« 入院グッズ | トップページ | 前髪ぱっつん »

2010年5月23日 (日)

仲間達

仲間達
仲間達
仲間達
携帯コーナーへ行く時「メール」は短時間。「ブログ」は長時間なので お部屋の人達に「30分」と告げてくる。
昨日、ブログ用写真を撮ってると、パワフル明るい(全員明るいの)Sさんが「私の足も撮って〜」
かくしてブログ公開前提の撮影会の始まり。
左から(3枚並びと予想)最年長Iさん…カード式洗濯機の使い方も積極的に覚え、携帯電話を使いこなす驚異の81歳。
食べる、しゃべる口がずっと元気なSさん…正義感強く面倒見がよい、私より少しお姉さん。
「私の体に100パーセントは無くて、80パーセントが普通のベスト(←私と同じ)」と達観して微笑むお笑い好きなKさん。
このメンバーで過ごすのは あとわずか。

そして小さなお友達もできました。
数日前「子供?」と聞いてきたみ○○ちゃんと翌日も会い、窓から二人で景色を見ながらおしゃべりした。
昨日、携帯コーナーにいると 三度 み○○ちゃん、そして従兄弟のは○君が わらわらわらっと来た。
み「お姉ちゃんは歩けないの?」
白髪だらけの私は返事できず
「お姉ちゃんじゃなくて、おばちゃんよ」
み「…お名前はなあに?」
答えると
み「ゆうこちゃんは、おじいちゃんいる?」み○○ちゃんは、おじいちゃんのお見舞いに来てるの。
「おばあちゃんはいるよ」
み「ゆうこちゃんはいくつなの?」
「何才だと思う?」
み「えっとね〜、このくらいの大きさだから〜(と頭から脚までを手で計り)24歳」赤面。実は私、実年齢を言うと、ほぼ「見えない。もっと若いと思った」と言われる。
でも今回の入院では一度もその反応がない。
ああ…6歳の感性よ!
み○○ちゃんと は○君の質問の嵐は続く。
み「ゆうこちゃんはさ〜彼氏はいるの?」
「彼氏は居ないけど旦那さんはいるよ」
は○「えーっ!」笑
ママがまた謝りにくる。
「お姉さんとこ行くって聞かないんです」…お姉さん…。
私の車椅子を押したいらしいけど、さすがにそれはやめてもらった。
二人で遊び始めたので携帯コーナーを出て公衆電話をかけようとすると、また駆け寄ってきて、プッシュボタンを押すのを見て
は○「すげー!はやい!」…いや…大人の普通レベルですから。

そして今日、夕食後、廊下で「バイバ〜イ」と数回声がする。何度目かに もしかして…と気づき、顔を出したら、にっこにこのみ○○ちゃん。
おじいちゃんが明日退院されるの。
ママとおばあちゃまが
「いつもすみません。この子、おじいちゃんのお見舞いじゃなくて、お姉さんに会いたくて、早く病院行こ行こって。携帯コーナーにいつもいるわけじゃないと言ってたら、部屋も解ってたんですね〜」
明日は学校だから おじいちゃんの退院には来ない。今夜が最後。
『携帯コーナーにいます』の札を下げて、ブログ更新に来たら
み「遅れちゃった!」と駆け込んできた。
ママとおばあちゃまも いらして
「私も楽しかったです」と言ってると み○○ちゃんは仕切りの向こうへ行っちゃう。あら素っ気ないじゃないの。
おばあちゃまが「お姉さんとたくさん遊んだと言って、あなたの目が4つに見えるとか色々教えてくれるんだけど、み○○が何を話したかは秘密なんですって、照れ屋なの。今も真っ赤になってる。私達が居ない方がたくさん話せるんですねぇ」と。
照れ照れのみ○○ちゃんにママが「もう明日は会えないんだから、ちゃんとご挨拶して」と。握手をして帰っていきました。
小さなお友達ともお別れだなぁ。神様が期間限定で空から下ろしてくれた天使だったね。

5月23日 日曜日【14日目】
看護師さんに「ちょっと顔がふっくらしてきたかな」と言われた。来たか…。
左手がつったのは携帯メールし過ぎ?
昔も入院中、ステロイド大量投与で手指がつった。カリウムが何とか…と言われた記憶がある。
S先生の回診に伝える。
頻発するようなら知らせてとの事。

|

« 入院グッズ | トップページ | 前髪ぱっつん »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事