« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

第24節 サンフレッチェ広島 対 モンテディオ山形

8月30日 (日)

【広島 VS 山形】 NDソフトスタジアム山形(スカパー観戦)

 サッカー2対1 広島勝利
 サッカー得点  一誠・寿人ぴかぴか(新しい)

 入場前の西河選手が映る。
 広島でもっと見たかったけど、山形で活躍できてるからよかったよ~~~。でも今日は出られないんだ。

 寿人が「削られるから出なくてよかった」と言ってたそうな^^
うん、たしかに去年の試合では そんなシーンが何回もあったわ。(当時は西河選手の事は知らなくて、最近 HDDを編集してて気づいた)
 この発言も寿人流の西河選手へのリスペクトなんでしょうね。

 気温は19度を下回ってるって。こちらは久しぶりに暑いのに。

 さて試合開始早々にゴール前で山形のFK。
「ウッズがんばれ~~~」
「長谷川選手っておっきいなぁ~(去年も思った)」顔つきから あの大きさが結びつかない(私の勝手な尺度)

 寿人の周りには青い要塞ががちがち。なんにもさせてもらえないまま前半終了。
 
 緊張なのか サッカー無知には みどころが無いせいか、急激に眠くなってハーフタイムに一瞬眠ってしまった。

 ミキッチがゴール前でボールを持つ。
「打っちゃえ!」「そう!!」ボールは枠の上だったけど「いいの!打てばいいの! いつか入るから!」

 アオのシュートは入ったと思った。
 続けざまに陽介のシュートはバー直撃。
 うわぁーーーーーー!! この試合で一番の興奮だわ。

 そして1点目。
 相手ゴール前でパスが面白いように回った。一誠がキープ。相手選手が2人纏わりつく。
「一誠がんばれ!!」私は『頑張ってキープして奪われるな』のつもりだった。
 そしたらシュート…ゴールするじゃん!!
 一誠~~~~~~~!! やったね!!

 そして一誠→チュンソン。
 うあぁ~~~早速プレーさせるんだ~~~。

 相手ゴール前で、マッキー→ミキッチのシュートなのかパスなのかわからなかったけど、ゴールネット左に飛び込んだ人…最初はマッキーだと思ったけどチュンソン?
 すぐ後でチュンソンのユニフォームがすごく汚れてたので、彼だと思う。
 あの大きさって 私の中ではマッキーだったのよね。(プレーや動きじゃなく大きさや髪形で判別してる)
 その割に 最近は一誠と寿人を見間違える。(なぜ!?)

 陽介のクロスを寿人がヘディングシュート。枠外。残念。

 山形の選手の反転シュートを止めたウッズ、平然としてる。
「この子 顔色ひとつ変えんねぇ~~^^」(あえての名古屋弁)
でも失点するとテディベアみたいに座って憮然とした顔がこれまたかわいい。
 失点の苛立ちを(修正の為に)自分やチームメイトに向かって声を荒げる事はないんだよね。
 私が広島ファンになってから『下さん・きーちゃん・アキ・ウッズ』と4人のキーパーを見てきたけど、そういう人は一人もいなかったな。

 陽介のCK。相手ゴール前でマッキーがチュンソンに へばりついてる(ように見えた)
「こいつ止めとかないと」って錯覚してるかと思ったわ。


 そしてとうとう来ました!!
 陽介が「フリスビー大好き!」なわんこのように、センターラインのあたりから、相手ゴール前のボールに突進してきた。
 ボール持ってた選手はまさか来るとは思ってなかったんでしょうね。あわててこぼしたところをかっさらう陽介。
 自分で打つかと思ったら「ほい」と左へ。
 そこにぬかりなく(抜け目なく)走って来てたのは寿人!!
 そしてちゃっかり(しっかり)決めてくれました!!
 陽介ありがとーーーーーーーーーー!!そりゃ最後にふかしてしまう可能性だってあるんだから、あそこへ走りこんできて ちゃんと決めたのは寿人の実力だけれど、お膳立てしてくれた陽介あってこそ。
 寿人もゴールしてからコーナーフラッグへもスタンドへも行かず、振り向いて陽介を指さしてた。
 抱き合った陽介が寿人の背中をぽんぽんって。
 お互いを讃え合う無言の会話だね。
 よかったーーーよかったねーーー寿人。そして陽介ほんとにありがとう!!

 期待のチュンソンは動きも速いし、寿人との連係も「いきなりフィットするのは難しいだろう」と言われてたわりに 私には「いい感じじゃん」と見えた。
 龍一や航平の事を思うと複雑だけれど、これまでに無かった連係プレーが見られるんじゃないかと期待。ウエズレイを彷彿とさせた。

 陽介は最後まで息切れする事なく走り続けてた。偉いね~~~~!!この日は寿人のゴールを演出してくれたので いつも以上に感心する。

 ヒーローインタビューは決勝ゴールの寿人で「陽介が9割9分。僕は入れただけです」って言うかなと思ってたら一誠だった。
 寿人が「一誠 行けよ」って言ったのかなぁ?

 アフターゲームショーで 広島が3位になったのを確認。
きゃぁ~~~~~~!! すごくない?

 そして得点ランキングも寿人が上がったのを確認。待ってろよ~~~~上の人たち~~~~。(と私が力んでもしょうがない)

|

2009年8月27日 (木)

「屁」の話…?

 キッチンで洗い物をしていると リビングから夫の声が。

「こんなに朝晩 急に気温が下がると また屁がでちゃう」

「?????????」

また屁が出ちゃうって…。

なぜ気温が下がると?

一体 どんな顔で言ってるのだ?

手を拭きながら リビングの夫の前に立ち

「気温が下がると なぁに?」

「気温が下がると 松茸がでちゃう」

松茸が出ちゃう…ね。

あ、そうだわね、もうすぐ松茸を買いに行く季節だもんね…。

そもそも夫は「屁」とは言わないもんね。

あ~びっくりした。

|

2009年8月26日 (水)

浦和戦 その後

 広島から帰って来て 頭がぼんやりしてしまい、PCをゆっくり開けませんでした。


 まだスタジアムにいたかったけどシャトルバスに乗り遅れたら、真っ暗なビッグアーチに取り残されてしまうので 後ろ髪をひかれる思いでスタジアムを出た。

 そこへPさんからメール。今日はもう会えないかと思ってたのに。
 ハンサムな息子クンとも生対面。
 先着1万名で私はもらえなかったタオマフをもらっちゃった^^
 そして息子クンの持ってるカードから 寿人の金色サイン付きのを探して それもいただいちゃいました。
 もうあの父息子 人が良すぎです。
「ほんとにいいの~?」と息子クンに聞いたけど「ん~~~ほんとは嫌です」とは言えなかったよねぇ。

 「絶対に会える気がする」と ずっと言ってたBさんとは ぎりぎりに連絡ついたんだけど会えず。
 並び始めてからシャトルバスに乗るまでに 相当時間あったから、私が探しに行けばよかった。


 さて、広島駅に着いたのは もう11時過ぎ。
 私の足はもうだるだる。
 道路を渡るのも億劫だったけど、ホテルの近くの居酒屋さんへ行った。
 店に入ると ちょうど出てきたサラリーマン風の男性が「広島 勝った?」と。「はい、勝ちました~」(私達夫婦はレプユニ着てるから)
「そこにレッズのおばはん達がいるけど 相当 怒ってるから」と。
 すぐ横のボックスにそれらしき人影が。仕切りで見えないけど
「隣のボックスに案内されたらどうしよう…」と ちょっと怖かった。

 

 翌日は 夫が前もって調べてて、Sさんも推薦の大和ミュージアムへ。
 Pさんが紹介してくれた「花子」へも行きたかったんだけど、2つは無理でした。

 その大和ミュージアムでも 私はもう歩くのも立ってるのもしんどくて、内心は「もう帰りたい」だった。
 夫がせっかく連れてってくれたからと頑張って一緒に見学してたけど途中でもうダメ。
「ゆっくり堪能して来て。私はそこのベンチで座ってるから」と。
 そして館内のベンチでそのまま眠ってしまいました…汗。


 帰りの新幹線を待つ構内のあちこちで レッズサポさんを見かける。
 皆さん、応援の後は観光を楽しまれたのね。

 いつもながら帰りはとっても寂しい。
 今回は初めて観光らしきこともしたので、余計に広島への愛着が強くなったみたい。
「なんか寂しいよ~~」「また来るね~~」とつぶやいて夕焼けの空を見た。

 新幹線に乗る前にトイレに行きたかったんだけど、トイレまで歩くのがしんどくて「車内のトイレにするわ」と。そして乗ったら乗ったで座席からトイレまで行くのがしんどくて 結局 家に帰りつくまでトイレへ行きませんでした。(すごい)

 試合当日のスタジアムの暑さだけは大変だったけど、試合中は涼しかったし、翌日も爽やかだったのに、私はどうしてこんなにしんどかったんだろう?
 せっかく減ったステロイドも 用心して自分で増やして行ったのになぁ。

|

2009年8月23日 (日)

第24節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ

8月22日 (土)

【広島 VS 浦和】 ビッグアーチ 行って来た!!

 サッカー2対1 広島勝利
 サッカー得点  マッキー・陽介


 またまたやって来ました!!
 苦手な夏だけれど、8月も終わりだしナイトゲームだから 行けるだろう!!
夏休み最後のホームゲームだから きっとレオト・リリトが入場一緒にするだろう!!
 そう…レオト&リリト見たさに指定席の最前列チケットを買ったのです。(目的がおかしい)

 5時半にビッグアーチに着くと、すごい暑さ!!
 早くからビッグアーチに来てるお友達から「すごく暑いよ」とメール貰ってたけど、ここまで暑いとは思ってなかった。
 じっとしてても汗がどろどろ出てくる。
 
 ピンバッチのガチャガチャをする。6回やったけど寿人は出ず。暑さで思考回路も溶けてしまう。
 続いてカードフェスタ。くじは2回。2つとも4等でマッキーと陽介のカードを引き当てた。(この後の展開を予知するかのよう?)

 さすが浦和戦…人の数が今までとは段違い。
 
 お友達数人と再会。
 携帯の電波状況が悪くて四苦八苦。メールも電話も うまく繋がらないんだけど、不思議に会えるものですねぇ。

 以前の来場プレゼント「寿人の広島100ゴール記念パネル」をきたんちゃんがくれた!!わぉ☆

 お待ちかねの入場。カメラの焦点を「あの辺りだろう」と合わせて待つ。
 そして…先頭の寿人の両手の先には…見知らぬ子供。
 えええええええええええ~~~~~~~~~!!
 がっくり・・・脱力・・・。

 私の席の左は女性が一人。迫力の応援をしてる。後で聞けばサポ暦15年で横浜から大分戦・浦和戦と泊りがけで応援に来てるって。
 手拍子の音が違うの。そして私が「きゃぁ~~~!」って声を出してしまうところと 彼女が「陽介!」って力をこめるところは全く違う。 夫の右は、レッズファミリー。とっても友好的なご主人が「久保って最近 出てますか?」「GKって誰なんですか?」と夫に話しかけてる。
 私たちの後ろには 広島ファンとレッズファンの若い男性グループ。かなり大きな声で面白解説をしてた。

 前半にマッキーがゴール。陽介もゴール。その瞬間は私も両手を突き上げて歓喜の渦の中へ。広島ゴールの喜びをこんな風に共有できるのは私には貴重な空間。
 
 ハーフタイムに「前半2点って怖いんですよね」と左の女性と話す。

 後半は、寿人が私の席に近い方に攻めてくるのでシャッターチャンス。
 カメラを構えてると決定的な場面は見逃す。
「今 寿人だった?」と夫に確認する。「寿人ヘディングだった」ひぇ~~~見えなかったし撮れなかった~~~。

 寿人の惜しいシュートが2~3回あった…はず。

 闘莉王のゴールで1点。
「あ~~無失点はなくなったかぁ…」
 ウッズも好プレー連発してるんだけどなぁ。

 左の女性の手拍子に合わせて 私は祈りの手拍子。攻め込まれると「私も守るよ」って意識で。

 終了ホイッスル。
 
 浦和にはリーグ戦でずっと勝ってない。10年ぶり?の勝利に広島の選手たちも興奮してる。
 私も今期、初勝利だわ~~~~~~!!

 陽介・マッキーのインタビュー。あぁ…あれが寿人だったら。

 劇場は私の席からは遠い。

「レオト・リリトを見たい」ので、劇場が終わる前にコンコースに出る。
 狙ってた場所を覗いて待つ。
 
 レッズの梅崎選手や坪井選手が見える。

 そして・・・そして・・・来た来た来た~~~~~!!


 続きは帰宅してから。

|

2009年8月21日 (金)

だから好きなのかな?

 木曜の夜は「任侠ヘルパー」をみる。

 申し訳ないけど、ストーリーはどうでもいい。ついでにもっと申し訳ないけど、怖い顔した草薙君は あまり好きじゃない。ああいう別の一面を見て ますます惹かれる人もいるとは思うけどね。

 何を楽しみにして見てるかって言うと…ずばり加藤清史郎くん(こども店長)なのです。

 我が家では「任侠ヘルパー」ではなく「こども店長のドラマ」と呼んでいます。

 ストーリーに関係なく、とにかく清史郎くんが出てくると 顔がにやけてしまうのです。

 いじめられるシーンだろうが、ママの病気を心配して悲しい顔していようが、とにかく見てる私はにやけてしまうのです。

 昨日は、草薙君に「邪魔なんだよ!」と叱られつつ シャツの襟の後ろをつかまれてつるされて放り出されるシーンで「ぶひぃ~~~かわいーーーーーーー!!」

 初回で かなりはまった『両頬をぎゅっとつかまれて、アヒルの口にされる』を ゆうべもまた見ることができた。

 アヒルの口をもっとつままれて ひよこの口にされながら「すみません」と言うと もぉ~~~~面白可愛い~~~~~~涙。

 できれば もっと明るいドラマに出てほしい。

 で、カテゴリーが何で「寿人」かと言うと…

 広島の主婦サポ チエちゃんが「こども店長って寿人に似てない?」と言うのです。

 うん、たしかに髪型や、ちょっとつり上がり気味の目が似てるかも。まあ寿人はなんとなく少年(子供)ぽいからなぁ。

 でもそう思ってみると…リリトが清史郎クンに似てるかもしれない!

 ゆうべのドラマで ちょっと横目で伏し目がちになったら、私がスタジアムで撮らせてもらって 今は私のPCの壁紙になってるリリトだった~~~!

 ほんとは私 タレ目が好きなのになぁ…。

 

 その寿人はゆうべ、広島対中日の始球式☆

 ちゃんとうまく投げられるかしらん? プロスポーツ選手としては あまりみっともない投球はしたくないだろうし…見たいなぁ~~~地元の人はテレビで見られるのかなぁ~ いいなぁ~~~と思ってたら、ちゃんと動画が某サイトにアップされました(ありがとう!!)

 マウンドにレオト・リリトを従えて立ってほしい…などと夢想したけれど、さすがにそれは無かったわ。

 ただ…寿人…ほんとに…こども!!

 ブカブカノユニフォームの上着に(背中にはHISATO・11とついてるらしいけど確認できず・・・と思ったら21日、寿人 後姿の写真を公開してました)パンツはサンフレッチェの練習用ハーフパンツかなぁ? 自前のショートパンツかなぁ? 

 寿人がブログに「バッターボックスが遠かった」と書いてたけど 動画でも「遠い~~~」って言ってるような口に見えた。

 でもちゃあんとキャッチャーまで届いたよ。バッターがよけなければ死球になってたけどね。

 投げる前のかまえは 素人の私が見ると なかなか様になってた。

 もと野球部の夫が帰宅したら動画を見て評価してもらいましょう。

 それにしても、中二日で次の試合なのに、投球練習までしちゃって大丈夫かなぁ~?

|

2009年8月20日 (木)

第22節 サンフレッチェ広島 対 大分トリニータ

8月19日 (水)

【広島 VS 大分】 ビッグアーチ(スカパー観戦)

 サッカー1対0 広島勝利
 サッカー得点  一誠

 土曜日に試合があって、また水曜日にテレビ観戦できるなんて…^^
 6時から夫の帰宅を待たずに一人で食事を済ませ、50分にはテレビの前に^^

 入場前のシーンが好きなの。もしかしてレオト・リリトがいないかしらん?とかって探すのよ。
 寿人が笑顔で相手チームの選手と握手してるみたいなんだけど、画面には大きく順位表が出てる。カメラは寿人を追って移動してるのに、画面には相変わらず順位表が出てて寿人が見えないんですけどーーー!

 マッキーはいつになく厳しい真剣な表情してる。(普段どれだけふざけてるのよ?)
 何か心に期するところがあるのかな?

 前半開始早々に陽介のシュート。思わずうおーーーー!と叫ぶ。すっごく綺麗だったの。
 これはいい展開なんじゃないの~~~? 

 試合前の公式コメントで 大分のポポビィッチ監督は「寿人に触らせなければ何もできない」と言ってたらしい。
 以前広島でコーチしてた人だから チームの事も寿人の事も よくわかってる。その人がそう言うと本当にそのとおりにされそうで…。

 さて、ピッチでは紫と大分アウェイユニのグレーが入り混じるんだけど…区別つかない!! 老眼の私には広島が攻め込むと 大分ゴール前にはグレーが20人くらいいるように見えるし、広島ゴール前に攻め込まれると こっちにもグレーが20人くらいいるように見える。
 黄色い審判だけが よーく見えてます。

 そんな見えにくい状況で、公太さんのクロス…え?ゴール? 誰? 一誠?
 でも画面には笑顔の寿人がアップになってるよ。
 一誠を取り囲む選手達。アオは笑顔で後ろからガンガンガンと体をぶつけてた。(えろいです…と思ってしまう私を許してください)

 一誠は自信を持ってプレーしてくれると 本当の能力を発揮できるんだよね。だからこのゴールは本当によかった!!
 今日はこのままスーパーな一誠になるんじゃないの~?

 高松のシュートは良太が足で防ぐ。このあと何度もこのシーンが放送されるけど、ほんとよく当ててくれたわ。

 ウッズは相変わらずバネ仕掛けの人形みたいに『びよーん』とボールに跳びつく。いいわ~~~~!!

 ハーフタイムは、先日のファン感謝デーのひとこま。
 選手がするフェイスペインティング、マッキーが子供のおでこに「肉」と書いたのをチーム公式サイトで見た記憶がある。
 今日はその子以外にも おでこに「槙」ほっぺにはドラえもんの髭みたいなのを描かれた子供が映った。
 本人はきょと~んとしてて(もしかして不本意な顔?)も~~~~すっごく可愛かった~~~~~!!

 
 後半。
 良太のヘディングシュート。
「もっと叩きつけないと」え? どこのどなたが言ってるんですか? すみません…私です。
 
 もしかしてこの日の私は ちょっと体がしんどかったのかもしれません。
 攻め込まれても いつもみたいに「シュウチュウシテ!シュウチュウシテ!」と念じる力が湧かないの…。
 ウッズが何とかしてくれる…って想いがちらりと頭をかすめたりもする。
 ダメダメ!! 選手達が一生懸命戦い、サポーターさん達も声を張り上げて跳んでるんだから、ソファーでゆったり見てる私は せめて念くらい送り続けないと。
 座り直して気合いを入れ直す。

 一誠が洋次郎に交代。
 え~~~なんで~~~~!? まだこれからだったのにぃ~。
 洋次郎にも期待はしてるよ。でも今日の一誠はまだまだいい仕事してくれるはずじゃ~ん。

 ミキッチが剛平さんに交代した時は「1点を守り切る作戦か?」と無知ながらに思う。
 寿人ゴールは無いのか? 得点ランキングはどうなるのよ? いやいや ここは無心でいましょう。
 守り重視作戦の隙をついて 相手ゴール前に残る寿人がゴール量産かもしれない。

 でもアディショナルタイムが4分となった時にはもう「お願いーーーこのまま終わってーーーーーっ」となる。
 
 大分FK。 大分CK。
 ウッズ頑張ってーーーーーー(金切り声)

 そして来ました! 寿人タイム。
 ロングボールが超えてきて「無理かなぁ…」と思ってたら 寿人は見事に追いついた。
 もう私はそこで目を伏せた。見てたら力むから。
 でも決定的なシーンはやっぱり見たい。一瞬の迷いの後 我慢できずに顔を上げたら、寿人のシュートはGKキャッチ。うむむぅ~~~。
 あのまま見ないでいたら「ゴォーーーーーーーーール!!」
 え? 寿人決めちゃったの? きゃぁ~~~見てればよかった~~~~ってなったのかなぁ。
 
 みんなしんどそう。
「ガンバッテガンバッテガンバッテ」×5
「アトチョットアトチョットアトチョット」×3
 私の応援は呪文だけ。

 そして大分の東選手のシュート。入ったかと思ったわーーーーー!!

 試合終了のホイッスル。
 あ~~~~よかった~~~~終わったよ~~~疲れたわ~~~。


 スタンドへの選手達の挨拶に寿人が居なかったような気がするんだけど…。まさかどこか傷めたんじゃないよね?

 アフターゲームショーにはマッキーと良太生出演。
 もうマッキーは 良太がしゃべってる横で 何か言いそうな顔してるだけで面白くて 夫と二人で笑ってしまう。
 あの特異なキャラクターは全国区にしないと もったいないわ。

 そして得点ランキング 日本人トップが続々と増えちゃいました。一歩遅れてる寿人…最後の最後でどどーんと積み上げてくださいね。
 
 

|

2009年8月19日 (水)

花桃 ピンポンに挑戦する!

 夫のやってるwiiSports Resortをずっと見てる。

 チャンパラも一度はやってみて、けっこう面白かったけれど「またやろう!」って 日中、ひとりでやる気にはならない。

 ちなみにWiiFitも 結局さぼっている。

 昨日も夫が始めたらまたもや「近頃 ゆうこさんを見かけませんね」」と言われてしまった。

 去年の暑さに比べたら今年なんてとっても楽なのに、やっぱり夏はなるべく動きたくないのよね…って言い訳だなぁ。

 で、ゆうべは夫がセットしたピンポンをやらせてもらった。これも前から「これなら私でもできそう」と思って見てたから。

 何しろ中学時代は卓球部。

 ところが・・・やってみると やっぱりこれってWiiなのよね。本当の卓球のラケットのつもりでリモコンを振っても なんか違う。

 テレビ画面の球の弾み方なんかは、本当にリアルなんだけど。

 私はリアルに難しく考えすぎてしまって、かえってダメみたい。

 そしてチャンバラと同じように、画面にどんどん近付くし、画面の卓球台と自分の位置にたえず違和感があるので、画面に対してすっごく左に行ったり右に行ったりしてしまう。

「ちょっと見本を見せて」と 夫がやるのを画面ではなく、夫の位置とリモコンの動きを観察する。

 夫はチャンバラでもピンポンでも 最初に立った位置から さほど動かない。

 これは卓球じゃない。リモコンの振り方だけ見てたらテレビゲームなんだよね。

 ソファーの隅っこに座って見てたら、動かないはずの夫が急に右に来た! 振ったリモコンがあやうく私に当たるところだった! 間一髪でのけぞってかわした! おぉ 鈍い私が危険を回避できたわ。

 これでは、もしリモコンをもう一つ買って対戦なんてしようものなら、リビングの家具は破壊され、二人は激突して怪我をするね。

|

2009年8月17日 (月)

第21節 サンフレッチェ広島 対 ヴィッセル神戸

8月15日 (土)

【広島 VS 神戸】 神戸ユニバー記念競技場(スカパー観戦)

 soccer0対0 引き分け

 お盆休みも終わりに近付き以前なら「あ~~~もう終わっちゃうんだ~~」なんだけど 週末に広島の試合が久し振りにあるのが すっごく楽しみだった^^
 
 早めに夕飯を済ませる。無意識だったんだけど、和牛ステーキ☆(神戸の牛クンを食ってやろうなんて思ってなかったよ!ほんとに)
 にんにくスライスをこがして「ン千円」と「ちょっと安い」2種類を強火で焼く。
 おいしゅうございました☆


 そして6時50分にはテレビの前に鎮座。

 シモさんがサブにいる~~~~♪ あ~~~この爽やかなお顔を試合会場でまた見られるなんて^^

 そして選手入場。ユニフォーム姿の寿人を見るのも久し振りな感じ。たった2週間空いただけなのにね。

 マッキーがFKを蹴った。すごいスピードと威力。リプレイではカーブしてた。あれが決まったらインパクトあったのになぁ。

 この日の寿人係は、スキンヘッドの4番 北本選手。怖そう~!と思ったけど、何度も交錯したり倒したりする度に、寿人と笑顔で何か言葉を交わしてるので「仲良し?」と。
 その後、マッキーの頭も笑顔でぽんってしてるし、試合終了後の選手同士の挨拶では良太が特別な会釈をしてたから、もしかしたら「すごくいい人」なのかも。

 陽介の変な髪型(私は短髪がお好み)も見慣れてきたのか「つやつやだし、おでこをあれだけ出しても顔が綺麗だからいっか~~~」って許せるようになってた。(上から目線)
 そして神戸のツネ様は髪が短くなってて(彼は長くても似合ってた)ますます男前。
 って、私、ヘアスタイルしか見てない?
 
 ヘアスタイルチェックをしてるうちに前半終了。

 後半。
 「佐藤寿人に2人のディフェンスが効いてますね」と解説。
 やめてーーーーーーー!!

 そして前半には見られなかった攻撃シーンが展開されるようになってきた。

 一誠がシュート! 寿人がちょっと離れた所に居たけど、いいのいいの! 一誠が打てばいいのよ^^ 一誠には自信を持ってプレーしてほしい。きっと寿人もそう思ってくれてるはず。と、心で解説してたら、スカパーの解説が
「寿人がフリーだったが、一誠には見る余裕は無かったですね」って。
そ・そ・そんなぁ~~~。

 広島が攻撃体勢になると つい私は寿人を見てしまう。
「あ、寿人が待ってるじゃん」「寿人 いいとこにいるじゃん」
 でも私が力むと絶対にシュートが決まらないから、ここは「え?寿人そこに居たの? 打っちゃったの? 入っちゃったよ」ってなるのを期待して 攻撃の時は寿人を見ない(探さない)ようにした。
 ボールを見ることにした。
 …なのに気付くと「寿人あそこで待ってる~~」と やっぱり見てるわ(汗)

 そしてやっと寿人らしいプレー。
 ドリブルで寿人係をかわして抜いて左足のシュート! GKが弾いたけど、寿人が打ってくれて やっとスカーっとした。

 試合終了後のハイライトで、このシーンを見ながら実況と解説の人が「佐藤寿人はうまいですね。この二人を抜くことは、試合中ずっと考えたいたと思いますよ」って。

 夜のスポーツニュースでも広島対神戸は、寿人のこのシーンばかり。(他に見せ場が無かったのもあるかな…)

 日曜日には岡崎がゴールを決めて石川と並んで得点ランキング1位になった。
 ぐぐぅ~~~おがざぎ~~~~~~~ぃ。(ごめん、ほんとにごめん、岡崎選手に恨みはないのよ)

 やべっちで、乾選手。寿人に似てると思うのよねぇ~~~。リフティングでうつむき加減な時なんて寿人にしか見えない。(体つきは違うな)
 
 次はホーム2連戦。どうかどうか勝ってくれますように!
 寿人ゴールもありますように!!

|

2009年8月12日 (水)

花桃 チャンバラをする!

 夫がWiiSports Resortを買って来て せっせとやっている。

 私はここんとこ最低限の動き(必要最小限の家事)しかできなくて(したくなくて)見てるだけ。

 面白そうなのもあるし「こんな難しいコト 私には無理!」ってのも。

 10年以上前、我が家でRPGをする時も 私は専ら指示係。マニュアル本を片手に「そこ右」「3番目の石を爆破」「その敵には炎攻撃」などと具体的な指示を出す。

 自分で操作するなんて事は選択外。特にバトルの場面では「怖さ」だけが表になってしまって、滅多やたらにボタンを押して何かしらの攻撃をするのみ。

 冷静に「そろそろMPを補充して」「このターンは待てばいい」なんて いつも指示してた事が一度も実行できない。

 そういうゲームレベルの私が WiiSports Resortで一番気になってたのが「チャンバラ」

 テレビCMで 岡村クンが切られ役の有名な人と対戦してるのを見た。あれなら私でもできるかな?って。

 夫がやってるのを横で見てると「チャンバラ」の次々と襲ってくる敵と戦うのが楽しかった。音楽もなんかドキドキ感を煽ってていいんだわ。

 で、購入後1週間してやっと私も触ってみた。

 憧れのチャンバラ。

 ちゃんとリモコンのストラップを腕に巻きつける。きっとリ私はモコンを吹っ飛ばしてしまうから。

 夫がやってるのを見てたから 何となくわかってる。

 数人の塊が前からやってくる。

 どこをどう狙うかなんて考えない。とにかくリモコンを刀のように振ると相手に当たって倒せる。(最初のレベルだからね^^)

 エイエイエイッ! トォッ! ひと塊を倒すと また前の方から次の集団がやってくる。

 「ひとみ」とか「みゆ」なんて可愛い名前のお下げ髪の女剣士を一撃でぶっ飛ばしてる夫を見てる時は「え~~~可哀想じゃ~~~ん」などと言ってたのに、自分がやるともう相手の顔や性別なんて見てられない。

 とにかく怖くて怖くて滅多やたらにリモコンを振り下ろす。 

 第1ステージは無傷でクリアできた。私の意外な善戦に夫も「じゃこぴち 強いです」と、ちょっとびっくり顔。

 でも もうそれだけで息切れして「今日はここまで」

 ゆうべ、次のステージに挑戦。

 また同じようにリモコンを振りまわす。右腕だけが痛いのは 右腕だけに変な力が入ってるからでしょう。

 そしてどんどんテレビ画面に近づいてしまうのは 攻撃される前にやっつけたいという 臆病な私の気持ちの表れなんでしょう。

 いつかテレビ画面をリモコンで叩き割ってしまう気がする…。

 BGMがまた緊迫感を煽るのよ。

 第2ステージは最後の2人を残して倒されてしまった。だって防御ボタン押したことないんだもん…。

 テレビ画面にどんどん近付きながらリモコンを振り下ろし、真剣な顔で戦っている私…傍から見たら、さぞや面白いことでしょうね。

 ちなみに夫は無言で苦笑いです。

|

2009年8月11日 (火)

捨てられないの

 ここ数年、夏の間は黒いサンダルを愛用していた。程よいヒールの高さで歩き易くておしゃれ感もあって。 

 ところが去年、いよいよくたびれてきて「もう捨て時だよねぇ…」と。

 でも同じようなのを買うまでは捨てるわけにはいかない。

 それで去年は、夏から夏の終わりにかけて黒いサンダルを探したけれど、気に入ったのを見つけられず、くたびれたサンダルも捨てられなかった。

 さて、今年、夏前に偶然見つけた黒いサンダル。

 私はデザインよりも「歩きやすさ」が優先される。ほんとは もっとおしゃれなのが履きたいんだけど…。

 それはデザインも満足できて おまけに歩きやすい。迷うことなく購入!

 こうなれば、もう去年捨てる予定だった古い黒サンダルは思い残すことなく捨てられるわ!

 で、夏・冬の入れ替えをした時に「捨てるはず」の黒サンダルを出してみたら…え? まだ履けるじゃん。どうして去年これを捨てようと思ったんだろう?

 そして今年の夏もまた数回、それを履いた。買った黒いサンダルは1度だけ。

「ん~~~どうしてこれを去年捨てるつもりだったんだろう? おまけに慌てて2代目まで買っちゃって…」

 

 昨日、ユニクロの試着室の前で馴染んだサンダルを脱いで、店員さんが揃えてくれた時に その訳がはっきりと蘇った。

 バックベルトの裏の皮がめくれてるじゃん!!

 うちの薄明るい玄関の照明の下では気づかなかったのよ…その上、忘れてたわよ。

 そうよそうよ! 裏の皮が劣化してめくれてきたから買換え時だと思ったんだった!!

 今日こそ捨てるわ!! ユニクロの試着室でひとり固く決意。

 さて、帰宅して勇んで「燃えないゴミの袋」に持って行こうとして…よーく見る。

「んん~~~こんな小さなめくれなんて接着剤でつければ大丈夫じゃないかなぁ…」

 で、一晩 玄関で熟成させてみる。

 いや、何も変わらない。

 そして今朝、やっと燃えないゴミのバケツにぽっとんしました。

 …ただ、今のところ燃えないゴミの頂上に ちんまりと並んでるので、もう一度そこから拾い上げることは可能。

 燃えないゴミを出すのはお盆過ぎかなぁ…。

|

2009年8月10日 (月)

やっぱり掃除はすべき!

 ずっと見ないふりをしてきたエアコンフィルターの掃除を7月の終わりに ふと思いついてやった。

 多分1年以上見てない。

 フィルターには真っ黒な埃が5ミリくらい積もってた!(恥

 その後、ずっと涼しくてエアコンを使う機会が無かった。

 一昨日、久し振りにつけてみたら…おぉぉーーーーー!! 涼しい!!

 エアコンだから当たり前・・・じゃないのよ。

 それまでつけても29度くらいまでしか下がらなかった。うちはだいたい28度に設定してあるし「暑い」と感じなくなればいいので29度でも問題は無かった。

 でも心のどこかに「おかしいなぁ…以前は設定温度を高めにしておかないと すぐに27度とかになってたのに…」って想いがあった。

 フィルターにたまった埃のせいでした!!

 掃除後初のエアコンはスイッチを入れた途端に、冷たい空気がさぁ~っと流れてきた。

 そして私は、すぐに長袖の上着を着ないと耐えられない程になった。もちろん靴下も着用。

 設定温度を28度…29度と どんどん上げていく。

 寝る前にはタイマーなんて言ってないで切った!

 切っても朝5時まで暑くなかった。

 少し前、久々にエアコンタイマーで寝た時は タイマーが切れた途端に暑かったのよね。

 おぉ・・・やっぱりフィルターの掃除はしないといけなかったんだわ。(今さら)

 どれだけエネルギーを無駄に消費していたんでしょう。

 それにしても…最近のエアコンは作りが複雑なのよね。昔のはフィルターを下から引っ張るだけだったんだけど。今のはフィルターが複数ついてるし、はずすのも「前面パネルをはずしてここを引っ張って…」だったりする。

 「本当に何か出てるんだろうか?」と 最初からずっと疑問なイオン発生装置も掃除しないといけないらしい。老眼鏡をして高い所に上がるのは怖いので、そこはいい加減にそっと触れておくだけにした。もしかしたら余計な事をしただけかも。

 勝手に掃除してくれるエアコンもあるらしいけど、そういう最新機器は高くて、花桃んち(というより私)は買わない…苦笑。

 花桃みたいなずぼらさんは いないかもしれないけど、もしかして「最近 エアコンの効きが悪いなぁ」と思ってる人がいたら、是非!フィルターのお掃除をおすすめいたします。

 自分がやったので ちょっぴり偉そうに言ってます。

|

2009年8月 7日 (金)

父の大工仕事

 我が家のまな板の劣化が著しい。

 結婚以来、長期入院で使わない時間も長かったのに、真ん中が見事にへこんできてる。

 最近は意識して、へこんでない端っこを使うようにしてるけど。

 昔はこういうまな板は 鉋で削ったんだよね?

 父が生きてたら きっと削ってくれるだろうなぁ…。

 父は大工さんではありません。おまわりさんでした。

 でも日曜大工が得意だった。

 網戸も全部 木枠から自分で作ったし、物置小屋も若いおまわりさんが一人、手伝いに来てくれて作り上げた。

 雨漏りもせず、家の建て替えをするまで存分に働いてくれた。

 当時は、世の中のお父さんは 誰でもこういう事ができるんだと思ってたので、父が特別すごいとは気付かなかった。

 でも今思うと、素人が図面を引いて見た目も使い勝手も十分満足できるものを作るのってすごいことだよね。

 そしてそんな父が作ってくれた物で忘れられないのが…私のお人形さんの箪笥。

 タミーちゃんに始まってバービーまで 私は3体のお人形を持っていた。

 着せ替えの洋服は クリスマスとか誕生日とか成績が良かった学期末とかにしか買ってもらえなかった割に数があった…多分、他のおもちゃには目もくれなかったからね。

 母が縫った小さな小さなドレスやスカートもあったなぁ。

 そういうものをひとまとめに入れておく箪笥を父は作ってくれた。

 当時 たしか綺麗な色のプラスチックでタンスは売られてたと思う。

 父はこれまた細かい図面をひいて木製の箪笥を作ってくれた。

 人形を立たせておく透明プラスチックをはめこんだ大きな扉。

 引出しは大・中・小、それぞれに水色の丸い可愛い取っ手がついてた。

 靴を入れておくように細かく仕切りをつけた引き出しもあったなぁ。

 小さな扉の中にも小さな引出があって、そこにはお人形さんのアクセサリーを入れてた。

 子供の私には これがけっこうな重量。

 中学生になっても まだ時々 出して触ってたけど、いくつの時だったか、近所の子供にやっとあげた…。

 リカちゃんが主流の頃だったから、ぼんきゅっぼん!でつり目なバービーは、あまり可愛くなかったかもしれない。

 その子が喜んで遊んでるところを見た記憶もない。

 あの人形と箪笥 今頃 どこにあるのかなぁ。

 人形は鑑定団に出せば けっこうな値がつくと思うんだけど…(私は綺麗に使ってたよ)

 無名の素人が作った箪笥には価値は無いだろうけど、無性にあの箪笥が今は恋しい。

 粗大ゴミに捨てられちゃったかなぁ。巡り巡ってどこかにあったら素敵だなぁ。

|

2009年8月 6日 (木)

一卵性母娘

 昨日 実家へ行くと、母の第一声は「のりぴー 見つかった?」

 知り合いのお嬢さんかと思うくらいの親しげなトーン。

 「まだ見つかってないはずだよ」と言うと

「昨日から なんかいろいろ心配だねぇ~~~。もう一人の男の子・・・」

「押尾学」

「そうそう、その子、お母さん 好きなんだわ」

え? そうだったの? 知らなかったわ。私も好きなんだよ。

「最近出てないのに よく知ってたねぇ」

「お母さん、あの子の顔が好きなんだわ、どういうわけか」

「え~~~私もだよ~~~」

 そうなんです。私 彼の顔がとっても好き。笑うととっても可愛いんだもん。

 人としては ちょっと損してるなぁ…って素行が目立ってしまってて、矢田さんとの結婚で、テレビ界の男性からももしかしたら拒絶されちゃった?って 勝手な憶測。

 テレビドラマでは けっこういい感じの役もやってて「この路線で行けばいいのに」と思ってた矢先の結婚、俳優引退(たしか歌手1本で行くって事だったよね?)

 それにしても…78歳の母と私 こういうところでもシンクロしてる。

|

2009年8月 4日 (火)

あまいあまい

 7月の平均体重…絶対に増えてると思ってた。

 レコーディングダイエット(かなり自己流)を始めて最初の3ヶ月は 毎月500グラムずつ減ってたけど、3月からはペースダウン。

 7月は毎日 体重計に乗る度に「え~~増えてる~」って感じで。

 月末に平均値を計算してみたら…なんと6月と比べて変化なし! 小数点以下は2桁で切り捨てしてるのが いかにもいい加減な私。

 増えてる覚悟してたのが増えてなかったって事で「あ~~~よかった^^」と すっかり安心してしまう。

 あまいあまい!

 夏場は食欲が落ちる人が多いけど、私はそれも変わらないのよね。

 作るのは面倒になるけど、そういう時は外食して けっこうなカロリーを摂ってしまうし、日常的にも「ご飯は食べたくないけど、甘いものが食べた~い」ってなる。

 だから「夏は減量のチャンス」って事も私には期待できない。

 んむむぅ~~~~~~~think

|

2009年8月 3日 (月)

第20節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

8月1日 (土)

【広島 VS 鹿島】 ビッグアーチ(スカパー観戦)

 サッカー1対0 広島勝利
 サッカー得点  寿人ぴかぴか(新しい)

 今日のスカパーは、いつものチャンネルじゃなくて時間も短い。(システムを理解してないので…汗)
 入場前の選手の姿を見るのも楽しみなのに、それも無い。

 ビッグアーチでは4000人で人文字を作ることになってる。4000人も集まるんだろうか…?
 さて、入場シーンになりバックスタンドが映る。
 ちょっと~~~もっと左まで映したげや~~(あえての名古屋弁『映してあげなさいよ』)
 私の抗議の声が届いたのか、カメラは左へ。
 そしたら…「WE」のところが微妙~~~~~。ざわざわになってる。
 「TOGETHER」の「THER」の部分はくっきり鮮やか^^ 人の密集度が違うんだろうか?
 「WE」の部分の人達は もしかしたら一人で2枚とか分担されてたかもね。
 参加した人達は試合結果も含めて、いい思い出になっただろうなぁ。


 鹿島の岩政選手、私 なんとなく好きなんだ。DFって強面とか闘志むき出しとか冷徹なイメージがあるんだけど、彼はなんか温厚な感じ。人が好いって感じがする。(あくまでも私のイメージね)
 坊主頭だったのが最近はのばしてて「岩政 かっちょよくなったじゃん^^」と思ってたら、この日はパーマものびてて雷坊やみたいになってる。
 そして寿人を何度もいぢめた。

 公太さんが開始早々に打つ気を見せた。なんか頼もしい。

 寿人は何度も何度も倒されたり、ジャンプした時 後頭部に頭付きくらわされたりしてて(大半が本日の寿人係の青木・岩政選手と思われる)突然、ぱっくり切れたシューズを片手に持つ姿が映った。
 ちょっと~~~~何されたの~~~~!? 靴があんな状態って 足は大丈夫なの?
 すぐに替えのシューズが届き(スタッフってすごいね)履き替えてた。後でインタビューを見たら履き替える時間が惜しいので片方だけだったそうな。

 岩政が寿人を倒してイエロー。「なんで?」って可愛い表情で審判に。(私には彼の顔が可愛く見えちゃう)
 夫が「お前、さっきもやっただろ~」(普段、夫はこういう口のきき方はしない)
 大事な大事なひさっちゃんを さっきからいぢめてるのを 夫はハラハラして見てたらしい。

 そして…その時はやってきた。
 アオからゴール前の寿人へパス。二人に挟まれながら寿人が打ったボールはゴールへ吸い込まれる。
 ああ、この時も私は「こんな難しい所…」と ほとんど期待してなかったんだ。
 すぐにリプレイで別角度からの映像が出たら、寿人の前には『こっちへ蹴ればゴールですよ』ってスペースが空いてたみたい。
 素人目には そんな程度だけれど、解説の山本さんは「パーフェクトなコンビネーション」と言うし、夜のスポーツ番組でも絶賛されてたから、すごいゴールだったんだね!
 寿人の6年連続二ケタゴール達成。日本人では初。J2でのゴールが2年含まれてるけど、20と28なので半分にしても10と14。文句は無いでしょ。
 これで日本人FWの歴史にも 寿人は名を刻んだね。
 ゴールの後、寿人はコーナーフラッグへ走り「ちゅっ」 この「ちゅっ」は久し振りに見たような気がする。
 最初に見た時は「なにぃ~この子ぉ~~~苦笑」だったのに、今では「これが好き!!」なのよねぇ。


 後半。
 追加点を取って安心させてほしい。
 アオが抜けだして、一誠にパス。
「打て!!!」枠外。私が構えて力をこめると これだ…。

 マッキーもドリブルでがんがん上がってきて、相手をかわしてかわしてゴール前、シュート!! わぁーーー!

 メモでは このあと「一誠 なんで打たんのーーーー!!」と書いてある。 あえての名古屋弁が出るのは 私が相当興奮している証拠。

 そしてそして!! あれよあれよという間(私が構えて力む隙なし)に寿人の2ゴール目。両手を突き上げる私。
 これで暫定得点王か!…と思ったらオフサイド。残念。

 下さんの新しい横断幕がゴール裏にあった。オレンジ色に下さんの顔のシルエット。素敵! ずっと試合に出てなくても ああして応援してくれるサポーターがいるって本当に心強いだろうなぁ。

 鹿島のCKでは、マッキーが青木と岩政二人を執拗に追っかけまわしてる。
 
 もうこの辺りになると、私は「こわいよーー」「勝ってくれ~」
 攻め込まれた時は「キヲツケテ キヲツケテ キヲツケテ」「シュウチュウシテシュウチュウシテシュウチュウシテ」の呪文連呼。
 ここは私が集中して力むと効果があるのです。(ゴールは力むとダメの法則の逆)
 広島が攻める時は 私の体は無意識に左へ傾く。心身ともにゴールへ向かっているのだ。

 洋次郎が準備。誰と交代? 陽介かな? ずっと走りまわってるから疲れていそうだもん。
 と思ったら寿人と交代だった! なんで? やっぱりどこか傷めた?

 寿人の1点を無駄にしないで!
「ゼッタイカテ ゼッタイカテ ゼッタイカテ」
「絶対 勝てーー」「このまま勝てーーー」「完封しれーーーー」
 どんどん私が野蛮に変貌していく。
「ラク~~~ もっと走りゃーーーーーーー!」(あえての名古屋弁「走りなさいよ」)

「がんばってがんばってがんばって」もう半泣き。
攻め込まれると「だめだめだめだめだめ~~~」
「あーぶーなーいーぃぃぃーーーーー(金切り声)」「ぐふぅ~~」
 隣で夫が苦笑。
 
 ベンチの寿人が映る。
「あと1分?」「2分?」って顔と手つき。みんなが同じ気持ちで見てるんだろうなぁ。


 そしてホイッスル。

 勝ったーーー!! 勝ったーーーーーーー!!

 鹿島の17戦負けなしをとうとう止めた!
「これは今夜のスポーツニュースの扱いは大きいな。イコール寿人くんのゴールの評価も高い」と夫。わくわく^^

 ヒーローインタビューは寿人。
「DFが頑張ってくれた。無失点にできたのが大きい」って ほんとに あなたって人は…^^


 夜はまずNHKから。
 鹿島の負けなしを破ったって視点で寿人ゴールの映像。
 neoスポーツもそんな感じ。
 どこかの番組では前園さんが「こういうゴール 僕も決めてみたいですね」って言ったと思う。(メモしてなかった…)
 すぽるとでも 最初は似たような流れだったので「え?それだけ~~?」と思ってたら…
 この日のJリーグが全部終わったところで「今日の武田のイチオシは…」と来た。
「広島出して! 寿人出して!」と私が言い終わるかどうかってタイミングで 広島の試合映像が。
 そして武田の手元には寿人の写真のフリップが!
「さっき電話したんですけど」って…きゃぁん、武田さん、寿人に電話してくれたんだ~~~^^
 司会の人も「代表で見たいですね」って。

 正直、私は岡田監督の代表チームでは 寿人は活かされないので「もういいよ…」って想いがあるんだけど、世間様が「寿人を代表で見たい」って言ってくれるのは本当に本当に嬉しい!

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »