« キリンカップ「トーゴ戦」 | トップページ | 第29節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 »

2009年10月17日 (土)

太鼓にひかれて市民祭り

 市民祭りの会場は、我が家から徒歩数分の市役所周辺。引っ越してきた年に1~2度行ったきり、その後行った記憶がない。

 足が悪くなってからは特に、人ごみを歩くのが億劫で ここ数年はパレードをベランダから見るのが私の市民祭りの全てになってた。

 今年は、夫が床屋さんのグランマから「転輪太鼓豆ぞう組の演奏を17日の午前11時と午後2時にNTT駐車場でやります」と聞いていて「これは行かずにおられるか」と。

 さて市役所に向かう道は露店が並んでいて、そぞろ歩く人達があふれている。

 わぁ~~やっぱりこういうのっていいなぁ~~~♪

 と、最初は思ったけど、やっぱり人ごみをかき分けながら転ばないように歩くのは怖かった…。

 転輪太鼓の会場は遠い…涙。

 でも演奏が始まったら道中の大変さは吹っ飛んだ。

 最初は遠慮して後ろの方で見てたけど、最前列の椅子が空いてたので座った。

 豆ぞう組には 新しい子供も参加してた。1歳半だって~~涙笑。 いっちょまえに撥を持って叩く格好をまねしてた。

 「グランマ→夫」情報によると、転輪太鼓の教室は新加入者がいっぱいだって!

 風雲児の演奏が始まった。私の真前にセンターをつとめる男子中学生。

『こんな間近だと相当響くよね』と覚悟してたつもりだったのに、最初のひと叩きでのけぞってしまった。

 以前、新事務所での演奏も風が起きてぶつかってきたけれど、今日は真正面から空気の塊がぶつかってきた。演奏してる間中、空気が振動していて、太鼓にもっとも近い私のジーパンの裾は ずっとびりびりと震えてた。

 豆ぞう組の子達は、あの雰囲気でいつもより集中してない感じがしたけど、風雲児になるとさすが。

 主宰のMCで「去年の全国大会で優勝を逃した翌日から、自らの意思で高い目標を掲げて一生懸命練習してきた」と。

 そういう向上心、努力・・・私に欠けてるものを この子たちは持って頑張ってるんだなぁと思うと、眩しくて直視できない感じ。

 さて2時からは広島サッカーをスカパー観戦し、夕方からは また宵祭りでの転輪太鼓の演奏があるので、再び行ってまいります!

|

« キリンカップ「トーゴ戦」 | トップページ | 第29節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 »

転輪太鼓」カテゴリの記事