« 出張美容室 | トップページ | 至れり尽くせり病院レポート その1 »

2010年5月29日 (土)

お部屋模様

Iさんと私以外は わりと短期の入院。
一昨日 部屋にいらしたのは 顎の手術をするTさん。
手術前後は絶食が続く。
私の闘病自慢の中の『腸閉塞手術の後の絶飲食期間中、母に牛乳を買って来てもらい目の前で飲むのを見て飲んだ気になる』ってのを披露したところ
「私なら見たくないわ〜」普通はそうだろね。
そして今朝、食事が配られると
「花桃さん、ご飯見せて」
全部の蓋を取って見せた。
どうやらこの方法がお気に召したらしく、お昼に
「ご覧になりますか?」
「うん見せて」で匂いも嗅いでベッドに戻りました。
同様の経験をされる方、よろしかったらお試しあれ。

修理に出してたマイ車椅子が戻ってきて快調快調♪
処方箋嬢T子さんは 病院の車椅子をこぐ私を見ては
「似合わない!」「可愛いくない!」「必死でこいでるみたいに見える」と笑う。
確かに…笑
Iさんは、車椅子でスイスイ行く私を「あんたは元気だね」と言うので「車椅子だからだよ。歩きならIさんの方が速い。これは私にとって自転車だもん」
今日はIさん「あんたの自転車はタイヤが大きいかね?」…はい、完全に自転車になりました。
私が日曜日の夜に部屋に運ばれた時 8時なのに3人のベッドの明かりは無くカーテンも閉めきり よほど重症の人達なのかと思い静かにしてた。
数日してコミュニケーションがとれるようになり、そこそこお元気だとわかったけど やはり夜は静か!私は枕元の明かりをつけるのも最初は憚られたので、8時からは携帯コーナーでブログ更新してた。
でも寝しなに携帯を長時間見つめると 9時消灯に頭が冴え渡る。
新しい人が来て9時まで明かりはつけられるようになったもののIさんは「ワシは早く寝たいんだわ、明かりがついとると眠れんのだわ」と、隣に新しく入った人にアピールする。
私は 「9時まではつけさせてね」とお願いしてた。
「あんたはええよ」…斜めの位置は影響少ないから(苦笑)
今日 退院していった17歳のお嬢ちゃんは消灯後にテレビをみる。
最初の晩、隣のベッドだったIさんの不満はいっぱい。消灯後のテレビって 光の点滅が部屋中に映るの。特に隣はひどい。私も経験あるからIさんには同情してアイマスクを貸した。
翌日 お嬢ちゃんは私の隣に引っ越してきました…。おまけに歯ぎしりがついてました。涙

前夜は手術前のTさんが眠剤飲んだにもかかわらず、Iさんの鼾で眠れず夜中に40分間、部屋から出て行き(逐次知ってる私って…)ゆうべは、術後の麻酔で早々に鼾をかきはじめたTさんを横目で見たIさん「今日は早く眠剤貰って先に寝んと」と、7時に看護師さんに言って「もう少し後で」と言われた。
さて深夜、歯ぎしりの合いの手入りで二人が交代で鼾をかく。ん〜って事は同時には眠ってなさそう。きっとお互いに「隣の鼾で眠れない」と思ってるだろな…と、一人やきもきする真夜中でした。
今日は廊下で お上品なおばあちゃまが「数日、静養に来たけど個室しか空いてなくて、おしゃべりの相手がいないから寂しい」とIさんに声をかけた。
その後 ベッド脇までいらして二人で話してるので 良いお相手ができてよかったな…お嬢ちゃんの後に引っ越してくればいいかも…と思っていたら………!
マダムの『わたくしの歴史』はエンドレスで Iさんも困った顔。
術後のTさんや私に気遣かってデイルームに連れ出してくれてから2時間近く過ぎて、疲労困憊のIさんが戻ってきた。
「このベッドに来られたら困るわ」
…同感です。恐

5月29日 土曜日【20日目】
右目がきつくなってきた。
花桃ステロイド顔だね…。
今日は覗いてくれる約束のMが体調悪くキャンセル。
母を連れてくる約束の弟もドタキャンで、午後はぽっかり時間が空いた。
こんな時 お腹がすくの。口寂しいの。でも我慢我慢。
ちょうどS先生が回診に来てくれたので 雑談に付き合ってもらった。
…土曜日だからいいよね?いや土曜日に仕事してるからこそ、余計に申し訳ないか…もう遅いわ。

|

« 出張美容室 | トップページ | 至れり尽くせり病院レポート その1 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事