« 寿人ぉぉぉぉ… | トップページ | 小花モチーフマフラー伝道師 »

2010年2月27日 (土)

行きたかった…

 サンフレッチェ広島、開幕前イベントの日。

 少し前から広島のお友達が「来る?」「予定を教えて」「会おうね」と声をかけてくれてて、私も行く事しか考えてなかったんだけど…近づくにつれて、脚の痛みが気になりだした。

 この脚で新幹線乗って、駅の階段下りて…ってしんどいなぁ。

 去年みたいにずっと座ってられる場所を確保できればいいけど、それはそれでステージからは遠いし、サイン会とかも見えないし…と、どうも前向きな考えが出て来ない。

 山東との試合結果によっては「行きたい!なんとしても行く!!」って思うかも…と 自分に賭けをした。勝ったら行きたいのか、負けたら行きたいのか、予想できなかった。

 負けてみると、迷う気持ちに変化はなかった。

 「こういう気持ちで行くより、試合を見に行く時の為に体力温存しておいた方がいいわ」と決断。

 「あ~もう会場では整理券を貰う人が並んでるんだろうなぁ」と時計を見ながらもやっとする。

 

 11時25分からは「夢のちから・転輪太鼓の子供たち」のテレビ放映。

「これが生で見られたからよかった」と思うことにする。

 1月の「問答無用コンサート」に向けての合宿に密着。

 なんだかこっちが勝手に「知ってる子」が増えてしまって「あ~あの子!」「きゃ、あの子」ときゃっきゃっ言いながら見る。…そして泣く。

 中学生から幼稚園児までが一室で蒲団をぎっしり並べて あっち向いたりこっち向いたりの格好で眠ってるの。蒲団をたたむのも子供たち。

 夜は学校の宿題をして。大きな子が小さな子に勉強も教えているみたい。 今時、こんな風に学年を超えて子供たちが密着してる空間って珍しいよね。

「こんな経験、いいよねぇ…」で、また涙ぐむ。

 コンサートに向けての太鼓の練習は想像通り厳しい。舞台の上の弾ける笑顔の裏には、どれほどの涙があっただろう…と あらためて想像して また涙。

 懇意にしてる居酒屋の大将んちの子供に見せたくて、コンサートチケットを押しつけた。その後、大将は二人の息子を早速、転輪太鼓に入れてしまいました(笑) 

 次のコンサートには、彼らも力いっぱい叩いて見せてくれることでしょう。

 夕方になって、寿人のブログを見たら、イベント会場から更新されてた。

 うえぇ~~~ん、そこに居なかった事が急に残念になってきたーーー泣。

|

« 寿人ぉぉぉぉ… | トップページ | 小花モチーフマフラー伝道師 »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事

転輪太鼓」カテゴリの記事