« 掲載から初投稿 | トップページ | 揺れる心 »

2010年5月17日 (月)

魔女になりそこねた!

5月16日 日曜日【7日目】
日曜日なのに Y先生(研修中の美人女医さん)が覗いてくれた。
ドラマだけじゃないのよね、若くて熱心で素敵な医師って。
パソコンや眼鏡ファッションの話などして、目の状態を診ていただく。
朝方の方が夜より視界のズレが小さい気がする。
眼帯の中が蒸れるので、カットメンを外し、プラスチック眼帯にシールを貼り視界を遮断する。
夕方、携帯コーナーへ行くと どこかの子供が二人「目が見えない人なの?」とからまってきた。
「半分は見えるんだよ」
すると…眼帯のシールを見たんでしょう、顔を覗きこんで、いきなり
「子供?」爆
「ううん、大人だよ」と答えつつ 携帯を操作し始めると、携帯画面を覗きこんで
「すげ〜!」
若いママさんが飛んできて
「すみませ〜ん。駄目よ。ママも携帯する時、黙っててって言うでしょう。お姉さん(←ここ大事)が携帯してる時は静かにしてなさい。お話してもらうなら終わってから」ママさん ナイスフォローです〓
携帯もそこそこに二人とママさんとお喋り。
女の子が「み○○ね〜」と言い、男の子を「は○君」と呼んだので「み○○ちゃんと、は○君は兄弟なの?」と聞いたら、二人は「どうして名前知ってるの?!」と すごい驚いた顔。
あぁ、そこで「おばさんは魔女だから」と言えばよかった。
でも何気なく「おばさんはね…」と 「お姉さん」じゃない事を主張してしまいました。

5月17日 月曜日【8日目】
目に改善は見られないけれど ステロイドは6錠に。
今回の入院に処方されたプレドニンは昨日で無くなり、看護師さんが「先生に問い合わせる」と言うのを「ストックあるから大丈夫」
今日は「朝一で減らし方を確認します」と言う看護師さんに「4−2−0のはずだから朝は昨日と同じように飲んでおきます」
朝食後、ハガキを投函に行ったら、ちょうど出勤してきたS先生とバッタリ。
「今日、減らそうと思うけど」
「はい、朝は4錠飲んどきました。昼2ですよね」
「その通りです」
昼の診察では、入浴許可と「院内もっと自由に動き回っていいですよ」
内科の入院は 私 ベッドに張り付いてるのよね。

|

« 掲載から初投稿 | トップページ | 揺れる心 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事