« いい匂いの樹 | トップページ | アビスパ福岡戦 »

2008年5月10日 (土)

不定愁訴だったのかなぁ?

 左股関節に加えて、右太ももが痛いと訴えてから随分経過しました。日常生活では顔をしかめる程の痛みではなく、歩くと痛いとか、ちょっとした動きが不便だったり程度なので「これが私の普通の状態」と受容してしまっていました。

 連休中に外出先でどうしようもなくて和式便器を使った(詳細はあまりにリアルなので書けませんが、とにかく普通の使用法ではなかった)翌日、左の腰に痛みが出た。無理な体勢とったからなぁ・・・と 湿布薬を貼って対処。立ったり座ったりに股関節をかばいながらだったのに腰までかばわなくていけなくなってしまいました。

 昨日辺りから、その痛みもかなり軽減してきました。もう湿布薬も要らないかなぁと腰をさすりながら・・・あれ!? 右太もも痛くないじゃん!?? いつから痛くなくなってたんだろう? 腰の痛みに気をとられていて、右太ももの痛みを感じなくなったんだろうか?

 だとすると、骨や人工関節の異常では無かったって事だよねぇ~~!! お騒がせしました

 で、今朝起きたら・・・えぇ~~!? また左腰が痛いよ~~~。昨日何かした訳じゃないのに。これはもしかしたら右足をかばって歩いてるせい? 左股関節の異常から派生してるの?

 でも右太ももが痛いのは一番嫌だったから、それが無いのが嬉しかったりする。左股関節の事、もう少し真剣に不安がるべきだとも思うんだけど・・・。

|

« いい匂いの樹 | トップページ | アビスパ福岡戦 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事