« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

さすがW先生☆

 今日は内科の定期診察。

「先生~ さすがにしんどいです。健康な人でもこの暑さだからしんどいとは思うけど・・・」それに対してW先生は「自分ではどう?SLEに関連してるみたい?」

おぉ~~~! W先生のこの問いかけで私のぼんやりした状況が急にはっきり見えた。

「発病した頃みたいです。いつも何となく気持ち悪いし、頭も痛いけど頭痛薬を飲むほどでも無くて、洗濯物を干してる最中でも やめて横になりたくなるし」

 そうなんだ!! 私は「気力が無い」とか「やたらと眠い」ってのはしょっちゅうあって、半分は怠け癖かもって思ってる。今回はそれとも違うしなぁ…だったの。

 W先生はすぐに「血液検査と尿検査させてください」って。「明日、結果を聞きに来てくれるかな?」と。普段は次の診察で結果を聞くのに、緊急事態って判断してくれたよう。

「ステロイドは増やしたくないし、まあ夏バテだと思うけどなぁ」と笑顔付で。

 これだけで安心してしまう。

 明日、また病院へ行かないといけないのは面倒臭いし、しんどいけどね。結果が悪かったらステロイド増やすだけだわって暢気すぎるかな? 

|

2008年7月30日 (水)

桃のおばあちゃん

 実家へ行く途中の桃農家へ今週も寄った。宅配用に箱に入ったのはあるけど、私みたいに家で食べる用のバラは、売り切れ。

「箱入りのをばらばらにしてもいいよ」と分けてくれた。5個で400円でいいって。「ありがとうございます」とお金を払って帰ろうとしたら「ちょっと待っとってよ」と傷ものの桃を探してる様子。

「あ、いいです。いつもおまけ貰ってますから」と言っても「そんないかんわ~」と。で、またおまけしてくれた。

 そしていつものように「ここで車の向きをかえていきゃぁよ(注:行きなさいよ)」と。「はい」

 でも、今日はライトバンが止まっている。ちょっと苦労しないといけないぞ…と気を引き締めてエンジンをかけていたら・・・おぉ! おばあちゃんが いつの間にかライトバンに乗り、ぎゅん、ぎゅーんと2回切り返して、ふちっこにぴたっと寄せてくれた。

お、おばあちゃん!素敵すぎます~~~lovely

 腰が曲がり、目も白濁している正真正銘の「おばあちゃん」なんだけど、やはり私よりもお元気で若々しい頭と体だったか・・・。そして おばあちゃんにも 私のドン臭さは見えていたのか・・・。

|

2008年7月29日 (火)

子供の目線

 以前、公文で「ボクのバナナ型うんこ2本!」と見せてくれたT君。昨日は漢字の書き順が分からないと聞きに来た。

 机をはさんで向かい合い「まず、横棒」「ここでいいの?」「そうそう。次に縦」「こう?」「そう!上手上手!」指先をくっつけんばかりにしてらぶらぶ状態のT君と私heart02

 一心に私のペン先を見つめている可愛いT君。そして正しい鉛筆の持ち方をサポートするお道具(何て言うのかな?ミッキーマウスの形のゴム製品が鉛筆に巻きついてる)を握って書くちっちゃな手を見て、口元がにやけてしまう私。

 ・・・すると! 紙の上のT君の鉛筆が急に止まり、私の指の甲にぴたっと移動した。そのまま静止。

 ん?どうしたんだろう?

 きゃぁ~~~~~~~!! よーく見ると、T君の鉛筆の先が差しているのは、私の指の甲に生えた産毛!

 老眼の私よりもよく見えるであろうT君の濁りの無い瞳、私の顔よりもかなり近い位置にあるT君の目。彼の目には見た事も無い物体がどど~んと映っていたに違いない。

 T君の指には存在しない、きっと若いママの指にも無いでしょう。パパにも無いのかも…。

 きっとT君のちっちゃな頭の中では「これは何だろう?昆虫の毛みたい・・・どうして先生には こんなのがあるんだろう?」って疑問が渦巻いていたに違いない。

「次は この線だよ」と強引に鉛筆を紙に戻させたけれど、T君のさっきまでの勢いはもはや無い。書き順を覚えるよりも疑問でいっぱいなんでしょう。

 何とか書かせたけれどT君の顔は「?」のままでした・・・汗。

 そして、今度は私が帰る段になり、腕カバー(冷房で腕が冷えるので)をはずしたら「先生~、これどうしたの?」と腕に残るゴムの赤い跡を目ざとく指摘したのは1年生のM君。

「これねぇ~ゴムの跡だよ」「どうしてつくの?」「太ってるからかなぁ(え~~ん)」「ボクも太ってるけど つかないよ」「私、M君よりもずっと太ってるもん」

 いいえ、それだけじゃないのですよ。若い子は肌の弾力があるので、跡に残りにくいのですよ。先生はね・・・すぐに跡が残っちゃうのよ。

 え~~ん、私ぼろぼろだ~~~coldsweats02

|

2008年7月28日 (月)

横浜FC戦

7月27日
【広島 VS 横浜FC】ニッパツ三ツ沢球戯場(携帯速報・スカパー観戦)

 サッカー2対1 広島勝利  
 サッカー得点 青山・久保

 午後から義母宅に行っていて、6時キックオフは夕食をとった店で携帯速報で見た。
 0対0で前半終了。何度目かに携帯サイトを見たら1対1になってる。
「誰!誰? 得点は誰?!」詳細を溯り青山だと確認。おぉ~~~青山のミドルだって! なんか目に浮かんで嬉しいよ~。
 家に向かう車内で何度も携帯サイトを見る。残り時間がどんどん少なくなる。
「寿人じゃなくてもいい、誰でもいいから1点とって~~~! これ以上の失点だけはしないで~~~~!」両手を握って祈る。
 試合終了前に帰宅できて、すぐテレビをつける。2対1になってる!! 久保がアップになって解説が「職人久保ですね」と言ってる。久保の得点かな? 久保が出てるって事は寿人は御役ごめん? 時間的にいつもより早くない? まさか寿人怪我?! そういえば携帯速報では「寿人蹴られるもノーファウル」とあった。
「蹴られる~?」とその時思ったけど、まさか怪我なの!?やめてよ~げっそり
「寿人を映して!寿人を!」と叫んでたら笑顔の寿人が映った^^ あ~よかった~~~ほっとした顔
 寿人ゴールはもう期待できないけど、このまま勝ってほしい。昭大のナイスセーブには「アキヒロ よくやった!!」
 そして勝利。録画を見る。久保のゴールにも「久保~~よかったねぇ~~~!!」久保のお母さんにはなりたいと思わないけど、でも身内の心情で「よかったねぇ~~~」
 それにしても…ゴール直後、勢いあまって浩司にかましたタックルには笑えた。舌出しパフォは 私には品が無く見えて好きじゃないんだけど、久保がするには「これも久保らしい」と許す。

 さあ、今日から寿人と陽介は代表合宿。寿人は昨日の試合を観る限り、あまり調子良くないのかもしれない。玉ちゃんなんか(なんかだよ 笑)に負けるなぁ~~~!

|

2008年7月26日 (土)

レコーディングダイエット(?)その後

 えっと~~~まず最初に言っておきますが・・・全然ダイエットになってません!

 とりあえずMに言われたとおり「ただ食べたものを書き留める」をやってました。Mいわく「細かい事をやろうとすると長続きしないから、○○2切れって感じでいいよ」だったので、そうやって書いてみたら、私 けっこうまともな食生活をしていたと実感してしまった。

 野菜・肉・魚・乳製品・豆製品どれも毎日程よく摂取されてる。(と私の栄養学はこの程度)

「まずはバランス良く食べることが大切」と説くMに「私 かなりバランスいいみたい」と言ったら「バランス良かったら食べたものは体内で消費されるはず。太るのはそれができてないから」と言われ「一度 記録したものを私に見せて」と。

 で、昨日 送信しましたよ。

 そしたら「(問題点が)たくさんあり過ぎて…」って。最初からあれこれやるのは無理だから「まずは夕食後はお茶以外は食べないように」って。

 そりゃ基本だけどさ~。お風呂上りのカルピスとナイトキャップとしての牛乳は必須なんだよ~~~。それも100CCくらいずつだよ。(合計200CCか・・・汗)この時期、水分補給は大切だし。

 一応、今夜から「水・お茶」にする約束はしたけど、なんか虚しいよ・・・weep

|

2008年7月25日 (金)

スーパーのレジで

 程よく混雑したお昼時、隣のレジに若いおばあちゃんと幼稚園児。園児はお菓子を一つ台にのせて自分の財布からお金を払いたいらしい。するとおばあちゃんが「いいわいいわ、そんな面倒臭いこと。一緒にして」と。レジのお姉さんは笑顔で「自分でやりたいお年頃だもんね」と待っててくれる様子。

 私は内心「時間がかかるなら後ろに迷惑かも・・・レジのお姉さん、困るよね」と思った。

 おばあちゃんがレジのお姉さんに「いいです、一緒にしてください」と毅然と言ったら、お孫ちゃんが「やだ~~~」と泣き声。レジのお姉さんは「いいですよ、待ってるから、66円です。出せるかなぁ?」と。

 お孫ちゃんは財布の中をごそごそやって小さな手にのって出てきたのは15円。おばあちゃんが「そんなの足りるわけないでしょう」

 そんなやり取りを背中で聞きながら、私の支払いを終えてレジを通り抜けると、なんとそこには若いママが腕組みして待って居た。

 んん~~~これだけのやり取りを なぜ黙ってみてるの? せっかくレジの人が待っててくれるんだから「良い機会を与えてくれてありがとうございます」って姿勢を見せてもいいんじゃない? 私だったら、レジの人にお礼を言い、子供がお金を出すのを少しだけ手伝い、最後には子供にもレジの人にお礼を言わせるなぁ。

 おばあちゃんも居るんだから、二人の大人がついてたら、それくらいの余裕はあるでしょう?

 なんだか残念な風景でした。

|

2008年7月24日 (木)

暑い!

 言っても仕方ないけど「暑い!」

 子供の頃、夏休みの気温って33度が高い方だったと思う。今は33度だと「今日は涼しいね」って思うもん。

 それでも朝のテレビで「今日の最高気温は36度を予想しています」って涼しい顔で言ってると「もぉ~~~~!!」と怒れてくる。

 7月って思ってるほど暑くなくて、8月もお盆を過ぎれば台風なんかも来て風が吹くから、正味暑いのは7月後半から8月半ばまでの3週間くらいじゃん・・・と 自分に言い聞かせて、毎年夏をやり過ごしてきたけれど、今年は7月からこんなに暑くて、どうなるの?

 暑さの前倒しで8月が涼しかったらいいけど、7月のこの暑さに上乗せした8月だったら…嫌だ~~~~~泣。

 晩夏の空・・・青い空気・・・秋を運んでくる雨・・・あと何日で会える?

|

2008年7月23日 (水)

録画を編集

 HDDが満杯になってきたので、寿人ゴールだけを残して編集しようと思い立った。
 まずは、去年暮れの天皇杯準決勝、G大阪戦から。キックオフ直後の寿人ゴールが印象深い。
 止めたり戻したり少し早送りしたりとリモコンを駆使。そして気づく。寿人のゴールだけを残すつもりだったのに、他の選手の活躍も消せない。
 G大阪戦、勝ったのは覚えてるけど、寿人ゴールの他は記憶が無い。何点で勝ったのかさえ。
 そしたら2点目は平繁だったのねぇ! よくやった!! ウエズレイの跡を引き継ぐ重大な役目を背負って頑張ってたねぇ。どんどん成長してる時だったのに、今は怪我だって…。
 そんな事を思いながら作業は進む。
「2対0で勝ったんだっけ~」と思ってたら…おぉ!3点目があった!! 一誠が走りこんで決めた!! 予想外(いや…過去に起こった出来事ですが)の展開に感動して「ぐふぅっ!」と泣いてしまった。
 あの時、私はブログに「勝っちゃったよ~~~~」と書いたわ。降格が決まって意気消沈してた時だったから、すごいプレゼントだった。

 そして2本目は天皇杯決勝。残念ながら残したい寿人のチャンスシーンは、あまりに短い。
 半年以上前の録画なのに、リモコンを握り締めながら、攻め込まれると「あぅ!危ない!」「お、おぉ、お!」「ん!」と声が出て力が入ってしまう。ウッチーの先制点は覚えてたけど、ロスタイムの2点目はすっかり忘れてて、入れられた瞬間「ぐひっ!」と唸って、涙がどぼ~っと出た。
 準優勝の表彰台、唇を噛み締めて天を仰ぐ寿人の写真をネットで見て、胸がつまったんだったなぁ。
優勝トロフィーを前にピッチで記念撮影する鹿島の選手達。嬉しそうにはしゃぐ姿を見て「寿人にも味わわせてやりたい」と思ったんだったなぁ。
 そして2ヵ月後には、それを実現してくれたんだよねぇ~~~(またその録画の編集するのが楽しみ♪)
 引き上げる選手達に両手を突き上げて「サーンフレッチェ!」と歌う広島サポーターの映像を見て、また涙。
 汗と涙で私の体内が浄化されますように!

|

2008年7月22日 (火)

遠征から帰って

 やっと頭が普通に働くようになってきた。
それで録画をまた見た。録画を普通の頭で見て「やっぱりね」と思った。
 私はテレビの方が試合をちゃんと見られる。スタジアムでは全然 見えてない(苦笑)
 テレビでは「○○選手 すごいよ!」「△△ 偉い!」「よかったねぇ~よかったねぇ~」ってなるのに、スタジアムでは 何が何だか分からないままに失点し、ゴールし、勝利してる(笑)
 まあそれも私のジンクス(後述)と重なるんだけど。
 最初のPKの時は、さすがに私にも「これはまずい!」って判断ができて、両手を胸の前で組んで神に祈りましたよ。
「アキ!頑張って止めて!絶対に止めて!」と心で念じながら。ゴール裏からはすごい応援。そしてボールはゴール右外へ。大歓声。
「アキ!よくやった!!」と私が思うと同時にスタジアムでは「アキヒロ!どどどん! アキヒロ!どどどん!」が響く。
 こういうのがスタジアム観戦の良さだねぇ~~~。
 最初の失点の時は、攻め込まれ始めたのが分かり「あ~これは、いつもテレビ見てる時みたいに真剣に『失点するな!集中して!』と思わなきゃ…と思った瞬間に入れられた。あせあせ(飛び散る汗)
 そして寿人のゴールは、本当に「え?いつの間に?どこからどうやって?」って感じだったし、陽介のゴールは、水を飲んでる寿人を見てて、これも全然 知らなかったし…。
 そうです! 私の失点させない祈りは通じるけれど「ゴール決めて!絶対に入れてよ!!そこだ打てー!!!」は、駄目なんです。そこだけは私が気を抜いてる方がいいのです! もう断言する。

 家でスカパー観戦して「寿人 打てー!」「槙野 いいよーーー!」と大声を出しているので、スタジアムでも前より声が出るようになってたのには自分でも驚いた。
 最初にスタジアム観戦した時は、寿人が近くへ来てて「寿人~」と呼びたいのに、隣の人にも聞こえないかもしれないくらいの声しか出せなかったから。
「これじゃ絶対に寿人には聞こえてないわ」って思ったもん。
 19日は、周りで聞こえるよく通る声には比べ物にならないけど、ちゃんと選手の耳に届く声援の一部にはなってたかなって思う。

|

2008年7月21日 (月)

やっぱりしんどい・・・

 7月19日に大阪までサッカー観戦に行く・・・この春から決めていた。不安もあったけど、行きたい気持ちが強くて。

 そして行って来た。寿人ゴールはあったし、チームも勝ったし、行って良かった! でもしんどかった・・・。

 今日 夕方あたりから、やっと体が「私の普通」に近い状態に戻って来た。

 土曜日は、往路からしんどかった。試合中も嬉しいやら楽しいやら♪なんだけど、今にして思うと、頭が全然 働いてなかった。

 試合の録画を見て「ああ~こんなシーンがあったわ」と どうって事ない場面を思い出すけど、インパクトのあるシーンが夢の中のよう。

 行きは「とにかく無事に帰って来られるように、無理はしない」と意識があって、帰りは「もう少しで家に着くから・・・もう少しもう少し」って。普段なら新幹線内で何か食べたり飲んだりするのも楽しみなのに、帰りに入ったラーメン屋さんでも半分しか食べられず「新幹線の中でお腹すくから」と買ったワッフルも食べずじまい。(これはかなりの異常事態)

 昨日は、一日眠っていた。

 今日は、少しずつ復活。でもまだ手の指がむくんでる。足は時々むくむけど、手の指は久しぶり。ぷく~っとした指は可愛いけど、腎臓がやられたかな?と思うと 気分は良くない。

 土曜日から用心してステロイド剤を増やした。明日から戻してもいいかなぁ?

 やっぱり夏場のサッカー観戦(遠征)はきつかったなぁ・・・。

 でも大阪長居スタジアムは、交通の便は良かった。もう一度行ってみたい。9月にもあるけど、残念ながらその日はすでに予定がある・・・うぅぅ~~~残念despair

|

2008年7月20日 (日)

C大阪戦 行って来た!

一日遅れましたが…
7月19日
【広島 VS C大阪】大阪長居スタジアム(現地観戦)

 サッカー2対1 広島勝利  
 サッカー得点 寿人・陽介

 紫外線と暑さに弱いのに、生で試合を見られる数少ないチャンスなので大阪まで行くことにした。
 せっかく大阪まで行くんだから 夜のキックオフまでに観光もすればいいんだろうけど、体力の無い私は「無事に行って帰ってこられるだろうか」のレベルなので、ギリギリに出発してスタジアムのみ。
 家で昼食後、まだ時間があったので「掃除機かけようかな」と言う私に「体力温存の為に やめた方がいいんじゃない?」と夫。ほんとほんと、向こうで何かあったら困るもんね。

 こんな調子で1時半に家を出た。駅での歩きを最小限にする為に新幹線。
 「風もあるし、金曜日よりは涼しいね!」と自分に暗示をかけていたけれど、地下鉄を降りてスタジアムへ向かう道では、もう足が攣りそうだし、酸素が薄い。
 スタジアム正面で、サンフレ関連サイトで知り合ったSさんに会えた!「会いましょうね」と約束してたけれど、スタジアム内で見つけるのは難しいかなぁ…彼の写真のみで、お互いに顔も知らないし…と思ってた。
 そしたら入り口前で待っててくれたみたい。
 東海のサンフサポさん達に紹介してもらった。コミュニティでお名前を拝見してる人達とリアルに会えて感激。みんないい顔してる^^
 そこで一緒に応援したい気持ちもあったけれど、とにかく無事に帰って来られる自信が無いので、今回は挨拶のみにして指定席に移動。

 そこでも隣にはサンフレカラーの親子3人さん。
 試合前のアップに出てきた選手達に「寿人~~~!」と声をかけて手を振ったら、隣のお母さんが「お知り合いですか?」と。「いいえ、ファンなだけです(笑)」どこから来たとか言葉を交わした。
 
 キックオフ。寿人のシュートはポールに弾かれる。案の定、私にはよく見えてない。テレビで見るよりも一段と難しい。ボールがどこにあるかさえも見失う。
 隣のお母さんが「今の寿人 惜しかったねぇ。ポール直撃だったよ」と教えてくれて、寿人がシュートした事に気づく。

 後半、今度こそ寿人のゴール。夫が「寿人!ゴール!!」と叫んでゲーフラを揚げに走るし、後ろからも「寿人!!寿人!!よくやった!」と聞こえて、寿人のゴールを知った。
 次の陽介ゴールの時は、私の目の前で水を飲んでる寿人の写真を撮ってて全然見てなかった…もうやだ~(悲しい顔) 帰宅後、録画を見て「すごいじゃん!陽介!」(写真は、陽介ゴールをピッチ外で見ている寿人)
 Hisato1
 
 
                      Hisato3
 日が落ちて風も出てきてるのに、昼間の暑さが体内に残ってて、私はどろどろ。昼食後、何も食べてないのに、スタジアムの食べ物を食べる気にもならない。やたらとお茶を飲んでた。
 ゴール裏のサポーターは、すごい! ずっと歌っていた。ビッグアーチかと思うくらい広島の応援しか聞こえてこない。跳んで手を掲げて、躍動してる。
 あの中に居たら5分ともたないなぁ…でも楽しいだろうなぁ…。帰宅後、夫も「絶対に楽しいと思う」って。もう少し気候が楽になったら、まずは5分だけ参加してみよう。

 試合終了後、隣のお母さんが「これ持ってる?」と、サンフレッチェの団扇を見せてくれた。「持ってないです」「じゃああげるわ」この前のビッグアーチ岐阜戦で貰ったやつだって。「ありがとうございます!!」 こんな出会いも嬉しい遠征でした。

 帰りも「新幹線にさえ乗れば何とかなる…」と ひわひわ歩いた。地下鉄を降りた所で見つけた店でラーメンを頼んだけど半分くらいしか食べられなかった。
 11時半に家に着いて、荷物も片付けられないまま、それでもスパサカだけは見た。シャワーを浴びて…なんと録画を見始めてしまった。3時まで…。

 そして今日の私は、新聞も読めず、汗ぐっしょりの昨日の服を洗濯して、食事以外は眠ってました…。
 

|

2008年7月18日 (金)

小学1年生の恋愛事情?

 公文の小学1年生のH君が

「あのねぇ~先生、僕のクラスにすっごく可愛い子がいるんだよ」と話しかけてきた。

「へぇ~~~」内心、興味津々。

「ほんと可愛いんだって~。先生よりも可愛いんだよ」 比べてくれてありがとうgawk

「背が高くてねぇ。クラスで後ろから2番目。すごく可愛いんだって~」

思わず「そんなに可愛いの? H君 好きなの?」と聞いてしまうおばさんな私。

するとH君、涼しい顔で「ううん、ボクは別に好きじゃないけどさぁ~」その続きが泣かせる。

「その子はね、クラスには好きな子いないんだって。みんな友達と思ってるんだって」

「ふうん~そうなんだ~~~」彼の本音が丸見えで・・・いじらしいdespair

 えっと~~~この話に出てくる「その子」は小学1年生なんだよねぇ。

 好意を寄せてくれる異性に対して「友達として仲良くしましょう」と やんわりお断りするテクニックは、一体 何歳から身につくものなんでしょうか?

 おそるべし!

 おませだった私でさえも、小学1年生の時には「好きな男子」の存在も無く、まして「友達と好きな男子は別」なんて意識も無かったわ~~~。

|

2008年7月17日 (木)

糖度14のスイカ

 いつものスーパーでカットスイカを見た。

 お!なんと糖度13だって!! ずっと12だったから13はすごい! 籠に入れようとして、周りをよく見ると14もあるじゃん! ええぇ~~~12も置いてあるし、同じスペースに13も14もあるって、消費者を試しているのかしらん?

 私は、迷わず14! さて同じ14でも見た目のいいのを選ぼうと よく見たら14はその1個しかない。やっぱり先に売れてしまうんでしょうね。 で、売れ残ったたった1つの14は、真ん中が割れていて見た目は悪い。

 隣の13は、切り口に種もなく(そこを狙って切ってるんだよね)綺麗で美味しそう。ん~~さすがにちょっと迷った。真ん中が割れてるのは、その分、体積も小さくなってる気がするし・・・みみっちい。

 でも全体として見ると糖度14の一切れだけ馬鹿でかい。うん、真ん中の分が少ないとしても これなら13と変わりないわ。

 で、大きな大きな14を買って来た。

 さて糖度14のお味は・・・うん、確かに甘かったけど 食べなれた糖度12と比べて「さすが糖度14はすごい!!」って程ではなかった。それよりも舌触りが良くないのが気になった。スポンジみたいなの。おまけに皮の方に近づくと甘味はどんどん薄れて固くなるし、結局赤い部分を多く残して捨てることになる。

 最終的に大きさで決めた甲斐がない。

 私の中のカットスイカ選定基準は、表面がみずみずしく、皮が薄い糖度12以上・・・だね。早くこの糖度14を全部お腹におさめて、次は私の基準で迷わずに買うぞ~~~!

 

|

2008年7月16日 (水)

あまりに急ですが…

 花桃ゆう「いつも側にいます」を見てくださってる皆様、いつもありがとうございます。

 この自己満足の集大成サイトも公開5年が過ぎ、カウントの55555が目前に迫ってきました。

 キリ番の申告が全然無くなってしまってましたが、55555番だけはなんとなく記念にしたいのです。

 そこを踏んだ方、どうかお知らせください。花桃のリアル知り合いの方が踏んでくださったら、何かさせていただきたいとも思いますし、面識の無い方でしたら、これをご縁に仲良くしていただきたいです。

 よろしくお願いします。

|

2008年7月15日 (火)

3ヶ月で7キロ減量!

 いえ、私の事ではありません。

 昨日のブログに書いたMの事です。

「どうしよう! 体重○キロになっちゃった。着る服が無い。しばらくは ゆうとも会えないわ」と言ってたのが、今年の春。 Mの言う○キロは、高校時代のMの1.5倍はある。

 ほぼ毎日のMのメールの中に「今度こそ本気で痩せる!」「夏までに ○キロになる!」と言葉があっても「いやに強気だなぁ~」と思ってた。

 で、久しぶりに会う事になった土曜日。内心「どうしよう。もし前よりも もっともっと太ってたら 何てフォローしよう? ○キロは ちょっとなぁ・・・」と思ってた。

 そしたら現れたMは、前に会った時よりも痩せてる。「太ってないじゃん」 

 メールでは、ちょっとした体操をしてるとか、甘い物を減らしてるとか言ってたけど、それくらいでは簡単には痩せられないだろうと思ってた。

 そしたらこの3ヶ月で7キロ痩せたんだって! それもレコーディングダイエットってヤツ? テレビで私もチラッと見たけど、食べたものを記録していくだけ。

 早速 Mからやり方を教わって私も始めた。Mいわく「おおざっぱな私が いちいちカロリー換算なんてするわけないじゃん。1切れとか2つとか書くだけ」と。 それなら私でもできそう。

 そして ゆうべの夕食後「Mがね、3時過ぎたら甘い物は食べちゃいけないんだって。それ以前なら食べてもいいんだって。だから 本当は今 桃が食べたいけど、我慢する。食べない」と夫に告げた。ああぁ、わざわざ言うところに私の弱っちさがにじみ出ている。

 それに対して夫は無言。思わず「あぁ・・・桃 食べたいなぁ~」

「食べれば?」ととても自然なトーンの夫の返事。 

私 2秒静止して「食べよ♪」

 そしてノートには、夕食メニューの下に『8時半 桃1個』と書き加えられたのでした。

これじゃ痩せるわけないよねぇ~~~苦笑。

|

2008年7月14日 (月)

再会

 毎日メールしてる高校の同級生Mが週末、会いに来てくれた。彼女とは時々こうやって会ってるんだけど、今回はH君も来る事に。

 ランチの店で3人揃って H君が「久しぶりだよねぇ。ゆうと最後に会ったのは・・・12年前かな?」と。

 ええ~~~そんなになるかなぁ? H君とも時々メールしてたから近況も何となく知ってるし、高校時代「少年」と密かに呼ばれて女子の人気を集めていたH君が「少年」では無くなってる姿も知ってる。12年ぶりに会ったとしたら衝撃が無さ過ぎる。

「12年って事はないでしょう?4~5年前に会ってない?」と私。

「どこで会ってたの~~!?(笑)」とMに突っ込まれ・・・。

 私の足の状態、杖を使ってたかどうか?などの認識によって やはり最後は12年前だったと判断した。

 それぞれのお腹周り事情などを自慢しつつ(?) 私の携帯画面をチラッと見た二人が声をあげた。

「何その大きな字~~~!?」

「僕も大に設定してあるけど、そんなに大きくないよ」

「私のもだよ、見て~」

あは・・・あは・・・あはは。

 確かに私も最初にこの設定にした時、あまりの大きさに笑えた。笑いをとる為の設定かと思った。でも慣れって恐ろしい。今ではこれが当たり前。

「大きくしてある」という二人の画面を見せてもらったけど・・・小さい!

 H君が突然「O君って知ってる?」 それほど珍しい方でもないその苗字を聞いただけで、私はある人がはっきりと浮かんだ。

「1つ下?」「そうそう」「下の名前はT君」「そうそう!」

H君の奥さんの職場の同僚だというO君・・・私が知ってた事に驚くH君。

「だって私 中学の時 好きだったもん!」中2で既に年下好きでございましたの。

 縁って不思議。

H君とだって、弟同士が高校で出会って親友になってるし。

 そんな話や健康の話(これが出るのが中年だねぇ~)などで時間はあっという間に過ぎた。

「お邪魔虫の男はご飯食べたら退散するから」との宣言通り、お店の人が「お話中申し訳ありませんが、2時半になりますので・・・」と言いに来て解散。

 その後は、いつもの通り、わが家でMと女同士の話をしました。それについては また後日書きます。

 

|

2008年7月13日 (日)

FC岐阜戦

7月12日
【広島 VS FC岐阜】ビッグアーチ(スカパー観戦)

 サッカー4対0  
 サッカー得点 盛田・陽介・寿人ぴかぴか(新しい) 浩司(PK)
 寿人は、現時点で得点王獅子座

 入場前の映像、きゃぴきゃぴと子供の声がして、寿人は笑顔でそちらを見てた。愛媛戦の鬼の形相とは別人。
 エスコートキッズも女の子。手をつないでにこにこしてる寿人^^ 寿人にも女の子のお父さんになってほしい。お嬢ちゃんと手をつないでるとこを見たい。

 開始して数分後、ゴール前で寿人にチャンス。
「寿人ガンバレ! 寿人!寿人!」と思わず力が入ってしまい「あ、イケナイイケナイ…」と気づく。私が力んで寿人がゴールした事一度も無いからね。
 この日は昼間から暑かった。テレビ画面にアップになる選手達、汗びっしょりは当然だけど、口を開けてはぁはぁと息をしてる。しんどいだろうなぁ。1週間戦い続けてるんだもんねぇ。
「みんな!しんどいけど頑張って!」なんか涙がこみあげてくる。
 陽介は楽しそうに駆け回っている。そうだった!去年、U-23で注目された頃は、こういうプレーしてたんだった。いいぞ~~陽介~~~♪
「行け~~行け~~~陽介~~~」
 ハンジェがファール。「ハンジェ、怒っちゃ駄目。抑えて抑えて、怒らない怒らない!」私、監督になったり、お母さんになったりしてテレビに向かってしゃべり通し。
 相手のFK。若いGK佐藤昭大のアップ。「アキ 落ち着いて止めて」ここは力をこめて念じます。
「よし!よく止めた!!」はい、私 偉い監督になってます。
 寿人がゴール前、ヘディングで競り合い、相手DFの肘が頭に。きっとたんこぶができたわ。でも腰から落ちた相手を気遣ってた。(またも愛媛戦の鬼寿人とは別人)寿人、相当 体を痛めつけられてるよねぇ。
 そして盛田選手のゴール!! まずは、盛田選手の背中に寿人が飛びついておんぶ。いやぁ~~~おんぶされてるのが似合い過ぎる寿(笑)そして待望のゆりかごパフォーマンス。みんなで浩司選手(だったと思う)をゆりかごしてるけど、腰を傷めないでよ~~~と笑いながら願う。
 興奮冷めやらぬうちに、今度は陽介選手のゴール。
よかったねぇ~~~~!! ほんとによかった!!
 怪我で辛い思いをしてきた盛田・陽介選手が続けてゴールなんて、あたしゃ嬉しいよ~~~。おばあさんモード。
 そして後半開始。
 またも、私がちょっと気を抜いてる隙に寿人ゴール!! 実は どういう形からゴールしたのか 今 思い出せないのです…。それくらいぼんやり見てた(?) 後で録画を見てみよう。
 コーナーフラッグに走りよった寿人が舌を出してるように見えた。外国人選手のそういうシーンよく見たけど、あれは似合う人と そうじゃない人がいる。
「寿人~~べろは出しちゃいかんて~(名古屋弁)」
◇◇◇日記を書いてから録画を見直したら、相手DFのクリアミスをうまく蹴りこんでた。解説も「よく見てましたねぇ」と褒めてた。
舌出しはぺこちゃんだったからOK! とっても可愛かったのでもっとやってほしい◇◇◇

 3対0になっても みんな集中を切らさない。服部選手はすごい勢いでサイドを走ってる。「服部偉い!」 胸がいっぱいになる。
 その服部選手がPKゲット。
「服部~~寿人に蹴らして!寿人に蹴らして~~~!」と また力が入ってしまった。浩司選手が見事に決めた。寿人と浩司選手と並んでゆりかこ。浩司選手の笑顔。よかったねぇ~~~よかったねぇ~~~涙。
 
 久保が準備してるから、もうすぐ寿人は交代。「寿人最後のチャ~~ンス!」と、またも私が力を入れてしまったミドルは決まらず。でも気持ちのいいシュートだったよ!
 久保・桒田選手が入った。今日こそ、久保~~がんばれ~~~ゴール決めろ~~~。失点するな~~~! 絶対に抑えて~~~!
 喘ぎながら走り続けてる選手達の姿は感動的で胸がいっぱいになる。
 いっぱい叫んで、4得点して、寿人は得点王にのし上がって、あぁ気持ちのいい試合だった。
 ヒーローインタビューは、パパになった途端に怪我で休養していて、復活ゴールを決めた盛田選手と七夕にパパになってPKを決めた浩司選手。
 二人ともいい笑顔。盛田選手はいつも穏やかな笑顔だけれど、浩司選手が試合後にあんなに嬉しそうなのは珍しいかも。
 あぁ~~~ほんとに良かったよ~~~~。

|

2008年7月11日 (金)

愛媛FC戦

2日も遅れちゃったけど
7月9日
【広島 VS 愛媛FC】ニンジニアスタジアム(スカパー観戦)

  サッカー2対0  
  サッカー得点 洋次郎・寿人ぴかぴか(新しい) これで得点王1位タイ

 7時キックオフなので、6時の時よりは余裕を持って夕飯の支度をし、やはり夫を待たずに自分だけ食べる。
 入場から寿人の左目ばかり注目する。この前、接触プレーで腫れたらしい。大丈夫なんだろうか?
 寿人が抜け出してフリーで打ったのは、枠をはずれる。これはゴールの左の端っこからだったからね。でも入る時って、これでも入っちゃうんだよねぇ。
 照明のせいなのか画面が白く光って、誰が誰だかよく分からない。ほぼ全員が寿人に見えちゃう。全体的に横に大きく映ってるし。
 怪我人続出のチームで、若いGK佐藤昭大君が頑張ってる。早々にシュートをはじいてアップ画像。
「落ち着いて落ち着いて」と私は声を出す。
 一誠がドリブルで駆け上がる。「打てー」パスしてとられちゃった。こっち側では寿人が待ってたみたい。
 一誠、頑張れ頑張れ。
 サッカーの技術や戦術に疎くて「頑張れ」としか応援できない自分が情けないけど、若い彼らに自分の力を全部発揮してほしいの。
 相手の選手がゴール目掛けて切り込み、GK佐藤はそこへ突っ込む。怖~~~! 一つ間違ったら大怪我だよ。GKって勇気が要るわ~~。私には絶対にできない。やりたくない!(ってサッカー自体できないし、誰も私にキーパーをやらせようとは思わないでしょうけど)
 それにしても愛媛の選手ってハンサムが多い。この前の熊本はごつい人ばかりだったから余計にそう思う…笑。
 夫が帰宅し、食事のお世話に台所に立つ。火を入れて盛り付けてたらリビングで夫が「寿人~~~!」と叫ぶ。
 なんと寿人ゴール!! ああ~~見そびれた。すぐにリプレイがあったけどね。
 そうか~~~やっぱりそうなんだ。私が必死で「寿人決めて!」と両手を握り締めてる時は駄目で、気を抜いてる時はゴールするわ。
 …と、寿人が後ろから腰を蹴られたらしく すごく怒ってる。実況も「こんなに怒るのは珍しいですね」と言うくらいに怒ってる。つかみかかりそうに怒ってるのを洋次郎がなだめる。まだ怒ってる。「おい!こらっ!」と口が言ってるように見える。怖いよ~~~。いつもはなだめる側なのに…。あんな怖い顔の寿人見たの初めて…ドキドキしたわ~~~。
 後半キックオフ。さぁ寿人、もう1点とれば得点王単独首位だよ~~~。と つい気合が入ってしまう。これだと駄目なんだってば~~~。
でもね、相手に攻め込まれたり、相手CKの時「失点しないで!集中して!守りきって!!」と必死で念じてる時は絶対に失点してないんだよ~。(おそらく全国に同じ想いで念じてる人が大勢いる)
 寿人が攻めてないからと他ごとを考えてる時に「え?入れられた?」ってなる。
 槙野は熊本戦に続いてスーパーディフェンスを見せる。「マッキーーーー!!」ほんとにあなたは偉い!
 そして寿人が久保と交代。連戦だしね、次もあるからね、少し休ませないと。
「久保~~~頑張って~~~~!」
 ハンジェが持っても、久保が持っても「打っちゃえ!打っちゃえ!」と無責任な叫び。久保にもハンジェにも決めさせてあげたいのよ。
 アフターゲームショーでは「広島の昇格はもう間違いないと言って…いいでしょう」だって。う~~ん、気を抜いていいんだろうか?

 

|

2008年7月10日 (木)

抜釘手術の計画 顛末

 いざとなると決心がつかず、申し込みに行けなかった意気地なしの私。

 昨日 密かに決意していた。「今夜の試合、広島が勝ったら明日行こう!」と。

 広島では寿人以外の好きな選手が軒並み怪我で手術をしてる。彼らも今、病院で辛い思いをしてるんだから…と勝手な仲間意識(笑)

 そして昨日の試合は勝利! 寿人ゴールshine おまけにJ2得点王1位タイに並んだ。

 もうこれは行くしかない!!

 4時間待たされました…その間 ドキドキしてましたよ。手帳を何度も見てお稽古やボランティアの日程を確認して「この辺りがベストだな」と 自分の中で日程の計画をたてて。

 2年ぶりの市民病院の整形外科の先生は…2年半前に手術してくれた女医さんは異動しちゃったので、知らない先生。若い男の先生だった。もうほとんど年下なんだよねぇ~~~苦笑。

 さて、その先生は「人工関節置換の話が出ましたか?」 「いいえ」

「だったら、まだ抜かなくていいでしょう」 えぇぇ~~~すごい決心してきたのに~~。

 右足の痛みや、置換手術前に土台を鍛えておきたい旨を説明したら

「よくわかります。でもこれを抜いても痛みが消失する保証は無いですよ」と。

 もともと、私は手術したくてしたくてたまらない訳じゃないので もうその時点では内心「しなくていいんだ~よかった~~」になってた。

 ドクターが左股関節の事なども興味深く聞いてくれるので 私もついでに色々尋ねてみた。

「抜釘手術後の安静などおおよその経過はどうなりますか?」

「普通の抜釘よりは大きな手術になりますねぇ。これだけの手術がしてあるから。血がじゃんじゃん出るよ」 じゃんじゃん出るって・・・笑。

 もしかしてこんな面倒臭い手術はしたくない?

 でも「置換手術もうちでしてもいいですよ」と言ってくれたしなぁ。あ~でもその頃には、きっとこの先生は異動してるわ。

「ボルトが5本 貫通してるので、抜いたら穴が5つ開きますよね。その分、弱くなりますか?」

「穴って言ったって小さい小さい(笑)」

 術後は翌日から歩いていいって。(最近は人工関節オペでも翌日には歩けて、2週間で退院という情報をよそから聞いてる) まあ 私の今までの手術の中では一番ちょろいんだよねぇ。

 ・・・と言うわけで、またもや「お騒がせしました」になってしまいました。まあ執行猶予ではありますが。

「手術前に会っておきたい」と言ってくれてる友達が数人いて・・・あはは・・・汗。

|

2008年7月 9日 (水)

サッカー少年にドキン☆

 マンションの上の階に爽やかサッカー少年が住んでいると 前に何度か書いた。

 最近、彼のお母さんと話す機会があり「もう、最近 眉毛は細くするし、ズボンは下げてはくし、困るわ~」と言ってた。

 まだ中学2年生だし、サッカー漬けのS君だから『不良』では無いだろうと さほど心配もしてなかった。

 今日、エレベーターのドアが閉まる瞬間、人影がみえたので「開」を押したら「こんにちは!」と乗り込んで来たのは中学の体操服を来た男の子。エレベーターに乗るから4階以上だろう…S君の友達かも…と 一瞬頭を巡らせながら、自分の階を押す。彼は押そうとしない。ん~?

「あ!もしかしてS君?」 「はい!」 いやぁ~~~ん!

 特別、眉毛が細いとも思わなかったし、ハーフパンツだってずり下がってなかったけど、私の中にある爽やか少年S君では無かったの。

 浅黒く日焼けした顔はつやつや健康的で、涼しげな眼差しで・・・要するに「かっちょいい少年」なのですよ~~~。

 もともとハンサムだったけど、精悍さが加わって大人っぽくなってた。ほんの数ヶ月見てなかっただけなのに。

 S君にしてみれば、たった数ヶ月ぶりなのに「もしかしてS君?」って 『このおばさん 大丈夫?』って思ったかも~~~。

 もしS君に「おばさん サッカーボール買って」と言われたら「はい!買ったげるわ。2個? 3個?」と言ってしまいそうです。

|

2008年7月 8日 (火)

危ないとこだった~~~

 外出から帰って来て、またすぐ出かける予定だったので、車を駐車場に入れなかった。機械式で、いちいち降りて操作しないといけないので面倒臭いのです。

 身障手帳でもらえる「駐車許可証」をでーんと出して、マンション前の公園横に停めた。トイレに行って、再度出かける前にちょっとお茶飲んでゆっくりしてようと思ってたら、ピンポーン♪ 隣の奥さん。

「今、下で緑の服の人が駐車違反の取締りしてる。もう間に合わないかもしれないけど」って。

 私は「許可証」出してるしと思いつつも、せっかく親切に言ってくれたので、お礼を言って降りてみた。

 そしたら! 二人の係員さんが「許可証があっても、ここは駄目なんですよ」と。

 まず交差点から5メートル以内であること。・・・交差点って言う程の交差点じゃないんだけど。

 それよりも驚いたのは、白線の内側に破線のあるところは舗道と同じなんだって!私は少しでも道に出ないようにと路肩ギリギリに停めたんだけど

「もし、ここに停めるなら、白線にタイヤ半分かかるくらいにして、車体は道路にはみ出してください」って。

 ええぇ~~~!? それじゃあまるで道路の真ん中じゃ~~ん。誰が見たって「なんなの?この車、どこに停めてるのよ!」だと思う。

 まあ実際、ここはマンション駐車場のまん前で、私が横着しなければ停める必要ないところだしねぇ。友達が来た時も 今までは路肩ギリギリに停めてたけど、これからは夫の駐車スペースに入れてもらうわ。

 それにしても、私が降りて行った時はパソコンみたいなのを操作してたけど、許されたんだよねぇ? 

 危ないところだったわ~~~!隣の奥さん様さまです。

 

|

2008年7月 7日 (月)

ロアッソ熊本戦

7月6日
【広島 VS ロアッソ熊本】ビッグアーチ(スカパー観戦)

  サッカー2対2  
  サッカー得点 寿人×2 おまけに1本はPKぴかぴか(新しい)

 毎年 この時期は体がだるい。この日も例のごとく。この前みたいな試合だったら寝ちゃうかも…などと偉そうな事を思いながらも 夕食の途中でテーブルを立ってテレビに張り付く。
 今回はスタジアムに友達が赤ちゃんを連れて行くと聞いているので、スタンドの映像も食い入るようにして見ないと。

 さて、試合開始。マッキーがドリブルで上がっていくのはいいけど「自分で持ちすぎ~~~パスしなさい~~」
 
 ハンジェのクロスに寿人が突っ込む。ボールに触れなかったけど、かっちょいい~~~~ハート達(複数ハート)
 広島サポーター内で、ハンジェの評価はあまり高くないんだけど、素人の私は「ハンジェ、いいじゃん、よく頑張ってるじゃん」と思う。だから彼がボールを持つと「ハンジェ、頑張って。ハンジェ、頑張って」と声が出る。
 Ckから寿人のヘディングシュートはGK正面。でもかっちょいい~~~~。
「寿人、今日は2点はとりなさい! 最低でも2点はとれ! あわよくば3点とりなさい!」なぜかテレビの前では 命令口調の私。
 カズがボールを奪われたと思ったら、そのままゴールされた。うあぁーーーーふらふら カズのアップ…カズ~~~気を落とすな~~~頑張れ~~~(と言いながら私ががっくり)
 寿人が打ちそうになると私は「それっ!」と。
「ソレッ!」ってシュートは無いよねぇ~~~。でも何度も「それっ!」だった。
 そしたら何と35分には、ゴール前の混戦の中、くるりんくるりんと体を回して最後は反転してゴール。うっそ~~~~ん、そんなの入れちゃうんだ~~~~揺れるハート 寿人素晴らしい!!
 その後もオーバーヘッド(バイシクル?)はGKキャッチ。
解説も「いろんな形を見せてくれますねぇ」
 ほんとほんとムード ゴール成らずとも、枠には行ってるし、そうじゃなくても打ってくれればいいの。打たないのが一番つまんない。
今日の寿人はいいよ~~~^^ミドルも出た!
 実況アナが「アディショナルタイムありません」と。うぅ~~悪夢が蘇る。この前はここで失点したんだ。
「今日はここでもう1点とっとけ!」私、偉そうなのを通り越して、どんどん柄が悪くなる。

 後半開始。解説が「膨らんでDFのマークをはずす動きがうまいんです」って。いやぁ~~照れるうれしい顔
 そうこうしててゴール前で寿人が掴まれて倒れた! ボールは寿人のお腹の下(笑) PK!PK! 屈んだ寿人の後ろから洋次郎が愛おしそうに覆いかぶさってる。いやぁ~~~ん目がハートそれはどういうポーズなわけ?
 誰が蹴るんだろ~? 浩司かなぁ~?と 暢気に見てたら…え?寿人がボールを置いてるよ。えぇーーー寿人が蹴るーーーー?!
ゴール!!
 きゃぁ~~~!! 全然 心の準備ができてなかった~~~。まさか寿人がPK決めるなんて思ってなかったもん~~~(失礼)
やったーーーやったーーーるんるん もう1本いけーーー!!
 寿人は前線からすごいチェックに行く。大丈夫? 体力もつの? 次の試合は水曜日だよ?
 このまま終わってくれれば良かったのに、同点に追いつかれた。もう寿人が1点取るしかない! そしたらハットトリック、決勝弾で、寿人のヒーローインタビューだるんるん
 私がこういう事を思い始めると駄目らしい。「無」の境地でいる時の方が得点する。
 怪我から復帰の盛田が出た。「盛田~~~頑張って~~~」あの優しい笑顔が復活して嬉しいよ~~~。
 そして久保も投入された。よし! 行け行け~~~!
解説が「佐藤と久保にはマークがきっちりついていて、ボールの出しどころが無いですね」と。
「うん、じゃあ寿人と久保 囮になりなさい。そしてその隙に洋次郎、打ちなさい!」
 もう寿人ハットトリックじゃなくてもいい。とにかく誰か決めて勝って!!
 …願い虚しく引き分けでした。うむむ~~~~。でも寿人ゴールもあったし、苦手と思っていたPKも決めたし、負けなかったし、良しとしましょう。

|

2008年7月 5日 (土)

ヤンママの露出スタイル

 この狂いそう暑い日中、マンション前の公園に2人の子供を連れた若いママがいた。子供と一緒に樹を見上げてるのは、セミでも探しているんだろうか? 下の子は、とことこ走ってシーソーに向かっていくし、追いかけるのも大変。遠目なので詳しくは見えないけど、何か飲み物も持ってる様子。

「偉いなぁ。この暑い中、ちゃんと子供と一緒に遊んでるんだわ」と、まずは感心した。

 でもーーー! ママの姿には驚いた! 背中が丸出し。裸かしらん?と思うくらい。よーく見るとホルターネックのタンクトップみたいな感じ。だから肩も丸出し。横から見たらどうなってるのよ?って。

 若い女性が健康的に肌を出してるのは 見てて気持ちいい面もある。でもぉ・・・子供を連れたママとなると いくら若くてもちょっと駄目だよ~~って思ってしまうのは 私がおばさんだからでしょうねぇ。

「ママはお洒落しちゃ駄目」ってのとは違うんだけど「肌を出しすぎるな」ってのは余計なお世話だよね。

 もし自分の娘だったらやめさせるわ。もし息子のお嫁さんだったら・・・それでもやめさせるわ。

 幸か不幸か、娘も息子も居ない…よかったねぇ~~~こんなウルサイおばさんに文句言われなくて~。

|

2008年7月 4日 (金)

もも・さくらんぼ・いちご

 実家へ行く道すがら、毎年恒例桃農家の販売看板がたち始めた。その中で去年もあったはずだけど黒字にピンク色で「もも」と書いてあるのが目に留まった。

「うむ、ももはピンク色だねぇ~ それも平仮名ってのがいい」と一人納得する。とにかく可愛い!

 漢字の「」は、早春に咲く「」もあるし。でも「」って漢字も可愛いよね。私のHNだしねheart04 走りなれた田舎道なので あれこれ思考がうごめいた。

いちごって名前も可愛いよねぇ~誰がつけたんだろう?漢字のもやっぱり可愛いし」

 あ、さくらんぼは!?

 この「ぼ」ってのは、一体なんだろう? かくれんぼの「ぼ」と同じだろうか? そんなはずはない(笑) 

さくらんぼかくれんぼちょっと楽しいけど♪

「幼稚園ぼっこ」の「ぼっこ」に似てるのかも。と思いついたらなぜか無性に笑えてしまって運転しながら「んフッ!」と声を出してしまった。

それは「幼い」感じ? いたいけな感じ? さくらの「子供」って事? 

もし、さくらんぼが「ごぼう」って名前だったら、私は「ごぼうって名前、可愛いよねぇ~~~」って思うんだろうか?…思うかもしれないsweat01

|

2008年7月 3日 (木)

意気地なしの私

 名大病院で書いてもらった紹介状をK市民病院へ出せば、抜釘手術への道が始まる。

今月 C大阪戦を観たら入院してもいいつもりだった。

今日、内科の定期診察の時、ついでに整形外科も受診しておこうか・・・とひらめいた。いつもより早めに家を出た。

 そしていざ病院へ。受付で足がすくんでしまった・・・。

「今日は皮膚科もあるしなぁ・・・」

えぇ~~~~んdespair 紹介状 出せなかった・・・。

こんな事じゃ、C大阪戦終わっても行けないかもしれない・・・。

|

2008年7月 2日 (水)

飲み過ぎた…汗

 下戸の私が「飲み過ぎた」って? 養命酒のことです。

 少しずつ飲み慣れてきたつもりだけれど、車で外出予定のある朝や昼には飲まないようにしてた。

 今日は、一日中 家に居るので昼食前に飲んだ。

 テーブルの上に置いた計量グラス(おちょこくらい)に瓶から注ごうとして どぼどぼっとたくさん出てしまった。グラスから溢れてテーブルに養命酒の地図が。

 あぁ~~~~!! もったいない~~~~crying 酒飲みならテーブルに口をつけて吸うんだろうけど、さすがにそれはしなかった。

 グラス8分目が規定量なのに、淵までいっぱいに注がれてしまった。瓶に戻すのもまずいし・・・。

 テーブルにこぼした分を涙を呑んで拭き取ったので、グラスの分くらいはお腹におさめないと! で、三口で飲んだ。ぷはぁ~~~~~wobbly

 それから昼食を食べてたら・・・うぅぅ~~~~なんか脳みそが膨張してるよ~~~。あぁ~~心臓も過剰に動き始めたし~。

 ・・・もう駄目です~~bearing 寝ます~~~~catface

 教訓:養命酒は用量を守って飲みましょう!

|

2008年7月 1日 (火)

長袖から半袖へ・・・

 毎年の事ながら・・・この時期、着るものにすごく困る。暑くなってきて七分袖を出して着てみると肘が冷えて痛くなる。肘を完全に出してるわけじゃないのにね。で、また長袖にもどる。しばらくは薄手の長袖。

 でもそろそろ限界かも~~~。

 毎年、いつの間にかちゃんと半袖を着てるんだから「絶対に肘が出せない」って訳じゃないんだけどね。(二の腕はぷよんぷよんで出したくないけど)

 今日もまだ長袖です。おまけに体のラインを隠す為にベストまで着てるし…sweat01

季節を先取りして5月頃から半袖Tシャツを着ていた若かりし頃に戻りたい~。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »