで~~!」(←目玉の親父風の発声で)

「行け行け行けーーーー!!」「あっあぁぁ~~~~~!!」「んむむぅ~~~~~!」

「よし!! いいよ!! 浩司 いいよ!!」「ひぃぃ~~~~!! 木寺~~~止めてーーー!!」

 帰宅後に開けた窓を慌てて閉めたわ。金切り声で叫び続けてたから…。以前 入院中(今ほどのサッカーファンじゃなかったけれど)代表戦をテレビで見てて「行け行け行けーーー!」と言ってるのを同室の人は私が痛がってる(いていていてーーと聞こえたらしい)と思ってベッドまで見に来てくれたことがあった。

 だから花桃宅で何か事件が起きてると近所の人に思われそうで(苦笑)

 そして試合は負けてしまいました・・・weep それまでの私の元気はどこへやら。

「とぼ・・・とぼ・・・とぼ・・・もう・・・ご飯作れない・・・とぼとぼ・・・とぼ」

 一度も負けないでシーズンを終えるなんて事は無理だし、後半にだらだらだら~~っと負けだすよりも 今のうちに負けておいて「よし!次こそ!!」って奮起できる方がいいよね。(無理やり前向きに)

 

|

2008年4月19日 (土)

御園座はパラダイス☆

 生まれて初めて御園座へ行った。この地方の人なら一度は耳にした事のある名前だと思うけど、県外の人の為にあえて説明すると・・・名古屋の老舗の劇場ってとこでしょうか? 私の中ではそういう認識。母はよく演劇や歌謡ショーを観に行くし、なんとなく「中年向き」って思ってた。(もっと正直に言えば おばあちゃん向き?)

 今日は「中村吉右衛門」を観に。去年、K市に吉右衛門の歌舞伎が来て初めて観た。歌舞伎は思ってた程難しくなくて楽しめた。

 この春、御園座で吉右衛門の「鬼平犯科帳」をやると知った。実は花桃夫婦は「鬼平犯科帳」ファン。ちょっと高いし、どうなんだろう?と迷いつつチケット申し込みしてみたら けっこう良い席が買えてしまった。で、行くことに。

 初めての御園座・・・面白かった~~~!! 劇場の周りの小さな通りも独特の雰囲気があり、私の足が丈夫ならブラブラ歩きたいくらい。劇場の1階の道路に面した所には おばさん向けの洋服やバッグの店が並び、おしゃれしたおばさん達がいっぱい居て、な~~んか面白い!

 中へ入ったら またまたビックリ!! 劇場で働いてる人達(駐車場から売店から)もなんか誇りを持ってて、小さな帝国みたいだと思った。

 おしゃれをして出かけて来て売店や近くの店で買い物をして、お芝居を観て、予約しておいたお弁当を食べて・・・って 一日がかりの娯楽だよねぇ~~~♪ あとは館内に温泉でもあれば言う事なしじゃん^^

 幕が上がっても まだダラダラと入場してくるお客さんは居るし、私語は聞こえるし携帯は鳴るし、劇団四季の公演とは かなり雰囲気が違ったけど それがまた面白かった^^

 中村吉右衛門は色気があるねぇ~。立ち振る舞いがとにかく絵になる。

 「鬼平犯科帳」は、観てる誰にも最後のオチが想像できて、その場面が近づくと期待で皆がくすくすと笑う。水戸黄門の印籠の場面を待つ気分ね^^ 私も以前に本で読んだ話なので結末も知ってるのに 最後の場面が近づくとやっぱりワクワクしてた^^

 明日は「マンマ・ミーア」です。観客も立ち上がって歌い踊りたくなってしまうらしい・・・それは困る。周りが立ったら私は見えないbearing

 

|

2008年4月18日 (金)

