« 第19節 サンフレッチェ広島 対 FC東京 | トップページ | そちらの方の関係の仕事 »

2009年7月29日 (水)

いやぁ~な夢

 手術室だった。

 執刀医は、私の整形外科の主治医。

 手術を受けるのは 私の他に二人。

 22歳、2回目の入院をした時に一緒だったネフローゼの男性Nさんと、同じくその時仲良くなった3つ年下のNちゃん。

 えぇ~~同じ部屋で同時に3つの手術しちゃうんだ~~~。

 H先生は人工関節の組み立てに取り掛かってる。まるで大きな鉄製のプラモデル。(実際はそんなんじゃない)

「Nさんの分 完成。次いくよ」

 うあぁ~~~あんな風に流れ作業で作っちゃうんだ~~~。あんな大きいのを大腿骨のとこに入れるんだ~~~。

 患者の準備も始まる。

 一応 男性と女性は分けるみたい。

 カーテンで仕切られた隣にNさん。

 こっちのベッドには Nちゃんと私が一つのベッドに入れ子に寝かされる。

 ん~~~Nちゃんは背も高いし足も長いから 入れ子にするのは無理だよ…。(両足を開いて入れ子にされる。そんな複雑にしなくてもいいのに)

 睡眠導入剤を打たれてしまったので もうすぐ眠ってしまうでしょう。入れ子にされようが それが無理だろうが もう私の知ったことじゃない。

 …それにしても3人の人工関節の手術を H先生は一度にやってしまうのだろうか。

 そしてハッとする!

 私 人工関節の手術をするって いつ決めたんだろう?

 たしか当分は何もしないって言ってたはずなのに…。

 そんな状況だったから、今日が手術なんて 家族にも友達にも多分言ってないわ。

 ええぇ~~~誰にも言わないで手術されちゃうの?

 今まで手術の時は家族や友達が心配して応援してくれてたから、無事で終えることができたんだよ。

 その力が無かったら、どうなっちゃう?

 術後ははりつけだから、誰かに介護してもらわないといけないし。

 看護師さんに「電話させてください」とお願いしたら「規則でできません」って…。そ・そ・そんなぁ…。

「内緒でメールだけでも…」

「多分 手術室は電波が遮断されてますよ」

 あぁ~~~もう睡眠剤(麻酔かも)が効き始めちゃうよ~~~~。

 こんな夢。何の暗示?

 やだわ~~~~。

|

« 第19節 サンフレッチェ広島 対 FC東京 | トップページ | そちらの方の関係の仕事 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事