« 前進☆ | トップページ | 新しい天使ちゃん♪ »

2010年6月10日 (木)

不思議な事

公文のオーナー先生からメールが届いた。
『今日からまたお願いします!と、花桃先生がニコニコして、教室に来てくれた夢を今朝見ました』
一番迷惑をかけるオーナー先生には、入院当初に病状や今後の見通しなどをFAXした。
『面会ができるようになったら、すぐに行くから』とお手紙もいただいた。
私の穴を埋めるだけでも負担をかけてるのに、その上、面会の時間まで作っていただくのは申し訳なくて「来てください」とは言ってなかった。
先生は私のブログの存在も知らない。
なのに今朝の夢って…。
本当に本当に心配してくださってるんだね。
だから夢で 私の昨日の喜びを感知してくれたんだね。
私の病気を心から心配し、応援してくれてる人達のパワーが 私をここまで回復させてくれたんだろうな。
見えない力は間違いなく存在する。
私はそれを『神様』と表現する事がある(仏教徒だけど)
『人の真心』も『神様』と同じくらいの力があるね。

不思議な話をもう一つ。
【怖い人は読まない方がいいかも】
5月18日の夜、私の入院の歴史上初の『真夜中にベッドに座って孤独を感じた』事をブログに書いた(と記憶してる…)
ちょうどその頃 霊感の強いT子さんが 師匠と仰ぐ人に 私の現状(目と膠原病)だけを話したところ
「この人のところに腎臓の悪い人が100人くらい『寂しい、寂しい』と集まっている」と言われたんだって!
これは二日後にT子さんから聞いた話。
ブログに書こうとしたら、別のネタがあり、延び延びになってました。
あの夜、たしかに私は、今までの入院で出会った人…特に亡くなった人の事を順番に思い出してた。


6月10日 木曜日【32日目】
昨日から少し足がむくむ。
アルブミン減少じよないよね?
今日は、足の甲もぷっくり。これもよくある事。
毎年、6月頃、ぷっくりする日が数日続いて自然に治まるわ。

外出した。
携帯電話の充電が頻度を増したので、電池パックの交換時期かなと。
ユニクロの広告で欲しい物を見つけたけど 色やサイズや微妙なデザインは人に頼むより自分で見たい。
どちらもショップは病院の近所なので 平日の昼間なら混雑してないだろうと期待して許可を貰った。
気温30度越えらしい…。
一応2時間で申請したけど 1時間で戻ってきた。
夫を従えてのユニクロでは ゆっくり買い物できなかった(汗)
一人だったら、あと30分は居たね。
ステロイドの量は外出可能なレベルだけど ここは、まだ慎重に。

外出から戻るとW先生がみえてて(隣のベッドのYさんが偶然、W先生の患者さんで、名大からのお付き合いなのまで一緒だったの!)
「元気そうだし、それだけ動けるなら退院してもいいな」
「えぇ〜」
せめて、眼帯無しで生活できるまでは…いや、暑さが厳しいうちは…それだと秋までか。さすがにそれは長い。

|

« 前進☆ | トップページ | 新しい天使ちゃん♪ »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事