« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

素顔のやんちゃ坊主

 マンションのヤンキーな美形クンの事は時々書いたけれど、今日はその弟の話。

 小学生の頃から隣の建物の屋根に登ったりしてヤンチャぶりを発揮していた。その彼も中学生になった。(この春から2年生)お兄ちゃんに負けず劣らず「やんちゃチック」

 でも私に対しては けっこう素直だったりする。

 その彼が横断歩道を渡って下校してくるのに出会った。ジャージはずり下がってて、ちょっとひっぱたら絶対に脱げる! 友達とだらだら~っと歩いてくる。

 「おかえり~」といつものように声をかけたのに「…うっす」って口だけでそっけない。あら~なんかいつもと違うわよ~。マンションの前を通り過ぎて行くので、そのまま友達んちへ行くのかなと思った。

 私がエトランスの郵便ボックスを見ていると、その彼が戻って来てエレベーターのボタンを押している様子。

 あら、寄り道しないで帰って来たんだ^^

 「開」のボタンを押して私が来るのを待っててくれる。

「ありがと」

 さっきの素っ気なさとは別人のようにやんちゃ坊主なりのさわやかな笑顔。ははぁ~ん、友達の前だと、よそのおばさんと親しげな顔なんか見せられないのね。

「何階ですか?」ほら来た。やっぱりおばさんの住んでる階は誰も覚えてないのね。

「3階お願いね」

 そこへ小学1年生の男の子も帰って来て、郵便ボックスを見ている。

 やんちゃ君はまたも「開」を押したまま、体をエレベーターから半分出して「乗る?」と聞いている。小学生は聞こえないらしい。

 またも「乗る?エレベーター乗れるよ」と。「乗らない…」と小学生。(怖かったのかも・・・で、聞こえない振りしてたかも・・・笑)

 そして二人だけの空間(いや…そんな色っぽいものじゃないけど)

「優しいじゃ~ん」

「この前も、自転車押して来たから待っててあげて『乗る?』って聞いたんだけど『乗らない』って…」

「あ~大きいお兄ちゃんだから なんか怖い気がするのかもね」(やっぱり怖かったんだ~~~笑)

 そして先に降りる私に「さようなら~」と。

 お兄ちゃんはヤンキー君でも美形なので、私の大好物。

 弟はお兄ちゃんに比べると「普通」…汗。

 でも あの綺麗なママの血を引いているから、これからまた進化していくでしょう。楽しみ楽しみ♪

|

2009年3月30日 (月)

ぽやぁ~~ん

 今日は市役所音訳ボランティアの作業の中でも一番苦手なカテゴリー、記事選択の日。

 市の広報の中から「声の広報」利用者の方に役立つ話題を選択し、文字数を数えて時間内に収まるように、A面・B面に配分する。

 これがけっこう難しいのですよ…。

 私の所属する班のリーダー格だったTさんが、名古屋へ引っ越しされて「通うのが大変だから引退したい」と言われるのを「今 辞められたら困ります。もう少し育ててから辞めてください」と2年間慰留してきた。

 でもさすがに3年目までは無理強いできず、今回からTさん無しでの作業。

 記事を選択するのは皆で相談しながらできるけど、それを既定の用紙に書くのが難しい。 今日のグループの中では一番若い私が僭越ながら書くことになったけど…汗。

 私は、数年やってもこの記事選択の作業には曖昧なところが多い。他の人達も「なんだかよくわからないのよねぇ~」と口をそろえる。

 私の転記ミスや、他の人のマーカーミスなどを 誰か彼かが見つけては、大事に至る前に対処できた。すごいチームワーク☆

 そして今日は新しいメンバーが見学がてら参加してくれた。

 隣に座った行きがかり上、これも僭越ながら私が説明しながら進めることになったけど…。

新人さん「こっちと同じようにライン引けばいいですか?」

私「はい、そうです! 同じようにしてください」

職員さん「あ、ナンバーは分けてくださいね」

きゃぁ~~~~そうだった~~~~!!

 できた原稿をコピーするのがこれまた大変。 普通のコピーはできるけど、拡大になると…毎回すったもんだする。

 今日は職員さんも新人さんがみえたので、そちらの指導も兼ねて、いつもの職員さんが一緒に来てくれた。

 こういう時に限って 何とかうまくいくのですよね…。

 そしてまた「次に同じようにできるかどうかは分からない…」と また皆で口々に。

「今までTさんに甘えてきたから、頭がぽや~~んとしちゃってて~」とお姉さま。

 私はこの1年間、Tさんが辞められても困らないようにと 具体的に教わってきたつもりだけど、ぽや~んとしてるのは同じでした。

 今日初めて参加した新人さんは 曖昧なままの私達の説明にも関わらず「この行は前のと繋がってないですか?」と私達が見逃していた重大な箇所を指摘してくれた。

 おぉぉ~~~~!! やっぱり若い人は違うわ!

 読みだけは、経験で上達もするけど、こういう作業って、年取ると難しく感じちゃうのよねぇ…。

|

2009年3月27日 (金)

子供とおにぎり

 昨日の公文の教室は年に3回実施する「マラソン学習」

 これは朝8時半から昼をはさんで午後3時まで、50分毎に休憩をはさんで、ひたすら教材をやる…というもの。子供たちの集中力や頑張る心を養うのです。

 マラソン学習の日は、子供たち朝からハイテンション。いつもと違う時間帯に来る事や、テーブルの配置が違うだけで、声は大きくなる、やたらと走りたくなる。

 オーナー先生がそんな子供たちをなだめたり叱ったりしながら、タイマーをセットしてスタート。最初の50分は 鉛筆の音だけが響き、私達も小声で話す。

 タイマーが鳴り「はい!休憩~~!」 普段の教室には存在しない「休憩タイム」に またひと騒ぎ。

 11時過ぎると、集中力の切れた数人の子供は ぼんやりし始める。…わかる、わかるよ! 私なんて、ちょっと難しい作業だと1時間が限界だから。

 そういう子を応援する気持ちで ちょっとくすぐったり、頭を押さえたりして回る。

 そしてお昼ごはん。各自おにぎりを持って来るように言ってある。

 それぞれのおにぎりに私は興味津津。riceballおしゃれなナプキンで包まれたランチボックスはお姉ちゃんと弟で色違い。兄弟3人分を手提げ袋に入れて持ってて配るのは真ん中の子。綺麗な三角形や丸型。

私「Yちゃんのおにぎり 何が入ってるの~?」

Yちゃん「あのねぇ~ ウインナーと海老フライとはちみつの梅。」

私「はちみつの梅なんて高級品じゃ~ん」

Yちゃん「ママが入れたもん」

H君「せんせ~ 俺のなんて はちみつ入ってるんだぞ」

A君「そんなの入るわけないじゃん!」

H君「うそ~。ほんとはね~ 花桃先生が入ってる」

私「でぶちんの私なんか入るわけないじゃん!」

 きゃははは!! 

 ハイテンションの子供たちは何でもウケル。

 

 早上がりの私は 子供たちのランチ中も作業してるんだけど、おにぎりのいい匂いが充満。そしておにぎりをほおばってる子供たちって 可愛いんだよねぇ~~~~!

 私もおにぎりは大好きで、日曜の昼食のご飯をあえておにぎりにしたりする。でも大人が食べるおにぎりは なんか違う。

 子供のちっちゃな手が おにぎりを持ってるのが可愛いんだろうね。

 昨日は昼過ぎに帰宅してから おにぎりを握りました。2個食べたら もう1個食べたくなってしまって…結局3個食べてしまいました。

 カロリーは・・・・・・・・・子供のおにぎりのせいだ~~~~~~bearing

 

|

2009年3月26日 (木)

ナビスコカップ 広島 VS 浦和レッズ

3月25日 (水)

【広島 VS 浦和レッズ】 ビッグアーチ(ネット・携帯の文字情報のみ)

 soccer2対0 広島勝利
 soccer得点 寿人shine

 夕方になるにつれて息苦しくなってくる。

「もし今日も勝てなかったら…」って考えちゃう。胃のあたりがすか~っと抜けてるみたいな、気持ち悪いような、変な感じ。

 広島のきたんちゃんが「こっちはさむいよー」とメールをくれた。

 え!?スタジアムに行ってるんだ~!! 平日の夜に、この寒い中を。これぞ本物のサポーター。

 もしかしたらTさんも行ってる? メールしてみたら…子供さん連れて行ってるじゃん!!

 きたんちゃんは「この前 ゆうさんと一緒に居たお兄さんに会ったよ~」とも。そのAさんにもメールしてみた。

 みんなすごいなぁ~~~! 家にぬくぬく居て「気持ち悪くなってくる~」なんて言ってる私って…汗。

 今日はうちのスカパーでは放送が無い。したがって、サンフレッチェ公式サイトと携帯サイトの試合速報と、現地やテレビ観戦できる人が投稿する掲示板が頼り。

 携帯を握りしめ、PCにしがみつく。何度も何度も更新をクリック。

 電話があり数分して戻り、まず公式サイトを更新。

「広島 1-0 浦和」の文字。 誰?誰のゴール!? スクロールする。

 寿人だって!! その瞬間、私は50センチくらい飛び上がった気がする。両手を思わず叩いたら空気が入っててパフォッ!って大きな音がした。

 関連サイトをどんどん見る。アオからのパスか~~~^^ アオ~~寿人の厳しい要求に応えられるように どんどん成長してるんだねぇ~~~^^

 寿人ぉ~~~~よかったねぇ~~~~~! 涙

「神様~~~!!」しばらくPCの前で拝む☆そして踊る♪

 昼間してなかったので、PC情報を更新しながらWiiFitをするつもりだったけど、もうそれどころじゃない。PC画面を拝み続けることになってしまって そこから離れられない。

 両手をもんだり、すり合わせたり。怪しげな新興宗教だ。

 「レッズCK」の文字を見れば「守って守って!!みんな守り通せ~~~!アキも頑張れ~~~!」と念を送る。

 ロスタイム…「油断するなーーーーーー!!」

 PC画面に向かって両手をこすり合わせ続けてるので、火が起こせそう。

 そして前半終了。

 はぁ~~~~~やっと息ができる。

 後半、寿人が何度も倒されてるらしい。ファールで止めなきゃならないって事は、それだけ寿人らしい動きをしてるって事よね。

 小心者の私は「追加点なんて言わないでいいから、もう寿人の1点を守り通して!絶対に失点しないで!」とPC画面に祈る。

 良太に替えて剛平さんが入ったのは「守備固め」?

 ロスタイム4分だって…長い…長すぎる…こあいよ~~~。早く「試合終了」の文字を見せて~~~~泣。

 そしてその瞬間が来ました。

 うあぁ~~~ん勝ったよ~~~~!! それも寿人ゴールだよ~~~~☆☆☆

 

 よく考えれば、レッズは主力選手が4人も代表招集で不在。ここで勝てなくてどうするって感じだけど、でも勝てないこともあるんだから、ほんとに勝ってよかったよ~~~!

 きたんちゃん・Tさん・Aさんと しばしメールで興奮のやり取り。あぁ~~現地の人とこうしてリアルタイムで連絡とれて、喜びを分かち合えて、嬉しいなぁ~~~☆

 夜はスポーツニュースで 寿人ゴールの雄姿を見ようとあちこちのチャンネルを見たのに、やっとナビスコ杯の話題になったかと思ったら、広島は結果だけ…とかで、ひとつも見られなかった。

 今朝の駐日新聞には、寿人がシュート直前みたいな写真が大きく出てたけど「後半、攻め込む広島・佐藤寿。右は浦和の山田直」ですって。ゴール決めた写真じゃないの~~~!?

 この調子で次のリーグ戦も勝っておくれ~~!

 そしてナビスコ杯も勝ち続けておくれ~~! 名古屋も勝ち進んでくれると豊田スタジアムで広島の試合を見られるんだも~ん。

 …それにしても 私は絶対にサポーターでは無いね。チームを応援するんじゃなくて、試合に勝ってもらって元気にしてもらってるだけ。観戦するのも応援に行くんじゃなくて、選手を見たいからなのよね…。

 こんな甘ったれのファンで ゴメンだよ~~~。

|

2009年3月25日 (水)

当たり前の幸せ

 昨日の定期診察で、予想外の展開になったけれど、帰宅した夫に報告した時も「でも 私はやっぱりぎりぎりまでこれでいって、最後は人工関節にする」と宣言した。

 この先の2ヶ月の間に、何か変化が起きたら気持ちも変わるかもしれないけどね。そこは柔軟に^^

 どの選択が私にとって最良なのかは、神様だけが知ってるんでしょう。

 目先の事しか見えない私に、神様が自然に最良の道を選ぶようにしむけてくれるといいな。その為に「良い子」でいましょ。

 だからってわけじゃないけど…つらつら思ったこと。

 昨日 ドクターとこんな会話があった。

「レントゲン技師さんが膝まで写真を撮るのに苦労してましたよ。膝の上の異骨形成を見るんですよね」

「それもあるけど、骨折のプレートの状態を見たいから。このワイヤーが緩んだら、骨に食い込んでくるし、鉄分が溶けだす事もあって大変だからね」

 ひぇ~~~~!! そうだった~~~~!

 骨折の時、人工関節への感染も無く、その後も順調だった。右太ももには違和感があると言いつつ、気づけばそれにも慣れてしまっていて、人工関節が入っていることも、プレートやボルトがいっぱい入っていることも、日々 意識しなくなってた。

 こうして昨日と何も変わらない生活ができるって 本当はとっても幸せなこと。

 正常な時と比べたら、いろんな事が不便になってはいるけど、それでも「これだけ動けるから いいわ」と思えるのは 私の良いところ^^

 「来年は今みたいには動けないかもしれない」(自分の体の事だけじゃなく 親も年をとるしね)と 何かにつけて思うから「今できることをしておきたい」と 楽しむ事に貪欲になってる。

 小さな幸せに感謝を忘れず「当たり前」と思わないで生きてるって自負してたけど、それでも忘れてるのねぇ。

 右太ももに内蔵されている長いプレート・ボルト・ワイヤー、ずっとおりこうで居てくれてありがとう。どうかこの先もこのまま悪さをしないでいてくださいね。

 そして綺麗に手術してくれたチャーミングな新人の女医先生、ほんとにほんとにありがとうございましたheart

|

2009年3月24日 (火)

予想外!

 今日は半年ぶりの名大整形外科診察。

 まずはレントゲン撮影。技師さんが「花桃さんって最近はどれくらいで通院されてる?」と。

「半年のはずだけど…」

「そうだよねぇ。カルテを見ると半年なんだけど、3ヶ月くらい前に会ってる気がして。知ってる患者さんだとそう感じるのかなぁ?」

「あ~~実は私も半年ぶりとは思えなくて。お互いに年をとったから時間の流れを早く感じるのかも~」

「なるほど~~~(笑)」

 13年前、私が初めてかかった時は新人君だった彼も今やベテラン技師さん。

「花桃さんの写真は、股関節から膝関節まで入れるようにと先生の要請があるので、全部を入れるのはけっこう難しいんだわ」

「でも私の足は普通の大人よりかなり短い(小学生並みの身長&足が短い)から入ると思うんだけどなぁ」

 などと笑い合いながら終了。

 左が痛み始めてみると、大事に大事にしてきた右の人工関節は痛みが無いって事を痛感する。少しでも人工関節を長持ちさせようと、ちゃんとステッキを使って保護もしてきた。

 でも最近「歩かないと筋力がどんどん落ちる」って事が怖くなってきて 自分の中で考えを変えた。

「歩けるうちに歩いておこう。大事に大事に歩かないようにしてもダメになる時はダメになるんだから。ステッキが邪魔なところでは使わなくてもいいわ」って。

 だから買い物もサッカースタジアムも 最近はステッキ無しで過ごす事が増えてきた。

 そんな報告がてら「左が痛~い」と一応うったえておく予定だった。痛み始めたのは一昨年の初夏で、その時から診察の度に毎回言ってるけど、レントゲンを見たドクターは「大丈夫!問題無し」と。今日もそのつもりだった。

「左が痛いです~」

「そんなはずないけどなぁ」

「真っ直ぐ下ろすには痛くないから歩けるけど、特定の角度が痛くてできない。ラウエン(股関節のレントゲンを撮る時『ラウエンシュタイン像』なる体勢をする)もできにくくなってます~」

「ええぇ~~~そうなの~?」と前のレントゲンを出して並べ

「あ~そう言われるとつぶれてるなぁ…1ミリくらい」

「やっぱり~~~」

「でも そう言われると…だよ」

 まあ1ミリくらい潰れても、早急に何かしなきゃいけないってわけでもないし、私はつぶれて歩けなくなるまで使い切って人工関節にするつもりなのです。

 …と思っていたら「50歳だよねぇ。…手術したら?」と先生。

 ちょちょちょっと~~~~50歳だから人工関節はできるだけ先延ばしじゃないの~?

 私の心の声が聞こえたのかしら「骨切りだよ」

 ぎょっへぇ~~~~~~~~~~~~~~!! まったく思ってもみなかった展開。

 ここでちょっとおさらい。

spade骨切り術のメリット

 ①感染症や脱臼の心配が無い。

 ②うまくいけば それで一生過ごせる。

これに対して

spade人工関節のデメリット

 ①感染症や脱臼の恐れがある。

 ②15年くらいで置換手術が必要になる。

「骨切りなら なるべく早くしないと適用できなくなるよ。それに前の骨切りとは違うから。今度のはいたくシンプルで簡単」と回転する方向の違いを説明してくれた。

でもさ「手術してくれる先生にはシンプルで簡単でも 私にとっては大差無いですよねぇ」

「だねぇ~~~笑。で、どうする?」

「だって私、左は人工関節しか考えてなかったもの…骨切りの選択は無かったから…すぐには結論でません」

「じゃあ一か月後に決めて来る?」

「一ヵ月じゃあ 今と同じだと思います~」

「じゃあ2ヵ月後ね」と次の予約を入れられてしまった。それ以上ごねるのは優良患者のプライドが許さないので、とりあえず引き下がった。おまけにドクターは異動なんですって。

 整形外科の私の主治医はどんどん替わる。もう3人目。最初の偉い先生を入れたら4人目。どの若先生もイケメンで感じよくて好きだったんだよ。

 さて帰り路につらつら考える。

 私の場合、右はすでに骨切りを経験してる。そしてメリットのはずの「一生過ごせるかも」の理想は、はかなくも術後3年目で崩壊し、7年後には人工関節にしてるんだよねぇ。そこまでの7年間は大事に大事にしてて、律儀に室内でも松葉つえをついて「そういうもんだ」と思って面倒臭い生活をしてた。

 そして人工関節にしてから、転倒して骨折し、複雑な手術をしたのにもかかわらず感染症も無く、脱臼もしてない。

 要するに骨切りのメリットはほとんど味わえず、人工関節のデメリットは未体験。

 この状態で「じゃあ左も骨切りしてみよう」とは思えない。

 どっちがいいのかなぁ…。若先生曰く「次の診察はH先生(最初の偉い先生)だから、もしかしたら骨切り手術なんてしなくていいって言われるかもしれない」って。

 んんん~~~大学病院の性として「良い経過が期待できそう」な患者はやってみたいんじゃないの~? 50歳では、もう良い経過も期待できないかなぁ? まして私の骨や筋肉なんて実年齢よりもかなり老化してるしなぁ。

「SLEもあるし、股関節の状態も筋肉も80歳の老人以下で、花桃さんの手術なんて本当はしたくないですよ」って言われるかもねぇ。

 今日のところは「2ヵ月後に行っても『手術します』とは言わない」でございますが…。

|

2009年3月22日 (日)

3節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

 サッカー観戦を始めて2年が過ぎたけれど、サッカーを見る目は少しも成長せず、試合レビューを書く能力の無さをひしひしと感じるこの頃。

 去年までは「無知の強み」で書いていたけれど、3年目にはもう「無知」では許されないかも・・・と弱気になる。

 って事で「サッカー観戦記」でなく「サッカー鑑賞文」です。

 試合の内容を知りたい方には まったくの期待外れになりますので「花桃の試合鑑賞の感想文」としてお読みください。

3月22日 (日)

【広島 VS 鹿島アントラーズ】 県立カシマサッカースタジアム(スカパー観戦)

 soccer1対2 広島勝てず…
 soccer得点 ストヤノフ (PK)

 ここんとこ気温が急に上がったせいか、なんとな~く気持ち悪い。頭が重い。

 お寺詣りから帰って来て、ティタイムをして3時半。「3時50分まで…寝る!」もしかしたら起きられないかも・・・。

 でも予約録画が動き始め、スカパーのあのBGMが聞こえた瞬間 飛び起きた!

 【入場前】

 岩政大ちゃん、髪がどんどんのびてかっちょよくなった。元々何となく好きだったの。憎めない人だよねぇ~ でも今日は苛めないでね。

 ユニフォーム姿の小笠原選手を見るのも久し振り。いい男だよねぇ~~~。

 そして寿人は、おととし「寿人係」だった青木選手(今や代表選手でもある)と笑顔で会話してる。「また僕の係?」って確認してたかな?

 他の選手達も笑顔笑顔。鹿島と対戦できるのが嬉しいのかもしれない。

 スタジアム風景は鹿島サポーターばかり映す。広島サポーターの中には知り合いが居るずなので、それもみたいのに~~~。

【前半】

 やっと広島サポーターが映る。スタンドにびっしり! みんな飛んでる。風雨が強いらしい中、みんな頑張って~~~!

 早々に鹿島のFK。蹴るのは小笠原? ドッカーンと入れないでね。

 広島はボールを持ってもなかなか攻撃できない。やっぱり鹿島の守りが上手いのかなぁ?

 広島ゴール前で、鹿島にがんがん攻められる。打たれてブロック。悲鳴。こぼれたのをまた打たれてブロック。悲鳴。…そして最後は本山に決められた…。ぐはぁ…! 広島DFに当たってコースが変わったみたい。

 ♪アレアレーー アレアレーー アレアレ ひっろっしーまーーー♪ が聞こえてくる。みんな頑張って! 涙。

 洋次郎っていい顔してるんだよねぇ~~でも髪型がイマイチ。もっと自分に似合う髪型を見つけてほしい。(と そんな事を考える余裕?)

 鹿島ゴール前で、公太さんのパスがジャンプする寿人の頭上を越えた。…その先には洋次郎が飛び込んでヘディングシュート。枠上。でもいいんじゃない!? やっと広島らしい攻撃がでてきたじゃん。

 そしてその数分後には、寿人のバイシクルシュートは、突っ込んできた誰かがブロック。寿人~~~かっちょいいぞ~~~! 

 ゴール前のFK。マッキーがボールを置いてる。マッキー行くんだ? 偉い! いいぞいいぞ! それでこそマッキー♪ そうやって元気に前向きに突き進んで欲しい。壁の下を狙ったみたいでブロックされたけど、いいよ~~~! 

 赤いスタンドの一角に広島サポーターが映る。綺麗な紫色。

【後半】

 開始早々に打たれて、アキがキャッチしてワンバウンドしたボールはラインの中に落ちたように私には見えたけど、ゴールにならず、鹿島の選手の抗議も無いから あれは見間違いだったんでしょう。

 でもリプレイでも私には同じように見えるので「もうリプレイやめて~~~バレると困る~~」

 ♪らーらららら~ お~ひろっし~ま~♪が聞こえてくる。みんな頑張って応援してるんだ。

 寿人にチャンス! 一人でゴール前に攻め上がった。なるべく脱力してみるようにしたけど、寿人の右足シュートも ちょっと力が抜けてたかも・・・ボールはゴール左外へ。

 決めればもっと嬉しいけど、私は寿人のシュートシーンをみるのも好き。打たないのが一番つまらない。

 小笠原は貫録あるなぁ。怪我から復帰できてよかったね…なんて思ってたらFKだ!

「だめだめ!小笠原~~宇宙の彼方へ蹴ってしまえ~~~」と 呪いをかけた。

 陽介は犬っころみたいに走り回っている。上手いなぁ。

 洋次郎→一誠

 アオ→ナカジ

 オフサイドぎりぎりで抜け出し、ストヤノフからのボールを受けた寿人をウッチーが倒してPK。

 誰が蹴る? 寿人? マッキー?

 ストヤノフがバスッ!!と決めて同点。

 同点になってホッとすると、今度は欲が出てくる。「寿人に決めさせてやりたい。得点王になる為にチャンスは一回でも多く欲しい」勝手なもんですね。

 良太と大迫のマッチアップ。良太よく頑張って抑えたよ!

 マルキーニョスがボールを持つと 私はきゃあきゃあ叫ぶ。でもそれも2人3人と囲んで打たせない。

 もう私は緊張と興奮で息苦しい。ふぅふぅ…言って見ている。体は右に傾ぐ。

 CKから そのマルキーニョスに決められた…と思ったらオフサイド。はぁ~~~良かった~~~~。

 陽介がくるっと回転して打ったシュートははるか空の彼方。でもいいよ~~~!

 残り時間はわずか。

 もう引き分けでもいいから。失点しないで!

「守って守って~! 失点だけはしないで~~~」はぁはぁはぁ…酸素が薄いよ~~~苦しいよ~~~。

 PA内で、寿人はDFに体を寄せかわして…いけ~~寿人~~~~!…打てず。いい動きだったんだけどなぁ。

 カズも素晴らしいカットを見せた。本当にうまい(こんな言葉しか無くて情けない)

【アディショナルタイム4分】

 あ~~どうかこのまま終わって~~~! 選手達 きっとしんどいよね。体も疲れてるよね。でも頑張って!! 

 なのに…セットプレーから ボールがぽんぽんぽん(としか見えない)回って、最後は興梠のボレーがきれ~に入った。 ぐあぁぁ~~~~~~!

 ストヤノフがボールを持つと「ストヤノフ 行け~~~! そのまま打て~~~!」

 ミキッチが持つと「ミキッチ 打て~~~!!」(目玉おやじ風の声で)

 そして終了。

 スタンドが映ると、知ってる人がいないか探す。数人発見^^ お掃除して帰るんだよね。みなさん、ありがとう!

 解説の人は「広島がいい試合をしていた」って褒めてる。

 んん~~~せめて引き分けだったら…。

 私はやっぱりすっごく疲れたよ…。試合は楽しみだけれど 毎回 緊張する…。

 

|

2009年3月20日 (金)

子供は日々成長する

 公文の教室でのY君との至福のひと時(おしっこタイム)にも少しずつ変化がある。子供の成長はすごい。

 2週間くらい前だったか「せんせー おしっこ」と呼ばれ いつものように連れだってトイレへ。いつものように個室のドアを開けた時、なんとY君は私の腕の下を抜けて個室の隅の角にするっと体をすべりこませた。

 …いつも狭い個室のドアを閉める為に、二人でごそごそしていたのをその日はY君のその行動で回避。子供ながらに どうすれば上手くドアを閉められるか学習したんだね。なんかびっくり。

 M字開脚でおしっこをさせて、立ちあがらせるのも 二人の呼吸がぴったり合ってきてスムーズ。

 そしてその日、新たな展開につながる出来事があった。

 トイレから出て、いつものようにらぶらぶとheartパンツをはかせていると、Y君よりも少し大きいH君が側へ来て「一人でできないの?」とぽつり。Y君は、H君をじ~~っと見て何か考えている様子。

「今度から一人でするもんね」と私。(ん~~プレッシャーかけちゃったかなぁ?)

 その次の教室で、Y君が「おしっこ~」と言った時、私は遠いテーブルに居た。オーナー先生が「ひとりでできる?」と声をかけると「うん」と。

 ええええ~~~いきなり~~~? 

 私は自分のテーブルを離れる事ができず、ちらちら見ていたら、ちゃんとトイレから出てきて(中でどうやっていたのかは謎)床にお尻をつけてパンツをはいている。

 そっかそっか~~~happy02 やっぱりちゃんとできるようになったんだねぇ~~~(もしかして前からできてた?)

 そして昨日…。久しぶりにY君についてプリントをやらせ終わって片づけをし、お迎えお願いの電話をしてから私は別のテーブルへ。そこへY君がとんできて「せんせー おしっこしたい」と手をつかんだ。やっぱり私はおしっこ係だと思われている。

 一緒に行きたい気持ちもあったけど

「Y君 ひとりでできるもんね?」

「おしっこ~~~」ととびとび。

「この前一人でできたもんね。今日も一人で行っておいで。ここで見てるよ」

『そうだった!一人でできるんだった!』と思いだしたのかY君はすぐにトイレへ行った。

 …そしてしばらくしてトイレの中から「うわぁ~~~~~ん!」と泣き声が…。

「濡れちゃった~~~~うわぁ~~~~~ん! 濡れちゃった~~~!うわぁ~~~~ん」

 オーナー先生がとんで行った。

「あら、大丈夫大丈夫。濡れてないよ。お母さんがもうすぐ来るし」となだめても「うわぁ~~~ん、失敗しちゃった~~~ うあぁ~~~ん」

 そこへお母さんがお迎えに来てくれて、横を通るY君のズボンのお尻を見たけれど何も濡れてないから、本当に大変な事にはなってなさそう。

 ごめんね…やっぱり着いてってあげればよかったのかな。

 お母さんの顔を見てもまだ「うあぁ~~~~ん、濡れちゃった~~」と泣いてるのは ちょぴり甘えてるのもあるけど 子供なりにショックだったのもあるのかなぁ。

 お兄ちゃんも うんちを見せてくれた(強制的に見せられた)事なんて すっかり忘れているみたいだし、もうY君のおしっこ係もお役御免になっちゃうんだね…。

|

2009年3月19日 (木)

訂正とお詫び

昨日の日記に「公太選手のおぼっちゃん」と書いたら「お子さんは二人とも女の子です」と教えてくださった方がありました。

 男の子だと思い込んでました。

 髪が長くて女の子みたいに可愛いなぁとは思ってたんだけど…。公太選手にあまりに似てるので 男の子だと…。

 訂正しておわびいたします。

|

2009年3月18日 (水)

サッカー見る目が無い

 ゆうべ、スカパーの再放送を録画しながら見た。

 入場シーン…うふふ、リリトのアップ~~~!! ほとんどリリト! 後ろの選手なんて ちょっぴりしか映らなかった。リリトと共にカメラも移動しちゃってるもん。

「もう少しカメラ下げて、下にレオトも居るから」とテレビに言ってもどうしようもないが言う。(おばさんだ…)

 公太さんの下のお子さんも、この前までは まるまるぷんぷくりん(顔は公太さんそっくり)だったのが、しまってて、ますます公太さんに似て来た。

 試合は、やっぱり私 何も見えてないなぁ…。昨日、あちこちのブログで、サンフレサポーターさん達の感想や解説を見て「そうだったのか~~~」「なるほど~~~~」と いちいち感心し納得してた。その記憶をたどりながら録画を見るんだけど…全部が一致するわけでもなく…ああ、本当に私、サッカーを見る目が無い。

「サッカー観戦してます」なんて言ってはいけないかも。

「サッカー選手見てます」ですね。

|

2009年3月17日 (火)

15日 最後の嬉しいハプニング♪

まずは こちらをお読みください。

これは、1月14日に某所(花桃日記の中から、寿人・サンフレッチェ広島関連だけをコピペしてる)に投稿したものです。

うっかり花桃日記に載せるのは忘れてました。

1月14日 水曜日

 あ~~~リーグの試合も無く、次の代表イエメン戦にも出ず、代表合宿のニュースにも映る可能性が無く、寿人欠乏症の私、とうとう妄想で夢をみてしまいました。

 どこかの試合か練習の後、スタンドの後ろから女子高生の奇声がするので振り返ると、その上段に寿人がレオトとリリトを連れて私服で座っている。

 なんと寿人の視線はその女子高生の頭上を飛び越えて、私に笑顔で手を振るのですよ。(あ~~~ほんとごめんなさい! こんな妄想の勝手な夢をみちゃって…)

 で、私は「あ、私なんだ」と確信して、スタンド上段の寿人のところへ。

 レオト・リリトの頭をなでくりまわしたら、リリトが笑う笑う。 あ~~笑ったリリトが見たかったの~~~ますます可愛いじゃ~~~~ん♪

 そしてレオト・リリトと握手。なぜかレオトよりも、リリトの手の方がぷっくりしてて大きかった。

「これはやっぱり次男坊の方が大物になるって事かなぁ」と夢の中でも夢想する私。ほんとはリリトよりもレオトファンなんだけど。

 スタンドの下から夫がカメラを持って上がってきた。 ナイス!夫!!

 ところが私の服装がひどかった! よれよれの部屋着候。なぜこんな恰好でスタンドに居たのか? 夢だから…。

 これで写真撮るのはあまりに残念なので 唯一そこに持っていたサンフユニを着る事に。

 公衆の面前で着替えようとしているのが全然 変じゃないのは夢だから…。

 そこへスタッフらしき人が迎えに来る。寿人は「あ、先に車に乗ってて」と。私の着替えを待っててくれるらしい。

 すみません!すみません! と慌てるほどに着替えがはかどらない。

 …そして後は幻と消えた。写真撮りたかったにょ~~~~涙。

 夢判断の本によると「憧れの人と会話がはずむ」のは、その人ともっと親しくなりたいという願望だそうな。さもありなん。

 でも寿人とは何も会話してないのよね。レオト・リリトを触りまくっただけ。  …それも願望だったりする。

 だって、去年の試合の録画を見る時も、入場のレオトやリリトをまず最初に見てるから。彼らが遊んでるとこを見たい。

まさか…これが正夢に!? はい、半分ほど叶いましたの。

 二晩寝たら、その時の興奮はかなりおさまり「日記を書くと自慢してるみたいで、みっともないかな」とも思うようになったのですが、花桃日記には「レオト・リリト」で検索して訪問してくださる人がけっこうおいでなので、私が彼らの事はどんな情報でも知りたいように、もしかしたら知りたい人がいるかも・・・と思い やっぱり書く事にしました。

 帰りのシャトルバスに乗るためにメインの大きな階段を慎重に降りていた。階段を下りるのが一番怖いので、手すりを掴んで足元を睨みつけて一段一段…最後の2段くらいになって少し目をあげると 見たことのある綺麗な女性が居た。その腰のあたりには、もっと見たことのある子供が2人。

 もうその瞬間、私は羞恥心も大人の分別も吹っ飛んでいた。

「寿人選手の奥様ですか?」

奥さまは 私のあまりに親しげな態度に一瞬躊躇されたけど「はい」と。

「寿人選手のファンなんです! そしてレオト君、リリト君のファンです!」

奥さまは少し安心されたように「ありがとうございます」って。

レオトのほっぺには「11」のペイント。リリトは無かったなぁ…描くのイヤって言ったのかなぁ? 11のレプユニとお揃いのリュック(大きさは違う)

レオトに顔を近づけて「握手してくれる?」と聞いたら、はにかんだ笑顔を浮かべてコクンと。で握手したーーーーーーーーーーーーーーーっlovely

リリトにも握手してもらったと思うんだけど、はっきり覚えてないから しなかったのかなぁ…。

この時の私は興奮してるので、周りの状況も見えてなかった。

若い女性が2人「写真撮らせてください」と レオト・リリトと並んで、奥さまにカメラを渡した。

↑もしかしたら彼女たちが既に話してる所に割り込んだのかもしれないし、私が呼びとめたから、彼女たちも気づいたのかもしれない。もしも割り込んだのなら、ほんとに見えてなくて…お恥ずかしい。

 その撮影中が これまた可愛いかったのですよ。

 二人とも 今日先着1万名にもらえた応援フラッグを持っていて、リリトはそれがかなりお気に入りの様子。

 剣か魔法の杖のように「えいっ えいっ(声は無し)」って感じで突き出してるの。

 撮影中の奥様の1メートル位横で、私もカメラを構えてるので、リリトは私のカメラに向かって「えいっえいっ」と。

 ママが「リリ、こっち、カメラ見て」 ごめんなさい、私のカメラ見てます…。

 で、私は限りなく奥様に近寄る。それでリリトの目線もママに戻る。 

若い二人の女性が「ありがとうございました」と去ったので「私もお願いします」と。

夫にカメラを渡し、二人を後ろから抱える私…あぁ~~~~シアワセ。

夫の構えたカメラに向かって、またも「えいっえいっ」とフラッグを突き出すリリト。

「リリ、にこってして。リリ、にこって」とママ。「リリ」なのね^^ じゃあ「レオ」なのかな?

レオトは終始 はにかんだ笑顔をしていた。それは「僕やパパを応援してくれる人だから」って気遣いなのかもしれない。

知らないおばさんに触りまくられて本当は嫌かもしれないのに…。

 ところが、夫が押したシャッターがなんだか変。夫のところへ確認に行くと「ここ押せばいいんだよね?」と夫。

「うん、そこ」と私。でも不安なので「すみません。もう一度お願いします」と厚かましく。

2枚撮って、やっと佐藤ファミリーを解放いたしました。きっと急いでいたはずなのに、嫌な顔もせず、本当に本当にありがとうございました。

 階段を急いで上がっていく3人の後姿・・・。リリトがいっちょまえに階段を上っている…私よりもすたすたと。あぁ~~~とにかく可愛い!

 そして…上記の夢を思い出してください。

夢の中で写真は撮れなかったんですよね…。はい、夫が押していたのはシャッターではなく「OFF」のボタンでした。

「うん、そこ」と言った私も悪うございました。

 でも、私が撮ったのは綺麗に写ってた☆ リリトの面白可愛い顔もばっちり。

 リリトは、あの状況を面白がっていたみたい。ちっちゃいのに やっぱり大物だ。

 レオトのアップは やっぱり寿人にも似てる。レオトは奥様似だと思ってたの。

 入場シーンも二人を中心に撮ってるので、可愛い瞬間がいくつかあった。

人様の御子の写真を公開するわけにはいかないので 可愛い二人の写真をお見せできないのが残念です。

 私は何度も何度も見ては にんまりしております。

そして…夫が撮った幻の「リリがにこっとしてる」写真を見たかった~~~~泣。

|

2009年3月16日 (月)

3月15日 対 大宮アルディージャ戦 行って来た!!

【3月15日 広島 対 大宮】  

ビッグアーチ行って来た!  

soccer2対3 勝てなかった…  

soccer得点 洋次郎・良太

 昨日とは違って快晴の春の朝。空気は冷たくて私にとっては去年の「気温22度晩春の陽気」よりはかなり良い。

 今日はスタジアムで会う約束を複数しているので、時間にも余裕を持って早めに出かけた。

 シャトルバスを降りてスタジアムへ上がっていく道に流れる「光の射す方へ(かな?)」を聞くと 毎回 胸が熱くなる。

  携帯電話を駆使してSさん、Aさんと会う。ユニの背番号だけでSさんを探し当てる。背番号のこんな役割note ちょっと怖い感じのお兄さんのサングラスの下は優しいおめめでした。

 メイン指定席チケットの私は席取りもしなくていいし、全席自由に行き来できるので、私がバックスタンドまで探しに行くのが一番いいんだろうけど「日向は体に良くないからこっちが行きます」と探しに来てくれたAさん。

「目印は…緑の帽子を被ってます…」と言いながら携帯を耳に当てて近づいて来た男性。あははhappy01ドラマで時々みる場面だね。 そこへバックスタンド裏でオフ会してるきたんちゃんも来てくれて、急きょ3人会。なんか嬉しいなぁ~~~^^

「今度は家で泊ってください」と二人が言ってくれて、広島の宿が2つもできてしまいましたhotel

 選手のバスを迎えるサポーターの熱い声だし練習。近くで見てるだけで泣きそうになる。すごいパワー。選手達にはこれが何よりのエネルギーになるんだろうね。

 約束してて、まだ会えてないのはTさん。彼女は息子さんが隣でサッカーの試合をしてるので、キックオフぎりぎりしかスタジアムには来られない。

 何度も何度もメールのやり取りをして「スタジアムに入りました」とメールが来た時は私が試合前アップを見てて気づかず、やっと繋がったのはキックオフ5分前くらい。 私がレオト・リリトを見たいのを知ってるTさんが「試合終了後にしましょう」と言ってくれた。  

chickお待ちかねの選手入場chick

 レオトは誰と手を繋いでくるんだろうか? 寿人がリリトを抱っこして、レオトと手をつないだらエスコートキッズは寿人と繋げないし…でもひとりぽっちでレオトが歩くのは可哀想だし…リリトを手放しで肩車したら危ないよねぇ…などと思ってたら 寿人がリリト抱っこして レオトと手を繋いで出てきたじゃ~~~~~ん!! 

や~~~よかった~~~涙。

 もうそこからはカメラの液晶画面を必死で見てシャッター押してるので、全体像は何も見えてない。レオトがリリトの面倒を見てるように見えたら、隣で夫が「走って行こうとするリリトをレオトがつかまえてる」と解説。や~~~ん可愛いにょ~~~~lovely リリトは自由奔放だ~~~☆ 帰ったら録画を見よう~♪と この時は思っていたのだけれど、予約録画に失敗してました…(´;ω;`)

 レオトはにこにこマンだったけど、もう幼児じゃなくなってる。すっかりお兄ちゃん。いいもの見えた~~~!(ここで重大予告…この後もっといいものが見えるのです。きっと今日はもう書けないので明日になりますが)

 ゴール裏バックスタンドの方は紫と白の風船(?)で模様ができてる。昨日若い子たちがしてた作業はこの準備fだったんだね。       0315a

 soccerキックオフsoccer

 テレビでも全然試合が見えてない私、スタジアムだと解説も無いので本当に何も分からない。ひたすら寿人を見て「あ!倒される!」「あ、寿人危ない!」「お、寿人がギアチェンジした」と。

 側の人が「よし!寿人上手い!」と言うのが聞こえると嬉しいけど、何が上手かったのかはよくわかってないsweat01

 開始早々に洋次郎のゴール。うあぁ~~~なんかいい調子じゃ~~~ん。こんなに簡単に行っちゃっていいの~?

