« やっぱり掃除はすべき! | トップページ | 花桃 チャンバラをする! »

2009年8月11日 (火)

捨てられないの

 ここ数年、夏の間は黒いサンダルを愛用していた。程よいヒールの高さで歩き易くておしゃれ感もあって。 

 ところが去年、いよいよくたびれてきて「もう捨て時だよねぇ…」と。

 でも同じようなのを買うまでは捨てるわけにはいかない。

 それで去年は、夏から夏の終わりにかけて黒いサンダルを探したけれど、気に入ったのを見つけられず、くたびれたサンダルも捨てられなかった。

 さて、今年、夏前に偶然見つけた黒いサンダル。

 私はデザインよりも「歩きやすさ」が優先される。ほんとは もっとおしゃれなのが履きたいんだけど…。

 それはデザインも満足できて おまけに歩きやすい。迷うことなく購入!

 こうなれば、もう去年捨てる予定だった古い黒サンダルは思い残すことなく捨てられるわ!

 で、夏・冬の入れ替えをした時に「捨てるはず」の黒サンダルを出してみたら…え? まだ履けるじゃん。どうして去年これを捨てようと思ったんだろう?

 そして今年の夏もまた数回、それを履いた。買った黒いサンダルは1度だけ。

「ん~~~どうしてこれを去年捨てるつもりだったんだろう? おまけに慌てて2代目まで買っちゃって…」

 

 昨日、ユニクロの試着室の前で馴染んだサンダルを脱いで、店員さんが揃えてくれた時に その訳がはっきりと蘇った。

 バックベルトの裏の皮がめくれてるじゃん!!

 うちの薄明るい玄関の照明の下では気づかなかったのよ…その上、忘れてたわよ。

 そうよそうよ! 裏の皮が劣化してめくれてきたから買換え時だと思ったんだった!!

 今日こそ捨てるわ!! ユニクロの試着室でひとり固く決意。

 さて、帰宅して勇んで「燃えないゴミの袋」に持って行こうとして…よーく見る。

「んん~~~こんな小さなめくれなんて接着剤でつければ大丈夫じゃないかなぁ…」

 で、一晩 玄関で熟成させてみる。

 いや、何も変わらない。

 そして今朝、やっと燃えないゴミのバケツにぽっとんしました。

 …ただ、今のところ燃えないゴミの頂上に ちんまりと並んでるので、もう一度そこから拾い上げることは可能。

 燃えないゴミを出すのはお盆過ぎかなぁ…。

|

« やっぱり掃除はすべき! | トップページ | 花桃 チャンバラをする! »

おばさんの独り言」カテゴリの記事