« ささくれ快癒 | トップページ | 31日は流動的…? »

2010年7月24日 (土)

花火だし♪ サンフレッチェ試合だし☆

 お隣の鼾おばあちゃん、今朝、看護師さんの検温に「ゆうべは寝付けなかった」と。
思わず「少なくとも10時までは鼾かいてたじゃん!」と、心の中で突っ込む。(ちなみにデイルームから11時に戻ったAさんも「私が戻った時は鼾かいてらっしゃったよ」って)
看護師さんが「花桃さん、ゆうべ頭と足、逆に寝てたでしょう。トイレだと思って隣を見たら隣が居ないから、あらっ?と、もう一度見たら、頭がこっちだった」
それを聞いてた鼾おばあちゃんが
「私の鼾がうるさくて逆に寝たんでしょう。ごめんねぇ」と、入れ歯や口内の疾患を見せてくれて
「鼾かかんように横向いたりするんだけど、自分でも気付く時あるから、おたくは気になるわねぇ。許してな」って。
私は鼾には割と寛容なのよ。わざとじゃないし、いくら気をつけても自分でコントロールできない事だから。
ただ本人が自覚してなくて「全然眠れなかった」なんて言うとイラッとするの。
でもね、今朝の看護師さんの何気ない言葉(もしかしたら鼾おばあちゃんにアピールしてくれた?)と、鼾おばあちゃんのお詫びの言葉で、すっかりご機嫌♪
それどころか「私も以前、人の鼾が気になって頭を逆にして寝た事あるから、おたくは若いから余計に気になると思うわぁ、申し訳ないねぇ」と何度も謝ってくれるおばあちゃんが好きになったわ☆
「以前は夜中も電気つけてる人と同じ部屋で、こっちまで眠れんかったけど、この部屋の人達はみんな良い人で、9時に消灯してくれるでよかったわ〜」と言うの。
おぉ!これは正に私と同じ『入院生活の基本』を守りたい人ではないか☆。
 そういう気持ちで一緒に居ると『素敵な可愛いおばあちゃん』だって気付く。
 それから、タップダンサーさんは、売店でスリッパを購入し、もうタップダンサーでは無くなりました。
 カーテンを『ジャーッ!』っと、まるで怒ってるかのように開閉するのは相変わらず嫌だけど、イラッとはしなくなった。
 私の『いやいやえん』は収束しました。
 そして今夜は待ちに待った花火☆ 屋上は数年前に一般解放もしたら酔っ払いが暴れたのでやめたんだそう。
 東病棟の談話室がビューポイントだそうなので行ってきます☆
 サンフレッチェ広島の試合は携帯サイトで確認するわ☆

7月24日 土曜日 【76日目】
お部屋の状況は良くなったのに 私の親知らず周囲炎が再燃した。
 噛む度に顎関節がカクカク鳴るし、今朝は食事がしづらいほど。
土日だから外来は無いのを承知で(狙って)看護師さんに言った。
「ここに居るうちに診察受ける〜?花桃さん、抜歯だって!ってなったりして(ニヤリ)」
先月、抜歯手術の患者さんから詳細を聞き「たいした事ないわ。やろうかな」と思ったんだけど、いざとなるとね…。
診察受けて手術を奨められても、ステロイド大量投与の直後だから主治医からNG出るかもね(…出てね)
 午後、回診のS先生が看護師さんからの連絡を見て「化膿する方が怖いから診てもらいましょう」って。手術も駄目では無いらしい(ぶるぶる)

|

« ささくれ快癒 | トップページ | 31日は流動的…? »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事