 ここからは私の超曖昧な記憶(それも主観的)なので、あまり信用しないで読んでください。

 30分過ぎ、寿人が倒されてPK獲得。誰が蹴る? 寿人がとったPKだから寿人かな? ん?マッキーがボール置いてるじゃん。え~~~寿人じゃないの~~~? 得点王とるチャンスは1つでも多くしたいのに~。

でもマッキーの振り向きPKをいよいよ全国に生でお届けする絶好のチャンスでもあるし^^ スタンドも期待でざわざわしてる。

 側の人が「寿人に蹴らしてやれ~。得点王とるんだろう~」と言ってる。うんうん、確かにそうなんだけど、私は半分不安。もし寿人がはずしたら…って。こんなネガティブでごめんね寿人。

 後ろ向きに仁王立ちしてるマッキーを私が撮り終わった瞬間、PKは失敗に終わった…らしい。いつも通り真ん中だったのか、いつもと違うコースを狙ったからなのか、周りの解説が様々で それすらもよくわからなかった。(火曜日の再放送で確認する!)

「あぁ…やっぱり寿人が蹴れば良かったんだ…」

側の人も「寿人に蹴らせておけばよかったんじゃ~~~!もったいない」って。

 私にでも見えたいくつかの場面は、広島がいいパスをどんどん繋いで攻め上がってくシーンなんだけど、得点できないんだよねぇ。

 広島ゴール前でアキが小さくボールを出すと怖くてひやひやする。側の若い女の子達もひゃぁひゃぁ言ってた。

 そしてそんなアキに最大の試練の時が…。良太のファールで大宮のPK。構えるアキ。私は指を胸の前で組んで白くなるくらい握りしめ「アキ頑張れ!絶対に止めるよ!!」と念じた。

透明人間になってアキの周りをかためたいと思ってる人が2万人くらいいたと思う。アキの親御さんや友達や彼女(居るかどうか知らないけど)は どんな気持ちで見てるんだろう。いろいろな事が頭に浮かんで涙が出る。

アキ!止めるんだ!!・・・・・・・・ 決められちゃいました…。

 側の人が「さっきの槙野が決めとけば…ああ、もったいない」

 後半だったかも定かじゃないけど、寿人が相手選手と睨み合ってるシーンもあった。お互いに「手は出しません!」って感じで胸を突き出して一触即発ムード。寿人~~~こあいよ~~~。(いつも優等生なだけじゃないのです。そんな熱いとこもあるのだ)

 ミキッチが持つと速い速い! ミキッチ一人に相手は3人つく。その分どっかが空いてるはずなんだけどなぁ。そして…これだとハンジェの出番は無くなっちゃうのかなぁ…。ああ、皆の事をどんどん好きになるので、いろんな思いが巡ります。

 いつもスカパーの画面に映る右半分ガラ空きのスペースも大勢の人で埋まってる。 0315b

soccer後半soccer

 どう繋いでたのか全く見えてなかったけど、良太が最後を決めた。これでさっき与えたPK(誤審との噂だけど)の分が帳消しだね。マッキーも頑張れ!

 スタンドにも熱が戻ってきた。熱烈サポーターの席は途絶える事なく跳び、叫び、歌い続けてるけど、私の周りでは手拍子してるのは私達夫婦と隣の若い女の子2人くらい。でも後ろの方からは手拍子が聞こえてるから、けっこう大勢がしてたはず。2点目で手拍子にも勢いが戻った。

  そして2失点目。うそ~~~。 ああ…マッキーがPKを決めてれば…。

 寿人~~~ここで勝ち越しゴールをあげて男を上げて~~~。いやいや私はここで力んではいけないのだった。寿人が打ちそうになったらカメラも構えず「あ~~構えておけばよかった」となるようにするんだ。ぼんやり見るんだ。

  寿人のかっちょいいヘディングが私にはゴールしたように見えたのに、皆が静かなのはオフサイドだったのかと思ったけど 夫に聞いたらサイドネットだったよう。 

 そこでまさかの3失点目。あぁ~~~~~涙。

 寿人~~~もう時間無いよ~~~~! せめて同点弾を!!  ロスタイムの寿人のシュートはバー直撃。ああ、あと数センチ下だったら…ヒーローだったのに~~~!

 試合終了。

 勝てなかったけれど、見てて楽しかった。それだけに「勝てる試合を落とした」と残念がる人が多いよね。

 帰りを急ぐ人達の波の中でTさんと待ち合わせ。「ゆうさん? やっと会えましたね~~~」と来てくれたのは春の陽だまりのような人でした。

 そこへ先ほどのSさんも合流し、また別の3人会。ネット上ではSさんとTさんも親しくしてたけど、会うのは初めてだって。

 やっぱり顔を合わせると、今までやり取りしてたメッセージからのイメージがより鮮明になって親しみが湧くね。

 寿人ゴールも勝利も無く、ちょっぴり残念な観戦だったけれど、ワクワクさせてもらいました。そして新しい交流が深まったのも収穫でした。

 crownそしてそして!! 最後のハプニングがこの後あるのです~~~。ひっぱるひっぱる。 明日書きます。   

|

2009年3月14日 (土)

前日練習 見てきた!

 またまた広島にやって来ました~!

 広島のきたんちゃんから「真冬並みの寒さだから用心してきて」と言われ、カイロも座布団もひざ掛けも準備してきた。

 ビッグアーチに着いたら白いものが舞ってる。さ・さ・さむい!

 駐車場でタクシーを降りたら、すぐ横の車から若いお兄ちゃんが2人降りてきた。

 航平クンと翔クンだ!! こんなチャンスは無い!タクシー代を払うのももどかしく階段を上りかける二人を呼び止めた。

「写真撮らせてください」今回の最初のショットは彼らでした^^

 坂の途中で煙草を吸っていた夫が駐車場を見下ろして「あ、きっと選手の車だ」と。鋭いぞ夫scissors 上がってきたのは橋内選手。(後日 HISATOページにアップします)

 陽介の車は既に停まってるし、寿人のポルシェは無いから、多分便乗だし、もう中に居るんだろうなぁ。今日は練習後にファンサあるんだろうか・・・。2ショット写真撮りたいのよ・・・。

 コンコースでは若い人たちが何やら作業中。いいなぁ!こうやって皆で何かするのって♪一緒に手伝いたい気持ちはあるんだけど、声を掛けられないままでした。

 スタンドに行き、準備してきた装備をフル装着したけど、どんどん体が冷えてくる。手袋も持ってくるべきだった・・・。ホット缶コーヒーを握って温める。そこまで冬だとは思ってなかった。

 誰よりも先に出てきたのは久保選手。黙々と外周を走ってた。

 寿人が出てきたのは最後の方。早速子供がスタンドから乗り出して「ひさと~~」と。いいなぁ子供は^^

 今まで見た前日練習は、前半のほとんどをバックスタンド側でやってたけど、今日はメイン側でやってくれた。お陰ですっごく近くて声も聞こえるし、楽しそうな雰囲気もよーく見えた。

 バスケットボールのようなハンドボールのような、サッカーではあり得ないボールを手で持ってのミニゲームは見てて楽しい。

 ヘディングやハンドボールみたいなシュートが決まるとスタンドからもどよめきや拍手。いつの間にかスタンドはいっぱいの人。みんな寒さに震えながらも、ワクワク感が笑顔にしてくれる。

 練習を終えて選手が戻ってくるとサポーターグループのコールが響く。スタンドの皆も一緒に手拍子。両手を挙げて応える選手達。いいなぁ~~~こういのってshine

 新加入のミキッチ選手には子供が「みきっち~~~」と呼びかけて 素敵な笑顔で応えてた。初めての国で温かく迎えられるって心強いだろうなぁ。

 寿人といつもの元気者達は居残りシュート練習。寿人は球出しばかりでちっとも打たない。たまに打った時は私がカメラを調整中だったりする・・・。

 マッキー PKの練習もしろ~~~~~~~笑。と すっごく期待してたけどお披露目無しだった。

 私のすぐ前に居た親子連れが「寿人~お誕生日おめでとう~」と。手作りの飛行機を持っている。戻ってくる寿人にあげるんだよね。きゃぁ~~寿人がその子達の方に近づいてくるじゃ~~~~んlovely あぁ・・・でもこんな時に私はカメラを調整中なのよ・・・。で、構えた時にはもう後姿。

 残るは、スタジアムの外の出待ち。

 今日こそは出てくる場所を間違えないぞ。と人だかりのしてる方で待つ。

 でも既にタクシーが数台待ってて「ホーム開幕前はホテルで何かするんだろうな。だから早く行っちゃうんだろうな・・・」って諦めモード。サイン色紙やレプユニを持った人たちがいっぱい並んでる。

 夫も「槙野のサイン貰う」とレプユニを握り締めてる。私は寿人の写真も撮りたいし、できればゲーフラにサイン欲しいし・・・でも2つもお願いするのは厚かましいし・・・。

 そして案の定、アオもハンジェも スタッフに急かされてタクシーに乗り込んで走り去って行きました。スーツを着た選手を間近で見ると、これまたかっちょいいのだわ~~heart

 一番最後まで練習してた寿人達もやっと出てきたけど、やっぱり目の前で慌しく陽介の車に押し込まれてました。新しく作ったゲーフラを夫が寿人の前に広げてアピール。見てくれた・・・と思う。

 スーツを着たマッキーが真面目な顔して、すぐ横を通り過ぎた。夫と思わず「ほんとにかっこいいよねぇ・・・」「全国区になる選手だなぁ。サッカーだけじゃなくキャラクター的にも絶対にいい」

 あっという間に寿人達の車も走り去り「ホーム開幕前じゃなく、普通の時じゃないとゆっくりファンサはしてもらえないんだね」とやっと悟った花桃夫婦でした。

 

 そして・・・帰りのタクシーで、運転手さんが「今日は試合だったんですか?」と。練習を見に来たと言ったら「私はサッカー何も知らなくて。佐藤寿人選手がこの近くに住んでて、何回か乗せたんだけれど いつも『ビッグアーチまで』って言われるんで何をしてる人だろうと思ってたんですよ。職場でその話をしたら『知らないの!?』って言われてねぇ」

 きゃぁ~~~~~!!まただわ!! 

「私 その寿人選手のファンなんです!どんな人ですか?ご家族にも会われましたか?どんな話をされましたか?」

「奥さんは綺麗な人で、女のお子さんがみえるかな」いや・・・男の子二人ですが 何しろ女の子みたいに色白で可愛いので・・・笑。

「私が見た時は奥さんが抱っこしてましたね」リリトか~~~happy01

「佐藤選手はおとなしい人ですよ。礼儀正しいですね。普通は有名になると偉そうになりがちだけれど、そういう所が全然無いです」でしょーーーーでしょーーーーーー☆それが寿人なのですよ。

 すると夫が「寿人の家の前を走ってもらったら?」と言い出した。

 え?いいの?ほんとにいいの!? 私 この前の運転手さんの話を聞いた時も内心「家を見てみたいな」と思ったんだけど、そんなストーカーまがいな事に余分なタクシー代を使うのはお馬鹿さん過ぎるかなと自重してたのです。

「ちょっと戻りますがいいですか?」「はい、お願いします!」って事で向かったのでした。この前の運転手さんも「ちょっとした観光地になってますよ」って言ってたし、そっと見るくらいならいいかな?と。

 もしも庭で遊ぶレオト・リリトが見えちゃったりしたら・・・もだえるわ~~~だもだもだも。

 そんな期待は空しく消えたけど、スカパーで見た事のある寿人のおうちを見ちゃいました~~。寿人自慢の白い車もscissors もちろん限りなく停止に近い減速をしただけで通り過ぎましたけどね。

 さて、今夜の宿ですが・・・今まで使っていた新幹線口からすぐのホテル、今回はホワイトデーと重なっていたので1ヶ月前に満室になってました。

 一番お値打ちなプランから検索して・・・満室で、最後は「ホワイトデーカップルプラン」という赤面ものまで見たけど駄目だった。それで駅の南口のビジネスホテルをとった。それまでの宿泊代の4分の1で、狭いけど清潔だし設備も十分だし、ビッグアーチへの往復は北口のホテルよりも近い。

 すでに酔っ払って寝ている夫のいびきを至近距離で聞いて眠るのは辛いけど、これからはこっちもいいかなぁ。

 さて、明日は寿人ゴールで勝って、るんるんで帰れますようにclover 去年よりも寒い分、私の体調は良いです。

 

|

2009年3月13日 (金)

やっぱり正夢だった☆

 2月16日に【「なんかすっごい物が当たった!」夢をみた】と日記に書いた。

 正夢になったのです~! おっきなおっきな「ましゅまろ電話ボックス」が花桃んちに届きましたpresent

 どんな「ましゅまろ電話ボックス」かと言うと~~~

 こんなのです!

0313b

 (↑シルエットになっているのは身長173センチの夫…これで大きさを推測して~)

宅配便を受け取ると「Assist読者プレゼント」と書かれた紙袋。軽い。

 ん~~~読者全員に何かくれたのかなぁ~?と思いつつ開けてみると・・・おっきな旗だ!

「厳選なる抽選の結果、数多くのライバルの中から、あたたに!当選が決まりました!!!」とお手紙もついてる。

 あら!私 何か当たったんだわhappy01 寿人・サンフレッチェ関連の雑誌には 色々応募してるから忘れちゃってた。

 実は「すっごい物が当たった夢」の前に「紫熊倶楽部」で、寿人のサイン色紙とサンフレッチェグッズが当たっているのですwink 

 まずはAssistを見てみる。ああ~~これだ~~~!! そうそう!応募したわ~~~flair

 その時のプレゼント賞品は

clipサイン入り公式試合球(ザスパ草津戦)…1名様

clipサイン入り入場時フラッグ…1名様

clipサイン入りバックスタンド用フラッグ…50名様

clipフォークロアニットマフラー(サイズ19×140㎝)…2名様

clipニットブランケット(サイズ100×50㎝)…2名様

 ほんとは実用的にマフラーかブランケットが欲しかった。でも2名にしか当たらないから 私には当たりっこない。(←すごい確信)

 だったら50名様に当たる高確率にかけよう!と…。

 まさかこんなに大きいなんて想像もしてなかったのよ…wobbly

 これを私がバックスタンドで振るのでしょうか? 多分こうなります↓                            0313a

 2008年のだし、私以外に49名様に当たってるから、きっと誰かが振ってくれることでしょう。

 選手のサインは11人分あるけれど、きっと50枚を手分けして書いてくれたんでしょうね。寿人のサインはありませんでした…weep

 残念ながら今の私には寿人以外のサインは背番号くらいでしか判別できません。その数字が読めないサインは………誰のかわかりませんdespair  ごめんなさ~~~い。

 でもこの中に私の中の次の王子様がいるかもしれないので、花桃家の家宝にいたします。

 と言うわけで「邪魔」では無いけれど、夢でみたとおり「とにかくデカイ!」物が当たりましたsmile

|

2009年3月12日 (木)

「やだやだ」一転…☆

 さて、昨日の話の顛末です。

 ゆうべ、ブログを読んだ友人Yから「安心サポートに入ってるでしょ?それ使えば3000円くらいで外装修理して新品になるかもよ」とメールが来た。

 安心保障パック(正式名称を今確認した)…入ってないんだよ~~~catface 毎月475円をけち…いや節約したんだよ~~~。

 今日はまずショッピングモールの駐車場へ探しに行く事にした。見つからないだろうから、その足でショップへ行こうとアヒル寝を短縮。

 探す気満々で車に乗って、ショッピングモールへは最初の交差点を直進。左折すればショップ。

 その交差点で信号待ちしている数秒の間に、開店直後の駐車場で地面を見てうろうろして不審者に見え、その挙句、無くした部品は見つからない様子が目に浮んだ。思わず左折。ショップはすぐ。

 お姉さんに携帯を見せて「何とかなりませんか?2年過ぎたので機種変更してもいいかなとも思ってるんだけど…」と聞いてみると…PC画面で何やら見てくれて、思いがけず「お取り寄せに2週間くらいかかりますが」って。

 ええ~~~!?  おまけに部品代630円だって。

 2週間セロテープなのもかっちょ悪いけど、背に腹は代えられぬ。

「お願いします!」

「機種変更される予定がおありでしたら、630円はもったいないと思いますが…」

「いいえ、本当はしたくないんですcoldsweats01

 そしてついでに ぷらぷらになった充電差し込み口の蓋の事も聞いてみたら、取りよせて、取り換えも店でしてくれるって!!

 ただ不思議なのは…予約証明書みたいなのに書き込まれたのは『コネクターカバー(ぷらぷらの部分は、そういう名前だったのね…)・電池カバー(バッテリーの蓋じゃなかった)』と2つなのに、価格は『630円(税込)』なのですよ…。

 電池カバーだけでも630円なのに?

 まさか入荷して取り付けてくれて「コネクターカバーは一万円、取りつけ作業5000円です」なんて言わないよねぇ。

 少々の負い金はこの際仕方ない。機種変更しなくていい嬉しさに比べたら…happy01

 ゆうべは、機種変更に伴う諸々の作業を想像して すっかり泣きべそモードで「2年ローンって何よ。だいたい2年くらいで壊れるように作ってあるわけ?」などと 自分が落として無くしたカバーは棚に上げて、ぷらぷらになったコネクターカバーの事を怒ったりしてたけど、ちゃあんとサポートしてもらえるんだ~~~♪

 ありやとーーーーーーSoftbankさまさまcrown 少なくともあと1年は使うぞ~~~!

 でもね、ショップの明るいテーブルに載せた私の愛用携帯は、そこら中に傷がついてて古ぼけてました。普段は「私の携帯って いつも鞄の中だから いつまでも新品みたいよね」と思ってたんだけど。ああ、これも老眼のせい?

|

2009年3月11日 (水)

うぇ~ん やだやだやだ~~~!

 携帯の部品を無くした!

 最後に機種変更をした時は、強制的に2年ローンを組まされるシステムだった。その年季がやっと明けて、来月あたりから請求料金が安くなるかなぁ~と期待していた矢先…。

 実は数か月前から、充電する部分の蓋(正式名称を知らない)がバカになってた。立派な充電器を買うのをけちって、コード(みたいなの)を抜き差しする方法に甘んじていたからだね。

 使う時も鞄に入れる時も小さな蓋がぶらぶらして すんごく気にはなってた。

 …それでも買い換えるつもりは全くなかった。

 なぜって…新しい携帯を使いこなせるようになるまで 時間がかかるからbearing

 そして本日無くしたのは、なんとその蓋じゃなく…バッテリーが入ってる部分の蓋!!

 なぜそんな物を無くす~!?

 多分、ショッピングモールの屋根付き駐車場で落とした時だ。老眼でいろんな物が見辛くなってるんだけど、まだまだ自覚が足りない。ちょっと薄暗いだけで かなりの物が見えなくなってる。

 携帯が落ちたのは音で分かった。拾い上げたその時、蓋が落ちてる事になぜ気づかない?wobbly 鞄に入れる時に裏の蓋が無くなってることになぜ気づかない?weep

 そしてそして…買い物を終えて車に戻った時、たぶん側に落ちていたであろう4センチ四方位の部品に なぜ気づかない?shock

 むき出しのバッテリーが落っこちないようにセロテープで留めた(惨

 これはもう買い換えるしかないよね…down

 あぁ…アドレスはお店の人が移してくれるにしても、他にいろいろ移さないといけないものがあるよねぇ…。

 先日も音訳のお姉さまが「携帯を買い換えて 写真を1枚ずつ赤外線で移したけど大変だった~~」と言うのを聞いて「メモリーカードに移せば一回でできますよ…たしか」と偉そう(ちょっと自信なさ気)に言ったばかり…。自分がそれをするはめになるとは…。

 その時も「携帯を買い換えると、いろいろ難しくて嫌ですよねぇ~。私なんてそれが嫌で壊れるまで使うつもりなんです」と言ってたのよ。いつかはそんな日が来るとも思ってたけど、こんなに早く来てしまうとは…。

 はぁ…メール打つのさえ倍以上の時間がかかるようになる。今までも買い換えるたび、一週間くらいは「あ~~前のがよかった~~~」と泣いていた。

 もう今から泣きそうになっている。

 できれば売れ残りでいいから全く同じものが欲しい!残ってないだろうか? そして自分で貼りつけた蒔絵風のシールももう一度貼りたい。でもあれ御園座で買ったんだよねぇ…。あれを買う為だけに御園座へ行く事は無いよ~~~。

 も~~ほんと今の携帯がいいにょ!! crying 買い換えるなんてやだやだやだ~~~~~~!!

|

2009年3月10日 (火)

いいかげんに 覚えようよ

 昨日は市役所音訳のボランティア。

 地下の駐車場に入ると、エレベーター近くのスペースから、ちょうど1台車が出て行くところ。「らっき~☆」と そこに停めた。

「地下2階緑の3番」と小さく声に出して確認しておく。

 帰りは地下の録音室から そのまま出てくればいいわ。

 午前中は3階の会議室でリライトの確認や読みの練習なので、エレベーターで3階へ。

 午後、録音作業を終えて、そのまま地下駐車場へ。エレベーターホールを出たらすぐの所に停めてあるんだもんねぇ~~~~wink

 とことことこ…無い!sweat01 またしても無いじゃん!!

 今日はさほど慌てなかった。こんなこともあろうかと声だし確認しておいたもんねぇ~~^^  すぐ側の柱のプレートを読む。

「地下1階緑の3番」

え? 地下1階?

 私が停めたのは「地下2階」だったよね。(声に出しておくもんだわ。目視だけだったら1階か2階かなんて記憶になかったと思う)

 いやぁ~~~~~ん、録音室って地下1階だったんだ~~~~!!

 もう8年も来てるのに、それすら曖昧だったとは…coldsweats01

|

2009年3月 7日 (土)

1節 サンフレッチェ広島 対 横浜F・マリノス

3月7日 (土)

【広島 VS 横浜マリノス】 日産スタジアム(スカパー観戦)

 サッカー4対2 広島勝利
 サッカー得点 槙野・寿人shine・陽介・ストヤノフ

 スカパーのJ1の放送は初めて見る。年度ごとに違うのかもしれないけど、去年とオープニングが違ってて「ああ、J1なんだなぁ~」と実感する。

 入場前の様子。マリノスの兵藤選手が映る。スパサカで寿人と一緒にやった♪ぷっぷっぷぅ~ マリノス ぷっぷ~~♪をもう一度見せて~~~happy01(寿人がすんごく可愛かったの)

 【前半】

 岡田監督が来てる! 寿人~~いつものようにやるんだよ~~~(って、私がすでに力んでいる)

 去年を思い出して、寿人がボールを持ってゴール前に居る時は力を抜いて見る。逆に広島ゴール前に攻め込まれている時は「しゅうちゅうしてしゅうちゅうしてしゅうちゅうして!」と必死で念じる。

 「キヲツケテ!キヲツケテ!シュウチュウシテ!」と念じてたのに…失点。

 きゃぁーーーーーーーーーー!(金切り声)

 まだ始まったばかりだ。逆転できるよ!

 私の目には、去年までのJ2との差なんてよくわからない。相手チームにも知ってる選手が多いって事くらい。でもその私がすっごく緊張してる。

 広島サポーター期待の新外国人ミキッチ選手は、無知な私が見ても速い!よく走る!競り負けない! いいかも~~~wink

 1ゴール目。ストヤノフの蹴ったボールがゴール左から真ん中をまぁるく超え、寿人も超えた先には 中澤につかまれても突っ込んでくるマッキー。見事なヘディングシュート!

 やーーーーーお!! ←思わず出た私の叫び。マッキーかっちょよすぎです!

 マッキー・良太、ミキッチまでが来て矢を射るパフォーマンス。わぁ~~~なんか久し振りに見た気がする~~~^^ いいわ~~~!

 2ゴール目。公太さん→アオ→寿人ボレーシュートがゴール右端に。

 イヤっはっはーーーnote 踊る私。ああ~~~よかったぁ~~~~! まずは開幕戦ゴール一つ決めて、寿人の最低限の役目は果たせた。

 2対1。油断しないでぇ~~~!

 寿人の素敵な横断幕発見。初めて見るの。新らしそうだし、今季に合わせて作ってくれたのかな?嬉しいねぇ~~~^^

 良太もいいシュートを打つ。うんうん、後ろからもどんどん上がって来て、次々と打って、広島のいい時のサッカーができてるんじゃないの?(あくまでも素人目)

 中澤はマッキーにつきっきり。お似合いの二人かも。中澤には寿人に憑いて欲しくないのよ。

 3ゴール目。ミキッチががんがん攻め込んで、GKと1対1もすり抜けて、ゴール前の寿人に出す。囲まれて潰されてる寿人が押し出したボールを後ろから来た一誠がさらい、最後は陽介! お見事☆

 わぁ~~~ん、いいよぉ~~~~~!

 と思ってたら あわやオウンゴール。うあぁぁぁ~~~~! こわいよ~~~~wobbly

 【後半】

 マリノスの山瀬選手、以前は「顔がヤマネズミ」で、なんかヤニコイ(名古屋弁かなあ?)と思ってたんだけど、彼のブログの写真が綺麗で(奥さん撮影)頻繁に見てるうちに「真面目で誠実な人」だと分かり好感度アップ。でも今日は活躍しないでね。

 4ゴール目。寿人が倒されFK。ストヤノフと陽介が念入りに相談して、静かな時間の後、ストヤノフの蹴ったボールは スポーンとゴールに! うはーーー! 簡単に入れちゃうんだ~~~☆

 あ~このまま終わって~~~と祈り虚しく、セットプレーから2つめの失点。

 交代…一誠→剛平さん

 アオは相手ボールを奪って そのまま打つ。すごい! 岡ちゃん・・・見ちゃった? 寿人・マッキー・陽介だけじゃなくアオも呼ぶ? 4人一緒に使ったら良い連携作れると思うけど…広島が困る。

 そう思ってたらカズもCKからヘディングシュート。上手いなぁ~~~!

 そしてまたしてもピンチシーン。アキが飛び出して空っぽのゴールに吸い込まれそうなボールをマッキーがぎりぎりクリア。去年まではストヤノフの仕事だったような…。ストヤノフもちゃんと来てたけど、今日はマッキーが大役を果たした。マッキーすごく上手くなってるんだね。

 アウェイだけれど広島サポーターが大勢来てるとピッチ解説。関東の広島県人会が、マリノスの許可を得て、練習開始時にハイタッチで選手達を迎えたそう。素敵だね! 許可してくれたマリノスもありがとう。

 交代…アオ→ナカジ

 ロングパスを寿人が受けて、相手DFと競りながらゴールに突き進む。

 こういう時 私は力を抜かないといけないんだけど、やっぱりこの状況を目の前にしちゃうと「いけ!いけ!寿人行け!」となってしまう。そして案の定、シュートは枠の右。うっわ…sad ここで決めとくと 岡ちゃんメモに◎がまた一つついたんだろうなぁ。

 陽介もドリブルで競りながら抜いてシュート! 枠の右だったけどうまかったよ!

 交代…ミキッチ→楽さん

 今日の監督は「お試し」も積極的にしてるんだろうか? 4対2じゃ、まだまだ安心できないのに~。

 そして終了。はぁ~~~~良かったぁ~~~~あ~~勝ったのに、なんだかすっごく疲れてるわ。それだけ緊張してたんだろうね。

 ヒーローインタビューはチーム最初のゴールのマッキーかなと思ってたら「逆転ゴールの佐藤寿人選手」でした。寿人、狙ってたわけじゃないのに、おいしいとこ取ったわ~~~happy01

 インタビューを終えてサポーター席へ向かう笑顔の寿人。

♪らーらーらーひーさと ららら・ららーら さとおひーさと ららら・ららーら♪

 胸のエンブレムの位置を確認してから握りしめる。よかったね^^ ほんとよかったね!

 そんな寿人の笑顔から画面は一転、中澤選手のアップ。眉間に深いしわ。こあいよーーー。(中澤も私大好きなんだけどね)

 

 去年1年、勝ち慣れしてて「今年はそう甘くはないぞ」と覚悟してたけど、初戦に勝てて、寿人ゴールもあって、広島らしいサッカーもできて、あ~~~とにかくよかったjapanesetea

|

2009年3月 6日 (金)

花桃ゆうと雛飾りの歴史

 母とアルバムを見た。

 雛壇を買ってもらったのは 3歳だった。

Yu1

 母の解説によると、父が雛壇を大きく見せる為に、母の仕立て板を2つ並べて下に置いたそうな。それによってできた下の段には、大好きなお人形がずらり。まるちゃんは真ん中にいます。

 テーブルの上のお菓子やおこしものや大きなデコレーションケーキ、どうやって食べ尽くしたんだろう?

 そして あたくし…見事なワカメちゃんカットですが…何か?

Yu2

 七五三に買ってもらった着物とリボンの簪。たぶん日本舞踊を踊っているつもり。

Yu3 

 前髪は横になでつけられているけれど、やっぱりワカメちゃんカットですが…何か?

Yu4

 初めて口紅をつけて貰った。この写真以外は全部、タコがちゅーしてるような口をしている。だって口を閉じるとせっかくの口紅がとれてしまうような気がして…。

 これはカメラをかまえた父が「口を閉じなさい」と言うので、口紅がとれてしまったら嫌だな…と不本意な顔。この時の事は、はっきり覚えている。

 頭にはおだんごの付け毛がのってます(同世代の人ならわかる)ただでさえ ちびなのに、これじゃきっと三頭身くらいでしょう。

 前髪がぱつんぱつんですが…何か?

 そして貴重なカラー写真(ああ年がわかるね)でした。アルバムはこの後も延々と白黒写真が続きます。

|

2009年3月 4日 (水)

悲しきバースデーカード。。。

 サンフレッチェ広島のファンクラブ会員になっているので、誕生日おめでとうカードが届いた。

 なんと今年は寿人!(去年が誰だったか覚えてなくてゴメンナサイ)

 いい顔した寿人!

「Happy Birthdai!! 素晴らしい1年になりますように。」と寿人の書いた(多分ね)文字が印刷されている。

 お馬鹿な私は、まるで本当に寿人が私に言ってくれたかのように錯覚する。(おめでたく幸せな人でしょう)

 なのに…なのに!…なのにぃ~~~!!

 なんとこのポストカード、折れ曲がっているのだ~~~~泣。

 それも線は寿人の顔を斜めに横切っているのだ~~~~~~暴。

 どこで折れたの? 誰のせい?

 とっても凛々しく素敵な寿人の写真なだけに…残念!!

|

2009年3月 3日 (火)

 今日は誕生日でした。

 お雛様=花桃の誕生日 ってのは、みんなの頭と心になんとな~く染みついてくれているようで、日ごろメールなどした事も無い人までもが おたおめメールをくれる。

 だから今日の私は、ほとんど携帯を握りしめて返信しています。お陰でWiiFitもしてません(でもマナーモードにしてアヒル寝だけはしました…汗)

 さて、そんなメールの中には 弟からの1本も。

 弟と私は本当に仲の良い姉と弟でありました。(過去の日記にも時々書いたね)弟が高校生の頃は「シスコン」と呼ばれる程。

 でもそれぞれが結婚して家を出ると、会う事も少なくなり、たまに会ってもよそよそしい会話しかしなくなり…異性の兄弟って こんなものなのかなぁと ちょっと寂しく思ったりもしてた。

 この1年くらい、弟ともメールをやり取りするようになって、距離が少しずつ縮まってきてた。

 そして今日の誕生日、弟からのおめでとうメッセージに、実家で雛飾りを出してきた事や、両親の愛について語る返信をしたところ、弟から再び「姉さんもいっぱい僕の世話をしてくれたと思ってます。ありがとう」と。

 たしかに! たしかに私は面倒見の良い姉でありました。

 二人でゲームをして負けると怒る弟には さり気なく負けてやったりもするできた姉でございました。

 でも…真面目さを全面に出して、弟を押さえつけていた事も事実。

 40歳を過ぎてうつ病になったりして、私自身がぐらぐらと揺れた。そしてもう「できた姉」ではいられなくなった。

 情けない姉になり下がってしまったけれど、それでも今こうして 弟と心からの会話ができるようになった事は嬉しい。

|

2009年3月 2日 (月)

大沢たかおさんを見た!!

 28日 広島からの帰りの新幹線での出来事。

 私の乗ってる車両の通路を前から歩いてくる一人の男性。黒い帽子にマフラー、おっされ~な感じ。思わず顔を見ると…あれ?見たことある…。

 大沢たかお!?

 そう思った瞬間、もう私の顔は彼の移動に合わせてぐるりと回る。目は最大に開き、まばたきもしない。彼はすたすたと後ろのドアに消えてしまった。

 大沢たかおだったよねぇ…でも周りの人はだぁれも騒いでないし…。

 トイレに行ったのかなぁ? だったら戻ってくる時に確認できるかも。そう思って後ろのドアが開く気配がする度に振り向いてたけど来ない。

 そして名古屋に着いた。

 連結部へ行くと、後ろはグリーン車だった。

 そっか~~~グリーン車へ行ったんだ~~。

 ちょうどグリーン車のドアが開いたので、思わず覗きこむ。もしかしたら見えるかもしれない。

 そんな不審な行動をしている人が 私以外にもう一人。

 若いカップルの女の子も体をねじ曲げて覗いている。

 ただ単にグリーン車の中を見たいだけかも(私も見てみたいもん)

 するとそのお嬢さんが彼氏に「大沢たかお かっこよかったって分かっただけでいいわ」と。

 思わず「やっぱりそう?」と声をかけると 彼女も「あ~~そうですよね!!大沢たかおでしたよね!そうですよねぇ!!」

私「人違いかなぁと思ってたの」

お嬢さん「すごいかっこよかったですよね! 優しい笑顔でしたね」

私「あら~~~私には無表情だったわよ~。あなたが可愛いから笑ってくれたんじゃない?」

 困惑顔の彼氏を挟んで、二人できゃあきゃあ言ってしまった。

 大沢たかおさん、私は俳優として大大大好き。阿部寛さんと並んで 彼らの出る映画はとっても気になる。(レンタルDVDで見ると、たいていハズレが無い) 

 通路を歩いてくる大沢たかおさんは、とってもさり気なくて「大物俳優のオーラ」をまき散らすでもなく…でも目を引くのは やっぱり芸能人オーラ? いや「かっちょいい人好き」な私のアンテナ感度が娘さん並に良かっただけでしょう。

 名古屋でカップルと一緒に降りて「この後ろの窓から見えるかも」と、走りすぎる列車をじ~~っと見てました。

|

2009年3月 1日 (日)

開幕前イベント 行って来た!

 去年に引き続き、新幹線で広島の開幕前イベントに行って来ました!

Event

 試合を生でもスカパーでもたくさん見る事ができるようになって「寿人を一目でも見たい!」気持ちは1年前よりはおさまってきてるんだけど、今回は寿人関連で親しくなった広島在住のKちゃんと会う約束ができたので「寿人を見ぃの、Kちゃんに会う」目的で行ってきた^^

 Kちゃんは40代前半主婦なので50歳目前の私と同じ「おばちゃん枠」に勝手に入れてお付き合いしてもらう予定だった。

 私の体調を気遣って、新幹線改札口まで迎えに来てくれたKちゃんは、20代独身と言っても通りそうなキュートな女性でした。

 昨年の経験を生かして、まずは良い場所を確保。お陰で最後までその場所で座ったままステージを見る事ができた。その代わり、選手が行うグッズ販売とかサイン会場(サインは貰わなくても近くから撮影可能のはず)へは行けなかった…。

 で・・・20代に見えるKちゃんだけれど、視点はやはり私と同じ「ミーハーな中年」

「○○~スーツの着方が変!」

「△△~~髪のびすぎ~!」 

「□□が IKKOさんに見える~~」

 と 二人で小さく囁き合う。こういうのって嬉しいのよねぇ~~~♪ やっぱりその場で感想を言い合える人がいるのっていい。

 選手一人一人がコメントする度に、サポグループが「○・○! ドドドン!! ○・○! ドドドン!!」と太鼓を打ってコールする。なぜか感動して涙が出ちゃうんだよねぇ。特に若手の選手達なんて励みになるだろうし、親御さんが見たら どんなに嬉しいだろうと思う。

 コールの後で個人的に「○○ーーー!頑張れっ!!」と男性の太い声がしたりもする。こういう根強いファンが居てくれるのって選手も心強いだろうなぁ。

 私も女子高生時代だったら、Kちゃんを誘って「1・2の3、ひさと~~~!!」と黄色い声援を送っただろうけど、さすがにそこは二人とも分別も羞恥心もある人妻でございました。

 寿人ファンの二人なので、ストヤノフ選手のブルガリア代表招集の話題にも寿人が拍手している事の方に目が行き「寿人ってほんとにいい人だよねぇ~」

 隣の会場で選手が「いらっしゃいませーーーー!」とわざと大声を張り上げてるのを「うるさい」(口がそう動いてた)と笑ってる寿人を見て「寿人もつられて笑顔になるね」とシャッターを押す。

 司会の石橋さんがアオに「結婚する時、チームメイトの誰かに話しましたか?」

アオ「誰にも言わなかったです。…寿人さんだけです。寿人さんは婚姻届を出す時に立ち会ってくれました」

寿人が『ちがうちがう』というように顔の前で手を振る。

アオ「届を出しに行ったら、寿人さんがそこにシャンパンを持って来てくれました」

寿人「たまたまです」

 たまたまシャンパンを持って区役所には行かないでしょ~! ほんとに寿人って後輩思いのマメな人だ~☆

 剛平さんがラーメン店の話で「2店目を出店したら、引退だと思ってください」と言った時には「だめ~~!引退しちゃだめ~~」と心で叫びました。

 最後はプレゼント抽選。スカパー宣伝のブースに寿人が居ても それまでは席から動かなかった私達も抽選券だけは貰いに立った。

  来年は抽選券は先にもらおう。スカパーの冊子を持っていこう。(スカパー加入者のみにサンフレッチェポストカードがもらえたのに、私は証明できるものを持っていなかった…)

 抽選で寿人使用済のキャプテンマークを当てて、寿人に腕に巻いてもらうのを見て、二人で「いいねぇ~~~~。欲しかったねぇ~~~」とため息。

 イベント終了後の選手と一緒にラッピング電車企画・お好み焼き企画にも一応応募しておいたけれど当たらず、Kちゃんと二人でお茶。

 昨年、偶然入った喫茶店で戸田さん・公太さん一家と一緒になったし、選手達が移動するのも至近距離で見る事ができたので、今回はそれも狙ってその店に。

 自称ミーハーというKちゃんは、真正ミーハーの私とは違って、サッカーの知識もあり、彼女のブログはその内容が高度なのでアクセス数もすごく多い。そんなKちゃんから、じっくりサッカーの事も教えてもらおうと思ってたんだけど、私のレベルに合わせてくれたのか、ミーハーな話題から、お互いの家庭の話まで すっかり盛り上がってしまった。

 ガラス越しに会場の片づけを眺めていると、喫茶店横の螺旋階段に向かって選手達が歩いてくる。

「きゃぁ~~~航平だ~~」(あくまでもKちゃんと私だけが聞こえる範囲の嬌声)

「あ~~!剛平さんも来た~~~!」

 思わず二人ともガラス越しに手を振る。やってる事は女子高生と同じなんだろうけど、見た目には間違いなく「ミーハーなおばさん」だよね。

 航平君も剛平さんも軽く会釈してくれた。

 そこでKちゃんが一言「航平、靴下をはけ~~」(あくまでも二人にしか聞こえない)そんなとこまで見えてるんだ~~笑。

 会場も閑散とし始めた頃、西河選手が数人に囲まれて談笑してるのが見えた。有名選手にはスタッフのガードがついてるけど、彼はどうやら一人。

「あ、西河クン フリーだ」

「ああして見ると大きいよねぇ~カッコイイよねぇ~」

「ハンサムだよねぇ~~」

 ケーキを食べながら見てると、その彼も階段に向かって来た。また手を振るミーハーな私達。それに対して少し恥ずかしそうに、でも爽やかに微笑んで会釈をしてくれた西河クン。

 その瞬間!「かわい~~~~!!」と二人同時。

「西河クン いい!!」「次から注目だわ!」と 一気に人気上昇。

 こうしてあっという間に帰りの時刻に。

 広島から帰る時は、いつもなんだか寂しくて後ろ髪を引かれるような思いがするけど、この日は特にだった。

「来年の開幕前イベントは会場で待ち合わせようね」と握手。その前に試合会場でも会えるんだけどね。

「試合に来る時は家へ泊ってね」とも。

 来年も楽しい気分で開幕前イベントを迎えられるといいなぁ。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »