« まめまめコミュニケーション | トップページ | サッカー少年S君との☆ひととき »

2009年2月 3日 (火)

こんなに早く至福の時来る☆

 1月30日に 公文の教室のT君・Y君兄弟の事を書いた。Y君のパンツをはかせる為の自主トレもした。

 こんな準備をすると なかなかそのチャンスは来ないだろうと思っていたのに…えへ…えへ…えへへ…その時は意外にも早く訪れたのですよ~。

 昨日はY君を担当してて、ちょっとテーブルを離れて戻ったらY君が居ない。

「あれ?」と見まわしていると トイレから「センセー トイレが大変ですーー」とお兄ちゃんT君の声。 えええ~~~もしかして~~~!?

「うんこがありますーー!」「Yが裸になってますーー!」と T君の大声が続く。

 まさか、Y君がおもらしして(それもう○ち)服を汚して脱いじゃったの? 手の空いてるスタッフは私一人…行くしか無い。

 トイレのドアを開けると、まず男子便器のあるタイルの上にY君のズボンとパンツがくるんくるんに脱げて置いてある。汚れてはいなさそう。

 その奥の和式トイレのドアの向こうには下半身すっぽんぽんのY君。足もとの便器には見事なう○ちが数本(2本ばかりじゃなかった)とティッシュ。

「Y君 もううんち出たの?」

「ううん、してない」

T君が「Yじゃないよ。最初からそこにあった~」

 誰かが流し忘れたのね。で、私が中に入って流す。狭いトイレに子供2人と私が入れ違いすれ違いで それだけで大変。ドアノブにおでこをぶつけて泣きだすY君。そりゃ痛かったろう…。抱きしめてなでなで。

 流し終わったらY君が和式便器をまたいでしゃがんだ。

「Y君、このトイレでできる?」最近の子供は和式トイレ知らないでしょう?

「できない」

できないのになぜまたぐ~~~~泣。

足がどんどん開いていくY君を後ろから抱え起こして中腰にさせる。

「先生が抱っこしてるから 立ってしてごらん」ん~~~そんなんでいいのかしらん?

「うーーーん、うーーーん」といきむY君。 え? う○ちなの? そりゃ立ってちゃいけないわ。

「Y君 うんち?」「ううん」 ええ~~おしっこなのに なぜいきむ~~? 泣笑。

 いきみ続けるY君に「おしっこ出ないんじゃない? またしたくなったら来ようよ」と立ち上がらせる。

 なんとか和式の個室を出ると、男子便器ではお兄ちゃんがおしっこ中。

 男子便器はT君にもまだ少し高過ぎるので、T君は背伸びして、ポークビッツみたいなおちんちんを便器の端っこにのっけてる(涙笑) 

 すると弟Y君が「スリッパー」と言ってお兄ちゃんの足にしがみついた。お兄ちゃんがはいてる子供用スリッパが欲しいらしい。

「Y、ひっぱるな~。ちんこが痛いだろ~~~」

 背伸びして無理やり端っこにのっけてたポークビッツがどうかなったんだろうか? そこまで確認する勇気はありませんでした。(おばさんなんだけど、子育てをした事が無いので、変なところだけ乙女)

 お兄ちゃんが用を足し終えて出ていくと、今度はY君も男子便器でする気になったらしい。

 T君でも届かないんだから Y君はどうすんのよ~~~? これも後ろから抱き抱えて何とか便器に届く位置にしてみる。(今思えば、女の子にするようにM字開脚風に膝を抱えてやればよかったのね…)

 そこでもまた「うーーーん。うーーーん」といきむY君。両足を便器の前の壁に踏ん張ってる。(そうだよ、M字開脚だったなぁ…)

 でもその時の私は「え?ここでう○ちされたら困る」だった。

「Y君 うんち出るの?」「でな~い」「おしっこは?」「でな~い」

じゃあなぜいきむ~~~~~~!!??

 どうやら勉強に飽きて、お兄ちゃんのトイレについて来ただけのよう。

 やっとトイレの外へ出た。そこからは夢のパンツはかせタイム。予行練習しただけあって、私もうまく両膝をついて良い体勢をとれた。予想通り、Y君は当たり前のように片手を私の肩に乗せる。残念ながらもう一方の手は壁についてたけど、それでも私は夢見心地。

 そして棚の上の箱に書いてある平仮名を「く・る・り・ん・く・も・んー」と読みながら、上の空でパンツとズボンに足を入れるのでした。

 こうして悪戦苦闘の末の至福の時を味わえたけれど、あらためて見てしまった子供の手がいかに汚れているかを。

 あれだけ便器を触り、床のタイルを触り、ポークビッツを触りしたのに二人とも手を洗ってない!

 でも私はその直後もY君の右手を包んで鉛筆書きしたのです。あのまるまっちいおててが汚れているなんて思えなくて…。

|

« まめまめコミュニケーション | トップページ | サッカー少年S君との☆ひととき »

笑…?」カテゴリの記事