« にわか医学生だから☆ | トップページ | カウントダウン開始…と思いきや »

2010年7月 1日 (木)

武勇伝(?)

昨日、いつものように午前9時、一番のりシャワーを浴びてると、ドアを開けようとする音がした。
鍵もかけてあるし『シャワー中』の札も下げてあるし、脱衣所のカーテンも閉めてある(ドアのガラス窓から見える)から、入ってくる心配はないけど…。
シャワーを終えて脱衣所に居たら、またもドアを開けようとしてる。大きなため息まで聞こえた!
それで私もやっと気付く。
『早く出ろ』って事ね。
急ぐ!自分の体や髪は濡れててもいいけど、シャワー室の入り口や洗面台の濡れたのだけは拭いておきたい。
焦って拭いて出たら…向かいの洗髪室に腕組みして座ってる30代半ばのお兄さんを発見。
時々、デイルームでおみかけした事のある『腕に鮮やかな和風の模様のついた』お方。
半袖から見える模様から想像すると、背中にも間違いなく綺麗な模様がある。
ちょっぴり嫌みもこめて「お待たせしてすみません」と、超感じよく謝った。
「あ、いや…」憮然とした顔。
私が男で挨拶もせず出て来たら、どうするつもりだったかな?
そして今朝、ハガキを投函して戻るエレベーターに乗り合わせた!
にこやかに「昨日はシャワーお待たせしちゃってすみませんでした」と声をかけた。
「あ、入ってると思わなかったんで…音が全然聞こえんでしょう」
…シャワー中の札・鍵・カーテン3つあるのに、入ってないわけないでしょうに…。ぷん。
「シャワー室のドア閉めてると聞こえないかもしれませんね」…いや、私はシャワー中にドア開けようとする音が聞こえてましたが。
「何も音がしないから入ってないと思って」…まだ言うか。
「今日は何時に行かれますか?」また急かされるのいやだからね。
「今日、退院なんで、今から行こうかと思ってるんやけど…」と、ちょっぴり申し訳なさそう。
「あ、そうしてください。私は時間がかかるから、後にしますね」
でもここで、もう一言。
「私、いつも一番を狙うんです。人によっては、入り口をビショビショにしてて、それを拭かなくちゃいけないから。昨日も自分の後の人に迷惑かけないように、あちこち拭いてて時間かかっちゃって」
「あ、僕(俺だったかも)も、昨日ビショビショにしましたよ。あれどうやればいいんですか?」げ〜やっぱりね〜!
以前も誰かの後で『どうしたらここまで濡れるの?!』ってくらい濡れてて、私は自分のタオルで拭いてきたわよ。それが嫌なの〜!
「ドアを閉めて中のカーテンを端まで…」と説明をした。
「知らなかった。昨日はそれでビショビショになりました」
そこでとどめの一言
「今日は拭いといてくださいねぇ〜」
さて9時20分(昨日、私が追い立てられるように出た時刻)にシャワー室に行くと…
ちょっとぉ〜なにこれ〜スッゴク綺麗にしてあるじゃ〜ん。私の後より綺麗だよ。
相当、一生懸命に拭いてくれたとみえる。
…拭くのに集中しすぎたのか、シャワー室内にシャンプーセットと剃刀が忘れてあった(苦笑)
ごめんね〜おばさんのプレッシャーが相当効いたのね。
退院するなら忘れて帰っちゃうといけないから「腕に模様のある人のだと思う」と、詰め所に届けておきました。
ごめんね〜退院の日に、おばさん意地悪言っちゃって(汗)

7月1日 木曜日【53日目】
W先生に「股関節もここで診てもらいたくなってきた」と言ったら大賛成でした。
名大の整形外科病棟の設備(ベッドの柵だけかも)と 変股手術に慣れた看護師さんと、バイキングのような朝食と、レストランのような昼夕食と、展望レストラン(かなり『食』に偏ってるね)には執着があるんだけどなぁ。

|

« にわか医学生だから☆ | トップページ | カウントダウン開始…と思いきや »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事