« 退院の日 | トップページ | めそめそ… »

2010年8月 4日 (水)

センチメンタルモード☆突入

あ〜やっぱり来た!
シャワー室で「最初にここを使った時は、手摺りをいちいち掴んで、シャンプーのボトルを移動させるのさえ慎重に慎重にやったなぁ…」と思ったら、色んな事が次々に浮かんできた。
入院三ヶ月なんて、私にとっては『入院の基本』で 長くなんか無い。
でも、振り返ってみると短い期間では経験できない色んな事があったんだ。
シャワー室の中だけでも 色んな事 考えたんだ。
その時々の事を思い出したら切なくて泣きたくなっちゃう。
健気に頑張ってた自分が愛しいのかもしれない。
ふぇ〜ん。

 Aさんが退院して、親知らず抜歯のお嬢さんと…なんとなんと、最初に隣のベッドにみえたHさんが手術の為に再び入院してらした!
同じ部屋だなんて、私は嬉しいけど…手術は喜べないよ。
大変な病気なのに気持ちで負けてないHさん。
でも弱音を吐かない分、心の中はいかばかりだろうと想像する。
私にとっては、Hさんとの同室は、最後の数日、神様がくれた優しいプレゼントなんだけどな。
先月も診察の時に寄ってくれたの。
まさか病室で再会するなんて、その時は思ってもなかった。
 私特有の『退院寂しいセンチメンタル』だけじゃなく、なんだか切ない最後の日々だわ。
 T嬢には「悲劇のヒロイン気分に浸ってるでしょ」と笑われたけど「今はここがうちだもんね。ここが現実の世界で、退院後がバーチャルだもんね。でも少し経てば、向こうが現実になるわ」と。
ほんとに、その通り。
8月4日 水曜日 【87日目】
小テスト
尿蛋白…+1
潜血…+1
尿蛋白が+1なら良しとしましょう。
S先生からは「追試は無しで週末卒業としましょう」って。
昨日は、ロキソニンもPL顆粒ものまずに済んだ。
夜も頭と足を正しい位置にして、看護師さんの巡回も知らずに眠った。
朝、W先生が覗いてくださって「元気そうだな」って。
すみませ〜ん、こんな元気なのに、ズルズル一ヶ月以上も退院を延ばし、最後の最後には 親知らず抜歯まで、ちゃっかり頼んだんですぅ〜。
(名大で股関節の骨切りした時は、ついでにホクロ除去手術もしたよ〜)

|

« 退院の日 | トップページ | めそめそ… »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事