« 旅行記「もう我慢できない・怖かった~」 | トップページ | ナビスコ杯 サンフレッチェ広島 VS ジュビロ磐田 »

2009年6月11日 (木)

レジ袋有料化の効果

 レジ袋が有料化されるところが増えてきた。

 私はスーパーのかごにすっぽり入るエコバッグを買って、最初の頃は車に置きっぱなしにして店に入ってしまうというミスをおかしたけれど、最近はすっかり定着した。

 何しろレジを終えて詰め替え無しでさ~っと帰れるのが嬉しい。(レジのお姉さんの入れ方がすっごく下手で「なんでそれをそこにのせる~~~」と思うことがあっても 家に着くまでの数分間の事だ、我慢我慢)

 ところで…レジ袋を有料化した事で 本当にCO2排出を抑えることができているんだろうか?

 我が家では、市の指定の黄色いごみ袋を新聞店やスタンドなんかで貰ったのを使っている。でもそれは大きいので、週に2回の収集日には袋はいっぱいにならない。

 よって、まだ暑さもこれくらいのうちは ごみを出すのは週に1度にしてみた。でも台所のごみ箱はいっぱいになる。溜まっていたスーパーの袋を台所のごみ箱にセットして いっぱいになったらベランダの黄色い袋に移す。リビングや洗面所や寝室のごみ箱も同様。

 さて…これって結局 小さいビニール袋を使ってるんだよね。最近は溜まってたビニール袋も底をつき、洋品店や靴屋さん・本屋さんの袋まで登場した。(これがけっこうある)これが無くなったら次は紙袋だ。

 紙袋まで行くと多少は効果ありかもしれないけど、現時点ではビニール袋をつかってるわけで、エコになってるとは思えない。

 私のやり方が悪いだけだろうか?

 スーパーは レジ袋を有料化した事で、毎月どれくらいの袋代が浮いているんだろう?と下世話なことまで考える。

 確かに私が子供の頃は、買い物へ行く時は「買い物かご」を持って行ってたね。あの頃はゴミはどうやって捨ててたんだろう?

|

« 旅行記「もう我慢できない・怖かった~」 | トップページ | ナビスコ杯 サンフレッチェ広島 VS ジュビロ磐田 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事