花桃の記憶 当てにならず…

 実家と病院へ行く時に表通りをショートカットして裏道を行く箇所がある。そこの片側は桜並木。

 今月初めに通った時、その道に面した広場の桜が満開なのに、道沿いの桜はつぼみのままだった。

 桜の種類が違うんだね。でも去年は一緒に咲いてたと思うんだけどなぁ・・・と通り過ぎた。

 今に咲くか今に咲くかと待ってたのに、ここら辺の桜が全部散ってもまだ咲かない。

 それが今日通ったら咲いてた! たしかに「桜の種類が違った」だった。八重桜。色も濃い。

 でも私の記憶だと、去年この道は薄いピンクの桜吹雪だったのです!! 八重桜では無かった!今月初めに広場の桜が咲いた時も「もうすぐこの道も満開になるから散り際の写真を撮ろう!」と思ったのです。

 少し高台の広場の桜と道沿いの桜が舞い散るリアルな映像・・・あれは一体何だったの?!

|

2008年4月16日 (水)

股関節、左右違う痛み

 右太ももが痛くなってから数日過ぎた。以前「立ち上がる時いつの間にか右足に力を入れるようになってる」と書いたけど、今は見事に左が踏ん張ってます。

 となると左股関節の痛みが消えてるの?と自分でも思う瞬間がある。確かに痛みの程度には変化がある。ステッキにすがってもそろそろとしか歩けない時もあれば、ステッキ無しで割とスタスタ歩いてる時もある。でもそんな時でさえ「どこも痛くない」って訳じゃない。我慢できる程度の痛みがいつもある。そして少しでも痛くないようにと無意識にかばってる。

 左の痛みは股関節に限定してる。動いた拍子に「ポキッ」ってよく鳴るのは、股関節に異常がある証拠だよね。右は太ももの前面から股関節なんだよねぇ~~。骨折の接合プレートやワイヤーがどうかなってるのかなぁ? それだったら骨もくっついたことだし、抜釘手術すれば痛みは消えるのかもしれないなぁ。人工関節の置換手術よりは楽そうだ・・・って嫌だけど!

 右の痛みが強いと左の痛みをあまり感じない。「あ~もしかして左 調子いいんじゃない?」と一瞬思うけど、横になって足を4の字にしようとしてもできない。右はできるんだなぁ~(人工関節前はできなかった。今は膝が曲がらないから不完全な4の字だけど)

 結局ひわひわの私の両足・・・涙。

 そんな事を思って寝てるせいか夢をみた。サンフレッチェ広島の森崎浩司選手が

「股関節がちょっと痛かったけど治った」と言うので

「じゃあ横になって足を4の字にしてみて」と私。

無理にその体勢を作ろうとしたら浩司選手のお尻が地面から浮いた。

「あ~腰が浮くって事は駄目なんだよ。股関節がやられてるわ」と私。

 何を根拠にそんな診断を下したのか不明だけれど、確かに私も左足で4の字を作ろうとすると痛みを避ける為にお尻を浮かすからねぇ。

 それにしても夢で森崎選手の体の異常を指摘するとは 私も偉くなったものです(汗

|

2008年4月15日 (火)

勝ち試合はいい!

 日曜の夜から寝る前に2晩続けて、セレッソ大阪戦の録画をみています。

 前半「このままだとセレッソは2点くらいとりますね」の解説にも「えっへっへ~~~それがね~~~まあ1点はプレゼントしますけど♪」と答える。これがもしリアルタイムだったら「うっそ~~~!! そんなぁ~~~! やめてよ~~~~!」ってヒヤヒヤしちゃうけど。

 そしてそろそろ寿人の得点って場面は もうニコニコ顔で待ってます。分かっている場面なのにゴールすると「よしっ!!」とこぶしを握りしめる。勝った試合は何度見ても気持ちいい。

 2回目からは寿人以外の選手の動きも かなり真剣に見た。服部選手だっていいクロスあげてるじゃん! 浩司選手だってよく切り込んでるじゃん! ストヤノフは頼りになるわ!!

 こういう録画がどんどん溜まってくれますように!

|

2008年4月14日 (月)

初体験♪

 昨日は能を観てきた。朗読教室の友達のお勤めの関係で紹介されて初体験。

 第一部は語りと朗読で、源氏物語の「葵」を。も~素敵で素敵で! 朗読ってあんな風にできるんだなぁ~と。源氏物語は部分的にいくつも読んでるけど、初めて心に深く入ってきた。一度じっくり全部を読んでみてもいいなと思った。

 第二部はいよいよ能「葵上」 第一部で解説されているので登場人物の事も理解はしたつもり。でも・・・始まって10分くらいは静止画像を見てるかのよう! 

 シテの「六条の御息所」は、登場する時からゆ~~~~~~っくりで、その後もほとんど動かない。台詞だけが流れてるんだけど、それがまた私には理解不能。字幕なしの英語の舞台を見てるかのよう。時々聞き取れる単語だけを繋いで理解しようと努めたけど…苦笑。小鼓と大鼓だけが動いてるのでそればかり見てた。鼓・・・私も一度たたいてみたい!

 席を予約する時、正面はもう後ろの方しか空いてなくて、中正面を頼んだら「そこは舞台の柱があって見難いんです」と友達。それで脇正面の端っこ「橋掛り」の真横を選んだ。それが大正解!!

 後半、ワキの横川の小聖が怨霊となった六条の御息所を調伏する場面では、私のすぐ横に般若の面をつけた六条の御息所が。最初に登場した時のあまりののろさ(失礼!)に『もしかしてすんごいおじいちゃん?』と内心思っていたのが一転した。

 能面は微妙な角度で様々な表情を表すと聞いていたけれど本当にそうだった。怨霊になりたかったわけじゃない、光源氏への想いゆえに葵上にとり憑かずに居られなかった苦悩が見えて(違ってたら・・・笑)涙が出た。

 地謡(男性コーラス隊)や後見の所作にも見とれた。ああいう世界の人達って普段どんな生活をしてるんだろう?と 余計なことまで考えた。

 能を嗜むには、あまりに無知な私でした(汗) 

|

2008年4月13日 (日)

セレッソ大阪戦☆勝った!

 今日は出かける用があり、16時半頃 車の中でサンフレッチェの携帯サイトを見た。何を隠そう、私、携帯サイトに入ってるけど見方がよくわからず、今まで待ちうけ画面をDLしただけ・・・。

 今日は必死で見た!高萩の得点で勝ってる!「あ~~洋次郎かぁ・・・寿人ぉ~~~泣。でも勝てばいい!」

1年前なら「寿人が得点さえすれば負けてもいい」だった私、少しは成長したねwink その直後、槙野のオウンゴールで同点に。「はぁ~~~~~~~~sad」一気に脱力。

「寿人~~~頑張って~~~!絶対に入れてよ~~!寿人~~~」念を送りながら 車を降りる直前にもう一度 携帯サイトを見てみると・・・おぉぉ~~~shine寿人が得点してるじゃないの~~~~!!! るん!る♪る♪るん♪ 車内でひと踊り。

 さて二つ目の用事を済ませた時は、もう試合終了。車に戻り、携帯チェック。4-1で勝った!得点は誰!? 試合速報をだだ~っとさかのぼって見る。

「寿人じゃん!! 寿人もう1点とってるじゃん!!!」やったやったやった~~~~♪

らーら、ららららら~おー広島~♪ 帰りの車で歌い、帰宅後はすぐに録画を再生。

「広島頑張れ~~♪ らーらーらーひーさと♪ サーンフレッチェ どどんどどん」と歌いながら^^

 やったねぇ~~~happy01 また首位をキープだね。月曜から私も頑張るぞ~~~!

|

2008年4月12日 (土)

二人のゆうこちゃん♪

 実家の隣のお家は同級生の「ゆうこちゃん」の実家。私も本名は「ゆうこ」です。

 学校ではお互いに別の呼び名があった。大人になってから二人だけの時は何故か「ゆうこちゃん」と呼び合う。多分 それぞれの親が自分の娘じゃない方を「ゆうこちゃん」と呼ぶからだと思う。

 昨日 いつもより遅い時刻に実家へ行くと ゆうこちゃんが台所に居て母と話している。彼女は今は隣には住んでないんだけど、実家へ寄った時は、うちの母の事も気にかけてくれる。

 で、久しぶりに3人でお茶しながら話した。

 高校生になってからゆうこちゃんは「不良」になったので(笑) 一緒に遊んだりはしていないけど、通学電車はずっと一緒だった。一緒に車内で痴漢に遭った時も声をあげて撃退してくれたっけ。

 そのゆうこちゃんが昨日「高校生の頃、うちの親がしょっちゅう『隣のゆうこちゃんがうちの子だったらよかった』って言うからさ~、一時 私 ゆうこちゃんが憎らしかったんだよ」と。

 そして「ゆうこちゃんが病気になった時も うちの親は『あんないい子がどうして・・・お前みたいなのがこんなにピンピンしてるのに』って言ってさ~、まあ私も『それもそうだわ』と思ったけど」と。

 そんなゆうこちゃんは「親にはすごく迷惑かけたから」と何度も言う。ここ数年、うちの母から聞くのも親孝行なゆうこちゃんの話ばかり。

 3人でしゃべっていても それをすごく感じた。私よりも数倍いい娘だ。母がトイレに立った隙に「ゆうこちゃん もっとおばさんの話を聞いてあげないといかんわ」と軽く説教もされたcoldsweats01

 夕方になり、ゆうこちゃんも一旦 隣の実家へ。私が帰り支度をして表に出ると、ゆうこちゃんもちょうど帰るところ。ゆうこちゃんのおばさんが「ゆうこちゃん 体の調子はどう?」と私に。うちの母が「今日は ゆうこちゃんを長い時間借りてごめんね~」とおばさんに。ややこしい(笑)

 外人みたいな顔立ちで今でもモデル並みのスタイルのゆうこちゃんは大きな車に乗りこむ。ちっこい私もちっさな車に乗り込む。二人のゆうこちゃんがそれぞれの車に乗ると、それぞれの母が運転席の側に立つ。私は「来週は金曜日に来るからね」と言い、ゆうこちゃんも何か言ってる様子。バックミラー越しに見たゆうこちゃんは とっても可愛い笑顔だった。

 おばさん きっと「うちのゆうこで良かった」って思ってるなぁ~^^

|

2008年4月10日 (木)

今年も名前を知らないまま

 マンション前の公園の向こう側の端っこにある大きな樹。こっち側にある欅の新芽に見とれているうちに 今年もまた咲いてた!!

 毎年気づいた時には満開を少し過ぎてるような・・・。そしてその樹の名前を私はまだ知らないままなのです。

                   Image050

  真っ白な花びらが公園に舞い散ってる。雪が降ってるみたいなんだ。携帯なので散る花びらがうまく撮れなかった。

 Image051

                      Image052

|

2008年4月 9日 (水)

花桃的「花粉症マスク」使用法

 最近はいろんな種類のマスクが発売されている。ピンク色の立体マスクには嬉し涙^^ とっておきのお出かけ用(どんなお出かけだ!?)に買ってある。

 さて普段の私は11月~4月寝る時に安いマスクを常時使用してる。喉の保湿と保温の為。これはとってもいい! 冬はこれが無いと駄目。使い捨てであっても1週間くらいは使う(苦笑)

 そして最近は・・・そりゃ花粉症対策なんだけど、そうじゃない使い方もしている。近所のスーパーへ買い物に行く時、ノーメイクの顔を少しでも隠す為。

 30代まではノーメイクでも平気だった。いつもさほど濃い化粧をしてるわけじゃないので、化粧してもしなくてもそんなに変わらないだろうと思ってた。それがやっぱり40歳を超えてからは駄目ですねぇ~。

 去年の夏だったか、ちょっとした用事で友達と会うのに体調も精神状態も悪かったのでノーメイクで行ったら、友達は私の顔を見てすっごく驚いて「花桃ちゃんって いつも上手にお化粧してたんだね」と言ったwobbly

 またある時は・・・プールの帰りに寄ったスーパーでばったり会ったおじ様も見てはいけないようなものを見る目つきで「花桃さんかなぁと思ったんだけど 違うような気もして…」とcatface あは・・・あは・・・あはは・・・。

 やっぱりそんなに違うのね。一昨年の骨折入院の時も親しい女友達以外のお見舞いは、ちょっと躊躇する気持ちがあったけど、今後はますますその度合いが強くなるなぁ・・・。(と入院が前提の想像)

|

2008年4月 8日 (火)

寿人は大丈夫なのか?

 なんか焦る! 私が焦っても仕方ないんだけど…焦る!!

 開幕5試合で寿人は1得点って…どうなのよ?今期20得点するんだよね?

 J2は引いて守るチームが多いし、寿人へのマークは厳しいので、得点し難いという話も聞いたけれど、岐阜戦では寿人のシュートチャンスはちゃんとあった。素人の私には特別難しい局面にも見えなかった。(夫は「これは難しいよ」と言ってた)

 どうしたら寿人がゴールを決められるんだろうか…。誰か寿人に教えてあげてください!(本気)

 昔、ゴン中山選手が4試合連続ハットトリックをしたんだよね? 寿人もそれで12ゴール、いえその記録を破って5試合連続ハットトリック達成して15ゴールを一気に確保してほしい!

 …と素人の私は勝手に無責任に期待してます。一番焦ってるのは寿人本人だろうにね…。私みたいなモヤシ根性じゃない寿人なら きっと打開してくれるでしょう!!

|

2008年4月 7日 (月)

戦い済んで…

 ゆうべは、予約録画したスカパーで、もう一度試合を観た・・・はぁ。そして「やべっち」で何かやってくれるかもしれないと思って それも見た・・・ふぅ。

 スカパーでは、解説者が寿人と服部選手を間違えてて「私だけじゃないじゃ~ん」と笑ってしまった。何を隠そう今回も寿人だと思って撮った写真をPCに取り込んでみたら服部選手だったのが2枚あった(苦笑)どこが似てるのかなぁ?

 右太ももの痛さは右股関節に移って来た。でも昨日はステッキで割りと普通に歩いていた。一番痛い時は家でステッキを使ってもそろそろとしか歩けなかったのに・・・。

 って事は、好きな事をする時は痛くないって事?・・・って事は精神的な痛みって事?

 5月の診察には「あ~~とうとう緩みが出ちゃいましたねぇ・・・置換手術のタイミングは花桃さんが決めてください」と言われる映像がリアルなんだけど・・・。

 少しでも歩けるうちに サンフレッチェの応援に行きたい。試合を生で観たい。・・・って事でセレッソ大阪戦を視野に完全に入れてしまってます。6~8月は1年で一番しんどい季節だけど、7月なら日によってはそれほど暑くなかったりするし、試合は土曜の夜だし、大阪なら日帰りできそうだし・・・にんまり。

 昨日は岐阜へ行く前に土曜日の名古屋グランパスの赤いシャツやタオルマフラーを洗濯し、今日は紫グッズ一式あるんだけど、洗濯は明日にします・・・。

|

2008年4月 6日 (日)

FC岐阜戦 行ってきた!

 ただ今帰宅しました~。はぁ・・・・・・・・・・・・・・・。

 勝てなかった。寿人のゴールも無かった・・・。負けなかったし、寿人は数本打ったから まだいいんだけどね。

 桜の花びらが舞い散る中での観戦は素敵だった。最後の10分間は「寿人・・・絶対に入れてよ・・・諦めないで・・・打って・・・絶対に決めてよ」と祈るような気持ちだった。

 グランパスの試合は勝っても負けても「面白い試合だった」とか「いまいちパッとしなかった」って感じで帰ってくるんだけど、広島の試合は勝てないと脱力する・・・。

 広島から駆けつけたサポーターの人たちの熱意や誠意を感じて胸が熱くなったり、私より少し年上なご夫婦(設立当時から応援されてるって)と会話したり、収穫のある観戦ではありましたが・・・。それとアウェーの試合は、ホームよりもずっとサポーターが少ない分、親近感が湧く^^ 

 次の観戦は秋だなぁ・・・と思ってたけど、そのご夫婦が「セレッソ大阪ならどう?」と。あ~~そっか~~~~ピカリーン☆

 でも寿人ぉ~~~、得点王で優勝でJ1復帰なんだからね。頑張ってゴールを奪ってよ~~~~!!泣

 

|

2008年4月 5日 (土)

花桃の呪い?

 今日は、豊田スタジアムへ名古屋グランパス対横浜F・マリノス戦を観に行った。昨シーズン、便宜上 グランパスFCに夫が入会し、会員特典で安いコンフィットシャツも買ってある。

 去年の4月に広島戦を観る為に行ったのが最初。その時、本田のコンフィットシャツを買いたかったのに売り切れで、玉田選手のを買った。その後、数回行くうちに本田・杉本選手のを買えた。

 で、今日は3枚のうちのどれを着て行こうか・・・本田選手は居ないからまずいよねぇ・・・と考えて、夫が杉本選手、私は玉田選手のを着た。

 本当のことを言えば、今日の私はマリノスの中澤選手とグランパスの楢崎選手を見るのが楽しみ。そして・・・マリノスの山瀬選手とグランパスの玉田選手のゴールを封印するのが目的なのでした(汗)

 玉田選手がボールを持って走れば、周りが「うぉ~~~!」その中で私は「きゃぁ~~~~」そしてシュートがはずれると周りは「あぁ~~~」私は「ほぉ~~~」

 山瀬選手は、隙あらばシュートを打つ。はずすと その時ばかりは私も周りと一緒に「よし!」

 ごめんねぇ~~~寿人。こんな狭い了見の私を許して。

 さて、もう一つ、花桃家には「私達が行くとグランパスは勝てない」というジンクスがありまして・・・開幕戦以来負けなしのグランパスが その記録を今日で途切れさせてしまうのは「私達のせいです」と思っていたんだけど、勝ちました☆

 そして明日は いよいよ岐阜にサンフレッチェ広島がやって来ます!!

|

2008年4月 4日 (金)

「マッチ売りの少女」は可哀想過ぎる!!

 今月に入ってから朝刊の名作コーナーはアンデルセン童話集。先日は3日に分けて「幼いマッチ売り」(菊池寛、芥川龍之介訳・編)が掲載された。

 「マッチ売りの少女」は、小さい頃に絵本で読んでストーリーもはっきり覚えている。”菊池寛、芥川龍之介訳・編”ってのがビックリしたけど、翻訳と編集を分担したんだろうか?

 さて、そんな事よりも…ストーリーは子供の頃に読んだとおりだったけれど、あんなにもあんなにも悲惨だったとは…!!

 馬車をよける時に借りてきた大きな靴が脱げ、誰かに持っていかれて裸足になってしまった。でもマッチが売れてないのでうちへ帰れない。お腹がすいて寒くて、少女は売り物のマッチを擦る。マッチの炎の中で ご馳走や暖かい暖炉の幻を見て、最後は大好きなおばあさま(すでに亡くなっている)が迎えに来てくれて、少女はおばあさまに抱かれて天国へ旅立つ。

 子供の頃に読んだ絵本は、私の憧れの外国の風景が綺麗で、そしてお金持ちの家の中の様子がとっても素敵で、マッチの炎の中の幻でも 私には その印象が強かった。そして優しいおばあさまに抱きしめられて天国へ行くんだから、なんだか「よかったね」って感じだった。

 それが・・・菊池寛・芥川龍之介の手によれば・・・「其夜も明けた時、哀れな少女は壁によりかかって倒れていました。頬の血は失せ、それでも口に微笑を浮かべながら、彼女は昨夜の寒さに凍え死んだのです」だった。

 そうだった…。魂はおばあさまに抱かれて天国へ行ったけれど、亡骸は冷たい冬の朝の街角に疲れきって倒れている少女なんだ・・・。

 可哀想過ぎる・・・今日 車を運転していて ふいにこの場面が頭に浮かび「ふぇ・・・ふえ・・・ふぐ・・・ひぃ~~」と泣いてしまった。(今 原稿を見て打ってても同様に)

 可哀想過ぎるよ…何歳なんだろう?6歳くらいだろうか?小さな裸足の汚れた足が冷たくかじかんでいるんだろうな…。

 物語の最後は「彼女が此の新年の暁方、どんなに美しいものを見たか、そしてお祖母さんと一緒にどんなにいい処へ行ったか、それを想像できた人は一人もありませんでした」で終わる。

 たしかにそうだけど…そうだけど…うえ~~~~~~ん!!

|

2008年4月 3日 (木)

頼りになるドクター☆

 今日は定期診察日。蛋白尿はもう何年も2+。W先生は それに対して特別な危機感を持ってない。私も蛋白尿が出てても日常生活に支障が無いので、別にいっか~って感じだった。

 今日 前回の血液検査の結果を見ながら、その事を聞いてみた。W先生は、いくつかの検査項目を示しながら(詳細を正確に言えないので あえて書かないけど)

「僕がたくさんのSLE患者さんを診てきた経験からすると、花桃さんの腎臓はもう膜が張ってる状態だと思う。(私の理解なので こういう表現だったかどうかは…?)このタイプは、腎臓機能が急激に落ちる可能性は低いので、透析になるケースもごく僅か。ずっと2+で継続しているし、血中蛋白も十分あるので これでいいんじゃないかな? 確かに尿蛋白はマイナスにしてやりたいとは思うけれど、その為には免疫抑制剤を使ってガチガチに治療しないといけない。僕ももう若くないからなぁ~。花桃さんも枯れてきてるようだし」

「はい!私もこのままでいられるなら これ以上の治療をしたいとは思いません^^」ガチガチの治療なんて今更いやだもん~~。

 若くてやる気満々(悪い意味で)の医師だったら「何としても尿淡白はマイナスにしなければ!」ってなるのかもしれないなぁ。

 私は医師に提案されれば きっと そういうものだと思って受け入れる。でも実際にこの年齢になって、強い薬を使う事は体に負担がかかるだろうし、生活に制限も増えるでしょう。私は現在、足の不調以外は、もう平気になってるから現状維持がベスト。

 と言うわけで、W先生と私の認識は一致している^^ こういう先生に巡り会えた事が、とってもありがたいです☆

|

2008年4月 1日 (火)

シルバーアクセサリーをつくった

 「絵を習いたい」「コーラスをやりたい」「写真を習いたい」と、やってみたい事の一つに「シルバーアクセサリー作り」があった。いざやろうと思うと、現在の仕事やボランティア・習い事の上に増やすのは、気力・体力的に無理だなぁ~と思っていた。

 それがひょんな事からお試し参加させてもらえることになった。

 行ってみたら…思った通り面白かった。そしてお道具も借りて、先生の手も借りて、すぐにこんなのができちゃった♪

 ***これはまだ粘土の状態***

Image047

                                                  ***これで完成 ペンダントトップ***

             

                      Image049

 正式に教室に入会するかどうかは未定。でももう少しやってみる^^ どうしても作りたいものがあるので^^

 追伸・・・右足は相変わらず痛い。地面につけて左に体重移動させる瞬間が痛い。これって骨折してる時みたいだよねぇ。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »