« 至れり尽くせり病院レポート その2 | トップページ | 至れり尽くせり病院レポート その3 »

2010年6月 4日 (金)

はるばるベビーマッサージ♪

なんと山口県から、マーメイドさん(きたんちゃん経由で知り合ったサンフレッチェ広島を愛する素敵レディ)が「大阪の次女に会いにいくついでに、足を伸ばして病院まで会いに行ってもいいかしら?」とメールをくれた。
ちょっと足を伸ばして…って、どんだけ長い足なのよ?
名古屋に住む高校時代のお友達とも会う予定だと聞いて 甘える事にした。
予定より早めに到着したマーメイドさんと、まずはサンフレミーハー話。
きたんちゃんや、ちよ姉さん(年下ですが…)のパワーももらい…でも3人とも、今や山崎にハート奪われちゃってるのよね…。
次は親の介護から、昔の恋バナまで。…これがアラフィよ。
スタジアムのコンコースで慌ただしく話しただけだったから、こんなにたくさん話せてよかった☆
そしてマッサージ。
前にも、してもらったけど、今日はベッドの上でアロマオイルつけて、じっくり♪
こんな極楽でいいかしらん。
帰りは病院正面玄関のバス停まで送った。
爽やかな風、綺麗な緑。
こんな時刻にこんな場所で、サンフレのお友達(それも山口県の人)と一緒にいるなんて、すごく不思議。
これも神様がくれたプレゼントだね。

昼過ぎには、T子さんが『腹巻き第二弾』を探し周って買って来てくれた。
二重に折って使えて程よく締め付け感あり、重宝しそう♪

今日は同室のHさんが退院された。
母と同い年の『大家族で大事にされてるおばあちゃま』
3泊4日だったけど な〜んか楽しかった♪
ひょうひょうとしてて 天然に面白いの。
「3人の内孫の中で末の孫は喧嘩相手」なんだってよ。笑
もう少し一緒に居たかったなぁ。
Hさんがお家の場所を説明してる時、私はある特徴的なお家をふと思い出した。
よく行くショッピングモールの帰りに通る道で『ここ!』と説明できないけど、その特徴だけはハッキリ浮かぶ。
そしたらビンゴ!そのお家でした。
「遊びに来やあよ、駐車場は昼間空いとるでさ」寄っちゃうよ〜。
窓側に移動したTさんもカーテンはオープンで、窓も開けてくれるから、部屋はいつも明るく風も通る。
検温にくる看護師さんも「この部屋はいつも明るい」と言う。
良い環境を保ててます。

6月4日 金曜日【26日目】
顎が二重になってきた。
目も出っ張ってきた気がする。
ステロイドが減ると ある日「あ、目が優しくなったな…(目ぢからが無いとも思える)」と感じるのよね。
マスクと眼帯から出てる唯一の『私』なのに、本当の私じゃないよ〜。

来週火曜日(先日の抗核抗体の結果届く頃)5錠に減らし2週間。
その後、4錠で2週間。
よって6月中は安全地帯にい続けます。
「外出、外泊とも、感染だけ注意すれば自由にしていいですから」
「転倒も怖いし、外泊なんてする気ないです〜」

母の老いに胸を痛め、落ち込む瞬間もあるけど、今日はハイテンション。
代表戦もやっぱり気になるから見ちゃうな…。

|

« 至れり尽くせり病院レポート その2 | トップページ | 至れり尽くせり病院レポート その3 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事