« ぎゃー | トップページ | これが きざみ食 »

2010年7月30日 (金)

親知らず抜歯

 昨日は抜歯後、さすがに更新できなかった。
抜歯前に入力した分だけアップしたから、今日は詳細を。
 『抗生剤も飲み薬で』だったのに、2時50分頃(抜歯予定は3時半)H先生が同意書を持ってきた。
あら?やっぱりこういうの書くんだ。
すると「抗生剤の点滴します。抜歯中に薬を入れる事があるかもしれないから、これ(精製食塩水?)を入れたままにします」と。
え〜!なに?この急展開。
あまりの嬉しさに
「この点滴は眠くなるやつじゃないんですか?」と先生に聞く。
「それがよかった?」
思わず力んで「ハイ!それがよかった!」
「花桃さんの場合は…」
「それほどでは無い…?」
「ですね」
仕方ないわ。
しかし!看護師さんが術着を持ってくるわ、楽のみも持ってくるわ、リクライニングの立派な車椅子が部屋の前に横付けされるわ…これはもう、あの『親知らず抜歯手術』ではないですか!?
嬉し…くは無いのよ(笑)
でもニヤけて来ちゃうの。
部屋の人達も、私のニヤけぶりに安心した顔で見送ってくれた。
 でもね、診察室に入ったら途端に緊張よ…。
丸い穴のあいた布を顔にかけられ、歯茎に麻酔を打たれ…
「大丈夫?」と何度も聞いてくれるのは、心拍数や血圧がすごい事になってるんでしょうね。
「大丈夫です」と答えたくても「はいひょうふへふ」としか言えないお間抜けな状態。
H先生は、どうやら新人っぽいと事前情報で認識してたけど、なるほど、ベテラン医師が何か囁き(指導)ながらの抜歯。
普段なら看護師さんがする吸引も「今日は僕がアシストします」とベテラン医師。
布をかけた頭の上で囁かれる言葉に耳を澄ますけど、肝心な事は聞こえないのよね。
『どうか先生、頬の内側をサクッと切らないでね』などと思うから余計に緊張よ。
『キィーーン!』という例の金属音と焦げるような匂い。歯を切ってるのね。
ギリギリミシミシと顎を引っ張られる感触。引っこ抜いてるのね。もうちょっとで終わるのね。
「抜けたからね」その一言を待ってました☆
縫合が始まる気配。
糸が唇の端っこに当たってる。奥の歯茎を縫うなんて難しいよね。
ベテラン医師が「それ以上引っ張ると口角が切れる」…私も薄々そう思ったから、唇を一生懸命開こうとしてたわよ。
脱脂綿を噛んで終了。放心状態。でも抜いた親知らずは、ちゃんと貰った。
2つ目のボーンコレクション。
口の中に唾液が溢れてくるけど、ゴックンしたら血液を飲んでしまう。
『血を飲むと吐く!』擦り込まれてる。
部屋に戻っても、ずっとドキドキ。
溢れる唾液を洗面台で『ぺっ』すると血が混じる。
10分もすると口の中が唾液でいっぱい。いつも唾液って、こんなに出たかなぁ。
痛みもどんどん増す。
H先生が来て「痛み止めのんで良いですよ。と言うより、飲んだ方がいいです」
あ、そうなの?私、もう少し痛くなるまで我慢するつもりでした。
覗いてくれたT嬢に「痛〜い」しばらくすると唾液が溜まり話せなくて『ぺっ』する。
「そりゃ痛いわよ。もっと痛くなるよ〜」と魔女の微笑。
でも早めにのんだ痛み止めがよく効いた。
夕飯は普通に食べて良いと言われたけど噛むのが怖くて駄目だった。
痛みは楽になっても噛めない。こういうとこ、私、臆病なんだわ。
閉店の8時少し前に売店へプリンを買いに走り、空腹を満たす。
夜中に10分おきに『ぺっ』するんだろうか…との不安を抱いて消灯。…寝た。
深夜1時、音をたてないようにと、用意しておいた痛み止めをのみ朝まで眠る。
たった1本でこんなに痛いのに、3本抜いたあの人は痛がらなかったなぁ…。
 今朝は出血も止まってた。
朝食はパンを舌で溶かしながら食べたけど全体の半分、昨日買った2つ目のプリンを食べた。
看護師さんが「刻み食を頼んであげようか?」と。
「お粥も!」と頼んだ♪
昼には、それが反映され『刻み食』刻みどころか、ミキサーでどろっとさせた感じ。
八宝菜は影も形も無い。
…それはお皿に盛られた『げーげ』(←差し入れを持って来てくれたKにうけた)
そして私は『げーげだな』と思いながら完食したのでした。
味は美味しいんだもん。
痛み止めも昼はのまずに済んだ。
でも、まだ『げーげ容器』は詰め所に返してないよ。お守りね☆
 夕方の新着秘密情報。
R子先生は「雑談に来ました」と言う時もカルテを見て来てくれる。
今日は「抜歯したんですね」と。
私「H先生ってわかる?」
R「H君ね、わかります」
H君って?!もしかしてー!?
「同期です(にっこり)」
「新しいとは思ったけど…研修医だったの〜?」
「はい、私と同じで、この4月からです(にっこり)」ぎゃあ〜!
事前に知らなくてよかった〜。

夕飯後、痛み止めのんだ…。
夜の検温の看護師さんが「これ、もう貰っていきましょうか?」とげーげ容器をさすので
「今夜一晩、置いといて〜」

7月30日 金曜日 【82日目】
午前と午後、抗生剤の点滴。
これぞ入院患者☆
「顔の腫れと感染のリスクのピークは明後日からです」だそう。
顔の腫れは、ステロイドムーンフェイスと混ざって よく解らないと思うわ。

|

« ぎゃー | トップページ | これが きざみ食 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事