« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

にわか医学生だから☆

昨日、名大受診で、変股の主治医に眼帯の理由を聞かれ「復視」と説明した。
「内科の先生は膠原病の再燃で視神経に炎症が起きて麻痺という診断。ステロイド増量してる」と言うと
「視神経麻痺?」と怪訝そうな顔。
そこで閃いた!
月曜日にR子先生(研修医Y先生あらため)が『顔にある12の神経』について講義してくれたんだよね。
その中で『花桃さんのは、この外転神経』と言われたんだ。
それまでも、W先生やS先生からも『外転神経』って言葉は聞いてたんだけど、私は『外転』という響きからは、股関節が浮かんでしまって、自分の目の症状と重ねてなかったの。
R子先生から習ったばかりだったので「外転神経麻痺です」と言ったら
「ああ〜よくあるやつね…ハハハ」と、すんなり納得してくれた。
ちなみにR子先生は「試験の時はこういう語呂合わせで暗記したんですよ〜」と12個の神経の名前を書き出して(全部漢字なんだよね〜と、そんなとこで感心している)教えてくれた☆私は語呂合わせは覚えられなかったけどね。

6月30日 水曜日【52日目】
小テスト
尿蛋白…+1
潜血…−

|

2010年6月29日 (火)

名大受診

昨日から私、プレッシャーだったみたい。
ブログ打ち込みしてあったのに送信しわすれてた。
ステロイドが減ってからは、隣の人が消灯後にテレビつけてようが、明かりつけてようが、看護師さんが出入りしようが、ちらっと目覚めてすぐに眠りに戻ってたのに、ゆうべは、全然眠れなかった…。
「明日は名大受診だから眠らなくちゃ」と思えば思うほど目が冴えて…。
うとうとしかけると、誰かがたてた大きな音でまた目覚める。
「お願いだから朝6時までは静かにしててくださ〜い!」と叫びたいくらいだった。
今朝は朝食後、ゴロンとなったら眠っちゃった…。

10時から、夫の運転で名大へ。
レントゲン撮影もして余裕で診察室前に行くと…まだ9時30分の予約の診察中。ひぇ〜!

私は11時40分なのよ。
行きの車中で
「予約時間が遅いから、かえってそんなに待たなくていいんだ。帰りに木曽路でお昼食べよ。あ、お寿司もいいな♪」と言ってたのに…。
時間があるので、新しくできたエリアを探検。
もうあそこは病院じゃないね、ホテルとも違うし…街かな。
買いたい物があったのに、売店は無くなってて、コンビニができてた。
お弁当やデザートが豊富。
でも私は以前の雑貨屋さんみたいな売店好きだったな…。
コンビニと繋がったカフェコーナーはオシャレ☆
ドトールコーヒーが入ってるのに気付き…入ってしまいました(涙)
診察は昼過ぎるだろうと思ったので(限りなく言い訳)なんとかナントカって言う大豆っぽい香ばしい飲み物と…アップルデニッシュ(おとめな友達と話題にして以来、頭を占めてた)を頼んでしまいました。
あ〜やっぱり外に出ると私は駄目だ!
診察が終わったのは3時近く。
イオンで待っててた夫に回収に来てもらい、木曽路かお寿司はガストになりました。
デザートメニューを食い入るように見たけど、午前中のアップルデニッシュがお腹に入ってるから、そこは我慢したわよ(キリッ!)

6月29日 火曜日【51日目】
4-0-0 4週目
【名大の診察】
レントゲン、左股関節正面を見て
「何の問題も無いじゃない。痛いの?」
「痛いんですぅ!」
そしてラウエンを見て
「あ〜正面はよかったけど、横顔はまずいな…ハハハ」
中心を島のように残して、周りが変質してるように私には見える。
拡大して「体重のかかる端は良さそうだけど、ここが陥没すると痛みは増すよなあ。でもそう簡単には壊れんよ」
ホントにぃ〜?
来年の手術の予約をするかもと思ってたくらいなのに。
まあ、ステロイドも増えたから、この状況で手術の予約はしたくないしね。
一年後の診察を予約しただけでした…。
「こういう形は珍しいなぁ」と、画像を覗きこんでた割に、骨切りを奨める事も無く。
眼帯とマスクの私に
「次から次へ花桃さん、大変だなぁ。でも花桃さんとこへ病気が集まれば、他の人にいかないから…ハハハ」とH先生。
以前から本気なのか冗談なのか、よく解らない事を笑って言うの。
だから「確率的にそうですよね〜。そのつもりで引き受けときます」と答えときました。

長時間外出して病室に戻ると、なんとも言えない不思議な感じがするのよね…。
違和感。
二十代の独身の頃は、これがすごく切なかったっけ。

|

純粋なサッカー少年

☆昨日、送信しわすれた!☆
昨日 自宅に戻った時、エレベーターでサッカー少年S君と一緒になった。
上から下までサッカースタイル(フル装備は初めて見たかも)にボールを持って(^_^)
いつものように爽やかに挨拶してくれたので
「代表戦見た?」
「はい!見ました!」
「勝ったねぇ」(複雑な思いを押し殺しつつ)
「はい!勝ちました!」と弾ける笑顔。
これを見てしまったら、もう私の醜い『寿人贔屓・寿人優先・寿人基準』な感想なんて言えないわよ。
「よかったね〜」
「はい!嬉しいです!」
車を出す間、公園でボールを蹴ってるS君の純粋な姿を見てたわよ…。
あぁ…薄汚れた嘘つきなおばさんを許してね。

サウナのような蒸し暑さの中、仕事が昼で終わるからと、またも遠方からUが来てくれた。
高校時代から私が一方的に懐いてたんだけど、こんなにゆっくり話し合える機会を与えられて幸せ♪
先日は「ゆうは大人だね、ちっちゃいけど」とお褒め(?)のメールをいただきました。


6月28日 月曜日【50日目】

明日、名大へ行くからなのか、昨日から血圧が高い!
上が150以上、下が100弱。
2日続いたからなぁ…。

|

2010年6月27日 (日)

新人ちゃん☆

入院当初、看護師さんの中に新人さんぽい子が居た。
すごく真面目で一生懸命で、ちょっぴり自信なさ気なのも可愛いかった。
一ヶ月過ぎた頃「あら、ちょっと自信がついたかな?」と頼もしく見える瞬間があったので、本人に伝えたら「そんな風に言ってもらえて嬉しいです〜まだ全然ダメなんですけど」と、またまた可愛いかった。
月末には初めての夜勤があり、今から不安だと言ってた…その夜勤が昨日。
前日から「ゆうべから、もう眠れなくて1時間おきに目が覚めちゃってました…」
そしていよいよ昨日の夜。
消灯前に詰め所の看護師さんに「今日、Hさん、初夜勤でしょ?」
「ここにいますよ」と指差す先には、黙々と点滴の準備をしてるHさん。
「もう緊張してます…」の声が裏返ってる。
「解らない事は先輩に聞いて自信持って頑張って。想定外の状況になったら深呼吸ね。応援してるから」と言った私は、ゆうべ巡回を2回知らずに眠ってました…汗。
今朝6時、私の部屋のIさんの点滴にHさんが来た。
顔を見るなり「花桃さぁん、もうすごく緊張しました〜」と半泣き声。
二人で手を取り合って「後ちょっとだからね」
さて、このIさん、一日に3回点滴するんだけど、血管が深い所にあり3回に1回は「すみません。別の場所でもう一度やらせていただいて良いですか?」となる。
Hさんも、すでに1回は失敗して先輩に交替してもらった。
さあ!今日こそは成功させて、自信つけようね!
祈る思いでカーテン越しの声を聞く。
「すみません…」ダメだったかな…?もう一度だけチャレンジさせてもらいなさい。
私だったら「3回までは差し直していいよ」と言うんだけどなぁ(実体験)
しばらくして「ちょっとお待ちくださいね。呼んで来ますから」と出て行った。
残念!
替わって来た先輩Tさんは、何事もなく済ませた。
これが経験の差ね。
新人Hさん!まだまだのびしろがあるんだから、胸を張って頑張るのよ!


