« 第5節 サンフレッチェ広島 対 モンテディオ山形 | トップページ | こんな気持ちで代表戦 »

2010年4月 7日 (水)

2010年の三人誕生会

 毎年恒例の三人誕生会。

 今年は私の股関節の状態が良くなくて「人と会うの嫌じゃない?」「車だったら遠出も大丈夫?」と40年来の友達、Nちゃん・Yちゃんが気を遣ってくれる。

 去年は「ステッキ無し」に挑戦中で、満開の桜を見ながら3人で散歩も楽しんだけど、今年はさすがに余分な歩きはしたくない。

 近場の美味しくてお洒落なイタリアンのお店でもいいな…と思ってたら、可児の「リリアーヌ」へ連れてってくれました。

 朝一のYちゃんのメールが「お天気がいいのは暑そうだから紫外線対策して」と。太陽マークにバッテンを出してる女性の絵文字。普通なら「いい天気でよかったね~」なのにね。

 車に乗る時も「行きはこっちから太陽が差すから、反対側に座りぁ~」と。

 (夫より気が効く)

 「ここが入口だよね~?どうやって開けるの~??」と大きな鉄の扉の前で一瞬佇むと「自動ドアだった~~~」

 一歩踏み入れると真っ暗な空間に桜の枝を投げ入れた大きな生け花にスポットライトが当たっている。もうこれだけで「美術館の展示」みたい。

 その暗い所からいざ店内に入ると…正面は全面ガラス。その向こうには満開の桜と緑と青にうねる大きな川。

100406c_2

「きゃぁ~~~~~~」と3人感激。

100406a_2

100406b

 おしゃれなお料理、どれもすっごく美味しい。サービスをしてくれるお店の人がこれまた感じいい! 皆さんお上品なんだけど気取ってなくて。

 私達も必要以上に緊張しないで 楽しくおしゃべりしたり、ガラス窓の向こうを眺めたりしながら、リラックスして食事をした。

 さて、デザートとなった時「ねぇ、本当に2100円のランチなの? もしかしてゼロ一つ見落としてない?」

「そんなはずないけど…」「いざとなったらカードだね…」と 声を落としながら、これまたお洒落で美味しいデザートに舌鼓を打つ。

 するとYちゃんが「大丈夫だわ!2100円」と。Yちゃんの目線の先のテーブルの女性が席を立つところで、その手には千円札が4枚。

 こうして私たちも2100円と最初にジュースを頼んだので、その分を払って「すごくよかったねえ~~~!!」と感動して店を出たのでした。

 そして「この後どうする?」私はすごく喉が渇いていたので「まだお茶したいね」

「鵜沼にいいお店があるけど、そこへ行くとケーキ食べずにはいられないんだわ」とNちゃん。

「私食べるよ!」実はさっき、パンのお代りを二人はしたけど、私はしなかったのです~!

 そしてまた桜の道をドライブ。

 Nちゃん・Yちゃんちの子供たちはそれぞれお年頃で「これこれしかじかなんだよ~ どう思う~?」「もう今時の子の考え方は 私には理解できないわ~!」

 3人とも「品行方正な娘時代(そこそこに素敵な想いはしてますが)」をおくってきてて、素行面で親に心配かけた事なかったのよね。

 子供の無い私から見れば、彼女たちの子供達は「今時の子風に見える部分もあるけど、やっぱりNちゃん・Yちゃん・夫君達の血をひき(夫君も小学校からの同級生と、うちの夫の高校の仲良しという濃い~~関係)そういう親に育てられた子だから、眉をひそめるような『今時の子』ではない、良い子達」なんだよね。

 ケーキを食べ、お土産のコルネも買い「今度は日がこっちから差すから、左側がいいよ」と車に乗り、充実の一日が終わりました。

 いい日だった~~♪

 さて、少し前に「小花モチーフマフラー…する?」と聞いてみたら Yちゃんは「あれを否定はしないけど、私は花柄がダメだから絶対に無理。誕生日にプレゼントされるんじゃないかと恐怖を感じてた」と。「Nちゃんは未知の領域にチャレンジするの好きだから するって言うかもよ」と。

 Nちゃんにも直接聞いてみたら「実はけっこう好きなんだよ」と。

 それで、今回は誕生日プレゼントの他に、Nちゃんだけに小花モチーフマフラーをおまけにつけた。Yちゃんも「本物を見たい」と言ってたから、お披露目も兼ねて。

 Nちゃんに結び方を説明しながら「鏡を見てモチーフを引っ張り出してね。出がけにぱっと首に巻くってのはダメだからね」

Yちゃん「いいじゃん!! 今日のNちゃんの服の色にぴったり」

Nちゃん「これ見たらYちゃんも ちょっと欲しくなった?」

Yちゃん…すっごい苦笑いで「私は…そんな鏡見て結ばないといけないマフラーなんていらんわ~」

|

« 第5節 サンフレッチェ広島 対 モンテディオ山形 | トップページ | こんな気持ちで代表戦 »

日々のこと」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事