« 天使ちゃん…その後 | トップページ | 後10日?! »

2010年6月21日 (月)

巻き爪

処方箋T子嬢が、16日振りに部屋に来てくれた。
週末のお休みも挟んでたけど、ずっと風邪ひいてたの。
私が朝、ハガキを投函してからFAXコーナーを覗くと
「これ以上は近づかないで」と口許を隠すほどの警戒ぶり。
それよりも、彼女の鼻声の方がしんどそうだったわよ。
今日は久しぶりに、いつもの声とテンションで、私も元気を貰いました。

ひもじい午後の時間帯には、なかなか逢えずにいたMちゃんが来てくれて、病室もベッドの位置も知らせてあったのに
「病院までは来られたけど、ここにたどり着くのに時間がかかった〜」と。
「帰る時も迷うかも」
「正面玄関から来た?」
「うん、そう。緊急外来って書いてある」
「それ正面玄関じゃないですから〜」
ステロイド真ん丸を知ってるMちゃんが
「全然丸くないじゃん。普通だよ」と。
うん、多少は下膨れだけど、ムーンフェイスマックスとは程遠いと、私も思うの。

まだこれからくるかなぁ。

6月21日 月曜日【43日目】
巻き爪の診察に形成外科にかかった。
巻いてる上に被さるようになってて特殊なんだって。
「僕、考案の方法で隙間を作りましょう」と先生。
看護師さんに
「メスではコスト的に…滅菌じゃなくていいからスーッと切れるもの無い?」と 色々 探してて、結局 おそらく滅菌と思われる袋入りのピンセットやメスやハサミや細いワイヤーが出てきた…。
細いチューブみたいなのを爪の間に差し込み
「これで留めておくけど多分抜けちゃうなあ」とワイヤーをピンセットでつまむ。
ワイヤーを親指に刺して留めるの?!
恐怖で思わず「ひー!」と言ってしまう。
「大丈夫です。麻酔もしないし」
麻酔も無しで痛い事するの!?
今日はそんなつもりじゃなかったのに〜(泣)
…そしたらね、どこをどう留めたのか私には解らないけど、別にどこにも刺さなくて痛くも痒くもなかった(苦笑)
ただドラマで見る『ピンセットでワイヤーを自由に操りハサミでパチンと切る』のを目の当たりにして プチ感動☆
「いずれは手術した方がいいけど」と次の予約を入れました。

足のむくみは軽減。

|

« 天使ちゃん…その後 | トップページ | 後10日?! »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事