6月27日 日曜日 【49日目】
両目で見るの、昨日より見づらい…。
来週火曜日は、名大受診。レントゲン撮影しやすい服を取りに自宅へ行った。
外は蒸し暑い!病院から出た途端、サウナにいるみたいだった。
うはー(*_*)

|

2010年6月26日 (土)

さくらんぼ

さくらんぼ
昨日は『高校のクラス会』という名の『不良中年男女の集い』でした。
行けなかった私に 新鮮情報を届けにTが来てくれた。
A君が全員にお土産でくれたさくらんぼが一パック残り「明日、ゆうに持ってくから」と貰ってきてくれたにょ。
K(男子)も来てくれたのは有り難いけど、さすがにすっぴんパジャマ白髪姿を男子に披露するのは…。
30代まではウエルカムだったんだけどなぁ。ま、今更、男子に見栄張っても仕方ないか(苦笑)
おまけにKは鼻声だった!
「私は今ばい菌に弱いんだからね!」と牽制した揚句、おばさんトーク2時間半に付き合わせました。
後から合流したEちゃんとも久しぶりに会えて、本当に『入院ありがとう』だわ。

6月26日 土曜日【48日目】
Tが「9月まで置いて貰うのが無理だとすると、7月や8月の猛暑の盛りに出たらギャップがしんどいよ。本格的に暑くなる前の方がよくない?」と。
ぎゃ〜そうかも〜!

両目で真ん中なら見られるけど、老眼鏡をすると(少し遠くも)より見やすい事に気付いた。
これだと老眼鏡すれば調理できなくもないなぁ。
このまま何事もなく少しずつ改善していけば良いよね☆

|

2010年6月25日 (金)

見えたのかも…?

見えたのかも…?
写真は昨日の夕焼け。
エレベーターホールにある窓が、まるで額縁みたいなの。

今朝5時から こっそりテレビで代表戦を見た。
Yちゃん情報により5時過ぎから見れば、私には十分と判断。隣のベッドは空いてるし、足元の二人はお年寄りと緊急入院で、昼間も眠ってるので、窓からの光が明るくなる5時過ぎなら、テレビの光も気にならないだろうと、規則を守りたい私にしては珍しいルール違反。
ゆうべ、消灯前にチャンネルも合わせ、リモコン・イヤホンなどをセット。朝5時に物音一つたてずにテレビをつけられるようにしておいた。
後半29分くらいだったかな。
2-0で勝ってるじゃん…(ここに『…』をつける私って)
あ〜ぁ 寿人の居ない代表戦がこのあとも続くのね…。(非国民発言ごめんなさい)
でも やっぱり感動した。川島に、中澤に、闘莉王に、長谷部に、凛々しい顔つきの選手達のプレーに感動して涙がでた。
ここに寿人が居たら…と思うと悔しくなるけど。

6月25日 金曜日【47日目】
さて、テレビカードがちょうど無くなり、テレビが消えたのは、試合終了後の選手インタビューの途中。
新しいカードを引き出しから出すには音がするので断念した。
それまでの約20分間、なんと両目で見られたのです!
19日の試合も眼帯を外してたけど、両目では見づらくて自然に左目を閉じてた。
それが今日はずっと両目で見られた。
ちょっとでも視線を移動させると駄目だけど、少なくとも19日の時点では、テレビ画面を凝視してても駄目だったもの。
夜と朝の差もあったかもしれないけど、良い状態と思っていいよね。
皆様、応援ありがとうございます!
引き続きパワーをくださいませ。

|

2010年6月24日 (木)

じゃーん☆

じゃーん☆
じゃーん☆
とうとう常食デビューしちゃいました!
カロリーは変えないでご飯にできるか聞いてみたら簡単にできるらしい。
ただ塩分が7グラムだったのが10グラムになるので、それによって腎臓に負担がくるようなら、また変更できます…との事で、今日のお昼から常食です!
45日ぶりの御飯。ん〜お米は あまり美味しくなかった。
でも おかずの味が濃い!
今まで薄味だとは思ってなかったけど 薄かったんだね。
そして『赤魚の野菜あんかけ』の魚がカラッと揚げてある感じ。
久々の食感♪ 満足満足。
これでまたリフレッシュ☆

午後、乙女な友達5人が来てくれた。
皆のファッションを見るのも楽しい☆
そして…Yちゃんが預かってて返金してくれた700円を見て…「自販機のお好きな飲み物をご馳走するわ!私も飲みたい気分だし」と宣言。
抹茶あずきなる物を飲んじゃいました〜(*^.^*)気に入っちゃった!…いや!いけないわ!
あっちこっちへ飛ぶ話に参加しながら、こういう時間もエネルギーになるんだなぁと実感。
新しい人ばかりの部屋(入院直後や術後は話しかけるのは遠慮してる)で黙って過ごすのは苦痛じゃないんだけど、やっぱり笑ったり、思ったままを言葉にしたり、会話するって大事だね。
ちなみに…Yちゃんは「あれがW先生ね」と、名札を確認してました。一番遠くの席だったのに、おそるべし。
「S先生も見たいわ」と言ったのはNちゃん。
ごく限られた地域で、先生方こっそり有名になってます。

夕飯も肉肉っちくって満足☆
明日からも、しばらく楽しみ♪(体重増加だけは勘弁してほしい)

6月24日 木曜日【46日目】

午後 友達とデイルームにいると W先生がみえて
「もういつでも退院できるなぁ」
つい今しがた「これから暑いよ〜。ここに居る方がいいわ」と皆に言われたとこなんですけど(汗)

|

2010年6月23日 (水)

気分↓↓↓ 後 ↑

気分↓↓↓ 後 ↑
写真は今日の朝食。
パンのお皿の蓋を取る時、ちょっぴりワクワク♪
バターロールだと…あ〜ぁ。
レーズンロールだと…まあまあ。
そう!たま〜に胚芽パンなのよ!普段は胚芽パンに、さほど興味ないのに、なぜかここに出ると嬉しい☆
最近、朝食はパンが多い。でもたまに和朝食も食べたい。できれば、昼・夜は普通のご飯にして、朝だけお粥がいいな。

実は、なんだか解らないけど、気分が下向き…。
朝の見え方チェックも、昨日ほぼ重なった四角い何かが離れちゃった。
ゆうべは、寝る前にデイルームで自販機のホットココアを飲んじゃった。(まだ2回目だけどね)
これは間違いなく『心の隙間を埋める為』
私が入院していたいのは、もしかしたら現実逃避なのかも。


と、今朝、ここまで入力した。
お昼にT嬢が来てくれて、モヤモヤをぶちまけた。
深く頷いてくれたり笑い飛ばしたりして聞いてくれた。
休憩時間が済んで彼女が去ると…あら不思議!
さっきまでのダークな気分が嘘みたいに消えてた。
やっぱり人に聞いて貰うといいね!

午後の『ひもじい魔の刻』には、一緒に要約筆記をしていて、お互いに『稀にみる名コンビ』と自認するJちゃんが来てくれて、久しぶりのおしゃべり♪
あっという間の2時間が過ぎた。
Y先生が覗いてくれたので、Jちゃんは帰ったけど、まだまだ話はありそうです。
今度は外でお茶できますように。

6月23日 木曜日【45日目】
小テスト
(Y先生からの情報)
尿蛋白…+1☆
潜血…−(安定したと思っていいかな?)
血液凝固などについては、S先生から聞いてくださいという事でした。
今日はY先生にラウエンシュタインの撮影の仕方を実演して見せました。
「勉強になりました〜」と感動してくれる可愛い先生です。

|

2010年6月22日 (火)

後10日?!

先日、退院されたYさんが、昨日、診察のついでに寄ってくれて
「後どれくらい入院してそう?」
「薬を減らすのに最低でも今月いっぱいはかかるの」(同じW先生で同じ薬使ってらっしゃるから話が通じる)
「後10日だねぇ」
「えっ!?後10日しか無いの?!」
なんかまだ20日くらいあるような気がしてた。
そろそろ小さな不満も出てきたし(以前なら気にならなかった事が気になりだした)病院好きだけど、退院したい気持ちもあるのかなぁ。
まだ名残惜しい気持ちの方が大きいけど…。

4年前の骨折入院の時は、夕食後、色々して、8時から1時間テレビを見る時に『あ〜極楽極楽。何もせず食事が来て後片付けも無しでゆったりテレビよ♪こんな日がずっと続けばいいのに』と思ったけどな〜。
あの時は右足に鬱血があり、ベッドに乗せててもジンジン痛かった。
もちろん膝は曲がらないし。
今はこんなに自由なのにね。
薄紙を剥ぐように…でもいいから確かな回復を感じたいんだろうな。
つくづく自分勝手なもんだわ。

6月22日 火曜日【44日目】
4-0-0 3週目
我流見え方チェックで 左前方の四角い何かが ほぼ重なった!
試しに両目で周りを見回してみたら…やっぱり少し頭が動くだけで駄目。
洗顔する時も、ちらっと両目で見たけど やっぱり気持ち悪くて 無意識に左目を閉じちゃう。
両目で普通に見える事が こんなに重要だったとはね。

|

2010年6月21日 (月)

巻き爪

処方箋T子嬢が、16日振りに部屋に来てくれた。
週末のお休みも挟んでたけど、ずっと風邪ひいてたの。
私が朝、ハガキを投函してからFAXコーナーを覗くと
「これ以上は近づかないで」と口許を隠すほどの警戒ぶり。
それよりも、彼女の鼻声の方がしんどそうだったわよ。
今日は久しぶりに、いつもの声とテンションで、私も元気を貰いました。

ひもじい午後の時間帯には、なかなか逢えずにいたMちゃんが来てくれて、病室もベッドの位置も知らせてあったのに
「病院までは来られたけど、ここにたどり着くのに時間がかかった〜」と。
「帰る時も迷うかも」
「正面玄関から来た?」
「うん、そう。緊急外来って書いてある」
「それ正面玄関じゃないですから〜」
ステロイド真ん丸を知ってるMちゃんが
「全然丸くないじゃん。普通だよ」と。
うん、多少は下膨れだけど、ムーンフェイスマックスとは程遠いと、私も思うの。

まだこれからくるかなぁ。

6月21日 月曜日【43日目】
巻き爪の診察に形成外科にかかった。
巻いてる上に被さるようになってて特殊なんだって。
「僕、考案の方法で隙間を作りましょう」と先生。
看護師さんに
「メスではコスト的に…滅菌じゃなくていいからスーッと切れるもの無い?」と 色々 探してて、結局 おそらく滅菌と思われる袋入りのピンセットやメスやハサミや細いワイヤーが出てきた…。
細いチューブみたいなのを爪の間に差し込み
「これで留めておくけど多分抜けちゃうなあ」とワイヤーをピンセットでつまむ。
ワイヤーを親指に刺して留めるの?!
恐怖で思わず「ひー!」と言ってしまう。
「大丈夫です。麻酔もしないし」
麻酔も無しで痛い事するの!?
今日はそんなつもりじゃなかったのに〜(泣)
…そしたらね、どこをどう留めたのか私には解らないけど、別にどこにも刺さなくて痛くも痒くもなかった(苦笑)
ただドラマで見る『ピンセットでワイヤーを自由に操りハサミでパチンと切る』のを目の当たりにして プチ感動☆
「いずれは手術した方がいいけど」と次の予約を入れました。

足のむくみは軽減。

|

2010年6月20日 (日)

天使ちゃん…その後

数日、二代目天使ちゃん…ほ○○ちゃんに会わなかった。
おじいちゃまが退院されたのかなぁと思ってたら、一昨日、エレベーターホール近くでママに会った。
「病棟引っ越したのよ〜挨拶に行きたかったんだけどバタバタしてて〜」
じゃあまた会えるわね♪
と思ってたら、昨日、おじが連れて来てくれた母と デイルームにいると、ほ○○ちゃん登場〜!
母も可愛い子ちゃんに目が無いのでくぎづけ☆。
そしておもむろに「お母さん、飴持ってた!」バッグから可愛いキャンディが出てきた。
ちょっぴり緊張気味のほ○○ちゃんに渡すと

「あいがと」赤ちゃんの発声、かあいいー!
難聴の母に聞こえたかな?
筆談で書いたけど、あの可愛いらしさは伝えられないな…。

ゆうべ、いつものように携帯コーナーでブログ更新していると、ほ○○ちゃんが、ぴょん!と来た。
にこにこ顔、長靴、くるんくるんの髪。
思わず「ほ○○ちゃ〜ん!」と頭をなでくりまわし、両手でほ○○ちゃんの両手を握っちゃった。
美人のお姉ちゃんま○ちゃんも来て3人でおしゃべり。
赤ちゃんしゃべり炸裂なの!
お姉ちゃんは、さすがに私と会話が成り立つ。
初代天使『み○○ちゃん』同様に、私の携帯に興味津々。
「それ何やってるの?」
「日記書いてるの」
「あとどれくらい書くの?」
「たくさん書くんだよ。さっき書いた分もあるの」
「前に書いたのを読み返して直すんでしょ?」
賢〜い!学校で習ったんだね。
ま○ちゃんと私がそんな話をしてると、ほ○○ちゃんは、ポケモンのシールを持って来て見せてくれる。
「こえ(れ)ギラキナ(と言ったと思う)」お姉ちゃんが訂正する。
「ギザミミピッチュ」
またパコパコと出て行って新しいシールを貼って戻ってくる。
飼い犬の名前は「ダグ」…と、ほ○○ちゃんは言うけど、今度、お姉ちゃんに確認してみよう。あってました。
ブログ更新し終わらないうちに、母に電話する時刻になり
「おばあちゃんに電話してくるね」
ママが「邪魔しちゃダメよ」と連れに来たけど、二人ともついて来るわね…。
「売店へ新聞買いに行くよ」とママ。
ほ○○ちゃんは、公衆電話の前にいる私に
「行く?」と可愛いく首を傾げて促す。
やめて〜ついて行きたくなるじゃ〜ん。
「電話するわね」
でもまだ柱のとこから
「行く?」これは「行こうよ」って事だよね。
そして今夜も、二人に遊んで貰ってて、ブログ書けません(苦笑)
だるまさんが転んだをやらされました。
パパも感じよくて、やっぱり両親の愛情いっぱい受けて可愛いがられてる子供は天真爛漫で可愛いんだよね。
癒されてます♪

6月20日 日曜日【42日目】

S先生
「当直明けなんで汚いから離れときます」
「はい、この距離で」
主治医までばい菌扱いって…(ごめんね)

|

2010年6月19日 (土)

まだ迷ってます

まだ迷ってます
昨日の夕飯、選択Bの写真。
普通食の選択Bは『海鮮焼きそば』なのよね。
私のは『焼きうどん』
やっぱり普通食いいなぁ!うぅ〜どうしよう。
でも お粥の美味しさには まだ飽きてないのよ。
現在の私の食事は1300カロリーだって!
そりゃ痩せるわ…。
2年前にレコーディングダイエットを始めた時、最初は二ヶ月で1キロずつ減った。
でもこの1年は、月に0、2キロ減ればよし、増えたりもしてて目標体重に、なかなか近づけなかった。
それが入院して一ヶ月で約3キロ減り、目標達成しちゃいました!
「間食しません!」は、まだ継続中だけど、伝家の宝刀は…もう抜きっぱなしです。
もう『日常の文化包丁』と化してしまいました。
一番ひもじいのは、誰も面会の無い日の午後3〜5時。(5時になると『もうすぐ夕飯モード』突入で気が紛れる)
これがね、ここは何とか越えられるのよ。
なのに…なぜ?夕飯後に無性にチョコレートが食べたくなる。
これは入院前の習慣。
毎食後、甘い物を食べてたもん。
でも、ここも我慢できる。
なのに…本当に寝る頃になって、何の躊躇もなく冷蔵庫から、あの缶を出しちゃう。
まだ一粒は守ってるよ。
欲求不満なのかな?
三食昼寝付きで、何がストレスよね(汗)
退院したら、またいつもの間食三昧になって、減った分なんてすぐに戻るよね…1300カロリーなんて絶対無理だし。


6月19日 土曜日【41日目】
S先生の「目の動きチェック」
外から見る分には、かなり動くようになってるんだって。
でも私の見え方は まだ普通じゃないの。
ドラマで、目の手術をしたヒロインが、初めて両目を開けてみる瞬間…
「見えるわ!はっきり見える!」
そんな瞬間が私にもあるといいな〜☆

|

2010年6月18日 (金)

すんごいプレゼント☆

少し前に、きたんちゃんから『寿人写真CDいる?』とメールがあり、送ってくれる約束をした。
一昨日『目的も達成したし、写真CDと内緒のプレゼント、明日発送するね』とメール。
仕事の目標が達成できたのかな?内緒のプレゼント〜!?なんだろう?などと返信すると
『仕事じゃないよ。言っちゃうと楽しみ無くなっちゃうけん』
『きたんちゃん手作りなのかな?』とやり取りしてるうちに…
『うへーヒント!寿人に関係するものです!て、言いたいのは、あたしか』
そこで私は閃いてしまった!
きたんちゃん15日に吉田練習場へ行くと言ってたな…その翌日に発送、それも目的達成…と。
そこをつついてみたら
『もうバレそうじゃん!』
そして『寿人に気持ち込めてもらったけんね』
まさかまさか…!?

そのまさかが届きましたよ☆
私の想像、ビンゴでした☆☆☆
練習着の寿人アップ写真にサイン。
そして裏には直筆メッセージが!!!
きたんちゃん、雅人さん(最近は『雅さん』なんて言い出したよ)追っかけなきゃいけない中で、寿人にも突撃してくれたんだよね〜。
「友達が入院してるので…」と頼んだら、自分で考えて書いてくれたそうな。
闘病中のファンに宛てた一般的な文章だけど、それでも私は『これ寿人が書いたんだ〜』と思うだけで興奮する。
きたんちゃんの真心と行動力で実現したプレゼント☆
枕元の、寿人ブログからプリントした『パーマ寿人』
裏は、チュン君ブログから印刷の『バスタオル寿人』
この2枚を槙野のファイルに移し、裏表が見えるように入れました。
寿人直筆のメッセージがここにあるなんて、信じられないよ。
ありがとう!きたんちゃんと寿人♪

6月18日 金曜日【40日目】
朝の我流見え方チェック
左側の点滴棒がほぼ重なった。
そのまま目線を左下に移動させると四角い何かが半分重なった。
今までで最高。

家から持って来た薬が残り少なくなり、自分で数えて『19日に無くなるから処方してください』と言ったのに 実際は もう少しあった…何を数えたんだろう?
それでS先生と看護師さんを振り回した。

巻き爪がまた食い込み始めたので 一応 報告したら
「化膿するといけないから形成外科(だったかな)にかかるようにしておきます」って。
総合病院って 本当に心強い。

|

2010年6月17日 (木)

お部屋一新☆

お部屋一新☆
写真は、私の枕頭台にぶら下げてあるもの。
ぜ〜んぶ貰ったやつ〜♪
日常使いとは別の利用方で随分 重宝しています。
今日は 長く一緒に過ごした(二人だけの夜もいくつか…)Tさんが晴れて退院です。
昨日は隣のベッドの2泊3日の人が退院し、今日はTさんと一緒に足元の2泊3日さんも退院、すぐに新しい人が二人入り…って事で 私以外が総替えとなりました。
皆さん、手術を控えてるので、今日はカーテン閉めきって、し〜ずかな部屋です。
お部屋の平均年齢は、ぐっと下がりました。

6月17日 木曜日【39日目】
今日は、けだるい。暑いからかな。
午後からエアコン入れたので回復☆
研修医Y先生が一週間ぶりに覗いてくれたので
「毎日見てるとあまり解らないけど、顔丸くなってる?」
「あ〜ちょっと来ましたね〜」でした。
友達は、もっと丸いのを見た事あるから、それと比べて「予想した程じゃないじゃん」と言う。
まだこれから膨らむからな〜汗
下を向くと 顎と首に脂肪のマフラー巻いてる感じ。

|

2010年6月16日 (水)

台風一過

台風一過
すごい雨だったらしい…私は知らずに眠ってた(汗)
プレドニンが4錠になってから よく眠れるの。

私の部屋は目や歯の手術で2泊3日の患者さんが次々に来る。
術後、翌日には皆さんかなり元気になる。
Tさんも私もベッドのカーテンはオープンなので、後から入った人も「そういうものか…」と思わされて開けてくれる。(ごめんね)
窓側のベッドのカーテンが閉めきってあると、入り口の私のベッドは穴蔵で暑いのよ…涙。
入院中、4人部屋は私にとって『家族』になる。
玄関ポスト・売店・シャワー・携帯コーナーなどへ出かける時は、出先を書いた札を下げ、部屋の人達にも「○○へ行ってきま〜す」と声をかける。
戻ってきた時は「ただいま〜」
これ…おそらく二十歳の最初の入院の時からの習慣。
昨日、隣のベッドのSさんが
「うちは息子しかいないから、女の子の声で『ただいま〜』っていいねぇ」と。
ええ…これでも私、昔は女の子でしたのよ。

6月16日 水曜日【38日目】
小テストの結果
尿蛋白…+2(残念!)
潜血…−
尿蛋白の+2は、他の数値(血中蛋白だったかな…)などと考え合わせると さほど問題では無いって。
4錠に減らして悪化したとは言えない状況だそう。
ただ悪い変化を見逃さないように、今後も体調や小さな変化を注意してみていくとのこと。
土曜日のW杯「消灯までは見る」と言ったら
「外泊という手もありますよ」だって。
そんな誘惑…。
そりゃ寿人が出てたら 後半37分に賭けて…もしくは 試合終了後の挨拶シーンのどこかに映るのを期待して…外泊するけどね。
今、私が外泊したら『床の間に飾っておく妻』のお世話で夫が迷惑だわ(汗)

|

2010年6月15日 (火)

入院グッズ

入院グッズ
写真は現在の私の枕頭台の様子。
使い勝手を考えて、時々 模様変えしてる。
赤い保温カップは 人工関節手術の時 友達がお見舞いにくれたもの。
他にも「あ!私があげたやつ」って思う人いるんじゃないかなぁ。
チュン君のブログに公開されたバスタオル寿人の写真、見えるかな?裏にはパーマ寿人がいて、くるくる回して見てます♪
その奥には 紫熊倶楽部に載った槙野☆
この写真 すっごく可愛いくてセクシーなんだもん。
槙野を知らない人が見ては「外国人みたい」と。
美しいモノを見て エネルギーをためてます。

6月15日 火曜日【37日目】
4−0−0 2週目

入院生活にも 少し飽きてきた…苦笑。
内科での入院は、33歳が最後。
その後は、股関節の手術(×2)と骨折。
ベッド上でさえ自由に動けない、車椅子に乗れるようになっても片足は荷重できない…内科の入院は、薬飲んでるだけでよかったから楽しかったな〜なんて思い出してたけど…久しぶりに内科で入院してみると、最初のうちこそ「こんなに自由に動ける入院ならパラダイス♪」だった。
でもさ…外科の入院は、手術が終われば『日々回復』を実感できる。
リハビリなど やらなきゃいけない事もあるし。
今は、目に見える回復があまり無いし、毎日 同じ繰り返しだし…って 贅沢よね。

|

2010年6月14日 (月)

綺麗でしょ

綺麗でしょ
昨日の夕方、デイルームから見えた景色。
縦横の修正できないので、首を曲げて見てね。
適度に田舎で、でもお店や工場や会社のビルもあり、良いとこでしょ〜!
お花屋さんがメルヘン♪

【昨日の訂正】
ち○○ほ○○ちゃんじゃなくて
○て○○ほ○○ちゃんでした。(正しくは『せ』)
今日は、幼稚園の先生のお名前を「○○てんてー」と教えてくれました♪
私の眼鏡ケースのウサギを見て
「うたぎたん、触れないの。アレウギーだから」かあいぃーっ!
一緒に廊下を移動しながら
「おうちどこ?」
住まいの事かな?と思ったら
「病院のおうち」
ほ○○ちゃんの、おじいちゃんの隣のお部屋だと教えて、ベッドを見せました。

6月14日 月曜日【36日目】
毎朝の見え方チェック…左側の点滴棒がかなり重なって来た。
その向こうの四角い何かが5分の2くらい重なってきた。
むくみは、昨日よりひどい。

先日の眼科の診察の後、私は『劇的に改善してる』と書いたけど どうやらカルテに そんな記載は無いらしい…汗
私の勝手な聞き間違いか思い込みか…?

|

2010年6月13日 (日)

天使ちゃんにTouch♪

将を射んと欲すれば…まず射たお馬さん…のママ。
今度 連れて来た時は触らせてくれると言ってくれたのよね。
昨日、デイルームで友達と話してると 天使ちゃんが来た!
と、思ったら私の後ろで すってんころりん!
「うあぁーん!」
側にいた男性が抱き起こしママの腕に。
ん〜泣いてる時に触られたら嫌かも…。
そしたらママが抱っこしたまま 私の方に「どうぞ」と言うかのように差し出した(ように見えた)
で、思わず立ち上がり天使ちゃんのほっぺをなでなでむにゅっと。
天使ちゃんは涙をこぼしたまま キョト〜ンと固まってました。

さてさて、今日のお昼、配膳車にトレーを返してたら、横を天使ちゃんとお姉ちゃん(…の方が美人さんかも)と パパなのか誰なのか解らない男性が通り過ぎようとした。
声をかけようかな…と思うのと同時に男性が「こんにちは」って。
おそらく『眼帯にマスクに車椅子の女性が娘を可愛いいと言った』情報がもたらされてるのね。
片目しか見せてないけど 笑顔いっぱいで私は天使ちゃんに「こんにちは!」
天使ちゃんは はにかみながら手を振り、数歩 歩いて振り返って手を振り、角を曲がるまで3回振り返って手を振ってくれました〜♪
お近づき第一歩だね!

ブログは、一日に何回かに分けて書いてるので、状況は刻々と変化します。
昼過ぎに携帯コーナーに来ると、デイルームで天使ちゃんがパパと食事中。
ママが挨拶に来てくれたので
「後で本人にお名前聞いてもいいですか?」
「はい、聞いてやってください」とにっこり。
やったね☆ママ公認ね!
パパのとこへ行くと、やってるパズルを見せてくれる。
うん、受け入れられてるわね。
「お名前教えてくれる?」
「ち○○ほ○○でちゅ」(ちなみに『ち』ではなく『し』です)
きゃあ〜ん、発声がまだ赤ちゃん♪
さ行が、た行になるのも可愛い☆
お姉ちゃんは、ま○ちゃん。
入院してるのは、おじいちゃん。
今日の情報収集は、これくらいで(*^.^*)
「じゃあ、またね」と行こうとすると
「こえ(れ)、ポケモンやってう(る)の」と言うのは、仲間に入れてくれるつもりなのかな?
私がデイルームを出ても、まだ「バイバ〜イ」と手を振ってた。
ん〜バイバイがしたいお年頃かも。
またおしゃべりできそうよ♪

6月13日 日曜日【35日目】
気温が低いせいか気分が良い。
ここ数日、昼食後に昼寝したのは 気温・湿度が高くけだるかったからだね。
2晩続けて、真夜中の覚醒が無い。
眠りは浅い時が多いから、巡回や部屋の人がトイレに行くのも知ってるけど すぐに眠りに戻る。
プレドニン4−0−0になったから、頭がギンギンに冴え渡る事が無くなったのかな。
足のむくみは 昨日よりひどい。
S先生の回診(日曜日なのにね)に報告。
「蛋白が出てての、むくみじゃないから心配ないです」との事。
毎年6月頃 足の甲までぷっくりするもんね。

でも、もしかするとアルブミン減少かも〜と、悪い想像をしておけば現実にならない。

|

2010年6月12日 (土)

今日だけ解禁☆

『劇的改善』が見られてから2日が過ぎた。
特別な前進があっら ご褒美に自販機のカフェオレを飲もうと決めていた。
でも一人で乾杯もなんだし…夫は ほぼ毎日来てくれるけど 用事と報告で短時間で帰すから、ゆっくり乾杯してられない。
今日は Uが来てくれる約束になってる。
「少しだけでも食べたい物はなぁい?」
「お菓子はまだ我慢する!でも自販機カフェオレで乾杯したい」
「じゃあ、ご馳走するね」
と言うわけで…いよいよ自販機解禁。
毎日、お茶を汲みに行く度に「最初に飲むならこれだなぁ」「こっちもいいなぁ」と考えてたのよね。
携帯電話ポーチに昨日から小銭を入れてる。
でもUにご馳走になりました♪
以前、みーこさんにいただいたお菓子がしまってあり、カフェオレと共に食べる事にした。
ああ…なんて甘い私。
一ヶ月間、いただいたお菓子を自分でまるごと食べた事は無い。
母や友達に食べて貰って、一口だけ食べるのが私のスィートタイムだった。
あ、お部屋の人が退院する前日、ご主人がお祝いに買ってきてくださったパンナコッタは「食べません」とは言えなかったな…。
自分の意思でまるごと食べる久しぶりのお菓子♪
クッキー一つだけのつもりが、家にいた時と同様に、無意識に2つ目を開けた。
あ!と思った。
「早かったね」と笑われた。
これで全面解禁にはしないから!!!←固い決意
明日からは、また『ひもじい時のチョコレート一粒』です!

6月12日 土曜日【34日目】
朝の自己流 見え方チェック。
2本に見えてた左側の点滴棒が初めて接触した。
でも両目で しばらく正面を見てても、ちょっと頭を動かすと 途端に焦点が合わなくなる。
乱視と老眼のせいもあるように思うけどなぁ。

|

2010年6月11日 (金)

新しい天使ちゃん♪

み○○ちゃんの事を時折 思い出してる。
最後の日の夕方に ママと廊下で会ったので「み○○ちゃんが帰る時、声かけてくださいね」とお願いした。
夕食後、いつものように『携帯コーナーにいます』の札を下げて部屋を出た。
数分後「遅れちゃったっ!お待たせぇ!」と 携帯コーナーにおしゃまに駆け込んできたみ○○ちゃん。
ママが「漢字、読めたのかしら。すごい勢いで走っていきました」と追いかけてきた。
私の年齢を当てる時「このくらいの大きさだからぁ…」と、両手で 私の頭から足までを測ったのよね。笑
ほんとに可愛いかったな…もう一度逢いたいな。
私の事なんて忘れちゃってるだろな。
み○○ちゃんにとって『大人』は 見上げる大きさで、車椅子の私は いつも目線が同じくらいだから『子供なの?』だったんだろうな…。
み○○ちゃんを思い出してる私、昨日、新たな天使を見つけた!
どこかの患者さんの、お子さんか、お孫さん。
水色のワンピース…パフスリーブで 前たてに小さなボタンが並び、ウエスト切替のギャザースカート、ウエストのリボンを後ろで結ぶ…昔、母が作ってくれたようなオーソドックスなワンピースが、天使ちゃんには、ちょっぴり大きい。
白いレースのついたソックスに白い靴。
髪は天然パーマなのかな?短めのくりんくりんを、頭頂部の片側で一部結んでる。私もそうやって結んでた写真あるんだ。
天使ちゃんは、今風じゃなくて 絵本の中の女の子みたいなの。
廊下を歩いてるのを見かけて「きゃあ〜ん♪かあいい〜」
なんとかしてお近づきになれないかしら。
あ、変態じゃないですからね。
怪しいか…。
などと思ってたら、先程、ママと洗濯室で遭遇!
将を射んと欲すれば、まず馬を射よ。
「昨日、水色のワンピース着た女の子が一緒じゃありませんでしたか?」
「はい、娘です」
やったーー!
「すごく可愛いくて、じっと見ちゃいました」
「そんな事言われたの初めてです〜」いや、そんなはずは無い。
あのワンピースは幼稚園の制服なんだって!
今度、来た時は「触らせて」くれるって♪

「すごくうるさくて迷惑かけますよ〜」
5分だけお願いしよ♪

6月11日 金曜日【33日目】

相変わらず二重に見えるものの、他はこんなに元気で病棟に居てもいいのかな…と、少しばかり心配になりつつある。
夫は「もう少し静養した方がいい」静養って…笑。
S先生も今日の回診で「薬を減らすのに今月いっぱいは必要だから。外出はいいですよ」でした。
では お言葉に甘えて静養させていただくわ。
この頃、昼食後30分くらい、窓からの風に吹かれてお昼寝するのが日課になってます。
入院前の3時間アヒル寝に比べて、なんと理想的なお昼寝。

|

2010年6月10日 (木)

不思議な事

公文のオーナー先生からメールが届いた。
『今日からまたお願いします!と、花桃先生がニコニコして、教室に来てくれた夢を今朝見ました』
一番迷惑をかけるオーナー先生には、入院当初に病状や今後の見通しなどをFAXした。
『面会ができるようになったら、すぐに行くから』とお手紙もいただいた。
私の穴を埋めるだけでも負担をかけてるのに、その上、面会の時間まで作っていただくのは申し訳なくて「来てください」とは言ってなかった。
先生は私のブログの存在も知らない。
なのに今朝の夢って…。
本当に本当に心配してくださってるんだね。
だから夢で 私の昨日の喜びを感知してくれたんだね。
私の病気を心から心配し、応援してくれてる人達のパワーが 私をここまで回復させてくれたんだろうな。
見えない力は間違いなく存在する。
私はそれを『神様』と表現する事がある(仏教徒だけど)
『人の真心』も『神様』と同じくらいの力があるね。

不思議な話をもう一つ。
【怖い人は読まない方がいいかも】
5月18日の夜、私の入院の歴史上初の『真夜中にベッドに座って孤独を感じた』事をブログに書いた(と記憶してる…)
ちょうどその頃 霊感の強いT子さんが 師匠と仰ぐ人に 私の現状(目と膠原病)だけを話したところ
「この人のところに腎臓の悪い人が100人くらい『寂しい、寂しい』と集まっている」と言われたんだって!
これは二日後にT子さんから聞いた話。
ブログに書こうとしたら、別のネタがあり、延び延びになってました。
あの夜、たしかに私は、今までの入院で出会った人…特に亡くなった人の事を順番に思い出してた。


6月10日 木曜日【32日目】
昨日から少し足がむくむ。
アルブミン減少じよないよね?
今日は、足の甲もぷっくり。これもよくある事。
毎年、6月頃、ぷっくりする日が数日続いて自然に治まるわ。

外出した。
携帯電話の充電が頻度を増したので、電池パックの交換時期かなと。
ユニクロの広告で欲しい物を見つけたけど 色やサイズや微妙なデザインは人に頼むより自分で見たい。
どちらもショップは病院の近所なので 平日の昼間なら混雑してないだろうと期待して許可を貰った。
気温30度越えらしい…。
一応2時間で申請したけど 1時間で戻ってきた。
夫を従えてのユニクロでは ゆっくり買い物できなかった(汗)
一人だったら、あと30分は居たね。
ステロイドの量は外出可能なレベルだけど ここは、まだ慎重に。

外出から戻るとW先生がみえてて(隣のベッドのYさんが偶然、W先生の患者さんで、名大からのお付き合いなのまで一緒だったの!)
「元気そうだし、それだけ動けるなら退院してもいいな」
「えぇ〜」
せめて、眼帯無しで生活できるまでは…いや、暑さが厳しいうちは…それだと秋までか。さすがにそれは長い。

|

2010年6月 9日 (水)

前進☆

6月9日 水曜日 【31日目】
じゃーーん☆
やっと嬉しい報告ができます。
眼科の診察で
「劇的に改善してます。斜視の手術や特殊な眼鏡の必要はありません。復視(二重に見える)が残ったとしても慣れていく(しかない)レベル」ですって。
透明な定規のようなのを当てて目の動きを見てくれるんだけど、その中で一番端っこの軽いのが、今の私が一番見やすいところ。
それはつまり症状としても一番軽いということみたい。
でも 毎朝の我流チェックでは 左側はまだまだ二重なんだけどね。
とにかく前進しました。
応援してくれてる皆さん、ありがとうございます☆

明らかな改善があった時 自分への ご褒美に デイルームの自販機のカフェオレを飲もうと ずっと我慢してたけど 今日 いいかなぁ?
ついでに懺悔も一つ。
『伝家の宝刀』チョコレート…3晩続けて食べちゃいました。
でも一粒ずつだよ!
あぁ…こうして習慣になってしまうんだよね。

と、ここまでは3時頃に打ち込みました。
その後 もっと嬉しい事が!
夕方 研修医Y先生(内科の研修は終えたので、もう担当では無い)が「雑談に来ました」と来てくれて
「今日の検査結果、S先生は忙しいから私から言ってもいいですよね?」ワクワク♪
尿蛋白…+1 ☆
潜血…− ☆

なんと一気にステップアップしました!
眼科だけでも嬉しかったのに 一度に3つよ。
みんな ありがとう☆

明日の朝食は御飯なので 明後日、パン食の時、自販機の熱いカフェオレで乾杯しようかな!
ステロイドが減ったから このあとリバウンドの可能性も否定はできず、油断はしちゃいけないけど、今日のこの結果は励みになりました。

今日のタイトルは
『かなり前進☆』ですね。

|

2010年6月 8日 (火)

部屋主

今の部屋の最長老になってすでに数日。
日曜日の夜に緊急入院した時は8時だと言うのに、各枕元の電灯は消え、カーテンもそれぞれ閉めきり、物音一つせず、どんな重症部屋かしらんと思った。
新入りは それまでの習慣に従うべく、私もできるだけ電灯をつけず息を殺してた。
それぞれが重症でない事は、翌日わかった。
その日からコミュニケーションをとり最初のメンバーは和やかに退院された。
何人もの同室さんを見送り、Tさんと二人だけの週末を2回過ごした。
私は毎朝6時に起きる。
でも他の人が寝てる間は音もたてず、じっとしている。
二人だけの週末は(なに?この素敵な響き)Tさんが起きたら窓のカーテンを開ける。6時だったり、20分、40分過ぎだったり。
「新しい人が入ったら窓のカーテン開けるのは7時にしようね」とTさんが言うので、今日は7時までじっとしてた。
そしたら窓側のYさんが「いつ開けたらいいのか解らず待ってた」と。
明日からは、もっと早く明るくなるね。
そしてTさんの影響で新しい二人もベッドのカーテンはオープン☆
私も元来、カーテンは開けておきたいので願ったり叶ったり♪
新しい人は「入院はこういう物か…」と思ってるだろね。
ごめんね…。
よその部屋は仲良くしてても閉めてるみたいよ。

今日は午前中にYちゃんから「午後に時間できたけど花桃は予約あり?」とメール。
「空いてま〜す」
予約とるんかい!?
続いて要約筆記を一緒にしてたHさんから「8日に伺いたい」とハガキ。
メールで3時過ぎと約束。
デイルームでYちゃんと話してたら、仕事帰りのOちゃんが寄ってくれた。
そして…3時を過ぎた時「3時だね。次の人は?」とYちゃんは帰っていきました。
次の人って…面接か?!笑

6月8日 火曜日【30日目】
プレドニン 4−0−0 1週目

|

2010年6月 7日 (月)

全粥 or 米飯

全粥 or 米飯
写真は今朝の朝食。
パン食は+20円。最近は一日おきにパンと御飯にしてる。
今日はジャムとチーズがついてたので、甘じょっぱく混ぜて食べた。お菓子気分♪
トレーは温かい部分と冷たい部分に分けてあり、配膳車は保温と保冷が一列ずつ。
よって温かい物は温かく、冷たい物は冷たく食べられる。
ちなみにパンは保温してあり、ほかほか。
入院した時、自動的に『全粥』だった。
翌日の夜から、食欲全開で完食するようになり、お粥である必要は無くなった。
でも 私は今もまだ お粥を食べてます(笑)だって美味しいんだもん♪
ねり梅や梅干しが一緒だと最高☆
でも…ちょっぴり迷う瞬間がある。
お粥だと カレーライスとかチャーハンが無いのね。
海老フライも揚げてなくて、パン粉つけてオーブンで焼いた感じ。
今夜は「鶏の唐揚げ」だけど、私のは蒸した鶏におろしがけだった…。
ん〜やっぱり普通のも食べたいな。
ふりかけが付く御飯もいいもんね〜。
でも お粥も捨て難い。
いつ普通の御飯に変更するか…迷うわ。
脂抜きなのはダイエットにも良さそうだしなぁ。

6月7日 月曜日【29日目】
検温の看護師さんが
「肩の肉がこの前よりついたね」と。
やっぱり〜。毎日、シャワー室の鏡で見てて感じてた。

先日の+α
抗核抗体…320に下がった
ダブルストランド(自信無い・何かよく知らない)21で正常値20まであと僅か
よって明日から、プレドニン4錠ですって。
先週は5錠からと言ってたけど。4錠を時間かけて減らすって。
数値の悪化や体調悪化には細心の注意をはらい、場合によっては増量もあり。
はい、増量も吝かではございませんから 一度減らしてみてください。(*^.^*)

|

2010年6月 6日 (日)

病棟の『りす』

消灯後から朝までの間に3回、看護師さんの巡回がある。
私は、元々 眠りが浅いし、ステロイドでギンギンの頭は ほとんど眠れず、巡回が来る時に目覚めてる事が多い。
もちろん、巡回の時刻が近づくと布団をかぶり寝たふりをする。
看護師さんにより覗き方も様々。
ある夜、カーテンの一部をを丸く拡げた隙間から ぴょこっと顔を出し、さっと引っ込む看護師さんが見えた。
りすか!?
2時間後も…今度は少し開けておいたカーテンに沿って顔をぴょこっと出して、ちょっと見ていった。
(基本的に呼吸などに異常の無い患者はベッドから落ちてないか確認する程度)
りすじゃん!りすが来た!
翌日、看護師Gさんに
「ゆうべ巡回だったでしょ。りすかと思ったわ!」
それ以来 彼女は「りすちゃん」
ゆうべ「今夜は私が巡回です」と言うので待ってたけど りすは来なかった…。
朝 確認したら あえてゆったり覗いたそうな。
寝たふりの薄目では顔まで確認できないのよ。
「また、りす来てよ」

病院で寝る夜、私は細心の注意をはらう。
夜中に物音をたてないのが基本的マナー。
消灯直前に、ベッドの上に乗せてある物(メモのバインダー・サンフレッチェカレンダー)を片付ける。落として音がするといけないからね。
お茶と時計は さっと届く位置にセット。
病院の布団はがさがさ音がするので、タオルケットや自前の綿毛布を足元に積んでおく。
暑さに合わせて、そっとタオルケットを引き上げたり、綿毛布をかぶったりする。
トイレへの8歩は忍び足。
トイレの鍵をかけると大きな音がするので 夜中はかけない。
寝返りも そっとそっと。
と、かなり気を遣ってるけど、鼾(ガーガーでは無いと信じてる)と寝言(時に叫び)はごめんなさい。
目覚めた時「ゆうべ、あんな夢みたな…きっと何か言ったな…」と思う日は、部屋の人に確認して謝る。

先週末もTさんと二人ぽっちだったけど、今週末も二人が退院して、4人部屋に二人。
お互いが対角線で隣が留守なので ちょっぴり気兼ねがいらない。
「次はどんな人が来るかなぁ」が 二人の関心の的。

6月6日 日曜日【28日目】
今日はなぁんにも無し。
2日連続で回診が無かったのは初めてだ。
抗核抗体の結果は明日のお楽しみね。

|

2010年6月 5日 (土)

至れり尽くせり病院レポート その3

至れり尽くせり病院レポート その3
写真は枕頭台。
今は色んなデザインがあるのね。
4年前に骨折入院した時とは、また違う。
テレビは薄型よ。
下部は冷蔵庫、1日100円。
テレビカードで課金できる。(ちなみに洗濯機・乾燥機も)
私は今まで、入院中に冷蔵庫を利用した事がない。
今回、初めて使った。
入れてるのは、朝食の牛乳やジョア、部屋の人にいただいたゼリーやヨーグルト…友達が来た時に食べてもらいます。
自分用にはペットボトルのお茶と 薬を飲む時用に水も買うようになった。
以前は給湯機でくんだお湯をさましてたのに どんどん怠け者になる。
この冷蔵庫には、もう一つ素敵な機能がついてる。
フットライト☆
センサーが反応して点くの、すごいよ!
夜中にトイレに行く時、戻った時、足元が照らされて安心。
でもセンサーがどこにあるのか ベッドからちょろっと足が出ても点くし、お向かいの人が歩いて点く時もある。
同様に私が歩いて、お向かいが点く事もね。


6月5日 土曜日【27日目】
名古屋の友達が面会ついでに実家まで送迎してくれると言うので甘える事にしたら、午前中、おじが母を乗せて来てくれた。
来週も連れて来てくれるって。
誰か彼かが助けてくれるなぁ。
午後は、送迎予定が無くなったTとUと3人で心ゆくまでおしゃべり♪
昨日貰った山口みかん・いよかんゼリーを一口ずつ貰う為に「うちにあるスプーンを持って来て」と頼む。
「お菓子食べません」は継続中だけど、こうしてなし崩しになっていくのかな…?
でも「本当にそれだけしか食べないの?」と言われた事だけは主張しておきます。
そして「まず、ゆうが先に食べるんだよね。私達は雑菌持ってるから」と、優しい友達まで雑菌扱いの失礼な私です。
Tがいつもの元気マシンガントーク炸裂で、面白かったんだけど、病院リズムに慣れてしまってスピードについていくのが大変だった。
現在、心地良い疲労感、今夜は熟睡できるか、もしくは興奮状態かも(笑)

今日はサンフレッチェ広島のファン感謝デー☆
写メや情報メールが届きました。
寿人のパーマくるんくるんが 以前のサラサラに戻りつつあるんですけど…。
前髪はそうだけど 後ろはまだくるんくるんだそうです。
生でくるんくるん見るまでは戻さないでね。

|

2010年6月 4日 (金)

はるばるベビーマッサージ♪

なんと山口県から、マーメイドさん(きたんちゃん経由で知り合ったサンフレッチェ広島を愛する素敵レディ)が「大阪の次女に会いにいくついでに、足を伸ばして病院まで会いに行ってもいいかしら?」とメールをくれた。
ちょっと足を伸ばして…って、どんだけ長い足なのよ?
名古屋に住む高校時代のお友達とも会う予定だと聞いて 甘える事にした。
予定より早めに到着したマーメイドさんと、まずはサンフレミーハー話。
きたんちゃんや、ちよ姉さん(年下ですが…)のパワーももらい…でも3人とも、今や山崎にハート奪われちゃってるのよね…。
次は親の介護から、昔の恋バナまで。…これがアラフィよ。
スタジアムのコンコースで慌ただしく話しただけだったから、こんなにたくさん話せてよかった☆
そしてマッサージ。
前にも、してもらったけど、今日はベッドの上でアロマオイルつけて、じっくり♪
こんな極楽でいいかしらん。
帰りは病院正面玄関のバス停まで送った。
爽やかな風、綺麗な緑。
こんな時刻にこんな場所で、サンフレのお友達(それも山口県の人)と一緒にいるなんて、すごく不思議。
これも神様がくれたプレゼントだね。

昼過ぎには、T子さんが『腹巻き第二弾』を探し周って買って来てくれた。
二重に折って使えて程よく締め付け感あり、重宝しそう♪

今日は同室のHさんが退院された。
母と同い年の『大家族で大事にされてるおばあちゃま』
3泊4日だったけど な〜んか楽しかった♪
ひょうひょうとしてて 天然に面白いの。
「3人の内孫の中で末の孫は喧嘩相手」なんだってよ。笑
もう少し一緒に居たかったなぁ。
Hさんがお家の場所を説明してる時、私はある特徴的なお家をふと思い出した。
よく行くショッピングモールの帰りに通る道で『ここ!』と説明できないけど、その特徴だけはハッキリ浮かぶ。
そしたらビンゴ!そのお家でした。
「遊びに来やあよ、駐車場は昼間空いとるでさ」寄っちゃうよ〜。
窓側に移動したTさんもカーテンはオープンで、窓も開けてくれるから、部屋はいつも明るく風も通る。
検温にくる看護師さんも「この部屋はいつも明るい」と言う。
良い環境を保ててます。

6月4日 金曜日【26日目】
顎が二重になってきた。
目も出っ張ってきた気がする。
ステロイドが減ると ある日「あ、目が優しくなったな…(目ぢからが無いとも思える)」と感じるのよね。
マスクと眼帯から出てる唯一の『私』なのに、本当の私じゃないよ〜。

来週火曜日(先日の抗核抗体の結果届く頃)5錠に減らし2週間。
その後、4錠で2週間。
よって6月中は安全地帯にい続けます。
「外出、外泊とも、感染だけ注意すれば自由にしていいですから」
「転倒も怖いし、外泊なんてする気ないです〜」

母の老いに胸を痛め、落ち込む瞬間もあるけど、今日はハイテンション。
代表戦もやっぱり気になるから見ちゃうな…。

|

2010年6月 3日 (木)

至れり尽くせり病院レポート その2

至れり尽くせり病院レポート その2
写真はシャワー室。
浴室の使用は、毎朝『○さん、何時に入りますか?』と聞いてくれて順番を入れる。
シャワー室は空いてたら自由に使える。
浴室も手摺り、座ってくるっと入れる広い浴槽など 立派な設備なんだけど、私には少し広すぎる。
片目で転ばないように手摺りを掴んで、シャンプー、リンス、ボディソープを一つずつ運ぶだけで時間がかかる。
シャワー室は小さいから、そこが楽で、私はシャワー室ばかり。
毎朝9時に『シャワー中』の札を持ち出発。
東病棟と共有なので先客がいたら待たなきゃいけない。
今のところ、いつも私が一番☆
さっぱりして部屋に戻り、朝食についてくる牛乳やジョアをとっておいて飲む…至福のひととき♪(唯一の慎ましいおやつタイム)
普段ならアヒル寝真っ最中の時間帯なのに、なんて健全な生活してるんでしょう。
うちに帰っても こうしなさいよね。

昨日は、整形外科の研修に入ったY先生が「雑談にきました〜」って。
人工関節置換手術を見学して
「すごいですよ!」と言うので、私の名大病院での武勇伝『自分の手術の録画を先生や同室の人達と見た』話をした。
日曜日に持ち込んだ古いパソコン(ネット繋げず作業用)に ちょうど その記載が保存されてて、忘れてた事を思い出したとこでした。
あのDVD 家にあるけど さすがに、あれ以来、見てないわ。

6月3日 木曜日【25日目】
朝 喉が痛い。PLに期待できる状態だけど、どうせ服用するなら寝る前がいいので、安静にして様子見。
予定してたシャンプーはやめて、軽くシャワーのみ。ひたすら横になってたら、うとうと。
午後も開けた窓からの風が心地良く、またもうとうと。
喉の痛みは、ヒリッと感に変わった。
今夜はPL顆粒で爆睡予定♪

|

2010年6月 2日 (水)

大家族

新しく入院してきたHさん、大家族で大事にされてるおばあちゃま。
家族がいっぱい一緒にいらして、お互いに適度に言いたい事を言い、でも適度に気も遣い、いい感じ。
おうちには、脳梗塞で車椅子のおじいちゃまがいらして「皆が良くしてはくれるけど、おじいさん残して逝けんから」と。
そのおじいちゃんも、夕方、ご家族が車椅子に乗せて連れてらして おばあちゃまのお顔見て安心されたよう。
…いいなぁ。
今朝は、かなりお元気になったHさん(母と同い年)から お嫁さんが良くしてくれる事や、お孫さんと喧嘩(「私が挑戦していくで、いかんわね」って)する話をしてくれた。
いいな〜。
一人暮らしの母には味わわせる事のできない幸せ。
そして…私の老後にも その形の幸せは無いのよね。

Hさんは私のベッド周りを見て
「可愛い物がいっぱいあるねぇ。入院中は華やかにしとかんと、ただでさえ気が滅入るから」って。
「子供さんは?」
「病気で産まなかったんです」
「はよ治して、元気な赤ちゃん産まんと」
「私、51歳なので…」
「そ〜かねぇ」
アハ…アハハ…。

6月2日 水曜日【24日目】
昨日の小テスト結果
尿蛋白・潜血…変わらず
あ〜ぁ なんか改善するような気がしてたんだけどな〜。
アルブミンは少し増え
C3・C4が少し改善したが
IgGとIgA(何なのか知らない)が減少してて 活動性の判定が難しいらしい。
残るは +αの抗核抗体だわ。

|

2010年6月 1日 (火)

病院で寿人萌え

きたんちゃんから『寿人が雅人さん(…山崎をそう呼ぶきたんちゃん)・ウッズ・チュンとグアム行ってる。チュンのブログのバスタオル寿人写真は鼻血(要約)』とメールがきた。
バスタオル寿人…!!!
それは風呂上がりなのか? なぜそんな格好でちょろちょろしてるのか?バスタオルは腰に巻いてるのか?まさか胸から…?
めくるめく想像でにやける。
ゆうべ夫に『チュンブログに寿人バスタオル写真あるんだって』とメールしたら、今日、印刷して持って来てくれた!使える夫☆
なのに私ときたら、夫に昨日の大まかな報告をしてるうちに…
「あの…私、う○ちしたいんですけど…」
夫は数分で帰っていきました。
さて、トイレで気持ちよくなってから老眼鏡でバスタオル寿人を見る。
てへ〜っ(*^.^*)
いいじゃん、いいじゃ〜ん♪
上手にタオル巻いてるなぁ。
パンツ姿より生々しくないかもね。
上半身ちょっぴり自慢?
今、ベッド横にパーマ公開写真が飾ってあるけど これも入れるかな〜♪
入れました!

ゆうべは、4人部屋にTさんと二人ぽっち。
健脚のTさんは筋トレをしている。
私はお尻も脚もたるんたるん。
二人でお互いのお尻を両手で、むぎゅっと掴みあったら60代のTさんの方が弾力あった…涙。
私もベッド上で筋トレするわ。

先日退院して行ったSさんこと、ゆき姉が外来診察で来る日。
先にKさんが来てくれた!
「Sさんは明日なんだよ」
「一日違いか〜残念」
今朝、ゆき姉から「食べ物以外でいる物あったら言って」とメールきたばかりなのに、なぜ私の頭は明日来る事になってたんだろう…?

「火曜日はぽっかり空くかもと思って来ちゃった」と、みーこさん。
ご主人を空へ送られてから、一度訪ねたいと思いつつ行けなかったのに、こんな風に会えるなんてね。
入院のオマケは、いっぱいです。

6月1日 火曜日【23日目】
小テスト(採血・採尿)+α

現在、18時53分。
先生の回診がまだなので小テストの結果はわからず。
+αは いつも外来で検査する抗核抗体や補体(だと思う)…膠原病の活動性を調べる。
これは数日後しか結果出ない。
何か改善されてるといいな〜。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »