« 毎日泣かされる「ラブレター」 | トップページ | 市役所地下駐車場の怪 »

2009年1月12日 (月)

怪しげな仏壇

 仏壇の蛍光灯が切れたので買い置きのを付け替えたら…なんだか色が変。接触が悪いのか、青みがかってて、幻想的というか…怪しげというか…はっきり言って「いかがわしい雰囲気」

 新しいから見慣れてないのかと思って、しばらく使ってたけど、どうにも変。仏壇の前に座ると落ち着かない。

 熱帯魚の水槽みたいな色合い、雰囲気。

 ごみ箱に捨てた蛍光灯の袋を探して、老眼鏡をかけてよく見てみたら・・・

『虫が集まりやすい光を出すランプです』だって! 仏壇に虫を集めてどうする? そしてもっともっとよーく見たら、その下には「捕虫器用蛍光ランプ(ケミカルランプ)」と。

そ・そ・そうだったのーーーーー!?

 そもそもこれを買う時がいい加減だったのを思い出す。家電屋さんへ行った時「ついでだから買っておこう」と リビング用の蛍光ランプを買った。となりに小さい蛍光ランプもあり「仏壇用のも買っておこう。サイズは・・・たしか私の手を広げて親指と小指最大幅くらい」という アバウトな記憶で選んだ。

 そこに同じサイズで数種類のランプがたしかにあった。老眼鏡をしてない私に小さな文字は読めず(読もうともせず)なぜこれを選んだのか・・・多分「虫が集まりやすい…云々」と書いてある部分が綺麗な薄紫色だったからだと思う。

 かくしてうちの仏壇には「捕虫器用蛍光ランプ」が取り付けられてしまったわけで…苦笑。

 さすがにこれは申し訳ないので、早速 買いに行きましたよ。

 普通の蛍光ランプに照らされた仏壇は やっぱり神々しかったです。

|

« 毎日泣かされる「ラブレター」 | トップページ | 市役所地下駐車場の怪 »

笑…?」カテゴリの記事