« 花桃邸 秘密のギャラリー | トップページ | 怪しげな仏壇 »

2009年1月 9日 (金)

毎日泣かされる「ラブレター」

 あぁ~~また今日も泣きましたよ~~~。

 多分 私が泣くところは、普通の人とはちょっと違うかもしれない。

 人工内耳の手術後、聴こえるようになってなくて、家族や友人はそれぞれが自分を責めて嘆き悲しむ。そこでは私は泣けない。本当に辛すぎると泣けないのよ。美波ちゃんも泣かなかった。(私と同じかどうかは分からないけど)

「泣きなさいよ。思いっきり泣けばいいのよ。海司クンに会いに行って、彼の胸で泣けばいいのよ」

 辛すぎる思いも、甘えたい人の前だと小さくなる。抱きしめてくれる人の前だと「何とかなるかも」って思える。だから泣くこともできるようになる。

 そしていっぱいいっぱい泣いたら、心の奥の重く苦しい塊が溶けて流れ出す。

俺がお前の耳になったる。一生一緒や。

「一生 一緒や!」「一生・・・一緒」

私にもわかる手話。 ふぇ~~~~ん。

 そして美波ちゃんの生みの親や育ての親、おじいちゃんをはじめ、小豆島の幼馴染達や海司クンの家族が もうほんとにいい人でいい人で!! 涙。

 現実の世界では、こんなに恵まれた環境なんてあり得ない。でもドラマくらい「いい人達の真心」いっぱいでいいじゃない。 ドロドロや意地悪や汚い心を ドラマでは見たくない。

 来週からの予告場面では、青年期に入りそう。美波ちゃんは鈴木亜美になってた。でも海司クンは後姿のみ。よっぽどもったいつけてるのね。

 どうか「えぇ~~~海司クンが・・・あんなになっちゃってるぅ・・・がっくし」となりませんように。ついでに今の陸クンも どんどん魅力が増してて、初めの頃は文句なしの「海司クン派」だったけれど、今は「ん~~両方に口説かれたら…困ったなぁ…選べないよぉ」状態です。

「誰が花桃を口説くか!! 怒」 はい、ごもっとも。

|

« 花桃邸 秘密のギャラリー | トップページ | 怪しげな仏壇 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事