« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

効くーーーーー☆

 気温の上昇・紫外線、この季節は毎年 体がしんどい。今年は気温があまり上がらないのと、股関節に気を取られて「あら、今年はSLEの方はおとなしくて、お陰で元気だわ」と思っていた。

 でもやっぱり体は正直でしたね。

 この2ヶ月くらい、公文のあった日はすご~く疲れて、夕食後に2時間くらい眠ってしまい、11時過ぎに起きて洗い物をしてた。でもこれも定期的にある出来事、気持ちがたるんでるなぁ…くらいに思ってた。

 でも日曜日はもう本当にしんどくてしんどくて、夕食後「このまま朝まで眠りたい」と、いつになく片づけものを早くして9時半前には入浴も済ませて蒲団に入った。

 熟睡とは違う、何度も目は開くけれど、またすぐに眠ってしまって朝に。翌日も いつも通りアヒル寝でどろ~りと眠る。

 「ああ、またこうしてしんどいGW突入か…」

 水曜日の朝、プレドニンを2錠に増やした。1錠増やしたくらいじゃダメかなぁ…。夜になってもやっぱりしんどくて、月・火・水と続いて早寝をした。

 そして昨日の朝、気休めかなぁと思いつつも、また2錠を服用。

 …夕食後「あ!」と気付く。洗い物をする手に力が入ってる。

 そうなの~! ここんとこ洗い物する時、スポンジで撫でてるだけ。お風呂で体を洗う時もそうだった。

 「元気かも!」と よくよく体を見つめると、そう~~! 昨日まで体表は冷たいのに熱が体内にこもってて どこかに針を刺して そこから中の熱をプシューっと抜きたい感じだったのが「熱が抜けてる。涼しくなってる!」

 こうなると私は頑張るよ~!

「私って本当に怠けものだ…こんなに何もしたくなくてどうしよう…と思ってたけど、体がしんどかったんじゃん。やっぱり私 元気ならやれる人じゃん!」

 プレドニン1錠増やしただけなのに…暗示にかかってるだけかなぁ。

 今日も念のために2錠服用した。今度はステロイドハイな感じがする。アヒル寝してても寝付けない(普通の人はそうだよね…汗)

 このハイテンションのうちに、いろいろ片づけておこうっと。

|

2010年4月29日 (木)

子供と名作童話の中の子狐と…

 文化フォーラム春日井「世界の児童画展」のイベントの一つとして、朗読教室の先生が名作童話の朗読をされる。

 ここんとこ体がしんどいけれど、家から本当に近いし(それでも車で行く…)BGMや映像も駆使した先生の朗読を拝聴したくて出かけた。

 交流アトリウムには、椅子が並べられ、舞台と椅子の間には黄色いマットが敷かれて、そこに幼児と親御さん達が思い思いに座っている。

 40分にわたる朗読(3作と途中で韓国舞踏も)をちゃんとおりこうに聞けるのかな? 

 プロジェクターで映しだされた挿絵と優しいBGMに先生の澄んだ声。

 子供達の後ろ姿がね、とっても可愛いの^^

 足を崩してちょっぴり猫背気味に座って、顔だけが上の舞台を見上げてる。み~んなそういう格好^^

 ちゃあんとお話を聞いてるんだねぇ。

 先生の朗読はやっぱり綺麗。すっと心と頭に入ってくる。そして心地よい。子供にもそれが伝わるのかもね。

 最後の作品は新美南吉の「手袋を買いに」

 私、これ好きなんだなぁ~~~♪

 子狐がとにかくかわいらしい。

 初めて見た雪の眩しさに驚く様子とか、遠くの町明かりを星だと思うところとか、夜の街をお店の看板を探しながら歩くところとか、急にお母さんが恋しくなるところとか…。

 このお話の良いところは「人間はちっともこわくなかった」ってとこなんだろうけど、私は子狐が可愛かった!! って思っちゃう。

 公文の国語教材にも、子狐の出てくるお話がいくつかある。どれもこれも可愛いの♪ いつか朗読してみたい。

|

2010年4月28日 (水)

AFCチャンピオンズリーグ 「浦項スティーラーズ戦」

4月27日 火曜日  VS 浦項スティーラーズ 
(文字情報のみ )

 soccer4対3 広島勝利
 soccerゴール 大崎・チュンソン・琹田・槙野

 ここんとこ体がしんどい。眠いわけじゃないのに やたらと横になりたくなる。そして横になると眠ってしまう。

 紫外線が強くなるこの時期は毎年こうだ^^

 こういう時は無理をしないで ひたすら体を休めるに限る! って事で 日曜日から、夕飯後、すぐに片づけをしてお風呂も済ませ10時前には蒲団に入ってそのまま朝まで(何度も目は覚める)眠るという生活をしている。

 ゆうべも「わが家ではテレビで見られないし、寿人もおそらくフル出場はしないだろうし、寝る前にPC画面を見続けるのは良い眠りの妨げになりそうだから、何も見ないで寝ちゃおうかな…どうせ11時ごろには目が開くから、その時結果だけ見ればいいかな…」と思いつつ、夕飯の後片付けを終えた。

 でもね…やっぱり見ちゃうのよ。

 7時ちょっと過ぎにはPCを開き、某巨大掲示板にアクセスする。

 スタメンは予想通り^^ ウッズも出てる~~~♪ 私 ウッズがかなり好きなのよ。せっかく去年 開花したのに、西川の移籍で活躍の場を失ってて、それでも「西川選手から刺激を受けたい…いや勉強したい」と語った真摯な態度☆ だからウッズにも もっともっと活躍の場を与えて欲しいんだ。

 広島のお友達も 若い選手達の初舞台をとっても楽しみにしてる。

 ・・・消化試合だから勝敗は二の次でいい(ここがミーハーの無責任なところ) 若手がいい経験をして、普段 出られない選手が活躍してくれるといいなと、穏やか~な気持ちで投稿コメントを追う。

 開始早々に大崎じゅんじゅんのゴール!! もうこれは笑ってしまったわ!

「若手の活躍って こんなに上手くいっちゃうものなの?」って。

 掲示板のコメントも みんなとっても嬉しそう。

 すぐに追いつかれてしまって…あぁ~あだけど、まだまだいける。他の選手達も積極的にのびのびとプレーしてるらしく、それが皆を喜ばせてる。

 そしてチュンソン・クワシンのゴールで3対1。 クワシンもね、おばサポの間で密かに人気高いのよ…^^ 

 ウッズもスーパーセーブ見せてくれたらしいし、ほんとにほんとにいい試合やってるみたい!

 他サポーターも「広島のサッカーは面白い」と称賛の書き込み。私が何かした訳じゃないけど嬉しいな。

 後半、2失点して同点に。

 そこへまさかの寿人投入。なんかね、今日はもう「寿人お休み」くらいの気持ちでいたのよ。代表戦なら「早く寿人出してよ~」「お!!寿人でるーーー!!」だけど「え?寿人出ちゃうの? 大丈夫?」と一瞬思ってしまった。

 でもやっぱり寿人がプレーするのは(見られないけど)嬉しい。

 一気に3枚替えなのには驚いた。

 寿人・山岸・一誠…3人だってまだ若いんだけど、サンフレッチェ広島の若武者軍団の中に投入されると、なんだか「皆の者! よくぞここまで戦った。ここからはわし等に任せよー!」って立派な馬に乗って出て来た武将3人って感じがする。

 ここまでの得点シーンでも 掲示板のコメントは

キターーーーーーーーーーーーーーーーー! 的な歓喜の文言がだだだ~っと並び、誰のゴールなのか、どうやって決まったのかは、少し落ち着いてから誰かが書きこむのを待つしかない。

 そしてまた「キターーーーーーー!」 どうやらPKをとったらしい。もうPK決めたのか?ってくらい大興奮の文言の羅列。

 誰が蹴るかなぁ~? やっぱり槙野だろうなぁ~と思いつつ、画面を見つめてると

「寿人…?」「大丈夫か?」と。

 寿人がボールをセットし、スタンドの皆が「あ~寿人~~~頼むぞ~~~でも寿人ってPK苦手なんだよなぁ~」と思ってる様子が目に浮かぶ。だって私もそうだから。

 そしてリロードすると…

「ヤッターーーーー!!」と得点したのは確認。

「またやりやがったwwwwww」「おい、またかよwwwwww」「槙野wwww」と 笑いが止まらない感じのコメントが次々に。

 寿人がちょんと蹴ったのを槙野が決めたんだと、また少したってから誰かが書いてくれる。

 ご丁寧にそのシーンをすぐに動画サイトにあげてくれる人もいて^^

 ACL最終戦はお祭り騒ぎで終わった。

 選手のみんな、サポーターのみんな、本当に本当に、素敵な想いをさせてくれてありがとう!!

「うおぉ~~~ちょっと元気出て来た~~~!」と思ったけど、やっぱりその後はすぐに入浴して寝てしまいました。

 

|

2010年4月27日 (火)

素直な感想

 公文の教室のスタッフは、私の他に5人。

 オーナー先生がローテーションを組んで、時間分担している。

 私は最近、幼児のテーブル担当。

 この春から来るようになった小学新1年生のS君と ほぼ差し向かい。

 独特の雰囲気を持って、ひょうひょうとプリントに取り組んでいる。

 素直で利発な子。

 昨日はローテーションの関係で1週間ぶりに N先生(30代前半、二人のお子さんあり)が登場した。

 N先生がペンを取りに私の側に来た瞬間、S君がふと顔をあげた。

 そして

「あ、こんな美人な先生がいた…」とつぶやくと また何事もなかったかのようにプリントに目を落とす。

 N先生と私、思わず笑ってしまったじゃないの。

「久しく言われてないから嬉しいわ~」とN先生。

「率直だよね~」

 後で気づいた。

 それまでS君は 私の顔しか見てなかったのよね…think

|

2010年4月26日 (月)

第8節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟

4月24日 土曜日

【広島 対 新潟】 東北電力ビッグスワンスタジアム

  soccer2対2 
  soccerゴール…寿人shine・山岸

 この日は、夫が飲み会で、店まで夫を配達し、その足で実家へ行き、母と外で食事。見事に試合時間と重なる。よって録画予約しておく。

 母を家まで送り届けた帰り道、携帯サイトのメルマガが届いた。

 2対2の引き分け。寿人と山岸のゴール。それだけを確認する。

 録画を見るのは日曜日の楽しみにとっておいて、スポーツニュースだけは見る。

 どこのチャンネルか忘れたけど2つの番組は「1対1となった…」「1点を追う広島」って、寿人のゴールは映らない。

 最後に見た番組だけ、寿人のゴールシーンがあった!

 ゴール前で『卍』の形で決めた寿人。これ好きだなぁ~~~!

 私が寿人ファンになる前の代表戦(エクアドル戦かな?)のゴールと似てる。

 コーナーフラッグに駆け寄る寿人を後ろから抱き締めるマキの手が寿人の胸に…きゃぁ~~~~!! えっちっぽくって いいわ~~☆

 (毎度の事ながら、こんな見方をしててゴメンナサイ)

 日曜日の午後、夫と録画を見る。

 結果を知ってるから、呑気に見られる。

 早い時間帯に寿人ゴールで先制したから「今日は勝てちゃうな~~」って思っちゃいそう。

 追いつかれ、追い越された時は うぎゃ~~~~がっかり~~~~!! だけど 結果知ってるもんねぇ~♪

 山岸選手のクールな横顔が映る。

「最後に、この人が決めちゃうんだからねぇ~~~」

 そして待望の山岸ゴール。

 寿人は次の1点を取りに行く為に、ゴールの中のボールをいち早く拾いに走る。

 勝ち点3がとれなかったのは残念だけど、最後まで諦めずに同点に持ち込めたのは嬉しい。

 寿人は得点ランキング1位になったしね^^(これでも私けっこう厳しく、マイナス1する事は忘れてないのよ…)

 またすぐにホームで浦項戦だよね。

 みんな疲れてるだろうなぁ。どうかどうかこれ以上の怪我人が出ませんように。

 

|

2010年4月23日 (金)

第4節 サンフレッチェ広島 対 名古屋グランパス

4月21日 水曜日

【広島 対 名古屋】 ビッグアーチ 行けた!

  soccer1対0 広島勝利
  soccerゴール…寿人shine

 前日から迷ってた。一人で行けるのかな…途中でどうにも歩けなくなったら困るな…。

①チケットはファンクラブの引換券2枚合わせ技でスタジアム入口でSA席を買う予定。

②駅前の個人駐車場はドタキャン覚悟で先にお金を払っておいた。

③新幹線はぎりぎりでも払い戻しができるはず。

④広島のホテルは安いから捨て金になってもあきらめがつく。

と「行かない」選択もできるようにしてある。

 いつもなら前日から支度も万全にしておくけど、21日はナイターゲームという事もあり、お昼直前になっても、まだできてない。

 広島のお友達にはごく一部にだけ「行く」と連絡しておいた。

 きたんちゃんが「広島駅から一緒に行こうか?」とメールをくれたので、一気に心強くなり「行く!」支度を始める。

 ここんとこ室内では股関節への負担を少しでも軽くしようと、松葉杖を使用している。片松葉で行こうかな…でもスタンドの椅子の下に置くのは難しいしなぁ…考えた末ステッキで。

 宿泊グッズもホテルの寝巻だとはだけて足が冷えるのでパジャマのズボンだけは入れた。他は『とにかく荷物を軽くする為』に持って行かない。

 財布や携帯などを入れた斜めがけショルダーバッグと、他の荷物は何に入れて行こう?片手を自由にしておく為にはボストンバッグは持てない。

 大きめのショルダーバッグに入れて反対側に斜めがけ…泣ける。

 斜めがけショルダーとリュックサック…戦時中の買い出しだ。

 邪魔だけどやっぱりコロコロキャリーバッグだわ…。

 服装も「お洒落よりも歩きやすい靴に合わせたファッション」 靴が基本なのよね…涙。

 

 広島駅からタクシーでビッグアーチまで行くつもりだったけど、きたんちゃんのアドバイスを元に「横川までは電車」の選択肢も作る。タクシーでスタジアム入口まで行ける事も確認した。

 今期はもうビッグアーチへ行くのは「これが最後」の覚悟で出発した。

 新幹線に乗ってしまえば、もう進むしかない。足をぐるぐる回したりさすったりしながら「どうか帰りまでもちますように」と祈りながら広島へ向かう。

 広島駅に着いてみると、予想よりもはるかに足の調子はいい。計画通り、スタジアムへ持ち込む最小限の荷物(カメラ・お茶・ひざかけ・カーディガン)を持って、お泊まりグッズはキャリーバッグに入れてコインロッカーに。

「これなら横川まで行けるわ」

 ホームできたんちゃんと落ち合い横川へ。ここでスタジアム用小荷物を少しでも軽くしようと、レプユニとタオマフを身に着ける。おばさんなので ちょっと恥ずかしい。

「シャトルバスもいけそう…」とも思ったけど、問題はバス降車場からスタジアムまでの長い坂道。結局タクシーを利用して、歩く距離を極力控えてスタジアムに着けた。

 ガチャガチャも屋台も目もくれず入場。

「着けた~!」

 重くなるからあえて持って来なかったレインポンチョ。(どんだけ重いのよ)

 ここへ来て雨風。きたんちゃんに言われるままに、サンフレッチェ簡易ポンチョ300円を買った。 

 きたんちゃんが ちよさんを呼んでくれてベンチでおばサンフレッチェトーク♪ 行く事を知らせてなかったピカさんや まみちゃんにも会えた! 

 以前、中国新聞の「カープ&サンフレッチェ選手似顔絵募集」記事の写メを添えて応募要項をメールでくれたまみちゃんは、切り抜きを持って来てくれた。

 みんな本当にありがとう!

 バックスタンドのきたんちゃんと別れてSA席へ。同じエリアのちよさんとまみちゃんが付き添って足元を見てくれる。

 完全な老人介護の図。

 すぐにパラパラと来て、簡易ポンチョを出す。

 これさぁ…携帯ポーチにはサンフレッチェのイラストが入ってるけど、中身は透明のビニールポンチョじゃん(苦笑)と、最初は思ったけど、これが意外に優れ物だと知るのはすぐでした。

 荷物ごとすっぽり覆えて、おまけに透明なのでポンチョの中でバッグから携帯を取り出したり、お茶を出したり、カメラの準備をしたりできる。

 

 試合前のアップ。寿人はいつも相手チームの誰かに個人的に挨拶に行く。律儀な人だ^^

 この日は中村直志選手とサントス選手。サントス選手は以前代表戦でゴールアシストしてくれたのよね。(当時は私 寿人を知らなかったけど)

 試合開始。

 いつもの事ながら解説が無いから内容はまったく見えてない。

 でも寿人が前かがみになってターボエンジンがかかった瞬間は何度も見えた。かっちょいいなぁ~~♪

 0対0のまま後半へ。

 後半は私の見てる側に攻めてくるから、チャンスの時、寿人がゴールへ真っ直ぐじゃなく左右に膨らんで走ってくるのもよく見えた。

 30分も過ぎて「またスコアレスドローかな…とにかく負けないで」と祈る。

 そして88分(電光掲示板のこの文字がとっても印象的だった)

 寿人がゴールのこっち側、角度の無い所から打つ瞬間がスローモーションのように見えた。楢崎が構えてる。

 角度的にも、楢崎の落ち着いた構えを見ても「無理でしょう~。でも打つことに意義がある!」と思い終わった瞬間「え?入ったの!?」

 周りの興奮に乗って、両こぶしを握り締めたまま万歳をした。

 寿人はすんごい勢いでB6の方へ走って行く。

 やったやった~~~!! 涙が出てくる。

 私の後方に座っていたちよさんが下りて来てくれて「よかったね~!!」 二人で体をぶつけ合いハイタッチして喜びを分かち合う。あ~~こういう瞬間って すっごくすっごく楽しい♪ 

 ゴール直後の寿人を撮ろうとしたけど どこに居るのかよくわからない。

「おそらくあれが寿人だろう」と撮った人は…公太さんならまだしも、後で見たら山崎選手でした。どうして間違うかなぁ。

 もう後はちよさんと「失点するなー」「早く終わってーーー」と。

 そうしてる間に広島のゴールネットが揺れた。

「あ~ぁ、やっぱりそうなるか…」 ところが名古屋サポさんの雄たけびが無い。ホイッスルが鳴り響く。

 「なんだったの?」「どうなったの?」「オフサイド?」・・・「終わった~~~!」「勝った~~~!!」

 寿人のヒーローインタビュー♪ 

 B6で今期初の劇場が始まり、まみちゃんも下りて来て
「ゆうさ~~ん、寿人よかったね~~」
「まみちゃぁ~~ん、ありがと~(息子のゴールか)」とハグ♪ 劇場で何を言ってるかまでは分からないけど盛り上がってるのを遠目に楽しむ。

 ちよさんに見守られながらスタンドの階段をよちよちと上り、きたんちゃんと合流。

 私を無事に保護者に引き合わせて ちよさんさよなら。

 きたんちゃんが事前に「試合終了後のタクシー」を調べておいてくれたけど

「なんかシャトルバスで行けそう」

 ポンチョを濡らしながら シャトルバスを待つ列に並ぶ。

私「乗る時は濡れたポンチョ脱がないとダメだよね?」

き「ゆうちゃん気をつけ!って言って上からつるっと引っ張って脱がしてあげるわ」

子供かっ!?(爆

 そして乗る時、本当にきたんちゃんが上からつるっと引っ張って上手に脱がしてくれました。長身のきたんちゃんと超ちびな私。ちょうど上から引っ張りやすかったのよ(笑

 元気なら「さあ、これからどこかで食べよう!!」(お酒呑めないので)ってなるんだけど、きたんちゃんは私を案じて ホテルのすぐ横のカフェへ。

 ここまで来ると本当に安心。ここからなら歩けなくなってもはってでもホテルへ行けるから。

 きたんちゃんのバイクの駐輪場閉鎖時刻ぎりぎり(カフェも閉店時刻でした)までおしゃべり。

 

 ホテルの湯船で足を温めながら「あ~~無謀だと思ったけど、来てよかったなぁ~~~」としみじみする。

 そして22日。雨の朝。

「行けるかどうかわからないから、私がもし観戦に行けて、チエちゃんに予定が無ければ会っておおしゃべりしようね」と余裕を持たせて約束してあったチエちゃんにホテル前まで車で来てもらう。

 お茶してしゃべって『Jカフェ』へ連れてってもらってランチ。楽しい時間はあっと言う間。かなりの長時間よくしゃべる事があるわよね…。

 今まで観戦に来ても、V-POINTさえ行った事ないのよ。選手の写真の飾ってあるエリア、とっても嬉しかった。

 さんざんおしゃべりして、マキのストラップ買って、新幹線の時刻に合わせて「北口に降ろしてくれる?」とお願いする。 

 車移動だから濡れる心配も無いので雨が良かった。 これで晴天だとぴかぴか紫外線が辛いくて体がしんどかったと思う。

 こうして帰りの新幹線に乗れてしまった。

 あら~? 私 かなり元気じゃん。足も以前の違和感程度じゃん。(日常生活で家事してる時よりも歩いてないのかも)これならもう一度行けそうじゃん。

 お世話してくれた皆さま「今期、広島へ行くのは今回が最後」と言いまくってたのに「また来るんかい!」って言わないでね~~~祈。

|

2010年4月20日 (火)

見上げる星がまたふえる…

 昨日のお通夜に行けなかったので、今日は告別式に参列した。

 お通夜も行った友達は「ゆうべはもっとすごい大勢の人だった」と。お通夜の後は同窓生20人くらいでファミレスへ行ったそうな。プチ同窓会ね。

 去年の☆君に続いて、我が母校の同窓生の繋がりの濃さをあらためて感じた。今回のH君は、うちのクラス経由の他に、部活経由でも、お知らせが届いてた。

 結婚前に紹介された事もある奥さんとも久しぶりの再会。…こんな場所でね…。写真で見た事のあるお嬢ちゃんは、幼い時のまんまの愛くるしさ。そして最近H君が「家ではじいじと呼ばれてるさ…」と自嘲気味に でも嬉しそうに語ってた目に入れても痛くないほど可愛いお孫ちゃん。

 入口に飾られたたくさんの写真には、家族と笑顔でくつろぐH君。いい人生だったね。

 弔辞はうちのクラスのA君。

 ヤンチャだった高校時代から、穏やかな大人になるまでの事を とても上手に語ったので、私もここ数年の「不良中年の集い」ではない、制服時代の遠い記憶が鮮やかによみがえって来た。

「A君~。こんなに上手く話せるとは思ってなかった、ごめ~ん」

 そうなんだよね…自由で純で とにかく明るく楽しい時間を一緒に過ごしてきた仲間なんだよね。

 私にとっても発病する前の貴重な青春時代。

 ☆君とH君は、発病当時も、それ以降も、かなり近く(恋愛関係じゃなかったから…苦笑)にいてくれた人達。

 お通夜に行ったNから「H君、幸せそうな顔してたよ。笑ってるみたいだったよ」と聞いてた。心筋梗塞の突然の死だったから、もしかしたら苦しんだかも…と最初は思ったんだ。

 ほんとに穏やかな顔してた。

 会葬お礼のカードには、趣味の釣りや、孫の成長と並んで「高校時代からのお友達との時間も楽しみだったことでしょう」と 奥さんの言葉が印刷されていた。

 あまりに早すぎる別れだけれど、とても幸せな時間を過ごしたんだよね。

 みんなで「自分達も体の事は十分気をつけないと」「会える時に会っておかないと」と 確認しあった。

 電車や地下鉄の乗り換えを避けくて、家からタクシーで行くつもりだった私を仕事の時間をやりくりして拾ってくれたN。

 助手席で携帯の充電切れに気付いて「N~ 充電器なんてないよね~?」「あるよ」 

 も~ほんと頼りになる姐御。Nには甘えっぱなし。

 告別式の後、ファミレスでランチする為に分乗して走り出した途端「あそこの階段 大丈夫?無理だったら別の店にするよ」と電話くれたA君。

 私の帰りの心配もしてくれたNに「もしNが先に逝ったら、私が弔辞読むからね」

「私は ゆうのお葬式には泣いて弔辞は読めない」と言うから「退席させられるくらい泣いてね。泣き係やって」と頼んだ。

 私みたいに、あっちが痛い、こっちが痛い、ここが苦しい、そこが辛いって言いまくって甘えてる人は、ずっと迷惑かけながら長生きするのよね。泣きごとも愚痴も弱音も言わない人は 自分一人で頑張って突然逝ってしまうからね。

 これだけ繋がりが密だと、この先、あと何回 こういう場面に出くわすんだろう…。願わくば、早いうちに私が送られたい。

 …と またこういう事を言ってる人は きっと…のさばる。

|

2010年4月19日 (月)

第7節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

4月18日 日曜日

【広島 対 鹿島】 県立カシマサッカースタジアム

 (スカパー観戦 後半一部のみ)

  soccer0対0 引き分け

 土曜日から泊まっていた母を送る・長野マラソンに行った夫を駅まで迎えに行く。

 これを完遂する為には3時ちょっと過ぎに家を出ないといけない。見事に試合と重なる。録画予約をして出発。

 母を送り、マンションへ戻る道すがら、亡くなった友達の葬儀の事で、たびたび車を停めてメールや電話。

 いろんなドキドキ。

 もう携帯サイトを見る余裕もない。

 家に着いたのが5時ちょっと前。もう試合は終わってるよねぇ…とテレビをつけると あら?! まだやってる!! 一瞬にして0対0を確認する。

 後半42分。実況アナが熱い放送してるせいか、なんかすっごい緊迫した試合をしてるように見える。

「サンフレッチェ、佐藤寿人だけを残して、まさにワンチャンスにかけています」

 寿人のアップ、鹿島の選手、広島の選手の顔がアップになる。みんなすっごく引き締まったいい顔をしていて、試合内容なんて全然わからないのに感動して泣けてくる。

 亡くなった友達の事もあって、悲しいんだか何だかわからないまま うえ、うえっ うえっ…と泣く。

 泣きながら「がんばってぇ」としか言えないのが情けない。

 良太から長いパス、ゴール正面の寿人が打つかと思ったら下げる。え?寿人打たないの? と思うのと同時に山崎が受けてチュンソンに。チュンソンのシュートはGKキャッチ。

 あ~すごくいい攻撃だったのに。

 ロスタイム3分。攻守がめまぐるしく変わる。

 興梠のシュートは、周作の手をかすめてゴールの左へ。

「西川~ ちゃんとつかんでよ~! なんでつかめんの~~!」(あえての名古屋弁) 

 終了後のハイライトを見たら、周作が触ってなかったら決められてたし、触るのも難しいシュートでした…ゴメンね、周作。

 実況アナが「バーにも当たりました。ポストにも当たりました」って。そうだったのか…。

 試合終了後のハイライトを見たら ポストに当たったのは寿人のシュートだったのね…。

 終了後の選手達の挨拶では、寿人は興梠とすれ違う時、ちょっとかがんでる興梠の背中からかぶさるようにぽんぽんぽんって。

「代表頑張れよ」とでも言ったのかな?

「お互いに最後まで頑張ろうな」とでも言ったのかな?

 寿人、なんども体をぶつけられて腰を痛めてないかな…。

|

2010年4月17日 (土)

こんな事って…

 母と早乙女太一 特別公演をみてきた。

 すっごく良くて、いろんな事を書くつもりだった。

 そしたら…訃報が届いた。

 去年の秋、☆君を送ったショックがやっと薄らいだと思ってた矢先。

 今度はうちのクラスのH君。私は特別な呼び方(H君の高校3年の時の彼女が呼んでた呼び方)で彼を呼んでいた。

 我儘を言わせてくれる男友達だった。

 一行 入力しては止まる。

 いろんな一瞬の風景が次々と浮かぶ。

 悲しいとか残念とか…そんな気持ちじゃない。なんだろう?

 信じられない? それともちょっと違う。

 死んじゃったの…不思議…○○○○君 死んじゃったの? ねえ○○○○君!

 もう私のお世話してくれないの? 困るよ。 

 最後にもう一度我儘言ったよ。

|

2010年4月16日 (金)

ヒィーハー!

 私はどうも「辛い」のはダメらしい…と言う事が最近はっきりした。

 わさびの辛さは大丈夫。

 唐辛子系がダメらしい。

 先日、広島の「ばくだん屋」さんでつけ麺を頼んだ時「たまには、辛いのも食べてみよう」と2倍を注文した。

 それまでは「0倍か1倍…辛いのが苦手な人」あたりを頼んでいたはず。

 で、2倍を一口食べて…ひぃ~~~~~っ 辛っ!

 食べては「ひぃ~~~」 水を飲んでは「しぃ~~~~~っ」 

 夫は5倍を美味しそうに(汗はいっぱい出た)食べてるので、2倍なんてのは、全然辛くないんだと思う。

 今日はカレールーの「辛口」を買ってみた。

 案の定、食べるにつれて「ひぃ~~~しぃ~~~~~ひぃ~~~」

 そうだった!

 以前から たまに『辛口』を買っては「やっぱり私にはダメだった…」と気付いて『中辛』に戻してたんだったわ。

 きっとまた1年後くらいに忘れて『たまには辛口を食べましょ』って買ってしまうんだろうなぁ。

spadeお願いspade

 14日にメールをくださった『m(略)2@(略)ne.jp』様。ありがとうございました。

 お返事を書いたのですが送信できませんでした。

 恐れ入りますが、もう一度 空メールでいいので、いただけませんか?

|

2010年4月15日 (木)

トイレの神様

昨日、夕方、Nちゃんが電話をくれた。

「NHKでトイレの神様やるよ! 見て!」

 テレビをつけると「9分という長い曲です…では、歌っていただきましょう」ってとこだった。

 ラジオではフルコーラス聞いたけど、歌ってる本人を見るのははじめて。

『いいお嬢さん』って感じの人でした。『ちょっと変わった女の子』を想像してました。

 特別珍しい題材でもないと思うんだけど、大勢の人の心をノックする力があるのは、彼女の歌声のせいもあるのかな。

 メロディもシンプルで さらっと聞けるし。

 Nちゃんには「知らせてくれて、ありがとう!奥華子さんの初恋も聞いてほしいわ」とメールした。

 でも…それから考えた。

 ♪初恋♪は、もしかすると「いい」って人と「イヤ」って人と 両極端かも。

 だって、本当に女々しくて諦めが悪い歌なんだもん。

 だから私はすっごく好きなんだ~苦笑。

 少し前に夕刊に 奥華子さんの記事が載った。

 あの歌詞を書く時、最初は「それでも前向きに」って無理やりもっていこうとしたんだって。でも納得できなくて「もうとことん追いすがるでいいじゃん」って開き直ったとか。

 なるほどね~~~。

♪もうあなたの事は忘れるよ。素敵な思い出ありがとう。新しい恋ができるように自分磨きするよ♪ って歌だったら、私はこんなにも泣けなかっただろうな。

 記事には、同じように共感する女の子が大勢いるとあった。

 「私みたいなのも けっこういるわけだ…」と ちょっと安心したりして。

|

2010年4月14日 (水)

AFCチャンピオンズリーグ 「山東魯能戦」

4月13日 火曜日  VS 山東魯能  山東省体育中心体育場(中国)
(文字情報のみ )

 soccer3対2 広島勝利
 soccerゴール 浩司(森崎)・チュンソン×2

 9時まで待って携帯片手にPCを開く。…ハラハラするのは しんどそうで。でも結局、終了までは待てずにネット情報を見ちゃうのよね。

 PC公式サイトと携帯公式サイト、それよりも面白いのが某巨大掲示板の実況。

 ここは居間でテレビを見てるかのような「叫び」や「歓喜」や「怒りの野次」が溢れるので 試合内容はよくわからなくても、妙な臨場感がある^^

 そこへ加えて、今日はBS放送を見てる友達が携帯メールをちょくちょくくれる。

「みんないい顔してるよ」「チャンスいっぱいある」「寿人がなでなでしてたよ」と、ミーハー心に響くコメント付き。終わってみたら24通も。

 無知な私は「寿人のオフサイドが多いのは、チャンスがあるって事じゃないのかしらん?」などと思う。巨大掲示板にも同じようなコメントがあったので、ちょっと安心する。

 0対0のままじりじりと時間が過ぎる。

「とにかく失点しないで!!」 そしたらね…また前半ロスタイムに失点よ。

 またーー!? と 思ってしまいました。

 でもこの前も思ったけど、1点を追いかけて追いつき追い越す方が勢いがついて良さそうだから^^  ここはまだ余裕。

 ハーフタイムに また選手達が話し合って鼓舞し合って、後半はまた違う攻めを見せてくれるでしょう。(私は見えないけど)

 そして後半開始。

 そしたらね!! 浩司のゴールよ!! これはすっごく嬉しかった!!

ああ、浩司が本当に戻って来た!! って。

 「浩司決めたよ!!」と 夫に叫びたいのに、夫はトイレらしい。

 「浩司よかったね~~~!!ほんとによかったね~~!!」と にっこにこで歌う。 公式サイトを見たら「寿人の完璧なスルーパス」だって。

 わぉ! 寿人にアシスト付く? 寿人と浩司のホットライン完全復活☆ 

 そうしてるうちに、なんとチュンソンのゴールで勝ち越し!!

 チュンソ~~~ン!! とうとう公式戦で決めたね! それもこんな大事なところで!! あ~よかったねぇ~~~よかったねぇ~~~♪

 なおちゃんが喜んでるだろうなぁ~と想像するとにやけてしまう。

 夫はまだリビングに戻らず。この喜びを早く言わせてよ。

 普段ならここで「次は寿人ゴールを」って思うんだけど、この日に限っては「もう寿人ゴール無くてもいいから、どうかこのまま終わって~~~~!!」と悲壮な祈り。

 やっと夫が戻り「勝ってるよ!」

 何が起きたかわからず夫はぽか~~ん。

「浩司で追いつき、チュンソンが勝ち越したよ!!」 やっと状況を飲み込めて「へぇ~~~~^^」

 …なのに…なのに…どうしてなの? どうしてここで失点してしまうの?

 終了間際に2対2に追いつかれてしまう。

 あ~~せっかくの浩司のゴールが…チュンソンのゴールが…。もぉ~~~~~~!! 誰に怒っていいかわからないけど、もぉ~~~~~!!

 もう予選敗退は決まってしまったし、引き分けならいいか…でも負けるのだけは勘弁して。

 ロスタイム…どうかどうか失点しないで!! なんかもうロスタイムって失点するもんだって思えちゃうのよ…。

 そんなヘタレな私の思惑に反して チュンソンゴール!!

「うっそーーーーーーーーーーーっ!! やったーーーーーーーーっ!!」

 もうここで「はい、また追いつかれました」ってのはやめてよ!

 某掲示板に「終わったーーー!」「勝ったーーー!」の文字が並ぶ。

 ほんとに終わったの? 

 友達からも「終了!!!!!! 勝利」と とにかく一刻も早く結果を知らせようってメールが届き「本当に勝ったんだ」と安心する。

「うあぁ~~~勝ったぁ~~~~~はふぅ~~~~~~」自然に笑いがこみあげてくる。

 途中交代の石川がすごくよかったらしい。チュンソンも気持ちがすごく出ててよかったらしい。これからの試合に希望が持てる活躍だったらしい。

 …そしてこうなると「寿人…」ってなる(苦笑

 決定的なチャンスもあったみたいで、シュートが決まらなかった瞬間は掲示板に「寿人バカ!」(←これね、なんか愛を感じて笑えてしまうの)「寿人ぉーーーこれは決めないと」「ひぃさぁとぉーーーー決めてくれーーーー」と叫びが羅列した。

 選手たちはお疲れだよねぇ…。日曜日にはもう鹿島戦が待ってる。その後は中二日で3試合も続く。

 寿人大丈夫かなぁ…。どこかでお休みさせないとダメかなぁ…でも本人は「出る!」って言いそうだしなぁ…。

 21日ホームにお休みって事は無いよねぇ…。

 来年の目標だったACL出場が予想に反して、1年早まってしまったんだから、今期はこれでよしとしましょう。ただしリーグ戦に疲労や怪我の悪影響が出ないようにってのだけは祈りたいわ。

 そして…消化試合となってしまった27日ホームでの「浦項スティーラーズ戦」では、どんな布陣でどんな作戦をやってくれるのか、ちょっぴり気楽に楽しみだったりする。

|

2010年4月12日 (月)

第6節 サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ

4月10日 土曜日

【広島 対 川崎】 ビッグアーチ 行ってきた!

  soccer0対3 広島勝てず・・・

 この半月、左股関節の痛みがひどくて「ビッグアーチの坂道…上れるかなぁ…」って思うと、前日も気持ちが弾まない。

 わざわざ行かなくても、寿人はテレビで見られるし…でもチケット買ったしなぁ…。モデルチェンジした新ユニも「木曜夕方発送しました」で「間に合うのかしら?」と半分諦めてたら、金曜日に届いたのよね。

 晴れたら晴れたで、紫外線が怖いし、気温の上昇は大敵だし。

 ここ数日、ひたすら歩かないようにしてたので、一番ひどい時よりは楽になってるけど『半分仕方なく』って感じで出かける。

 新幹線が広島に近づくにつれて、お腹まで痛くなってくる。

 ビッグアーチの坂道はなんとか上れた。景色を見る余裕はあったから、やっぱり最悪の状態では無さそう。

 お祭り広場でも日陰に腰をおろして動かず、ガチャガチャも夫に任せる。

 きたんちゃんとマーメイドさんには いつものようにメインコンコースへ来てもらう。

 そこでマーメイドさんからマッサージ受けつつ、きたんちゃんとおしゃべりしてるうちに腹痛も治る。新幹線の中ではお弁当も食べられなかったのよ。

 「ゆうさん、誰かにマッサージ受けてませんでしたか?」と Sさんからメールが届く。ぎゃぁ~~見られてたか…けっこう恥ずかしい。Sさんも声をかけられないような状況だったんでしょう(汗

 試合前のアップが始まる頃にトイレも済ませていざスタンドへ。

 豊田スタジアムに比べたら階段の勾配も緩く距離も短いので「あら、思ったより楽だったわ。心配してたけど今日は大丈夫かも」

 アップ中の選手たちをコールする。

 ♪さーとーおー ひーさと ららら、ららーら~♪の時はスタジアム全体が心をこめて大きく響いたように聞こえるのは贔屓かなぁ。

 

 試合開始。

 さて、この日の私、手のひらがうっすら汗ばんでたせいか、手拍子がとっても響く!

 軽く打ってもぽんっ! ぽんっ! って。普段はすっごく力をこめてもパシャパシャって乾いた軽い音しかしなくて、必死で打つから手のひらが痛いし、後から腕も肩も痛くなる。

 だからこの日はすっごく気持ち良く手拍子はしてたんだけど…試合内容は全然見えてなかった。

「え~~もう入れられちゃったの~?」って感じの1失点目。

 まだ始まったばかりだから追いつき追い越せるわ。先制して追いつかれるよりもいい。

 なのに…後半開始早々にまた1失点。

 ん~~0対2か…きついなぁ。でもまだ40分くらいあるし。これが残り5分とかだったら 私は「もうダメだ~」って思っちゃう。ロスタイムで2ゴールだって過去にはあったのにね。

 とにかく「今日は調子いい私の手拍子」で応援するしかない。

 アオが怪我から復帰して、アオチャントが聞けたのは嬉しい。無知な私には、アオが寿人をしっかり見て、寿人にパスを通そうとしてるように見えて、それも嬉しい。

 なのに…無情の3失点目。

 せめて1点だけでも返してほしい。その場合も、できれば寿人ゴールを一つでも増やしてほしい。

 願い虚しく試合終了。

 バックスタンドから挨拶に回る選手たちがメインスタンドにも近づいてくる。最前列席の私の前には「HISATO」ユニの子供たちが3人降りてきて乗り出してる。よく見たらパパも「HISATO」ユニ。

「寿人ーーー!!」子供たちが呼ぶ。厳しい顔で両手をあげる寿人。

「今日、寿人キレとったね」「負け試合だからな」親子の会話を聞きながら切なくなる。

 ピカさん、チエちゃんとも会えた。

「やっぱり21日、一人で来るわ!」と言えるくらい、体も大丈夫そうだし、寿人ゴールを見ないと気が済まない気分になってきた。

 ところが坂道を下りる時に、左足が攣りそうな感じがした。庇いながらなんとかシャトルバスまでたどり着いたけど、バスに乗ったとたん攣った!! ブーツを脱いでもんだりさすったりするけど、私の攣った脚は治るのに時間がかかる。

 あぁ~~やっぱり一人で来るのは無理か…。

「0対3ではねぇ…。今日は友達に会いに来ただけだねぇ…レオリリも見られなかったし…」と、ため息をつきつつ、いつものようにばくだん屋さんでラーメンを食べる。そしていつものように、壁の寿人のサインと寿人の手描きメッセージを見る。

 新幹線までまだ1時間近くあるけど、お土産を見て回るのも無理。

「上のコーヒーショップへ」行く。

 そこから奇跡が始まるのです。

 夫が窓の外を見て「選手たちが来た! 多分 今 下に来てる」と。

 サンフレッチェバスが止まり、ジャージ姿の選手たちが降りてくる。

 頼んだカフェオレも飲まずに、店の前のエスカレーターを見てると…きゃぁ~~~~~!! 次々と選手たちが上がってくるじゃないの!! すかさずカメラはバッグから出したけど、さすがにそこで写真を撮るのは憚られ、黙って見送る。

 店に戻ってキャラメルロールケーキを食べるけど、ほとんど上の空。

「ここに来るって事は新幹線に乗るんだよね?」「どこへ行くんだろう?」

 火曜日に山東戦があるのをすっかり忘れてた。

「きっと改札口の中にいるよね? もう乗って行っちゃったって事ないよね?」

 急ぎ、夫の首にカメラをかけ、扱いを説明する。(去年、寿人のお子とのスリーショットを夫は撮りそこなってます)

「これだけ準備して行くと、もう居ないんだよねぇ~~」ほとんど期待もしないで店を出ると、改札口の外にまだスタッフさん(コーチかも)が立ってる。

 目礼だけして私は改札口を通る。振り向くと夫がスタッフさんにどこへ行くのか聞いてる模様。

 …そしたら!! その夫の後ろから寿人が!! あの寿人が、夫の横をすり抜けて改札を通って来るじゃないの!! 夫はまだ気付かずに話してる。

『夫~~~!! 後ろに寿人~~~!』と心で叫ぶ。

 寿人はもうどんどんこっちに近づいてくる。

「寿人さん、今日はお疲れ様でした」思わず口にする。穏やかな表情で「今日はゴールできなくてすみませんでした」と寿人。

 もうね…この時の会話、私の生涯の宝物よ。 

 写真をお願いしたら快く応じてくれた。さあ、夫、今日こそはお願いしますよ!

 

 夫の撮影にイマイチ信頼を持てない私は(夫も自信無さそう)4枚も撮らせてしまいました。

 寿人に聞きたい事、言いたい事はいっぱいあるけれど、拘束してはいけないと思ってすぐに解放(笑)した。

 50メートルくらい先の売店に入って行く寿人を見ながら

「寿人 何買うの~? お菓子買ったげるよ~」と小さい声でつぶやいてました。

 しばし、その場で夫と放心する。夫も「実は写真撮る時、手が震えた」って。

 私も腰が抜けそうになってた。夢見心地ってこれだね。

「まさか同じ新幹線だったりして~~~」と がくがくする脚(股関節の痛みのせいじゃなく)でエスカレーターを上がると、選手たちも次々に上がってきた。

 寿人にサインをしてもらってる人もいた。

 夫が「レプユニにサイン貰ったら?」と。でもサインペン持ってないのよ~~。前日練習を見る時は持って来てたんだけど、今日は日帰りだから…。

 夫がペンを探しに売店へ行ってくれてる間に、私はユニフォームをバッグの底から引っ張り出しておく。

 寿人のいる場所をちらちらと確認しておく。でもペンは売ってなかったって…。欲張り過ぎてもね…^^

「どの列車だろう~?」と電光掲示板を見てると…槙野とナカジが来た。私たちのすぐ後ろでしゃべってるの。こんなチャンスをみすみす逃していいの?

私「槙野に写真お願いする?」

夫「うん」

 で、私が折衝。超笑顔で応じてくれる。去年、陽介と二人で居る所へ接近した時とは別人みたいよ。

 自ら夫に握手をしてくれて、私にまで手を差し出してくれた。ほんとにフレンドリーな人。広島のお友達は、選手たちとも親しくて、こういう状況も頻繁にある。

 でも私たちにとっては千載一遇の出来事なのよね。

 ナカジには「お友達がファンなので、写真撮っていいですか?」とお願いしたら、なんと『変顔』してくれた!! (これが超ピンボケで…ごめんね~~未来ちん)

 残念ながら選手たちはひとつ前の列車に乗って行ってしまいました。

 夫と私は「寿人、○○△△●●って言ってくれたよね」

「○○△△●●▲▲だったよ」と、寿人の言葉、一語一句を復唱しながら30分くらいは「あ~まだドキドキする~~」「興奮するね~~~」と盛り上がりました。

 少し落ち着いてくると…「槙野の写真撮る時、ハンサムな山岸も向こうに居て目が合ったんだよ。私 山岸も好きなんだよ。でもあの人もこの人もって撮る勇気なくて…撮ればよかったなぁ…」と また欲を出したりしていました。

 至近距離で見た山崎選手は、ピッチでプレーしてる時よりも かなり爽やかな人でした。プレーしてる時は私には「長友」を彷彿とさせる「ゴリラ系」に見えてたの。ゴメンナサイ。

 試合に勝てなかった事さえ払拭してしまう程の感激でした。ミーハーでごめんなさい。

 そして「やっぱり21日行く!!」と決意をあらたにしてる超ミーハーで ほんとごめんなさい。それまで極力歩かないようにしようと思う自分勝手でごめんなさい。

|

2010年4月 9日 (金)

すんごい☆オマケ

 今日はOちゃんが来る日。

「お土産のリクエストある?」と聞かれたので「桜餅を…でも二人で食べきれるだけにしてね」とお願いした。

 いつも必ず「残った分は、ゆうが明日と明後日で食べて」となり、翌日には食べ終えてしまうので『二人で食べきれる分』に限定した。

 さて、Oちゃんがテーブルに載せた袋がやけに大きい。そしてOちゃんが すごく笑っている。

「あのねぇ~~おまんじゅう屋さんに行ったらさ、並んでるおまんじゅうの種類は少なくて、そこのおじさんが『今日は予約があって朝から赤飯を炊いてたんで、おまんじゅうは あまり無いんだわ~』って言うんだわ」

 おまんじゅうの種類が少ないと言う割に、二人分の桜餅の箱にしては大きすぎる箱の下に、まだ何かある。

「そして『あんた赤飯は好きかね?』って聞くから『…はい』って言ったらさ~~」と箱の下から赤飯のパックを取り出し

「『じゃあ、これ少し余ったから持ってって』って言って赤飯を詰めてくれたんだわ~。で、それを貰っちゃったから、桜餅2個や3個ってわけにいかなくてさ~~~」

 箱の中には桜餅2個、羽二重餅風のピンクの可愛いの2個、焼いた大福みたいなの3個、三色団子1本。

 うん…たしかに…ゴマ塩まで付けてくれた赤飯のパックは 買えば桜餅3個よりも絶対に高い。

 そして…やっぱり その場で桜餅とピンクの羽二重餅を食べてしまいました。残りは…早めに食べないとね^^

 今日も私の話(主に失敗して困ってる事)を次々と聞いてもらった。

 帰りがけに「実は私もいろいろあってさ…」とOちゃん。

 「ごめ~~~ん! Oちゃんの話 なんにも聞いてない!」

 「いや、私の話は もう少し時間がたってから話すわ…それよりも、ゆうの話を聞いて あ~だこ~だ言ってる方が 私の心は安定するんだわ」

 ありがたい事です。

 

|

2010年4月 8日 (木)

こんな気持ちで代表戦

 ゆうべはサッカー代表戦。7時からテレビ放送があるのは知ってたけど、それに合わせて夕飯の支度を早めにする事もなかった。

 正直言うと見たくない心境。

 ちょうど夫も帰宅して、夕飯の調理をしているとテレビの音声が耳に入ってくる。

 期待されてる選手の名前の連呼だけが 頭に入ってくる。

 夕飯を食べながらキックオフの笛を聞く。

 ここ数回の合宿に呼ばれてて、今回漏れた選手たちは この放送を見てるんだろうか…?

 まだ可能性があるなら、今後の為にも見ておくだろうけど、とりあえず「6月のW杯は もう無い」って思えてしまう今回の「漏れ」の直後の試合だもん…見たくないんじゃないかなぁ。

 大好きな槙野が追加召集されたのは嬉しかったけど(広島的には困るんだよ)

「なぜ、この土壇場へきて槙野? 岩政は?」って思ったのも事実。

 監督って、時には冷血に徹しないといけない場面はあるだろうけど、それにしても…ひどいなぁって思う。

 不本意な使われ方をしても(もしくは全然使われなくても)、代表に残る為に甘んじて受け入れていた選手たちの気持ちはどうなんだろう…?

 根性のある人はここで「何くそ!」と 自分に足りない物を明確にして、一層の努力をして成長するのかもね。…するんでしょうね。私は無理だ…。自分を全否定されたような気持ちになっちゃう。もういいや…ってなっちゃう。

 複雑な想いで、食事しながらテレビ画面を見ていた。内容は全然 頭に入って来ない。

 夫が「槙野 全然映らない」と。

 テレビに映るポジショニングは抜群のはずの槙野なのに…まさかベンチにも入ってない?!  だとしたら…オカダぁ…許さん!(呼び捨てでごめんなさい)

 前半終了。食事も終わる。

 難聴の友達に「寿人の出てない(呼ばれてない)代表戦は要約筆記もどきするよ」って約束してあるから、後半くらいはしなくちゃね。

 要約筆記もどきしてる間はテレビ画面も見ないし、なぜか内容も頭に残らないの。耳から入った情報を瞬時に要約して入力したら、頭はもう次の情報を入れる為に空っぽになってるからね。

 後半開始と同時に要約筆記もどきを始める。

 久々なので「もどき」の腕も落ちてるわ。入力を始めても、聞こえてくる後半を聞きそびれて文章を完結できず、仕方なく最初に入力したものも消す。(要約筆記の初心者にありがち)

 心も定まらないので、余計に…。

 そして…槙野投入!!

 ちょっと溜飲が下がる。

 で、さすがに槙野は見たいので、要約筆記もどきは休止。

 いつもの槙野の走り方だ~~~!! 

 相手ゴール前でのCK。槙野がさり気な~くゴールに近づいて行く。手を挙げてるじゃん。

「ここでまさかの…(槙野ゴール)!!」と 夫と二人で固唾をのむ。

 それは無かった…。

 試合直後のインタビューだけは要約筆記もどきできた。

 はぁ…なんだかなぁ…の代表戦でした。

 以前「好きなチームが負けると機嫌が悪い野球ファン」の話を聞いて そんな事で機嫌悪くなるのかなぁ…と不思議に思ったけど、私は寿人が出ないと(活躍できないと)かなり不機嫌になると知った。

 なんかもう力が出ない。ため息ばかり出ちゃう。

 リーグ戦で素敵ゴールみせてほしい。

 きゃっほ~~~~るんるんるん♪ って 躍らせてほしい。

 他力本願なミーハーでごめん(汗

|

2010年4月 7日 (水)

2010年の三人誕生会

 毎年恒例の三人誕生会。

 今年は私の股関節の状態が良くなくて「人と会うの嫌じゃない?」「車だったら遠出も大丈夫?」と40年来の友達、Nちゃん・Yちゃんが気を遣ってくれる。

 去年は「ステッキ無し」に挑戦中で、満開の桜を見ながら3人で散歩も楽しんだけど、今年はさすがに余分な歩きはしたくない。

 近場の美味しくてお洒落なイタリアンのお店でもいいな…と思ってたら、可児の「リリアーヌ」へ連れてってくれました。

 朝一のYちゃんのメールが「お天気がいいのは暑そうだから紫外線対策して」と。太陽マークにバッテンを出してる女性の絵文字。普通なら「いい天気でよかったね~」なのにね。

 車に乗る時も「行きはこっちから太陽が差すから、反対側に座りぁ~」と。

 (夫より気が効く)

 「ここが入口だよね~?どうやって開けるの~??」と大きな鉄の扉の前で一瞬佇むと「自動ドアだった~~~」

 一歩踏み入れると真っ暗な空間に桜の枝を投げ入れた大きな生け花にスポットライトが当たっている。もうこれだけで「美術館の展示」みたい。

 その暗い所からいざ店内に入ると…正面は全面ガラス。その向こうには満開の桜と緑と青にうねる大きな川。

100406c_2

「きゃぁ~~~~~~」と3人感激。

100406a_2

100406b

 おしゃれなお料理、どれもすっごく美味しい。サービスをしてくれるお店の人がこれまた感じいい! 皆さんお上品なんだけど気取ってなくて。

 私達も必要以上に緊張しないで 楽しくおしゃべりしたり、ガラス窓の向こうを眺めたりしながら、リラックスして食事をした。

 さて、デザートとなった時「ねぇ、本当に2100円のランチなの? もしかしてゼロ一つ見落としてない?」

「そんなはずないけど…」「いざとなったらカードだね…」と 声を落としながら、これまたお洒落で美味しいデザートに舌鼓を打つ。

 するとYちゃんが「大丈夫だわ!2100円」と。Yちゃんの目線の先のテーブルの女性が席を立つところで、その手には千円札が4枚。

 こうして私たちも2100円と最初にジュースを頼んだので、その分を払って「すごくよかったねえ~~~!!」と感動して店を出たのでした。

 そして「この後どうする?」私はすごく喉が渇いていたので「まだお茶したいね」

「鵜沼にいいお店があるけど、そこへ行くとケーキ食べずにはいられないんだわ」とNちゃん。

「私食べるよ!」実はさっき、パンのお代りを二人はしたけど、私はしなかったのです~!

 そしてまた桜の道をドライブ。

 Nちゃん・Yちゃんちの子供たちはそれぞれお年頃で「これこれしかじかなんだよ~ どう思う~?」「もう今時の子の考え方は 私には理解できないわ~!」

 3人とも「品行方正な娘時代(そこそこに素敵な想いはしてますが)」をおくってきてて、素行面で親に心配かけた事なかったのよね。

 子供の無い私から見れば、彼女たちの子供達は「今時の子風に見える部分もあるけど、やっぱりNちゃん・Yちゃん・夫君達の血をひき(夫君も小学校からの同級生と、うちの夫の高校の仲良しという濃い~~関係)そういう親に育てられた子だから、眉をひそめるような『今時の子』ではない、良い子達」なんだよね。

 ケーキを食べ、お土産のコルネも買い「今度は日がこっちから差すから、左側がいいよ」と車に乗り、充実の一日が終わりました。

 いい日だった~~♪

 さて、少し前に「小花モチーフマフラー…する?」と聞いてみたら Yちゃんは「あれを否定はしないけど、私は花柄がダメだから絶対に無理。誕生日にプレゼントされるんじゃないかと恐怖を感じてた」と。「Nちゃんは未知の領域にチャレンジするの好きだから するって言うかもよ」と。

 Nちゃんにも直接聞いてみたら「実はけっこう好きなんだよ」と。

 それで、今回は誕生日プレゼントの他に、Nちゃんだけに小花モチーフマフラーをおまけにつけた。Yちゃんも「本物を見たい」と言ってたから、お披露目も兼ねて。

 Nちゃんに結び方を説明しながら「鏡を見てモチーフを引っ張り出してね。出がけにぱっと首に巻くってのはダメだからね」

Yちゃん「いいじゃん!! 今日のNちゃんの服の色にぴったり」

Nちゃん「これ見たらYちゃんも ちょっと欲しくなった?」

Yちゃん…すっごい苦笑いで「私は…そんな鏡見て結ばないといけないマフラーなんていらんわ~」

|

2010年4月 5日 (月)

第5節 サンフレッチェ広島 対 モンテディオ山形

4月3日 土曜日

【広島 対 山形】 NDソフトスタジアム山形
  (私 豊田スタジアムにおりました… )

  サッカー0対1 広島勝てず…たらーっ(汗)
  
 名古屋の試合には何の執着もありませんが、豊田スタジアムは好き。夫は、サッカー観戦するのが好きなのと、やはり地元チームには多少の想いがある。
 去年まではコンフィットシャツだったけど、今年はとうとうレプユニも買った…汗。偽りの赤いユニです。ちなみに夫は小川で、私は巻佑樹。
 …というわけで、今日は豊田スタジアムで【名古屋 対 神戸】を見る。
 
 私の心は同時刻に始まる山形での「広島戦」にある。

 ダウンコートを着るのはちょとなぁ…と思って、厚手のトレンチコートにしたけど失敗でした。寒い!! ダウンコートの人も大勢いた。
 …山形はもっと寒いだろうなぁ。数人のお友達が応援に行ってるのよね。
 ぎりぎりまで席にはつかない。あの急な階段の上り下りは今の私にはきついのよ…涙。一度座ったら、試合終了までトイレにも立たない。
 決死の2時間。

 神戸の都倉選手…いいわぁ…などと ミーハー心で思う。

 携帯サイトで広島の試合速報を見たいんだけど、私の「デカ文字」は、後ろの人にも丸見えだろうから、ちょっと気がひける。
 ハーフタイムに さささっと見る。0対0か…。

 後半開始。どんどん寒くなる。早く終わって~~~~と 心で叫ぶ。
 福袋(去年買いました。詳細はどこかに書いたはず…)に入っていた赤と黄色のニット帽をかぶり、同じく赤と黄色のチェックのタオマフで口と首も覆う。すんごい怪しい人になってる。
 広島はどうなってるんだろう…。とうとう我慢できずに携帯サイトを見る。
 0対1で負けてるじゃ~ん…。うぅぅぅ~~。
 もう目の前の試合そっちのけで「頑張れ広島、頑張れ寿人」と心の中で歌う。

 名古屋の勝利で試合終了。選手の挨拶も見ないで急階段を上る。
 携帯サイトで最後の確認は後で。

 とにかく早く車に乗りたい。
 
 痛みの無い時はステッキをついていても「杖必要無いじゃん」と言われるくらいだけれど、今は痛みを軽減させるのと、左股関節を保護しようと意識してるので、ステッキにすごく力をこめてて、ステッキと足元から目が離せない。特に人の多い所では、地面を睨みつけて歩く。
 そんな私に人ごみの中から「こんにちは!」と爽やかな声がかかった。
 顔を上げると…マンションの爽やかサッカー少年S君!
「練習の後で友達と来ました」だそうな。車に乗せてってあげたいけど、お友達と一緒にしゃべりながら帰る方が楽しいでしょ。
 それにしても…こんな人ごみの中で友達と一緒なのに、近所のおばさんに挨拶してくれるなんて…なんて良い子なのぉ~~~^^
 なのに私ときたら…赤と黄色のニット帽(コントみたいなの)にマフラーだらりで、寒さと足の痛さで顔も強張ってたはず。
 
 やっと車にたどり着き、携帯サイトを見る。
「0対1のままで終わってたわ…」リーグ戦無敗記録も途切れたか…。そんな時もあるよね。

 帰宅後と日曜、なんだか私は疲労感でいっぱい。録画もまだ全部は見てない。
 ただ山形へ移籍した西河選手が活躍してるのだけはわかった。
「移籍してよかったね」って心から思う。
 寿人は徹底マークされてたらしい。

 負ける試合もあるってわかってるけど、あ~~~力が出ないわ~。

|

2010年4月 2日 (金)

まだ終わらない「小花モチーフマフラー」

 4月に入りましたが、私の「食卓テーブル上での内職」は継続しております。

 完成させたとしても、もう首に巻くのは暑いだろうけど…。今年の秋に巻いてもらう為に、お引き受けした分を今からせっせと編んでおきます。

「肩こりしない?」と心配してくれる人がいるけど、食卓テーブル上で指先だけを使うようにしてるので、不思議に肩はこらないの。

 老眼鏡の下で指先を睨みつけながら無言で編んでる姿は、間違いなく「おばあさん」 おそらく眉間にしわが寄ってる…。 

 誰にも見せられないわ。

 この小花モチーフマフラーをデザインした岩切恵実さんを検索してみた。

 去年、私は余ったモチーフを繋いでネックレスを作ったけど、それと同じような(もちろんレベルは段違いに高い)首飾りがあった!! って事は、私の発想は満更「邪道」では無かったってことね。

 もう10本くらい編んだはず。モチーフの編み方もどんどん変化してきてる。自分が編みやすいように無意識に変えてたのね。

 久しぶりに編み図を見てみたら「え~~全然違うじゃん」と驚いたわ。

 夕食後に10個くらい続けて編めると「いい調子」

 以前にもここに書いたけれど「この組み合わせはどうかな?」「これはどうかな?」って いろんな毛糸玉を出してくる。

 そしてテーブルの上は毛糸玉の山となる。

 ひらめきで「いい感じのモチーフ」ができた時は嬉しい♪

 最初の頃は、モチーフを60個くらい完成させてから(編み図では72枚)、マフラー本体を編んでたけど、今は本体を先に編む。それも編み図より短い。それに合わせて色合いを模索しながらモチーフを編む。 さて、モチーフが20個くらい溜まってくると、毛糸玉や編み針など一式を片づける前に、テーブルの上に並べてみる。

 これが楽しい瞬間なのです~^^

   Sagyo2  

 本体の周りに出来上がった分だけのモチーフを「これがこっち…あ、こっちの方がいいかな…いや、あっちだ。この色とこの色はもう少し離して…となると、明日はこの色をもう少し多く編まないといけないな…」などと考えながら、モチーフをあっちへこっちへ動かす。

 けっこう満足して、モチーフを色別にクリップに留めて片づける。だから次回ひろげる時は、また違う順番になる(苦笑) その時 気にいった順に留めておいても、新しいモチーフが増えると また変わってしまうから。

 こんな楽しみを毎晩味わいながら、最後は全部のモチーフを並べて「うん、この順番で」って決定して、モチーフを引き抜きながら、茎と葉でマフラーにとじつける。

 ところがね!

 完成したものを首に巻いてみると「この赤は強烈だから離して配置しておこう」ってしたはずなのに、巻いて結んだ事によって隣に来ちゃったりするのよ…。

 でももう全部ほどいて離す気力は無い。それに巻き方によって、また違う位置にくるしね。

 ○○ちゃんのイメージで…って編み始める。

 そして編んでるうちに、自分もすっごく好きになってしまう。同じ色合いをもう一度編むのは嫌いだしなぁ…。

 で、完成すると2回くらいは自分で巻いて出かけます(ごめん) その後は数日、室内につるして眺めてにやにやして、それからお嫁に出すのです。

|

2010年4月 1日 (木)

こんな日…だ

 内科の診察日。アヒル寝からすっきり目覚め、巻き髪もいい感じで、いつもよりもうんと早い時刻に家を出た。

 いつも行くガソリンスタンドで給油をする。洗車はどうしようかなぁ…雨降りそうだし…でも私の車、とっくに洗車適齢期を過ぎてる。黒いボディは灰色のまだらになってるもんね。

 スタンドのおじさまに「今日、洗車ってどう思います~?」と聞いてみた。

「みなさん、されますよ。撥水のがいいと思いますよ」

私「時間かかるでしょう?」

スタンドのおじさま「今ならすいてるから すぐですよ」

珍しく時間に余裕あるし…^^ 「じゃあそれお願いします」

 そして数分後、おじさまがやって来たので終わったのかと思ったら

「タイヤがパンクしてましたよ」 えええええ~~~~~っ!!

 空気を入れる所がじゅぶじゅぶしてるそうな。 見た所は異常ないんだけど…。

 でもそのままで走るのは やっぱり怖いので修理(?)をお願いした。

 時計は10時45分。ああ~~もうぎりぎりだわ~。診察の前に検尿もあるから、遅刻だ~。

 仕上げを待つ間に支払いを済まそうと、車のところへ行くと…なんか後ろのタイヤもつぶれてる…。

私「左後ろもなんか変ですよねぇ…」

おじさま「あ、そうですね。ちょっと調べてみましょう」

私「病院11時予約なの。時間無いので、帰りに寄っちゃダメ?」

おじさま「いいですよ」と タイヤを見て「あ、これだと病院の往復でパンクしちゃうよ」

 そ・そ・そんなぁ~~~~!! 

 病院に「30分遅刻します」と電話をする。市民病院だから、各科へ回すのに時間かかるのよねぇ…。

 私が不安な顔してたせいか、おじさまは「ごめんね~」と。 おじさまが悪いわけじゃないんだから。

 全て完了して「気をつけて行ってくださいね」と おじさまに見送られて出発。

 カルテには「30分遅刻します」と書かれてたそうで「遅刻してすみません~~」と謝る私にW先生は いつもの笑顔なのでよかった^^

  病院に着いて30分程で、検尿・診察・会計・処方箋FAXも済ませて「さよーならー」

 ありがたいことです♪

 でも、外に出たら…やっぱり雨降ってるじゃ~~~~ん(泣 

 帰り道にスーパーに寄る。いつものエコバッグを持ってくるのを忘れた…。バッグに入れて持ち歩いてる手提げ袋と、車に載せてある手提げ袋も念の為に持って買い物。

 こんな日に限って「あ、珍しいプリンだ」それだけじゃなく「あ、今日の焼き芋はすっごくいい匂い! もう季節的にも終わりだろうから買っておくかな…」

 そして二つの手提げ袋が満タンに。

 雨は相変わらずパラパラと降ってる。

 二つの手提げ袋を提げ、ステッキを頼りに小走りもできない。

 あああーーーーもぉーーーーーーーーっ!!

 このステッキ、以前は右足を庇ってたので左手に持ってた。(患肢と逆の手に持つのが基本)それが今は左足を庇って右手に持つ。すると左手しか自由にできない。右利きの私は左手だといろいろ不便。玄関ドアを開けるのも、財布を取り出すのも。

 キーーーーーーーーーッとなる。 ここんとこ家事してても、いちいち不便でストレス溜まってたの…。

 桜を愛でる余裕も無くマンション駐車場に着く。

 ここでね、雨がやんでたわけよ。これでじょぼじょぼ降ってたら、完全に「キィーーーーーーっ!!」ってなったけど、拍子抜けよ。

 ああ、キィーーーっとならなくてよかった^^ 美容にもよくないしね^^ などと ほくそ笑みながら、マンション玄関に。

 郵便受けを見ようとして、二つの手提げ袋を壁に立てかける。

 郵便受けの中にはどっさりの郵便物。厚いカタログから、小さな葉書まで。さぁ、これをどうやって持とう…?

 斜めがけのバッグ(私の基本)、お茶などを入れてる小さな手提げ、二つの買い物手提げ、ステッキ。おまけに さっき立てかけた買い物手提げはずるずると倒れてるし!中身がこぼれるでしょ~~~!

 再び、キィーーーっとなりそうになる。

 結局ね…手提げ袋を腕に通し、こぼれおちそうな郵便物を両手で掲げ、ステッキはその指先でぶら下げ(ステッキをつけない)左足を庇いながら、ちょぽっちょぽっちょぽっ…と歩いてエレベーターに乗り、部屋までたどり着いたのでした。

 なんかもうキィーーーっとなる気も無くしたわ…。

 こんな気分の時は、取り返しのつかないミスを犯しそうだから、この後気をつけなくちゃね。

 穏やかに穏やかに明るく前向きに^^ はい、にっこり笑って~~~~^^

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »