« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

大好きな・大切な・素敵な本

 ここ数年間に友達からプレゼントしてもらった本たち。

     090430ehon

 どれも心を温かく包んでくれる。

 それぞれの本の内容が贈り主と不思議に重なるんだよね。

 デュークは、去年、朗読教室のクリスマス親睦会で朗読した。読む時、クライマックスにくると毎回泣いてしまうので泣かなくなるまで練習した。

 星の王子様は、子供の頃に読んだ時は気づかなかった事をたくさん発見した。子供時代よりも 今の方が数倍 楽しめた。あれは大人が読むべきなのかもしれない。

  ハッピーバースデーは、盛り上がりのシーンでめくったページのイラストが、ほんとに贈り主そのものだったので、びっくり!

 そして最新は、ビロードのうさぎ。普通の人は感動しない場面に ひどく惹かれてしまって、そのページばかり読んでますが…笑。

 今度は自分で買ってみようかな。自分の為に絵本を探してみようかな。そして友達に「この絵本よかったよ」って紹介できたら素敵だな。

 逆行してるみたいだけど「大人の贅沢」って気がする。

|

2009年4月29日 (水)

第8節 サンフレッチェ広島 対 名古屋グランパス

4月29日 (水)

spadeミーハー視点『どこ見てんのよ!』観戦記spade

【広島 VS 名古屋】 瑞穂陸上競技場(行ってきた!)

 soccer0対0

 広島で観戦してから中2日で、また生寿人を見られるなんて~~~~note

 お天気も良く風も気持ちいい。でもスタジアム前で開場を待ってたら照り返しで、もう顔が熱い。日よけ帽子も日傘も使用してるのに…。

 広島のSさんから「寿人が腰をいためてて、監督は出すかどうか本人と話して決めると言ってる」とメールが入る。うそ~~~~んcoldsweats02 でも寿人はきっと出るだろうなぁ…無理させるのは可哀想だし、先は長いから休ませてあげたい気もするんだよ。でもやっぱり寿人を見たいの…。

 まずはメイン指定席に座る。そこでまた長居スタジアム(08年)・万博記念競技場で会ったお母さんと息子さんに会う。すごくない?!

 今日は、福島の熱血サポーターYちゃんと初対面の約束がある。サンフレッチェサポーターのエリアには続々と紫の同志が集まってきてる。あの中で短時間でもいいから一緒に声を出してみたい。今日はそれを敢行するつもり。でもすでにぴかぴかの日差し。試合前の練習だけ参加してみようと、ぎりぎりまでメインの日陰で待つ。

 1時に移動。憧れの襷の中に、ネットで見たYちゃんのゲーフラを発見。

「Yちゃん!」で無事ご対面。元気でキュートで熱血な女子でしたshine

 数分後にはメイン席に戻るので、邪魔にならないように襷の端っこに座った。

 若いコールリーダーが「中盤、選手もみんなも苦しくなってきてる時、周りで励まし合って頑張り通そう!」と穏やかな中に熱い想いをこめて語りかける。

 うあぁ~~~ん、ここでもう私は泣きたくなってくる。

 そして選手達が登場。

「サーンフレッチェ どどんどどんどん!」「サーンフレッチェ どどんどどんどん!」

きゃぁ~~~私もやっちゃった~~~~sign03 みんなと一緒に両手を挙げる。歌う。

「○○!どどどん!」「○○!どどどん!」こみあげてくる。 みんな熱いよ。

「らーらーらー ひーさと♪」人差し指を立てて歌う。寿人がこちらに向いて胸のエンブレムを叩く。ああ、私この場面を今までは横からしか見てないんだよね。

 名前だけ知ってた名古屋のサポさんとも挨拶できた^^ みんな「良い人」そう^^ 

 もう少しここに居たい気もしたけど、もう脳みそが膨張し始めてる。限界まで頑張ってはいけない。襷の中に居ても跳べないし。

 メインに戻ると隣に品のいいしゃんしゃんなおばあ様が座ってた。選手入場に合わせてゲーフラを2つ後ろの人の迷惑にならない低さで上げつつ、ちょっと横にはみ出すので隣のおばあ様に「すみません」と会釈をしたら…

「こっちに出さないでください。ここは名古屋です!」とshock こ・こ・こあい…。

【前半】

 気がつけば周りに紫の人は一人もいなさそう。そりゃそうだ…グランパスFCで先行予約の席だもん…。隣のおばあ様の先制パンチも効いてて、怖くて手拍子もできない。

 中林の好プレーに「なかばやしぃ~~~~」と半泣き声でつぶやきながら手を握りしめて、サンフレッチェサポーターに合わせて心の中で歌う。 

 後ろにはライトなお兄ちゃん達が居て、面白解説をぶちまけてる。悪意の無い(グランパスへの特別な思いも無さそう)言いたい放題は聞いてても心地よくて、つい一緒に笑ったりしてたら、隣のおばあ様も笑ってる。

 それにしても中林はすごい!! 

【ハーフタイム】

 隣のおばあ様が「広島からみえたの?」と。「いいえ、K市なんです」

「さっきは、旗をずっと振られるのかと思って、あんな事言って意地悪したみたいでごめんなさいね」と。

 そこからはすっかりフレンドリーに。

【後半】

 おばあ様の圧力は無くなったけど、やっぱりここでは手拍子もできない。

 広島がパスをつないでつないでつないで名古屋ゴールに迫ってる間、私は「行け行け行け!!」と叫べない代わりに体をゴールの方へ倒して息をつめて見守る。最後のシュートが決まらなかった瞬間、私は「あぁ~~~~」と落胆のため息、隣のおばあ様は「はぁ~~~終わった」と安堵の溜息。

 ダヴィがボールを持って、マッキーや良太を蹴散らしてゴールに向かっていくと私は「やめてやめてやめて~~~~」(これは声が出た) おば様は「ダヴィ!ダヴィ!」

 と、お互いが逆の反応をしながらも「楢崎はかっこいいですよね」「広島は可愛い子が多いわね」と会話もする。

 私が寿人ファンだと言ったら「あの子最近上手くなったんじゃない? でも私は勇人の方が好き」おぉ…双子だって事までよくご存知で。 まあ勇人の方がハンサムだと私も思うしね、ここまでは私も好意的に受け止めたわよ。

 でも「オシム監督の頃、佐藤寿人が出ると 私『ひっこめー!ひっこめー!』って言ってたのよ」って…そりゃひどいわよ…と内心つっこみ入れながら「そうなんですかぁ~」と笑顔でスルーしておきました。

 もしここで寿人がゴールでもしようものなら…せっかくおばあ様と築けた友好関係がガラガラと音をたてて壊れていくだろうな…くわばらくわばら。

 後ろのライトお兄ちゃん達は、寿人がボールを持つと「寿人こえ~~~~」と。ちょっと嬉しい。

 ベンチの後ろでは剛平さんがアップしてる。骨折した顔はどうなってるのかよく見たいんだけど、私の眼でははっきりせず…。

 そこへ試合中にも関わらず、スタンド最前列に降りてきた(多分ちょっと酔っぱらい)男性が「盛田~顔治ったか~~~」 剛平さんは振り向いてにっこり。剛平さんって確か名古屋出身だよね?知り合いが応援に来てくれてるのかも。

 龍一も元気にアップしてた。翔君とトモ君と3人で すっごい笑顔で中学生がふざけてるみたいに追っかけっこチックな事したり…。

 寿人のシュートは枠外が2本(だったと思う)。傷めてる腰に力が入らないのかも・・・と素人なりに分析。

 スコアレスドロー。

 でもね、中林はほんとにすごかったし、良太も決定的なピンチを救って、この前のミスを帳消しにしたよ。 

 サンフレッチェサポーターは眩しい日差しを真正面から浴びながら、最後まで跳び歌い続けてました。名古屋コアサポの5分の1にも満たないエリアから発せられる声や気持ちがびんびん響いてました。

 今日は車で往復だから何とか大丈夫だったけど、やっぱりこれからの季節はしんどいなぁ…。次は秋かなぁ…。

|

2009年4月28日 (火)

どんだけ好きか…

 昨日 やっと川崎戦の録画を見た。

 記憶の断片で昨日の日記を書いたけれど、やはりかなり違ってる部分があって…(恥

 それはさておき…(おいてはいけないのかも)

 監督インタビューが終わって、カメラがすーっと移動。真鍋さんが映り…その向こう側に子供が3人…二人はレプユニを着ている。小さい方の子が11番と見えた。

 きゃぁ~~~~~~!! もしかして~~~~~!!

 リリト~~~~~~~~~lovely

 画面を戻してみる。

 リリトに見える!!

 そう思って大きい方の子もよく見ると 背番号が11。

 もうレオト・リリトでしょう!!

 止めて戻してコマ送りして止めて戻して…何度見たか。

 間違いなくレオト・リリトだ。

 もう一人は公太さんのお姉ちゃんかな。3人で楽しそうにおっかけっこみたいな事をしてる。監督インタビューしてる目の前で…自由だ~~~~~~~~!! 笑

 試合当日「レオト・リリトはどこで見てるんだろうか?」とたえず考えてはいた。あそこに居たのかぁ~~~~!!

 今度は、試合終了後は、あそこを上から覗いてみようっと。

 どんだけ好きなんでしょう…。寿人4・レオト3・リリト3のつもりだったけど、もしかしたら、寿人2・レオト4・リリト4になってしまってるかもしれない…。

|

2009年4月27日 (月)

第7節 サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ

4月26日 (日)

【広島 VS 川崎】 ビッグアーチ(行ってきた!)

 soccer1対1 
 soccer得点 洋次郎

 広島駅から徒歩10分のホテル。昨日は広島駅で夕飯を食べてゆっくり歩いて帰ってきた。タクシーに乗るには短すぎるし、バスに乗るにもバス停まで歩かないといけないし…。

 先月、広島へ来た時と、今月初めに大阪へG大阪戦を見に行った時、足の状態はすごくよくて、ステッキも無しでかなり歩けたのに、ここんとこダメ。

 今回、広島へ来てからも何かの拍子にギクッと股関節が痛み(それも右だったり左だったり)「左の骨頭が陥没したか!」と思うほど。

 踵を地面につけるだけで激痛。でもそれはすぐに治って、なんとか歩けるようになる。でもどこかが痛くてかばって歩いてるので、余計な負担がかかり、膝も痛くなってくる。足先もいつ攣るかって不安で、よちよちよちよち…としか歩けない。

 それに付き合ってゆっくり歩く夫は疲れるだろうなぁ…。普通に歩ける人が 必要以上にゆっくり歩くのってかえって疲れるよね。

 26日の朝、泊まったホテルでは「無料で朝食をご用意します」

「無料」だし、小さな喫茶ルームみたいなところだから「コーヒーとバターロールくらいかも」と期待もしてなかったら、楽しい楽しいバイキング。パンだけじゃなく、ご飯もみそ汁もおかずも数種類ある。

 うあぁ~~~い うあぁ~~~いupるんるるるんnote こういうのに弱いのよ~~~~。

 ゆうべのホテル前の川沿いオープンカフェと 無料朝食バイキングにすっかり魅せられてしまった。次に来る時はどうするかなぁ。やっぱり広島駅から徒歩1分のとこがいいかなぁ…迷うわ。

 昨日の雨も上がり、日差しも強くなりそうで日よけ帽子を被って出陣。

 スタジアムでは、ネットで知り合ったサンフレサポーターさんと再会したり、初対面したり。ネットの力ってすごいなぁ。昔だったら文通コーナーで「サンフレッチェ広島を応援してます」って出会いを探してたのかな。(今の若い人達は そんな事が現実に行われてたことさえ知らないだろうなぁ~)

 再会のKちゃん、Sさん、T(E)さんとは、もうすっかりお友達気分。自分の年齢もすっかり忘れてます(汗)

 T(E)さんに紹介してもらったPさんとも対面できて、カメラを見せてもらえた。私には大きすぎて重すぎて扱えないけど やっぱりいいなぁ~~~♪

           cutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecutecute

 試合レポは…生観戦は、いつものスカパー観戦に増して「サッカーが見えてない(見る目が無い)」状況に加えメモもできないので、きわめて主観的・自己満足的・ミーハー視点のみの感想になりますが…。

 【前半】

 ウッズは今日はどうなんだろう? と思ってたけど、最初はゴールが向こう側で、よく見えないのもあって「きゃぁ~~~~!」ってシーンが無かった。(私にはね)

 相手シュートをキャッチなんかすると思わず「すごいじゃん!!中林~~~いいじゃ~~ん」と半泣きになる。もう親の気分。もしかしたらアキよりも安定してるんじゃないか…などと おこがましく思ったりもした。それはそれでアキが可哀そうで、ほんと複雑。

 そして一誠は今日も自信あふれる動きを見せてる。

 …と思ってたら、早い時間帯で交代。え?どうして? その直前を見てないんだけど、どうやら交代を自己申請したらしい。

 ピッチから戻ってくる時、ユニの襟元をぐっと上げて顔を隠してた。泣いてるの? きっとそうだよね。(これを書いてても思い出して鼻がつーんとなる) この前、アキが怪我した瞬間もピッチの上に体操座りしてユニの襟元を上げて顔を覆ってたもん。

 悔しいやら悲しいやらの顔を見せたくないんだよね…。親御さんはどんな気持ちで見るんだろうか。少し距離はあったけれど、私は精いっぱい「一誠、よく頑張ったよ」の拍手をした。

 そしてミキッチの退場。メインスタンドの方へ戻りながら、スタンドに向かって両手を合わせて「ゴメンナサイ」らしきポーズ。スタンドからは拍手が。もちろん私も。

 ベンチの後ろでは、ハンジェや龍一がアップしてる。ハンジェは早い時間からずっとしてた。ここんとこスタメンからはずれてるけど、腐らずに頑張ってる。一誠やミキッチが戻ってくる時も、肩をぽんぽんと叩いてねぎらいながら迎えてた。

 ハンジェ…神様は見てるよ。そのまま頑張っていてね。

 選手達の事は どんどん好きになってるので、誰か新しい人がレギュラーをとれば、誰かがはずれるわけで…ああ、ほんとに困る。

 寒さしのぎに紫ポンチョを着ようか迷った。あれは防寒具じゃないし…そしたら着てる人を一人発見。雨もぱらぱらっとしてきたので着た! 私が着るとてるてる坊主か床屋さんのお客。

 前半終了時には、寿人が審判に両手をひろげて猛抗議してた。

【後半】

 前半、ミキッチが退場になって「ええ~~~これで一人少なくなるの~~?怖いよ~~~」と思ったのに、すっかり忘れてしまってた。

 目の前で洋次郎のゴール。嬉しくて思わず立ち上がってしまった。コーナーでうつ伏せになってる洋次郎に祝福のチームメイトがよってたかって…。寿人は両手をついて洋次郎の頬にちゅーでもしてるんだろうか?不思議なポーズだった。

 寿人も惜しいシュートを打つ。カズも後ろからさーっと来て ドッカーンと。惜しくもクロスバー。もう数センチずれていたらなぁ…。

 今日の寿人係は大きな人!(名前知らなくてごめん)でもマークを掻い潜って寿人は頑張ってた。スタンドの後方から「寿人うまいなぁ!!」って声が聞こえると嬉しい。

 洋次郎が反対サイドに長いボールを出した時にはスタンドが「おぉ~~~~~」ってなった。みんなの感嘆と期待のうねり。ああいう瞬間が気持ちいいなぁ。私にはそのプレーがどれほど大きな意味を持ってるのか よくわかってないんだけど、でも不思議な事に同時に「おぉ~~~」」って言ってるなぁ。

 同点で試合終了。一人少ない状況で引き分けたんだから「良し」だよね。

 寿人はなんだか痩せたような気がする。

 シャトルバスの時間を気にしながら、TMKさんと初対面。一度でも会うとメールでのおしゃべりも違ってくるんだよねぇ~~~。

 この2ヶ月でお会いできたサンフレサポの先輩方(年はうんと下だけど) これからもよろしくお願いいたします。

 広島限定秘密情報なども たくさんいただけてワクワクなのですnote 

 まだ薄明るい中を新幹線に乗って帰る。

 今回、広島への往路「最初の頃みたいに『生寿人を見られる~~~!!わくわくわく』って感じも薄れてしまってて、慣れって恐ろしいなぁ。「スカパーで見てる方が試合はよく見えるんだよねぇ…」などと 熱血サポーターでは無い私は「わざわざ広島まで行くことも無いかも・・・」とまでちらっと思ったんだけど、帰りにはやっぱり「あ~~~また行きたいな!」って思っちゃう。

|

前日練習行ってきた!

2日遅れですが…
【4月25日】
雨の中、ビッグアーチへ行った。
早目に着いて選手達が来そうな場所をウロウロ。今日は見学者があまり多くない。こんな天気だからかな。
陽介の車を発見!…帰りはここに居れば寿人に会えるかな。
黒い車が入り口近くに止まったので 誰か選手に違いないと 覗いてみたら、大輔さんハート黒いTシャツにサングラス…かっちょいい…ホントにかっちょいい…ため息が出ちゃうくらいかっちょいい。街中を歩いてても目立つと思うなぁ。ジャージとスーツしか見た事なかったけど ラフなスタイルは一層かっちょいい。
12時半を過ぎたので もう皆、中に居るかも…移動しようかと思った矢先 また黒い車がけっこうなスピードで入ってきた。ストヤノフ選手とミキッチ選手と通訳さん、3人の外国人…まるで映画のワンシーンほっとした顔ストヤノフは白いTシャツにジーパンがすごく似合う。やっぱり足が長いわ~exclamation
陽介の車の隣に寿人のセカンドカーがexclamationもしかして~奥さんがレオト・リリトを連れて来てる?私は期待でいっぱい。もしスタンドに居たら、私、ピッチの練習よりレオトリリトを見ちゃうわexclamation二人がどんなお話してるのか、どう動くのか見たいよ~exclamation
スタンドでは前後左右に視線を走らせる。夫はレストランまで偵察に行ってくれた。…結局、見つけられず考えてる顔
雨のぱらつくピッチでの練習はいつもより短か目。
寿人が居残りでPKの練習してたウインク2本とも決めたよ指でOK
珍しく寿人が居残りメンバーの中では、みんなより少し早目に切り上げたので私達も外へ。
さてここからが難しい。また違う出口で待ったら悲しいし。
陽介の車と寿人のセカンドカーは並んでるので やはりここexclamationと。
そこへチームスタッフが現れ、陽介の車を運転して移動してしまった。真鍋さんもいらして『選手は二つの出口から出ます』と。え~こっちからは出て来ないよって事かなぁ…どうしよう考えてる顔
始まる前に そのあたりで 監督やストヤノフにサインを貰ってたお兄さん(と思ったら『娘が隣でサッカーしてる』ってふらふら)が「陽介ですか?」と聞いてくれたので「寿人なんです~」すると「だったらこの車ですよ。今日乗って来たみたいだから」と。
その言葉に勇気づけられ、私はそこに残り、夫はもう一つの出口を偵察に。
間もなく寿人が来た~exclamation少し遅れて夫も戻ってきた~exclamation
寿人が雨に濡れたら困るから サインも写真もお願いしなかった…むふっただ子供にサインしてる姿をカメラに収めた。短い時間に撮ろうとするのと 至近距離で見るのと両方で 緊張する~exclamationお陰で撮れた写真のピントは寿人じゃなく真鍋さんに合ってました冷や汗

