« 成人 海司くん | トップページ | バーレーン戦に向けて・・・・・・・・・・・・・・(うぅぅ) »

2009年1月21日 (水)

帯状疱疹だった(ような気がする)

 年末に「帯状疱疹かも」と言ってたアレ、静かに終息したんだけど、やっぱりそうだったように思う。

 ぴりぴりと痛いのが赤斑の部分だけじゃなく、足首をくるっと回りそうになった。でもそれも一過性。紅斑は、最初の大きさのまま。これが赤斑も一緒に回ったら、もう少し重くなってたのかも。

 先週 その赤斑も、かさぶたになってた。やけどの跡みたい。

 どこかにぶつけてもいないし、靴下はいてるから虫さされでもないのに、突然、赤斑が現れて、ぴりぴりと痛み、でも「ここが痛い」って手で示そうと思うと、微妙に場所が違う。これは神経痛の痛みではないか? 

 帯状疱疹は、昔の水ぼうそうのウイルスが体内に残っていて、それが体力低下の時などに目覚めて神経に悪さをするんだよね。あれはやっぱり「水ぼうそうウイルスが起こす神経痛」だったように思う。

 内科定期診察の折りに、先生に見せればすぐに判明するんだろうけど、パンストをはいてるので見せられなかったんだよねぇ。 それこそ水ぶくれになれば、寒いのを我慢してパンストをやめて靴下だけにして、見せたんだけど。

 年末の大掃除、後半で失速したのも、お正月中、お腹痛くて寝てたのも、結果的には「体を休める」って事になって良かったのかも。

|

« 成人 海司くん | トップページ | バーレーン戦に向けて・・・・・・・・・・・・・・(うぅぅ) »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事