« 百恵ちゃん♪ | トップページ | 三ヶ月前の食べ物…恐 »

2010年8月13日 (金)

入院セット

 退院後6日過ぎたけど、予想通り『完全に片付く』事が無い…汗。

 箸やカップなどの『入院セット小物の部』だけは、今回貰って増えた物もきちんと入れて次回に向けて万全の備えが完成した。

 パジャマは、今回『28年前の』『18年前の』ってのが十分活躍した。

 数年前に買ったお気に入りのパジャマは乾燥機で色が褪せてしまった。デザインが好きなので捨てるのは嫌だ。

 それで染めた!白いレースの部分までブルーになってしまったけど仕方ない。これはまだまだ病院で着るのだ。

 入院パジャマの入った段ボール箱(箱自体がボロボロになってる)もついでに整理してみた。

 毎回入れ替えてるけど、袖やズボンが長い(花桃が小さいから…)のとデザインがスポーティ過ぎて好きじゃないから一度も着てない冬物パジャマが数点。

 ええい!! 袖もズボンもゴムを入れて可愛くしてしまえ!

 って事で作業開始。

 でもねぇ…ここが『いい加減』なのよ。物差しも当てず、よって長さを測る事もせず【目分量】で裁ちばさみでジャキジャキ切る。

 その結果、一枚はダメにしてしまいました…汗。

 その他は…まだ一枚も完成せず。ちょっとやると すぐに疲れてしまうの。

 入院当初「袖が長過ぎて濡れて困る」というお部屋のおばあちゃんのシルクのパジャマを直してあげた。

「片目でよく見えないから せっかくのシルクが台無しになるよ」と前置きして。

 まち針も無しで、よく見えない目でやった事を思えば、とりあえず今は、目の前は両目で見られるし、まち針も使えるのはいいよねぇ~☆

 こんな事をしながら日常の片づけをしてるから、部屋はちっとも片付かない。

 パジャマの段ボール箱から「もうこれは入院セットからはずして普段に着よう」」と一旦は出したクリーム色のパジャマ。

 タオルや靴下を入れ替えてるうちに「ん~やっぱりこれはまだ病院で着られるわ」と戻してしまった。

 できれば次は『前もって準備できる』入院であってほしい。今回と前回、続けて緊急入院だったもんね。

 こういう時は夫に「○○に入れてある△△を持って来て」って頼まないといけないから不便なのよ。最低限、夫がすぐに見つけられるようにしておかないとね。

 さしあたり、段ボール箱のパジャマは、夏・冬用に分けておかなきゃ。

|

« 百恵ちゃん♪ | トップページ | 三ヶ月前の食べ物…恐 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事