今日は嬉しいハプニングも無く、私は先月より歩けず…いつものホテルが満室・満席・満車で 少し遠く…。
荷物を置いて お気に入りの店で夕飯をとる為に広島駅に戻った。その人込みの中でサンフレッチェ関連サイトでお友達になったSさんにばったり会うexclamationこんな偶然あるのね~exclamation3月はスタジアムでも会えなかったのに。
夕飯を終えてホテルに戻ると ホテルの前の川添いのオープンカフェがライトアップされてて すっごく綺麗exclamationさんざん食べたのに 雰囲気を味わいたくて 私はカフェラテとケーキを 夫はビールとコロッケを食べちゃいました~。
明日は雨は大丈夫かな?寿人は活躍してくれるかな?
ホテルの布団があつそうで 私は眠れないかも…。
 26日の観戦記は また明日…

|

2009年4月24日 (金)

便利グッズ♪

これなぁ~~んだ?

Image0411

 分かりづらいけど、ランドリーエプロンを着けて上から撮ったの。

 胸よりもお腹の方が出て見える(←ココ大事)件については ノーコメントconfident

 その他について説明しますと、普通のエプロンのお腹の部分にマチ付きの大きなポケットがついてまして、カンガルーのお母さん状態ですね。もちろん撥水繊維。

 今年の誕生日にYちゃんが「洗濯物を干す時、かがまなくていいから花桃に使ってほしくて」と名古屋まで買いに行ってくれたもの。

 私の洗濯物の干し方には長年の習慣があって、まずは靴下や下着などの小物をピッチがたくさんぶら下がったヤツ(何て言うんだっけ?)に干す。シャツやブラウスなどは その後、最後にタオル。

 それに加えて、紫外線を避けるために室内で干してから外へ出す。

 小物類・シャツを干し終えて外に出してから 籠の底にハンカチを見つけたりすると…あぁ~~ピッチ付きのヤツに まだ干さないといけないじゃ~んってなる。

 最初の小物干しも確かに面倒。いちいち屈んで籠の中から靴下を拾い、パンツを拾い…。でもそういうものだと思って 特に怒りもせずやってきた。洗濯機から籠に移す時点で、小物類が埋もれてしまわないよう上に置いてるし。

 ところが!!

 これを使ってみたら…まぁホントに楽ちんなんですねぇ~~~~!

 まず洗濯機から移す時、小物はお腹のポケットに。その他は籠に。

 そして、室内でお腹のポケットから 靴下…対の靴下…パンツ…ペチコート…と 自分が干したい順番に取り出してつるしていく。老眼の私でも、黒と紺の靴下を見間違える心配もなく、ストレス一切なしhappy01

 便利だわ~~~~notes

|

2009年4月23日 (木)

ステロイド減らせず

 今日は内科の定期診察。

 この前、友達と写真を撮ったら、私の顔が友達の1.5倍あった事にショックを受け「まだムーンフェイスが残ってるかも…そろそろプレドニン2錠から少し減らせないかな?」と思い始めていた。

 今日、先生に聞いてみよ~~~♪

 と、診察室に入ると、今日の検尿の結果を見たW先生が「尿たんぱく2プラスだなぁ…」

「えええぇぇぇぇぇ」down

「先生~、今日はプレドニン減らしてもらおうと思ってたんです~」

先生もちょっと考えてたんだって。

「でもんなぁ…尿たんぱくが増えて 薬を減らすのは勇気がいるなぁ。もう少し我慢してください」

「はいっ!」

 私にとってゴールデンウィークは鬼門だし、こんな時に減らすのは得策じゃないよね。

私「去年の激太りからは、少し復活しつつあるんですけど、顔が丸いのは、薬のせいもあるかなと思って…薬が減ったら顔も少しは小さくなるかなぁと思って…」

先生「アハハハ!」←(いや、それはステロイドのムーンフェイスじゃないよ…)

 てへぇ~~~~っhappy02

|

2009年4月22日 (水)

デジタル一眼レフカメラ

 サンフレッチェ関連のお友達が紹介してくれた 同じくサンフレッチェサポーターの方のサイトに たくさんの写真が公開されてる。

 私の憧れの吉田練習場の写真もいっぱい!

 ビッグアーチの前日練習とはまた違う雰囲気で、いいなぁ~~~行ってみたいなぁ~~~と、うっとり~~~んheart

 さてさて、その方の写真が 大好きな選手達って言うだけじゃなく「写真」としての見ごたえがあるのですよ!

 サッカー公式サイトで見るプロが撮った写真にひけをとらないクオリティに加えて 選手への愛情があふれる視点で撮ってるので、どれもこれもが輝いてる!プロの報道カメラマンは撮らないようなシーンが秀逸☆

 あんな風に撮れたらいいなぁ…。その方のカメラの紹介を見たら、私が今のカメラに買い換える時に迷ったキャノンの一眼レフ。 

 最近、家電販売店に行くたびに「いいなぁ~~~やっぱりコレ」と、そのシリーズを一応は触ってくる。

 三代(台)目の今のデジカメに買い換えて1年半くらい。まだまだ使いこなせてないのに、一眼レフなんて 身の程知らずだよねぇ。

 いいカメラを使えば、もう少しいい写真が撮れる…なんて思ってる時点で、おばかさんだし。

 …ああぁ~~~でもぉ~かなり欲しくなってきたーーーーーーーsweat01

|

2009年4月20日 (月)

困ったにょ~

 深い赤色…紅色に近い…深紅、赤は赤でも 私が惹かれる赤は限られている。

 洋服も私が好きな赤色だったりすると つい買ってしまったりする。基本的にはピンクと紫が好きなんだけど、時々 赤にパッと惹かれるのは欲求不満だから?(やだ~~~)

 そうやって買った赤い服は、家で着てみるとなぜか似合わない。それで結局箪笥に入れっぱなしになる。先日、音訳のお姉さまが私の大好きな赤を着てらしたので「それ大好きです~~~。私もそういうの着たいんだけど、似合わないんです~」と言ったら「そう思ってるのは自分だけかもよ。花桃さんなら似合うから一度着てらっしゃいよ」と。

 それで勇気を出して、ずっとしまってあった赤いブラウスを着て出かけた。

 んん~~~~「とっても素敵」とは思えないけど、前に感じたほど「似あってない」って事もなかった…。

 ただ このブラウス、七分袖の袖口についてるリボンが曲者。

 何かにひっかけてけっこうほどける。

 さあ出かけましょう!って時にほどけると、泣きそうになる。

 袖口のリボンほど どうしようも無いものはない。背中のリボンや腰のリボン(縦結びであろうが構わない)の比じゃありません。

 左袖のリボンを結ぶために、右指を総動員させても、支える左指が最低2本は必要。それが出動してくれない。指がつりそうになりながら、あれこれやってみるけど どうしても無理! 結局脱いで結ぶしかない。

 外出先でほどけたら最悪。

 特にスーパーで買い物中だったりすると…カートを置き去りにしてトイレに行くわけにもいかず、袖口のリボンをぶらぶらさせながら歩くことになるのですよ…。

 だ・誰か…結んでくれませんか…と 小さく眼でうったえてみたりして。

       090420sode

|

2009年4月18日 (土)

第6節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟

4月18日 (土)

【広島 VS 新潟】 ビッグスワンスタジアム(スカパー観戦)

 soccer3対3 
 soccer得点 寿人shine・陽介・オウン

 今朝の私は「勝てなかったらどうしよう…動悸がする…」ではなく「あ~今日も試合が見られる~happy01」きっとこの前の試合に勝ってるし、寿人のゴールもあったからなんでしょうね。

 新潟はホームで強い・サポーターもつおいと聞いてはいるけど。

 昼食後、いつもなら「お腹いっぱ~~~い、眠くなる~~~」とだらける時間帯に、さっさと洗い物を済ませ、ティタイム用のわらび餅まで作った。

 【前半】

 広島のサポーターの密集度は…少。みんな頑張ってね!私もテレビの前で手拍子するから。

 岡ちゃんが来てる。頑張れ寿人。

 なのに早々に矢野選手がゴールに向かってくる! 公太さんが体を張って止める。公太さ~~~~んheart02頼もしいよ~~~。

 そしてその公太さん→寿人でゴールと思いきやオフサイドだって…。

 一誠は今日も自信あふれるプレー。「おぉーーーいっせーーっ♪」

 横と後ろから二人に倒された寿人が怒ってる。審判にも怒ってる。

「怒っとる寿人。怒っとる、怒っとる」←あえての名古屋弁。

 そして…本当に寿人のゴール。

 アオからのロングパスを抜け出して走りながらポーンと。私 ほんとに脱力して見てた。

「それは打つの難しいでしょう」って思ってた。打つとは思ってなかったのかもしれない。

 だから決まった!(私が力むと入らない法則)

 夫が「寿人は後ろからのボールを受けて打つのも上手い。あれは難しい」と解説。へぇ~~~そうなんだ~~~happy01(ごめん、知らなくて…think

 突っ込んできたペドロジュニオールとアキが空中でぶつかって、ジュニオールはゴールを決めたのに苦痛に顔をゆがめてピッチの外へ。戻って来たら…アキが体操座りして顔をユニフォームの首にうずめてる。

 え!!どうしたの!!アキ、どうしたの!?

 なんだか大変なことになってしまった…。中林が呼ばれた。

 私は親の気持ちになっている。

「試合に出られるのは嬉しいけど、いきなり? 心の準備もできてないのに?」まだ幼さが感じられるけど面構えはGKっぽいかなぁ。

 アキも去年、木寺さんの怪我で突然 試合に出たんだよね。広島のGKに神様は意地悪し過ぎ。

 中林の最初のプレーは…失点。

 落ち着いて落ち着いて。みんなで助けてやって!

 マッキーがドリブルでどんどん攻め上がり打つ! こぼれたボールは相手に…。こんな時、浩司が後ろからさ~~~っと現れてドッカーンとミドルを決めたシーンがあったなぁ…。

 3つめの失点は、ゴール前でボールを回され回され、ペドロジュニオールにハットトリックを決められてしまった…。

 選手達も心なしか下を向いてしまってるように見える。

 いつもなら選手以上に落胆する私だけれど、今日は不思議に違ってた。

「まずは2点とる! 寿人2点取ってハットトリックよ! 夜のスポーツニュースで『両チームでハットトリック』って大々的に扱ってもらえる」と。ああ、ここまでリアルに想像するからダメなのね…。

【後半】

 ハーフタイムには、きっとロッカールームで寿人やカズが「ウッズ、大丈夫だからな。落ち着いてやれ」って声をかけてただろうなぁ。他の選手達も「俺たちが得点して楽にしてやるからな」って言っただろうなぁ。アキにも「心配するな」って気持ちを見せようって誓っただろうなぁ。

 ゴール前で、中林選手がボールを持つと矢野選手が追っかけまわす。スマートな猟犬。矢野選手は、寿人のライバルでもあるけれど、控え目な感じがして憎めない。

 私は代表FW枠のライバルを『あなたのせいで寿人が出られない』と『寿人と良い連係プレーしてほしい』に二分している。

 矢野選手は後者なんだけど、今日だけは違う。

「追っかけまわすのやめてよーーーー!」

 そして待望の2点目は陽介。左足で綺麗に決めた。素人の目には「すっごくいいシュート!すっごくかっちょいい!」

やった!! こういう時に私が手を叩くと空気が入ってパフォッ!と大きな音がする。陽介のシュート決められない病は快方に向かってるねwink

 カズの強烈ロングシュートはクロスバー直撃。カズ~~~素敵shine 顔色一つ変えない。頼れるベテランって感じ。まだ若いけど。

 3点目はCKから、良太が決めたのかオウンゴールなのか、よくわからなかったけど、試合終了後には「オウンゴール」となってた。でも同点!! よく追いついた!

 「さあ~~~ひさっちゃん、逆転ゴールのチャンスですよ~~~。そしてヒーローインタビューよ♪」また余計なリアル想像をしてしまった…。

 中林もナイスセーブを見せた。いいじゃんいいじゃんbell

 アオが足攣ってる。隣を素通りする寿人、治してあげてよ~~~~。

 アディショナルタイムは2分。どうかどうか失点しないで~~。ここまで頑張ったんだから~~~寿人ぉ~~~はぁはぁはぁ・・・・・・・・・・

 負けなくて良かった。

 寿人ゴールして良かった。

 アキの怪我が心配。

 

|

2009年4月17日 (金)

大人のマナー?

 マンションの上の階のHさんに久しぶりに会った。

「いつもうるさくてすみません~」

「いいえ~~~全然うるさくないですよ~」

 顔を合わせるとかなりの確率でこの会話になる。

 このマンションに住み始めた17年前からずっと。

 子供が小さい頃は、ある程度の音は仕方ないと思ってる。私だって、松葉つえをカッターンと落とす事はしょっちゅうだったし。お互い様だもんね。(下の人にだけど)

 でも「いつもすみません」って言葉があるのと無いのとでは きっと違うんだろうなぁ。

「実は、うちの上の階がずっと空いてたんだけど、最近 人が入られて、けっこう音がするんで、きっとうちも花桃さんちに迷惑かけてるんだろうなぁと思って、一度 聞いてみようと思ってたの~」

 Hさんちのお子さんはもう大きくなってるし、上の子は大好きな大好きなサッカー少年S君だし・・・heart

「ううん、ほんとに私 全然うるさいと感じたことないから。たまに音はするけど『あ~Yちゃんが何か落としたかなぁ』って にんまり天井見上げてるから~」

「春休みは、また上の子の友達が大勢来てて もうほんとにうるさかったから…」

「ええぇ~~~~じゃあ私、その日居なかったんだわ。もしそんな音がしたら『何やってるのかなぁ~~~~♪』って 天井に顔すりつけてたわ」

 そして、Hさんは、当たり前のように私の買い物荷物を1つ持って、私んちの玄関まで送ってくれるのでしたconfident(今日はステッキついて無かったんだけど…)

 そう言えば、数日前の夜中、1時過ぎだったと思う、ゴットンとかなり大きな音がした。それも2回も。最初はYちゃんがベッドから落っこちたのかしらんと思ったけど、2回だからなぁ…。聞いてみれば良かったdelicious

|

2009年4月16日 (木)

ミスドと銀だこに からめとられる…

 昨日、夫が知人と飲むことになり、夕飯がいらなくなった。前の晩の残りのかぼちゃを煮たのと、ほうれん草をおひたしして、味噌汁とご飯で、野菜のみ低カロリーの夕飯にしよ~♪ これで前日までの飽食の帳尻を合わせられる~~~♪ とほくそえんだ。

 夫を食事の店に配達する往路、サ○ィの横を通った。我が家からはサ○ィも清○屋も似たような距離なんだけど、普段の買い物はもっぱら清○屋の私。サ○ィは、駐車場が広くて歩く距離が長くなる…ってイメージが強くて。実際はそんなに違いはないのかもしれないけど。

 このサ○ィには、ミスドが入っている。新聞に入るミスドの割引チラシをいつもちゃんと切り取ってるくせに、なかなかサ○ィへ行かず、使う機会がない。

 で!「あ、夫を配達したら帰りに寄って買って行こう!」と思いついてしまったflair

 でもなぁ…行けばたくさん買っちゃいそうだしなぁ…ここは寄らないのが得策よねぇ…今夜が低カロリー野菜食にするんだし!と しばしシンキングタイム。

 なのに、夫を下ろしたら、私はもうサ○ィへまっしぐら。

 食べてみたかったフロッキーシュー(だったっけ?)のメープル(メープルって どんなお菓子でも好き)とチョコなんとか(新しい名前はちっとも覚えられない)、ついでに、フレンチクルーラーのチョコ塩キャラメル(この塩キャラメルも最近いろんなお菓子にある)と、ここまで来ると辛い物も欲しくなるので、カレーパイを買った。合計4個。一度には食べないよ。今夜1つだけ食べて、後は明日のランチとおやつ。(切り取った割引チラシは台所のテーブルに置いたままだった…crying

 そのままサ○ィを出ようとして「滅多に来ないから、ちょっとだけ見てみよ」と食品売り場の前を通ったら…銀だこがあるのに気づいた。きつね色のまるまるこんがり。おいしそ~~~~♪ 甘いドーナツを食べた後、1個だけ食べたらさぞ美味しいことでしょう。

 滅多に来ないから買ってみよ~~~~noteでも一番少ない8個入り。半分食べて、残りは明日にすればいいよね。

 さて、おうちに着いてお茶を沸かし、まずはアツアツのたこ焼きを1つ。うわぁ~~~~美味しい~~~!! 外はカリっと、中はとろっと、大きなタコもちゃんと入ってる。

 続いてフロッキーシューを1つ。んんんんんん~~~~!! やっぱりメープルはいい!! すんごく美味しいdelicious 私の中でポンデリングを超すかもしれない。

 案の定、甘い物を食べた口は辛い物が欲しくなって、たこ焼きをもう1つ。

 んはぁ~~~~~美味しいなぁ~~~~~happy02

 で、口が辛くなると 甘い物がまだ入る。…でフロッキーシューのチョコなんとかを食べる。あ~~メープルの方が私は好きだな。これはこれでいいけど。

 かなり口の中が甘くなったので、たこ焼きを続けて3個食べる。

 もうこの時点で「甘い誘惑」なんて言ってられなくなってた。「もういい! この二つのコラボにからめとられても悔いはない!」ああ、なんて潔い私shine

 フロッキーシューメープル10点の後の、チョコナントカが6点で ちょっとテンションが下がってしまったので「フレンチくルーラーチョコ塩キャラメルで上げる」しかなくなった。(おろか!)

 そして、その後は…甘くなった口をたこ焼きで戻し…残り2つになったたこ焼きを見て「たった2つ残したところで…せっかくだから温かいうちに食べた方がいいし…」と全部食べてしまった…。

 さてカロリーを記帳するにあたり、私の換算は、ドーナツは平均して1つ220カロリー。小さいし、真ん中は穴が空いてるんだから、見た目よりは多くないはず。

 たこ焼きは1つ40カロリー。

 220×3+40×8=980カロリー)…shock

 カレーパイは残したことも記しておきます。

 深夜、テレビで偶然、ミスドの商品の中で一番カロリーが高いのは、オールドファッション(違うかも)チョコレートソースの307カロリーだと言ってた。じゃあフロッキーシューは、307以下には違いないけど、220はちょっと甘すぎたかな。

|

2009年4月15日 (水)

赤くは無いが…偽りのダウンジャケット

 今シーズンはもう着ることもないであろう、名古屋グランパスのお楽しみ袋に入っていたダウンジャケットをしまった。

 持ってる事を忘れてしまいそうなので、カレンダーの10月のところに「ダウンジャケット、ベッド下の引き出し」と書いておいた(年をとるとメモは大事なのよ)

 買ったばかりの袋の中身をスタジアムで確認してる時、私より少し年上っぽい男性と、少し年下っぽい女性(父娘だろうか?)から「良い物入ってましたか?」と声をかけられた。

「ダウンコートが欲しかったんですけど、ジャケットでした~」と見せたら、男性が「ダウンコートは生地がぺらぺらだから、こっちの方がいいですよ」って。

 でもね…袖に白いラインが入ってるの。若い子向きだわ。私は夫に着せるには…正直、あまり嬉しくない。

 胸の文字の刺繍は無関係なエンブレムを縫いつけるか、サンフレッチェのピンバッチを買って上に留めれば、広島戦に着て行っても大丈夫だろうと思っている。

 まさか気温が10度以下になると、背中に大きなシャチのイラストが浮き出る…なんてハイテクジャケットじゃないよね?

 その男性は、紺色パーカーを指さして「あ、それは珍しいですよ! いいじゃないですか」って。そう言われて「えへぇ~~~そうなんだ~~~happy01」と単純に喜んだけれど、試合開始直後、私達の前に座ってる人が着てるのを見つけてしまった…。

 背中から見ると どこにでもある紺色(それもちょっと色あせたような…)胸には大きな赤い「GRAMPUS EIGHT」の文字。夫はそれをどこへ着て行くのかなぁ…?

 これも持ってる事を忘れないように、ジャケットと同じ引出しに入れておきました。

 この先、どれくらい観戦できるのか…体に不安がある。

 だから今年、行ける所は行っておかなくちゃって、変な強迫観念。町では絶対にかぶれないような赤と黄色のニット帽(小花モチーフマフラーはできるくせに)と 同じく派手な配色のタオマフも、ぴちぴちのグランパスプレイヤーズTシャツも、1回でも多く着ないとね。

 ちなみに…サンフレッチェのポンチョも手袋も買いました~~~~! ←今期、寒くなっても行くつもりか…。

 ポンチョはけっこう可愛いし便利そう。雨の日には町で着たいくらい。でもそれはやっぱり変かしらん?

|

2009年4月14日 (火)

お父さん・お母さん

 最近、テレビを見ていてとっても気になること。

 若いタレントやスポーツ選手などがインタビューで「お父さんが…」「お母さんが…」と言うのを聞くと、背中がむずむずする。

 清楚で知的で上品で好きだった綾瀬はるかちゃんもNHKの番組で普通に口にした。

 私が子供の頃、小学校高学年になった頃だったか、中学生になった時だったか、学校の先生か両親か どちらか忘れたけど「父、母と言いましょう」と言われた。

 もちろん親しい友達との会話では「お父さんが…お母さんが…」だけど、公の場(子供の場合どこが公かわからないけど)とか 目上の人と話す時は「父が…母が…」になった。

 だから最近、立派な成人が公の場で「お父さんが…」と言うのを聞くと違和感があるんだろうなぁ。

 もしかすると「おやじ・おふくろ」よりも真面目でおりこうさんって認識なのかも?私は、いっそ「おやじ・おふくろ」の方がむずむずしないかもしれない。

 ついでに言うと「俺」って言うのも時と場所によっては「???」と思う。鹿島のウッチーが可愛い顔で「俺は…」ってインタビューに答えてた時は びっくりした。

 もしかしたら若い人の間で「俺」は「私」と同格なんだろうか?

 私的には大人の男性が「僕」と言うのは好き。でもこれも人によっては「子供じゃあるまいし、大人は『私』でしょう」かもしれない。「俺」は「僕」よりも大人なのかしらん?

 もう一つついでに言うと、たしかデカモリシ(だったと思う)が「・・・っす」をていねい語だと思ってたって。「練習に行ったんっす」って使い方ですね。

 たしかに「練習に行った」に「です」をつけたのが短縮されたんだろうな…と想像できるけど。

 かく言う私も間違った言葉をここで連発しているだろうと思うと赤面ものですが…。

 それでも…もし私に子供が居たら やっぱりせめて高校生になったら「父・母」と言わせますねぇ。

|

2009年4月13日 (月)

偽りの赤いユニ

4月12日 グランパス VS レッズ(豊田スタジアム)

 グランパス名古屋 対 浦和レッズ戦を見に行って来た。夫は玉田、私は杉本のシャツ(レプユニではない)を着て…汗。
 開場を待ってる時、車椅子のおっしゃれ~なレッズサポの女性(私より年上そう)と話をしてた。
私「埼玉からいらしたんですか?」
女性「いいえ、実は近所なんです。ごめんなさい(地元を応援しなくて)」
私「あらあら~~~実は私も本当は広島のファンなんです~」
女性「代表で鈴木啓太を好きになってから、レッズを応援するようになって」
私「あ~~~私もそのパターンです~~~!happy01
女性「広島…佐藤君?」
私「そうです!!」
佐藤君って…隣のクラスの男子だ。

 外出するといつも私の歩調(80代のおばあさん並み)に合わせて歩いてる夫に、この日は開場と同時に「私の事は捨てて突っ走っていいよ」

club果たすべき3つの目的club
①ファンクラブ会員2000名に配布されるステッカーを貰う。
 なんでたった2000名?(ちなみに我が家は紫の心を隠して便宜上、グランパスのFCにも入会している)
②グランパスお楽しみ袋を買う。
 15000~20000円のグランパスグッズが入って5000円。
 黒いダウンコートが入ってるようなので、夫の観戦用にそれが欲しい。
 5000円で買えるなら 他の物がちょろくてもいい。
③グラン巻 さくら 限定100個
 いつもはクリームチーズ(ここでもか…)だけど
 限定100のさくら餡は食べてみたい。
 でもたった100個だよ…。

 これは二人で分担して達成しないと。ってわけで①と②は夫の役目。
私はグラン巻のさくらとクリームチーズも買えて(グラン巻250円に上がってた)夫を手伝いに行こうとしたら、①も②も首尾よく終えた夫とばったり。
 ステッカーはかなりかっちょいい。29日は広島対名古屋バージョンのが出るから期待しちゃうわ!
 そしてお楽しみ袋(Lサイズ用)には、ダウンジャケット・パーカー・ニット帽・タオマフと なぜか150センチ用のプレイヤーズTシャツ。(私が着るしかない)
 ダウンコートじゃなくジャケットだったのは残念。よく見ると売られている袋の膨らみ方が違うのでダウンコートの入ってるのもあるんでしょう。
 ネットで見たダウンコートの胸にはグランパス名古屋のエンブレム。広島の観戦の時には、サンフレッチェのワッペンか何かを買って縫い付けるつもりだった。
でも袋に入っていたジャケットの胸は文字の刺繍で目立たない。ん~~これなら黙って着てればいいかなぁ。心は紫なんだし。

 レッズサポーターはやっぱり大挙して来てる。応援は本当に合戦。今日は屋根が閉じてて音が響くのかワンワンこだまする。90分間やまなかった。
 屋根が閉じてるのは本当にありがたかった。広島の試合もここでしてほしかったなぁ。ナビスコ杯に期待するしかないか。

 玉田も達也も故障(?)で途中交代。玉田は試合前のアップ中に気づいたら倒れてて、スタッフ二人に抱えられて退場した。試合には出たから重篤では無かったんだろうけど。

 電光掲示板に玉田のアップが映ると「あ~~~ほんとにハンサム」とため息が出る。達也は「髪型変~~」とつぶやきつつも、しつこくボールを追い回す姿やスピードには感心してた。

 二人とも代表FWで寿人の枠(どこまでも寿人中心目線)を脅かさないでくれたら、何の恨みもないのです。玉田なんてグランパスを見る時は「玉さま~~~~」って黄色い声をあげてたと想像する。

 二人の故障や怪我には複雑な心境。決して呪いをかけてたわけじゃありませんcatface

「玉田~~~禿げてしまえ~~~」と心で叫ぶ時はあるけど…。もし寿人が怪我したら…って思うと、サッカー選手に「怪我の呪」だけはかけられない。

 達也の怪我が多いのは、ああして全力でボールを奪いに行くプレーが多いからかなぁ。だから寿人には そういう場面で無理してほしくないと思ってしまう。

 一昨年、のらちゃんのお友達がレッズの応援で豊田スタジアムに来て初対面した。もしかしたら今日も来てるかも…と思ってたら「花桃さんが教えてくれたグラン巻ゲットしました」とメール。
「私も来てます!」と返信して、帰りに会えた。なんかすごいなぁ~~~~♪

 行きの車内では日よけ帽子と手袋で武装して、スタジアムは屋根付きで4時キックオフだったし、紫外線はほとんど浴びてないつもりだったけど、帰宅したらやっぱり顔がほてる。

 やっぱりこれからの観戦はきつくなるなぁ…。

|

2009年4月11日 (土)

第5節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソル

【サンフレッチェ広島 VS 柏レイソル】 ビッグアーチ(スカパー観戦)

 soccer4対1 広島勝利
 soccer得点 槙野・公太・陽介・寿人shine

 

 この前、ゴールしてるからなんだと思う、朝から息苦しいって事は無かった。寿人ファンの友達からは「もっと気楽に」と言われてるんだけど…。

 今夜はスパサカの放送が無い。そんな日に限って寿人大爆発だったりして…ハットトリックしちゃったりして…と、妄想する。

 6時から夕飯を食べて(いつもは7時過ぎ)6時50分放送開始にはテレビの前にちんまり座る。

 【入場】

 寿人と手を繋いでるエスコートキッズがレオトに似てたので(ちょっと大きい)必死で見る。

 記念撮影の時、寿人はまた幼稚園の先生みたいになってキッズ達のお世話やいてたhappy01

 【前半】

 今日の一誠はどうだろう? この前だけ特別だったりして…と思ってたら

「おぉ~~~一誠~~~~~!!」って叫んじゃうほどの動き。画面の外からぴゅーっと走って来て、相手ボールを奪う。

 今日の注目は「DF槙野 対 GK菅野」だって。DFとGKの対決ってのも不思議だけど(笑)

 そのマッキーが先制点! 剛平さんが高~く跳んで落とし、跳び込んで来たマッキーのヘディングでゴール。二人ともかっちょいーーーーーーーーheart01

 そしてマッキーはすぐに寿人の首巻きに遭って前のめりになる。後ろから来てた剛平さんも参加できたのか…ちょっと心配。

 ストヤノフのシュートをGK菅野が弾いたのを、アオが蹴り込み、DFがブロックしたのを一誠がもう一度…の三連発。結局ゴール成らずだったけれど、私はもう「きゃぁーーーーー!」「わぁぁーーーーーー!」「うおぉーーーー!」リビングの開けた窓の横で3回叫んだ。近所の人 びっくりしてるだろうなぁ…。

【ハーフタイム】

 良太のインタビューをカメラの横で見てて余計な口出しするマッキー。ほんとに可愛い。黙ってればクールでニヒルなお兄ちゃんなのに、オナラまで披露しちゃった…bleah

【後半】

 ミキッチが上げたボールはゴール前の一誠の上を越して(スルーしたのかも)左を駆け上がってきた公太さんがシュート! ゴールsoccer きゃあーーーわぁあーーーー!!

 何をしても顔色ひとつ変えない公太さん、かっちょいーです~~~。

 寿人がバイシクル(みたいなの)でパスを出し、DFの裏へ抜けだした陽介のトラップは前に行き過ぎて自爆。思わず倒れこむ陽介。

「あーーーーーーっ!!」と叫びながらも なんだか笑ってしまった夫と私。

 3点目は、一誠→寿人→陽介ゴール。陽介やっと決めたねぇ~~~~~~!よかったねぇ~~~~~!! 

 そして陽介も寿人のヘッドロックに遭い、前のめりになってた。寿人ぉ~~~自分の大きさを認識して肩を抱こうよ~~~笑。

 マッキー・陽介が決めて、これでもう今日は劇場決定かな?(いや、私が油断してはいけない)

 陽介→洋次郎

 アオ→ナカジ

 寿人が倒されて腰をねじって上半身を起こしてる姿が…カ・カ・カワイイlovely

 一誠→ハンジェ

 解説が「シャドーの位置です」って。ハンジェー がんばれ~~~。

 ミキッチの活躍も嬉しいけれど、その分ハンジェの出番が無くなってる事が私は辛かったの。剛平さんがスタメンなのもすっごく嬉しかったけど、それは良太が出られないって事だし、一誠が活躍すれば洋次郎のポジションが危うくなるし…みんな大好きだから ほんとに辛い。

 4点目は、カズのロングボールを相手DFがクリアミスしたのが、すぐ左を走ってる寿人の前に「どうぞ」って感じで出てきて…笑。

 でもこういうのを咄嗟に決めるのって難しいんだよ、意外にふかしちゃったりするんだから…とまったくの素人の私が一瞬思ったら…やっぱり入るんだなぁ。

 ハンジェがドリブルで上がってくる。

「どんどん上がって上がって!!そのまま打ちなさい!!」

 サッカー無知の無責任な叫びは、ロスタイム「打ちなさい!!」「そこで打てーーー!」ばかりになってしまった。

 今期ホーム初勝利、J1通算200勝だって。

 剛平さんの左目の付近の青タンが痛々しい…。

 久しぶりの劇場も途中で監督インタビューの画面になり、盛り上がってる声だけが聞こえてきた。

 いいなぁ~~~スタジアムで観戦した人達は。

|

2009年4月10日 (金)

初心にかえる…

 自分の写真を見て「まだこんなに太ってたんだ…」とショックを受けたのに、相変わらず食べ方に変化はなく、WiiFitもさぼりがち…。

 去年10月にレコーディングダイエットを開始した頃は、おやつのクッキーは1枚だけにして、両手で持って、ほんとに小さい一口ずつを大事に大事に食べたっけ。

 あれから、毎月500グラムずつ減ったのは、体がわすれていた脂肪の燃焼の仕方を思い出したんだと勝手に思っていた。

 だからその後は、甘いものの量も少しずつ増えたけれど、順調に500グラムずつは減ってた。それが先月から止まった!

 また体に思い出させないといけないのかなぁ。

 「甘いものは絶対にダメ」ってダイエットだったら私は続かない。けっこう食べても少しずつ減ってる「ゆる~い方法」がいいわ~と思ってたんだけど、やっぱりゆるくてはダメなのかもねぇ…。

 一番酷い時に比べたらかなり見易くなったと思って安心しちゃってたけど、写真は残酷だわ。

 普通はショックを受けたら「よし!また頑張るぞ!」って逆に張り切るんだろうけど、根性無しの私は「あぁ~あ、なんだかなぁ…こんな食べ方と運動じゃ痩せるわけないよねぇ…」で 落ちるだけ落ちて、そのまま気持ちも萎える…。

|

2009年4月 9日 (木)

小花モチーフのマフラーの季節終了

 忘れてました!

 小花モチーフマフラーを色違いで編むと宣言して、先月半ばに完成してました。広島の開幕戦にはつけて行きました。

 Motif1

 こんな感じです^^ キットの残り糸に買い足したオリジナルの組み合わせ。前のに比べると自分では「花桃らしい」かな?

                        Motif2_2

 ただ…キットって高かっただけの事はあると実感した。私が買い足したのは「色さえ気に入れば質は二の次…できれば安く」だったので、完成したマフラーの手触りが 最初のに比べるとざらついてる! そして重い! 

 『安く』も、キットは少量ずつ何色もあったけど、自分で選んで買うのは普通のひと玉なので無駄が多く、何色も買って総合するとけっこうな値段になってる。

 2枚目のマフラーはピンク風味にするつもりで、濃い桃色なんかも編んでた。でもモチーフがどんどん増えていくうちに「この桃色はくどいな…」と感じるようになり、その結果、マフラーは紫に黄色を入れて作り上げた。

 残った桃色はどうしたかと言うと…

       Motif3

  こうした~~~upwardright

 シンプルなニットに頭からすっぽりかぶるネックレス(?) 苦手な人は「げげ~~~」と思うでしょうけれど、リアル花桃を知ってる人は「ああ、花桃が好きそう…やりそう…しょうがないなぁ…」だと思います。

 3月末まで数回使用しましたが一度も褒められませんでした。

 今年の秋には 懲りもせず使いたいと思います!                       

 

|

2009年4月 8日 (水)

3人誕生会 バイキングの落とし穴

 今年の3人誕生会は、Nちゃん・Yちゃんの子供たちの受験が終わるまで待って(こうも見事に揃いも揃って桜咲くものなのね)今日になった。

「どうせなら桜の見える処で」とYちゃんが言い、某ホテルのランチバイキングをNちゃんが予約してくれた。

 おひとり様3300円のランチバイキングrestaurant 庭園の桜の見える席で「元をとるぞ!」と無言の決意が3人の胸に…。(いや、私だけかも)

 たくさんのメニューをさぁ~っと眺めて「最後に白玉ぜんざいは食べよう!その分 セーブしておかなくちゃ」と一応は思ったダイエット中のはずの私。ちなみにNちゃん・Yちゃんは普通体型でダイエットの必要なし。

 最初のお皿をいっぱいにして席に着いた時点で「えっと~今日のお昼のカロリーは…私の換算では…1000ね!」と二人に宣言する。

 その時点で「そりゃ甘いわ」とYちゃんが思ったかどうかは定かではない。

 最初に一回りりした時に取りそこなった料理を取りに2回目のぐるり。「1500カロリーに修正します!」

 一通り食べたかった料理は口にして「最初に見たデニッシュパンはどうしても食べたいんだよねぇ…」とデニッシュパンと隣にあったパンプキンパイみたいなパンも持ってくる。(小さいよ!)甘いパンを食べる時は砂糖抜きのカフェオレがいい。牛乳が無かったのでフレッシュを2つ。

 そしてやっぱり白玉ぜんざい。白玉は4つ入れた。Nちゃんに「私は2つだったよ」と言われたcatface

 Nちゃんが「最後にソフトクリームを食べる」と言っていたので つい私もソフトクリームの前に立ってしまう。

 ほんの一口だけ出す予定だったのに、カップを器械の下に置いたら、ホテルのおじさまが「高い位置で出してください(うん…昔バイトで作ってたから そうだろうなとは思ってた…)」と言ってやってくれちゃった。もちろんカップにこんもり。

 それからデザートの定番cakecafe、ミニケーキとプリン。(重ねて言いますが小さいよ!!)

「もう今日のお昼は2000カロリー!!」

「1年に1度のお誕生日会だから いいって事にしよ」と優しく囁くNちゃん。

 最後はもう喉まで食べた物がいっぱい詰まってる状態fullでホテルを出た。

 満開の桜をバックに3人でかわるがわる写真を撮ったら…二人よりも少し身長の低い私の横幅(特に顔)は、二人の1.5倍でしたshock

 ああ、私やっぱりまだこんなに太ってたんだ…(今頃)

 帰り道、Nちゃんがお使い用にケーキを買う店に着いて行った。Yちゃんも一緒に買った。私は…買わなかったもんね~~~~scissors 買ったら絶対に今日中に食べるもん。

「たい焼きを今日はやめとけばいいじゃん」とYちゃん。

あのねぇ~昨日のたい焼きはすでに無いです。

「今夜は夕飯作って、花桃は食べなきゃいいじゃん」と重ねてYちゃん。

「絶対無理!!自分が食べないものを作るなんて無理!!」

 Yちゃんの実家に寄って3人でWiiFitをしたけれど、コロコロ玉入れだけの私はどれだけカロリー消費したことやら。

 落ちるであろうバイキングの落とし穴に予想通り落ちた私ですが、後悔はしてませんthink

「またあそこへ行こう」と言われたら迷うことなく行きます!

 でも今のところ、夕飯をたくさん食べる気にはなってません。まだ消化しきれてないから。バナナだけにしとくかなぁ~~~banana

 …そして深夜寝る直前になって「お腹すいて眠れそうにない…」って何か食べそう。最悪pig

|

2009年4月 7日 (火)

たい焼きは2枚まで

 清○屋さんの中の甘味の店。ダイエット開始直後こそ行かないようにしてたけど、いつの間にやら以前のように普通に行っている…coldsweats01 

 必ず小倉クリームチーズたい焼きは(を…じゃないのよ)買う。小倉あんの甘さとクリームチーズのしょっぱさが絶妙な味わいを醸し出しているの。

 お店のお姉さんは、私と同世代だと思う。お顔がさり気なく垢抜けてて、なんとな~く好き。たぶん お姉さんも私の事はなんとな~く認識していると思う。

 私が「クリームチーズたい焼きとぉ…」と頼もうとすると、他の店員さんは「小倉クリームチーズですね」と確認するけど、そのお姉さんだけは何も言わない。

 きっと「あ、またクリームチーズさんが来た!」と思ってるね。

 で、今日も食料品を買ったついでに寄ったわけです。

Taiyaki1_5 Taiyaki2_2

 ここ数か月前から「もちもちたい焼き」なるものが現れまして、先月試しに買ってみたら…ええ、ええ、美味しゅうございましたのよ。米粉を使ってるのかなぁ? もちもちしてるわけです。ご丁寧にもちもちたい焼きだけは、プラスチックパックに入れてくれるの。

 よもぎ・抹茶は、白緑色。きなこは、白い小倉にきなこがまぶしてあって薄茶色。

 そして今日も「すみませ~ん」 「はい、いらっしゃいませ~『あ、クリームチーズね』」

「小倉クリームチーズ1枚とぉ…もちもちたい焼きのよもぎ…あ、きなこにします。あ、やっぱりよもぎを1枚ください」

 小倉クリームチーズは白い紙にハンバーガーのように包んでくれて、もちもちたい焼きは たった1枚でもパック。なんだか申し訳ない気分で

「ごめんなさいねぇ~、もちもちを2種類買えばいいんだけど 3枚買うと3枚とも一度に食べちゃうんです~」

 いつも口元に微笑みを浮かべているお姉さんが噴き出した。奥でみたらしを焼いていたおばさんまで 体をよじって私の顔を確認して笑っている。

「毎日焼いてますから、2枚ずついつでも買いに来てくださいね」

 だめぇ~~~~!! そんな毎日2枚なんてダメ~~~~~~~!!

                              

 

  

 

|

2009年4月 5日 (日)

第4節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 行って来た!

4月4日 (土)

【サンフレッチェ広島 VS ガンバ大阪】 万博記念競技場(行って来た!!)

 soccer2対2 
 soccer得点 一誠・寿人shine

 朝、出かける支度をしながら「ああ、今日勝てなかったら帰りはどんよりだなぁ…寿人ゴール無かったら不安で不安でイライラしちゃうかも・・・(得点王をとってほしくて試合ごとにゴール無いと不安になる)」と、ファンにあるまじきネガティブな妄想をしてたら、どんどん息苦しくなってきた。25日の試合前と同じだ…。

 支度ができて出かけるばかりになったのに、コートを着たままソファーに横になって「ふぅふぅ…」

 こんな状態で行けるんだろうか…? でも行きたいの。

 で、車でJRの駅まで行くと、外の風に当たったからか気分は回復。やっぱり一時的に緊張が高まりすぎたのね。

 新大阪で新幹線を降り、在来線に乗り換えて次はシャトルバス。そんなに歩くこともなくスムーズ。寒くもなく暑くもなくありがたい。シャトルバスの中には紫グッズを身につけた人がちらほら。

「あ、あの人もサンフレサポだ」「あら、この人もだ」

 シャトルバスを降りるとスタジアムは目の前。嬉しいわ~~~。ビッグアーチは降りてから坂道が長いのよね…。

 売店前ですれ違った女性。お互いに「あ!」と視線が止まる。

 去年7月C大阪戦で隣に座ってた親子連れのお母さん。その前のホームの試合で配られたうちわをくれた。 その人と息子さんに偶然の再会。

「こんにちは~~!!」会える人とは会えるものなのねぇ。

 アウェイゴール裏は紫で埋まってる。私は今回もその熱い輪の中に入る自信が無くてメイン側の指定席。手拍子だけは一緒にnotes

 試合開始の頃から雨が降り出した。百均で買ったビニール合羽が大活躍。4月になったのにこんな厚手のコートなんてババ臭いかな…と思いつつ着て行ったダウンコートの上にビニール合羽を着ると風も通らず寒くない。100円の合羽侮れないわ~。

 …でもサンフレグッズの紫のポンチョが欲しくなってきたにょ…。

 まずはガンバのチョジェジンの「え?あんなとこから打っちゃった…」ってゴール。この人、俳優みたいないい顔してるよねぇ。

 その数分後に、陽介→寿人(スルー?)→走り込んできた一誠のシュート☆ゴール。うあぁ~~~!! 一誠~~~よかったねぇ~~~~!!happy02 

「本当はもっとできる子」「いつ覚醒するんだ?」と言われ続けてた彼、今日は最初からなんか違ってた。相手選手に囲まれても落ち着いてくるっくるっと体の向きを変えてボールを失わない。

「なんか今日の一誠頼もしいわ…」と言ってた矢先のゴール。遅咲きの我が子がやっと認められたような気持ちで「よかったねぇ~~~一誠 よかったねぇ~~~~~」(←泣き笑い顔)

 寿人もライン際のボールを追ってスライディングしたり、相手のボールも奪う。昨日「ガンバは寿人封じ作戦。寿人にパスを通させ無い」だと聞いて「寿人孤立して何もさせてもらえない…?自分で奪って攻め上がるしかない?うえぇ~~~~ん」と思ってたけど、そんなのは杞憂でした。

 そして…ゴール前でボールがあっちこっちへ動き(…私にはそうとしか見えない)寿人だけは見失わないように注目してるので、例のモモンガのようなムササビのようなヘディングシュートをするところがスローモーションのようによく見えた。

 で…ゴール!! え?入ったのね? オフサイドじゃないのね?

 ↑その瞬間の私の本音。

 寿人が向こう側のコーナーフラッグに走って行って審判が何か言ってるように見えた。野球の開幕に合わせて、ゴールしたらコーナーフラッグを抜いてバッティングパフォーマンスをすると、何かのインタビューで言ってたから それを実行したのかな? 一番遠いところだったので、よく見えなかった…老眼と乱視の悲しい現実。

 2対1で逆転。この日、何度も聞こえた寿人コールがまた響き渡る。

 雨はどんどんひどくなり、ビニール合羽からしたたり落ちる。ひざ掛けはもうぐっしょり。合羽の中で抱えたカメラにかぶせたタオマフも湿ってきた。ゴール裏のサンフレッチェサポーターは合羽も着ないで跳び、叫び続けている。

 私の眼には広島がいい感じで攻めてるように見える。ガンバに攻め込まれてもシュートを打たれる前に誰かがちゃんと弾き返してる。だから「きゃぁ~~~集中して集中して集中して!」って祈る時間はほとんど無かった。

 もっとも攻め込まれそうになると、サポーターが「サーンフレッチェ! どどんどどん! サーンフレッチェ! どどんどどん!」をし 私も「絶対に守って!」と力をこめて一緒に手拍子してるので「シュウチュウシテ」を発動するタイミングが無かったのもある。

 アキも体を張ってゴールを守ってる。ただ私の見方は超素人。選手が普通にトラップしても「うまいなぁ!」と思ってしまうので、この評価は甘あまかもしれない。

「カズ!さすが!」「ミキッチいいじゃ~~~ん!」「良太うまい!」と感動の独り言を言っても隣の夫の同意を得られるのは10回に1回…。周りの人達もどよめかないから、多分ほとんどが「…それは普通」なんでしょうね。

 ハーフタイム直前に、夫は尿意限界に達してトイレへ。ついでに暖かいお酒も買ってきた。私はハーフタイムにも立てなかった。一度立つと 今のベストな防寒防雨状態を作るのに一苦労しそうだから。それを予測して試合前には何度も何度もトイレに行っておきましたわよ。

 そして後半開始数分後…アオがルーカスを倒してPKを与えた。これが疑惑の判定(録画を見たら、当のルーカスが両手をひろげて頭を傾げ『ごめんごめん。私はそんなつもりじゃなかったんだけど審判がああ言ってるんで…汗』って感じの後姿に、マッキーもアオも苦笑してた)なんだけど、私には見えるはずもなく「おぉ~~ヤット選手のPKかぁ~~~」と。

 行きの新幹線の中で「ガンバ戦は遠藤や播ちゃんやミチを見られるなぁ~~~ヤットのコロコロPK見られたら楽しいなぁ~~~…あ!だめだめ!!それは広島が失点するって事じゃん」と思ったのがいけなかったのか…汗。

「アキ!止めて!!止めるのよ!! どっかのチームに2回、コロコロを止めたキーパーがいたはず。アキもそうなるの!!」

 コロコロじゃなかったようだけど、やっぱり決められちゃいました。アキ!気を落とさないで!

 寿人が相手GKと空中で激突するシーンには凍りついた。ゆうべ帰宅してから録画を見たら寿人は小動物みたいに吹っ飛ばされて落下してた…。どうか大怪我しないで(涙)

 いつもは公太さんを寿人と見間違えるんだけど、なぜかこの日は一誠を3回くらい寿人だと思って追っていた。

「雨に濡れた前髪が貼りついてオールバックになると 寿人…なんかゴリラに見えるわ」と思ってたら一誠だった…汗。

 アディショナルタイムは4分。「もう同点でいいから!失点だけはしないで! ここで1点取られて負けたら今日の90分間は何だったの?ってなっちゃうよ!」と心の中で金切り声。

 その4分の長いこと長いこと…スタジアムの時計はもう5分を超えてるんだけど…

「もう終わって~~~~っ!!」とうとう外に発してしまった。

 やっと笛が鳴って、選手達がピッチ中央で挨拶をしてる時、ベンチ前ではミシャ監督がピッチに飛びだそうとしてるのを通訳兼コーチの大輔さんが必死に止めてた。審判に抗議したかったみたい。

 雨の中の観戦は、2度目。でも最初から最後まで雨だったのは初めて。こんなにじょぼじょぼになるのも初めて。いつも試合終了後は荷物をとりあえずキャリーバッグに押しこむんだけど、この日はずくずくに濡れてるので用意しておいた大きなビニールバッグに押し込んで行きよりもかなり重く大きな荷物に。

 合羽も着ないで跳んでる熱血サポーターさん達は大変だろうなぁ…。

 さて、この日はそんな熱血サポーターさんの一人Uさんと会う約束をしていた。こんなミーハーファンの私でも「家族」と言ってくださる。

 応援の道具の片づけなどで忙しい中を 私が動かなくてもいいように探して来てくれた。人懐っこい笑顔に それまで抱いていた畏れ多いような気持ちがするする~っとほどけた。

 下半身を鍛えて、いつか熱血集団の端っこでいいから混ざって応援できるといいなぁ。

|

2009年4月 3日 (金)

公文の子供は偉大(?)

 今の公文の教室のお手伝いを始めてからもう3年目に入った。

 私が来た頃、小さかった子が あれよあれよと言う間に私の背丈をこえていく…。147センチの私は小学生並みの身長…と言ってたけど『小学校低学年』と言わなければいけないかも。

 高学年の女の子なんて 足がながーくて、腰がほそーくて、そりゃもう可愛い♪ 着てる物も今風で素敵。

「小さくなって着られなくなったら頂戴ね」と言いたいのをこらえている。

 昨日は学力診断テストで、それぞれが自分の新学年用のテストをした。その採点をしながらびっくりした事が…。

 私が思いこんでた学年よりも みんな1~2学年下だった!!

 隣に並んだ時の大きさだけじゃなく、実際よりも進んだ学年の教材をやってる子が多いからかなぁ。私の中でうすぼんやりと「4年生くらい」だった子が実は2年生だったり「1年生」と思ってた子は幼稚園だったり…。

 ひぇ~~~幼稚園児が方程式を解いてたんだ~~~~。そりゃ時々泣くわ!(解けないのが悔しくて泣き始めると、なだめてもすかしてもダメ)

 国語の教材なんて、題材の内容がすでに難しくて 大人の私がじっくり読まないと理解できないものもあったりする。大人って経験で補える分 有利なんだよね。子供にはそれが無いし、知らない言葉も多い。(漢字はもしかしたら私よりも読めてるかも・・・汗)そんな中で解答してるんだからすごい!

 分数の混ざった四則計算につまづいてる子に説明してる横で「あ、それ4分の3じゃん!」と暗算で答えを出しちゃう子に

「そうだね!速いね。M君はどうやってその答えを出したの?」

M君「左のカッコの中が6分の5で~」(カッコの中、通分と足し算を暗算で一度にしてるのね…汗)

M君「右のカッコの中が…」あ~もう私の暗算力では、そのスピードについていけないのよ~~~。

 そのM君は、2年生でした…。

 身長も私より完全に小さいのは幼稚園児だけかもしれないけど、頭脳も完全に追い越されてます。

|

2009年4月 1日 (水)

いい加減なレコーディングダイエット

 しばらく「レコーディングダイエット」の経過報告をさぼっていましたが、今日は晴れて発表いたします!
 この1ヶ月 かなり一生懸命に意識して食事のカロリーに注意し、程よく運動したお陰で かなりの減量に成功し
 現在の体重は、目標の45キロです~~~!!
 すごいでしょ? 偉いでしょ?!

 「花桃 よく頑張ったじゃん!」とPCの前でほめてくれた人…ごめんなさい。

 今日は4月1日 エイプリールフールでございます。 

実際は…毎月500グラムずつ減っていたのもストップし、もしかしたら増えてしまいそうなぎりぎりの処でキープしています。

「かなり一生懸命に摂取カロリーを意識した」のも「程よく運動した」のも 大ウソです。

 お菓子の量は ダイエット開始前にほぼ戻り、一日300~600カロリーは食べちゃう。で、総摂取カロリーは2000以上。運動もWiiFitの体重測定だけして、スタンプ画面が空白になるのを防ぐ日が続いております。

 ここで心機一転。また気合いを入れ直したいと思います!

 さて、今日はOちゃんが桜餅と鬼饅頭を買って遊びに来てくれました。

「ちょっと顔がほっそりした?」と 一番太ってる時を知ってるOちゃんの第一声。 

あれはステロイドのムーンフェイスもあったからなぁ。

 それでも気を良くした私。お昼にお寿司を食べた後のおしゃべりおやつタイム。

「桜餅はやめておくわ」と言ったのは 全然太って無いOちゃん。

 私は桜餅を食べ、鬼饅頭も食べてから「私まだOちゃんの桜餅 食べられるよ」と。

Oちゃん「3個食べてもケーキよりはカロリー少ないよね?500くらい?」

私「えーっとね、私の換算だと桜餅が160カロリー、鬼饅頭が140」

Oちゃん「じゃあ3個食べても500以下じゃん。…でも今はやめときなさいね」

私「うん…でも夜食べるよ」

Oちゃん「でもさ、おはぎや桜餅って お菓子というよりはご飯だもんね」

私「その分、御飯が減ればいいけど、私はこれでご飯も普通に食べるから」

Oちゃん「(爆)そりゃ 痩せられないわ!」

 そして50歳って もう60歳・70歳が目の前に来てるよねって話から

私「いくら若造りしても いろんな衰えは隠せないなぁ」

Oちゃん「でも花桃は あと5キロ痩せればまだまだイケルって」

  …5キロ痩せないとダメって事ねcoldsweats01

はい! ほんとに冒頭の大ウソを本当にします。(…できるかしらん)

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »