« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ナビスコ杯 準決勝 対 清水エスパルス 第1戦

9月29日 水曜日

【広島 対 清水】 ビッグアーチ(スカパー観戦)

soccer2対1 広島勝利

soccerゴール チュンソン・洋次郎

 夕食を急いで済ませてテレビの前に。

 一誠が黒髪にしてて「凛々しくていい!!」って言ってたらシュート! もぉ~ほんとにぃ~一誠ったら~急にどうしちゃったの? すっごくいいじゃん!!

 解説は風間さん…寿人が居たらまた「寿人賛辞」が聴けたのにな。

 ギュイン!とロングシュート。誰?誰?と思ったらやっぱり槙野だ。ほんとにあの子のシュートは威力がある。もう代表間違いなしだね。

 続いて良太もフェイントで抜いてからのいいシュート。

 うーーー♪ なんか今日はすごい事が起きるような気がする~~♪

 洋次郎からのボールをまたも一誠がシュート! 私には入ったように見えて飛びあがったらサイドネットでした。

 なんか若手選手の良さがどんどん発揮されてて、ここですでに胸がいっぱい。

 メルマガにも「体を張ってG大阪を破った寿人を国立に連れていく為に!」ってあった。チーム全体にそういう気持ちがみなぎってるんだろうね。そんな風に思ってもらえて寿人も幸せだね。

 相手GKが公太さんの方に出て来て(どうして出て来てたのかよく覚えてない。リプレイ見て「あ、そうだったのか」と思ったはずなのに忘れた)公太さんがボールを持ち、無人のゴール前にクロス。

 走り込むチュンソン。

 ひぃーーーーーーーーーーーーーっ!! チュンーーーーーー!! そこは決めないとーーーー!

 寿人だったら………。

 後半。

 風間さんが「佐藤寿人がいつも呼びこむので、みんな見る習慣がついてる(私の理解なので怪しい)」って。居なくても褒めてくれるわ~~^^

 そして!! 公太さんから洋次郎へ、洋次郎のパスにチュンソンゴール!! やったーーー☆ チュンソン、リーグ戦合わせて3連続ゴールじゃん!

 侍が刀で次々と切っていくパフォーマンス。お茶目なチュンソン。いいよ~~~♪ やっとチュンソンらしくなってきたね!

 さあ!ここで気を抜かないでね! 1点入れられたらダメだよ。

 清水は岡崎投入。「先生、ここはお願いしますよ」の体。嫌だぁ~。

 そんな不安を吹き飛ばすような2点目! 

 チュンソンが頑張ってキープして洋次郎に。洋次郎余裕のゴールに見えた。抱き合う二人。ガラスの向こうから手を振る(ガラスを叩いてた?)寿人の姿も映った。

 うぁ~い♪ 2点だ~~~! ちょっと安心。 清水にアウェイゴールとらすなー。

 そして前がかりになった清水に 一誠も良太もゴール決めるチャンスだよ!! なんかワクワクだわ~~~☆

 時々しんどそうな顔に見えたカズがイリアンに交代。頼もしいカズが居なくなるのは不安だけど、彼を休ませたい気持ちもある。

 イリアンが入って鉄壁の守り!! ・・・のはずだったのに。

 イリアンがヘディングで西川に返そうとした(ブロックするつもりだった?)ボールが まるでシュートみたいに西川の手元に…慌ててこぼれたところを押し込まれた。

 うあーーー! うぇーーー! うぅーー。

 ロスタイムは4分。もう1点とっておかないと不安だよ~~~~泣。

 願い虚しく試合終了。

 勝ったのに、満たされないこの気持ちは何? 次も勝てばいいんじゃん! そうだよ!!

 

 ガラスの向こうの寿人が退室しようとするのが映った。そこにN夫人の姿が! …って事は、お子も一緒だね! 下の方は見えないのよ~~~泣。

 ホームでの試合を見る時はいつも「レオリリはどこに居るんだろう?」って思うの。

 パパの出ない夜の試合を見に来る事はないかも…と思ってたけど、ちゃんと来てるのねぇ…ぐひぃ可愛い。

|

2010年9月29日 (水)

ラブシーン

 一昨年だったか、昼ドラでやってた「ラブレター」 

 少年と少女の時代に出会って、高校生になって恋をした二人。

 その男の子『海司』が元気でお調子者ですっごく魅力的だった。

 最終章では、高校生の二人が大人になる。

 どんな男性になるのか…どんな俳優が演じるのか…楽しみにしてたら、高校生の海司とはまったく違うイメージの俳優で「えぇーーーー!?」だった。

 ところがドラマが進むにつれて「大人俳優」の彼を起用した理由が納得できた。

 田中幸太朗くん…ちょっと憂いのある美男子なんだよね。

 もっと以前に高校生のドラマで 一人だけ大人っぽい役柄をやってたのを記憶してる。その時もなんか印象に残ってたのよね。

 その彼がまた昼ドラに出てる。

 うん、やっぱりいいわ~~~☆

 私はドラマでも映画でも『そのもの』のラブシーンやベッドシーンよりも、不器用なもどかしい感じで情感だけが溢れてるのが好き。

 そして…好みの俳優のラブシーンは特別いいわね。

「こんな風に言われたら…」「こんな風に見つめられたら…」って 一瞬のうちに妄想のスイッチが入る。

 田中幸太朗くんはラブシーンが上手い!! と思う。

 ゴールデンタイムのドラマには あまり出てないのかな? 私が見てないだけかな。もっと彼を見たいわ。

 生田斗真くんも役によって すごく好きな時がある。

 最近はファイナルファンタジーのCM! もう見る度に「いいわぁ…」とため息をついてます。

 我が家ではRPGは「夫が操作、私がマニュアル本見て指示」…なんだけど、最近は操作がおぼつかなくなってきて「ゼルダの伝説」は途中で放棄して そのまま。

 ファイナルファンタジーもここ数年やってない。

 生田斗真のCM見たら またやりたくなっちゃった。あのBGMも心に響いてくるわ~。

 でも夫にやってもらうしかないのよね…汗。

|

2010年9月28日 (火)

微妙~~~っ!

 昨日、4ヶ月ぶりに朗読教室に行った。

 「お母さん」と呼んでは失礼な年齢差なんだけど、いつも私を娘のように気遣ってくれる『朗読サロンのママ』Nさんがエレベーター前まで迎えに来てくれるところだった。

 私を見て満面の笑顔☆

 教室では皆さんが「元気になってよかったねぇ~~!」って。

 復帰挨拶を求められた。

 すごい大病して復活できた…って受け止め方をされてるみたいで恥ずかしいわ。

 2年前には、発表会直前に教室の重鎮を病気で亡くしてるから、皆さん「闘病」には過敏になってるのかもしれない。

 偶然にも教室の先輩Mさんのお母様とは知らず最期の数日を同じ病室で過ごしたのよね。

 そのMさんとはお隣の席で、おまけにグループ分けした朗読も一緒でした^^ お母様が結んでくださったご縁だと思います。

 さて…そんな中で先生が「花桃さん、少しふっくらされた?」って(!!!)

「少し痩せた?」と言われるかも…と思ってたの。

「入院中の低カロリー食で痩せたけど、退院したら戻り始めてます」って答まで用意してたので あわわわわ。

 そして思いだす。…ムーンフェイスだった!!

「薬の副作用で顔が丸いんです」と説明する。

「あら、でもお顔の皮膚に張りがあって若返ったわよ。ねぇ、皆さん」と先生。

 優しいお姉さま方も口をそろえて「そうそう、羨ましいわ~」と。

 …そうね、60歳前後の皆さまは、けっこうスマートで、体型よりも『顔の小じわ』が気になるお年頃。

 ムーンフェイスで丸い顔も見ようによっては『肌がぴーんと張った』状態なのね…汗。

 んん~~~でも鏡で至近距離で見てる私としては、毛穴は老眼でも見えて、お世辞にも「肌に張りがある」とは言えない。

 ここは素直に喜べないず…微妙~~~。

|

2010年9月27日 (月)

第24節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

9月25日 土曜日

【広島 対 鹿島】 ビッグアーチ (スカパー観戦)

  soccer1対1 
  soccerゴール…チュンソン

 カズがスタメン♪ 無理して早めたんじゃないかって心配もあるけど、でも彼のプレーが見られるのは嬉しい。

 キックオフ前のスタンド、ガラスの向こうの寿人が映る(後で雅さんだったかも…と思う)

 今日もチュンソンが1トップ。

 ゴール前でチュンソンがボールを持つと「ガンバレガンバレ!」と言ってしまう。サッカー無知なので どう頑張るのか、どう動けばいいのかなんて全然わかってないから、ただひたすら「頑張れ!」って拳を握ってしまう。

 チュンソンの笑顔が見たいのよ。

 寿人とは別のガラスの向こうには、イタリア人のスタッフ、GKコーチらしい。CB・GK・CFを探しに来ているって、後で解説があった。

 西川・槙野はいいアピールの場だよね。寿人…せっかくのチャンスだったのに…涙。

 そしてチュンソンのゴール!!

 槙野からの低く早いボールにうまく合わせた! あっと言う間の出来事。よかったーーーーーー☆ この前のゴールは、チュンソン、喜びよりもホッとしただけだった気がするの。今日はすごい笑顔だった!

 楽器を演奏するパフォーマンス☆ 涙でよく見えなかったよ…。夜のスポーツニュースで何度も見たけどね^^

 鹿島の興梠は髪を切った方が素敵になると思うよ~切りゃぁ~。(短髪好きな私の勝手なつぶやき)

 カズはやっぱり上手いな~って思う。素人目だから説得力ないけどね^^

 至近距離の相手シュートを体で止めたの大丈夫? 次も出てほしいの。

 解説が「チュンソンのゴールで広島が変わった」って。流れまで変えたチュンソン、すごいね!! 今まで我慢した甲斐があったね! 

 この調子で寿人と雅さんが復帰した時、前の3人でゴール量産してほしいわ。(でも寿人に一番たくさんさせてね)

 後半。

 良太もいいシュートを何度も打った。これも素人目だけど、良太が最近すごく上手くなってる気がする。

 紫熊倶楽部の良太インタビューを読んだから余計にそう感じるのかな。

 西川は好セーブ連発。ザック監督のスタッフにアピールできたよね~! 代表召集されると、リーグ戦はウッズの出番だね。それも楽しみではある。

 一誠もすごく走ってる! 最近 きたんちゃんから一誠の兄弟構成を聞いて「その構成だと根性が無いんだよね~」と独善的な事をほざいた私…ごめん一誠。

 この日の一誠は、さっきはこっち側に居たのに、え? そこに居る? あっちにも居たよ? 3人くらい同時に存在してるかのように神出鬼没だった(と私には見えた)

 そろそろゴールも決めるんだからね!

 80分。鹿島のFK。

「頑張ってーーー! 守り通してーーー! 頼むよーーー!!」

 アディショナルタイム4分…ひぃーーー! どうかどうかこのまま終わって。

 祈り虚しく大迫シュートに西川反応したけど、ボールはこぼれてゴール隅に…。

入った?入ってない? 審判の判断は? 鹿島の選手は喜んでるし…。西川は怒ってるし…入ったんだね…うーーー。 

 さあ!ここで良太がゴールするのじゃぁ!!

 ホイッスル…チュンソンの笑顔も消えた…劇場できず…だね。

 でも怪我人だらけのチームで鹿島に引き分けなら良しとしなきゃね。

 ここんとこ試合の度に泣いてるわ。

|

2010年9月25日 (土)

恐ろしい「ままごと」

 エアコンを使用しなくなって窓を開けてるから、公園で遊ぶ子供たちの声がよく聞こえてくる。

 一人、超元気な女の子がいる。おそらくお寿司屋さんちの末っ娘。

 先日は「ままごと」らしき声が聞こえていた。

「あら!もう10時だわ!急いでお風呂はいらなくちゃ!」

 思わず噴き出したわよ。言い方も完全に「ママ」って言うか「主婦」だった。

 そしてね…ああ、彼女んちは10時にはお風呂に入ってるのね。本当は10時くらいには寝なきゃいけないと本物のお母さんは思ってるんだろうなぁ…などと想像した。

 ちなみに、お寿司屋さんちの末っ娘ちゃんだったら、上にお姉ちゃんが2人いるから、寝る時刻はもう少し遅いかもね。

 ままごとって、やってる子の家庭環境や事情が反映されるから怖いわ。

 私も子供の頃、ままごと好きだったのよね。

 そして声も大きかったから、きっと「やまだ(旧姓)さんちの内情」を赤裸々に表現してた事でしょう…滝汗。

|

2010年9月24日 (金)

地デジ

 新聞の4コマ漫画「ちびまるこちゃん」で

『これだけ地デジ、地デジって言ってて今更知らない人はいないだろう』ってのがあった。

いや、いると思う!

 母は知ってはいるけど、よくわかってない。

「新しいテレビは操作が面倒臭いから今のままでいい」って。

 チューナーをつけて、今のテレビを使う事にしようかと思ってたけど、チューナーつけるとリモコンも変わるかもしれない。

 母にとってはリモコンが変わる事が一番面倒臭いはず。

だったら、テレビごと買い換えた方が綺麗だし、すっきりする。

 こうして子供世代が世話をやいてくれるお年寄りは何とかなるけど、一人暮らしで身寄りのない人は本当に知らないだろうなぁ。

 そして来年7月、テレビが急に映らなくなって「故障した!」って思うんだろうなぁ。

 ちなみに母は 私が何度もいろいろ説明をして

「ゆうこに任せるからお願いね」と納得したようだったけど、最後に一言「2階にあるテレビね、小さいけど まだよく映るんだわ。あれはずっと使えばいいね」

「来年7月には映らなくなるんだよ」

「まぁ!ほんとう~!」

ん~~~分かってるような…分かってないような…。

 こういうのを目の当たりにすると 告知から数年かけたとしても一斉に地デジ化するのには無理があるんじゃないかなぁ。

 当分は併用して徐々に…にすべきだったんじゃないのかなぁ。難しい事は私にはわかりませんが…苦笑。

|

2010年9月22日 (水)

思い癖

 友達が「今が、ベストタイミング!(精神科医 越智啓子著)」という本をプレゼントしてくれた。

 精神科医という立場から、心の栄養や良い考え方などを書いてあるのかなと思って読み始めたら、スピリチュアルな世界のお話。

 そして…私がずっと前から漠然と思ってた事が 分かりやすい言葉で書かれてた。

 腑に落ちる事ばかりが いくつもあったけど、その中で特に気になったのは『引き寄せの法則』

 私にとっては「言霊」って認識でもあった。

 言い続ける事は、それを意識し続けてるって事で、意識はその現象を引き寄せてしまうんだよね。

 だからポジティブな事だけを口にしてると(想像・意識してると)前向きになるし、実際に状況もそうなっていく。

 逆にネガティブな事ばかり言ってると、悪い事を引き寄せてしまう。

 私は独自に「リアルに想像してる事は現実にならない」って思いこみがある。これは若い頃からの経験で『楽しい未来を想像してて実現しなかった』って事が多かった気がする。

 秋になったらあの服を着てデートしよう♪って考えてると その前に別れちゃうとかね。

 それが病気になってからは顕著に感じるようになった。

 春に特番(物真似番組だったような…)を見て「次は秋だな。楽しみ♪」って思ってたら入院して見られなかったとか。

 SLEでも前向きに明るく生きてるつもりだったけど、大腿骨頭壊死にまでなってしまって、その頃から「私はどんどん体の機能を失っていく」って想いが強くなった。

 それでも私なりに それを前向きに捉えるようにしてた。

「歩行は困難になったけど、まだステッキで歩けるじゃん。数年後は車椅子じゃないとどこへも行けなくなるかもしれないから、今、少しでも歩ける事に感謝して、歩いて行ける所に行っておこう」って。

 それともう一つの想いは「リアルに想像しておけば現実にはならないから、寝たきりになるかも…とか、目が見えなくなるかも…とか、あらゆる事を想像しておこう」ってのもある。

 これは、あらかじめ想像しておけば、現実になった時、ショックが少なくて済む・・・ってのがあると思う。

 結局・・・私は自分の未来を老後を「元気で生き生きとしてる」とは思って無いのね。

 でも、それが「引き寄せる」わけだ!

 現に、真面目におりこうにSLE患者をやってきてるのに、30年前・20年前・10年前よりも できない事は増えてる。老化もあるんだろうけど。

 二十歳で発病した時「年と共に病気の勢いも治まっていく」と言われてて、その通りなら今頃は『遅れて来た青春時代』だったはず。

 これは全て私が引き寄せてしまったんだろうなぁ。

 本の中にもあったけど「私は健康だ!」って毎日 大声で言おう。

「これ以上は悪くならない!」「元気いっぱいの中年よ!」

 でもねぇ…親しい友達に「最近は調子どう?」って言われて「元気元気!何の問題も無いよ!」って言えないのよ。強がってるみたいで嫌なの。

「私にしてはまあまあだけど、でも ○○が痛いし、△△に違和感あるんだよね…」って詳しく語っちゃう。

 それもダメなんだよねぇ…。

 そうだ!! 嘘じゃなく本当に「調子いい!」状態になればいいのね!

 馬鹿正直な51年間を生きてきたから、今から性格を変えるのは難しいけど、少しずつ意識を変革させていけたらいいな。

 10年後に「あら、あらためて振り返ると10年前より元気になってるわ」って思えるように。

|

2010年9月21日 (火)

第23節 サンフレッチェ広島 対 ヴィッセル神戸

9月18日 土曜日

【広島 対 神戸】 ビッグアーチ(スカパー観戦)

  soccer1対1 広島勝利
  soccerゴール…チュンソン

 遅まきながら録画を見た。

 入場する選手達・・・チュン君は先発出場に『気合が入った顔』とか『真剣な表情』とかってレベルじゃなく『必死』を越えた『悲壮』な感じさえしちゃう。

 寿人の居ないこの機会について「ここで結果を出さないとサッカーを辞めなければいけない」とまで言ってたもんね…「移籍」じゃなく「辞めなければ」なんて、すごい覚悟だっただろうな。

「今日はゴール決めるから大丈夫よ」って声をかけてあげたいくらいに、彼の顔が思いつめてて胸がつぶれそうになった。

 試合開始。

 チュン君とこにボールがよく集まってて(と私は見た)いいじゃん! チームメイトも彼に得点させようって一生懸命なのかな。

 イリアンが「あら?新しい外人選手がいる」と見えたのは髪の毛がちょっと変わったから?

 ガラス張りの部屋から見てる寿人の映像。片手で頬杖ついて、どんな気持ちで見てるのかなぁ。

 解説の沖原さんが そんな寿人の事を「現実をちゃんと見つめた上でのポジティブ。人間としても選手としても素晴らしい」って。

 目上の人からこんな風に言ってもらえる寿人って、どんだけ人間ができてるの?

 チュンソンのアップが映る度に「今日は決めるんだからね^^」って。リアルタイムで見てたら私まで必死になって苦しかったと思うわ。

 カメラの位置によって画面をたくさんのトンボが横切る。光を浴びてシャボン玉みたいにきらきらしてる。秋だね。

 失点は相手FKから。ゴール前の壁がジャンプした下の隙間を通り抜けちゃった!城門が上がって「どうぞ~」ってなっちゃった…。

 後半は浩司から槙野にキャプテンマークが渡された。

 槙野のキャプテンマーク、違和感無いのねぇ~^^

 そして神戸は我那覇投入。我那覇居たねぇ~!! 寿人とゴールランキング競ってた年もあったのに、私は存在さえ忘れてた! プロの世界って本当に厳しい。

 そしてそんな中で毎年コンスタントに得点し続けてる寿人って、やっぱりすごい☆

 チュン君のゴールはまだか…とワクワクして待つ。

 その瞬間は「あ…入っちゃうんだ」って感じ。

 よかったね!!本当によかったね!! どんなに嬉しかっただろう。そしてチュン君のゴールで引き分けに追いついたんだもん。チームとしても良かったよね。

 終了間近、神戸は一人退場。すごいチャンスのはずなのに、チャンスは神戸にばかり。広島は大ピンチ!! もう失点はしないって結果を知ってるのに「ひゃーーーーーーっ」と叫んでしまう。

 イリアンの素晴らしい活躍や、西川のセーブで試合終了。

 得点ランキング、まだ寿人の名前が掲載される位置にある。試合に出られない時にライバルたちが得点を積んで行くのを見るのは焦るだろうなぁ…って私が焦ってますね。

|

2010年9月19日 (日)

三人寄れば文殊の知恵…のはず 汗

 昨日、高校の友達と3人でファミレスに居た時の話。

 あるウエイトレスさんを見たNが「あの子、テレビに出てる人にそっくり!」

私も「あ!ほんとだ!! すごい似てるじゃん」

Uも「あ~~わかる!! 似てるよねぇ~」

 …さあ、テレビに出てる誰なんでしょう?

N「ほら、ドラマに出てたよね」 

私「うん、出てた。私が知ってるのはNHKの朝ドラ…小さい息子と二人で暮らしてるやつ」

 そのドラマのタイトルは思いだせないし、二人は『NHK朝ドラ』には 何もピンと来ないらしい。

U「CMにも出てるでしょ」

私「出てるだろうねぇ…出てたと思うよ」 でも 具体的に『こういうCM』って出て来ない。

3人で「ん~~何て名前だっけ」

 私がひらめいた!「畑がついてたような気がする!」 でもなぁ…『レイジー』を『デニーズみたいな名前』って思ってたくらいだから 自分でも当てにならない。

 それでもね、他の二人が「あ、畑ね!! そうそう!!」ってひらめいてくれるかもしれないじゃない。

U「なんかね、え?こんな地味な名前?って感じだったような気がする。今風じゃないっていうかね」

N「旅館の娘かなんかじゃない?」

私「そうだよ! たしかいいとこの子」

これだけ情報が出ても どうしても名前が出て来ない。

「帰る頃に 『あ!○○じゃん!』ってなるといいね」と私。

そしてその直後 私は再びひらめいた。

「田畑みちこ…とか みちよ…じゃない?」 ほら 地味っぽい名前だし。

 ここで「あ~~!そうそう!!」ってなれば一件落着なんだけど 二人ともその名前を聞いても反応が薄い。

「そうかなぁ…」「なんか違うような…」私も「田畑みちこだよ! みちよだよ!!」って言う程 当たった感触が無いし。

 51歳が3人寄っても文殊の知恵にはならなかった…汗。

 今 ネットで検索したら「田畑智子さん」でした…惜しかったぁ!

 

 Nが「あの子、可愛い。呼ぶと こうやってにこっと笑うもん」と 若いウエイターを指す。

 確かにこっちへ来る時、愛嬌のある嬉しそうな顔して笑う。

長時間 ファミレスに居たので何度も呼んだ。そして私は気付いた。

「ちょっとぉ~~あの子が可愛く笑うのはNにだけじゃん!」

 高校時代から「美人」だったNは、あんな若い子から見ても魅力的なのねぇ。

 そして摂取カロリーを一応気にしている私。メニューにちゃんと記載されてるのが嬉しいよね。

 でも何の歯止めにもならなかった・・・。

「ここの石窯パン好きなんだ~~これとコーンスープは絶対に食べたいの!」で、メインディッシュにプラス。

「デザートは軽めにしないとね。白玉だったらカロリー低いね。でもさぁ…この前からフレンチトースト食べたかったんだ~。どうしようかなぁ~キャラメルパンケーキもいいよねぇ。こっちの方がフレンチトーストよりは少ないねぇ」

 さんざん迷ってたのに、最初に「キャラメルパンケーキにする」と言ってたUがまさかの「私 フレンチトーストにする」発言。

 Nも「好きな物を食べればいいんだってば」

 結局3人ともフレンチトースト。これがね、バニラアイスは全部にのってて、そこに数種類のアイスかソルべとソースを選べるの。

 私はアイスやソルべにはほとんど執着が無いので一番カロリーの低い「キウイのソルべ」を選択。ソースはキャラメルで譲れない。

 すると「キャラメルソースにキウイって…」と二人から非難を浴びる。

「いいのいいの! ソルべはよけて ソルベとして食べるもん!」

 そして運ばれて来たのがコレ。確かに色合いは良くない…汗。

二人の失笑をものともせずいただきましたわよ。

Image091

 二人がトイレに行った隙に 携帯サイトで広島のスタメンや試合結果だけを急ぎチェックする。

 チュンソンのゴール…涙が出たよ。前半に取られてチュンソンの1点で追いついて引き分けにできたんだね。

 チュンソンよく頑張ったね!! そしてありがとう!!

|

2010年9月17日 (金)

まん丸ちゃん★

 昨日の診察でW先生にムーンフェイスを指摘された。

 自分でも鏡を見る時には気にするんだけど、私の「SLEの歴史」の中で最高に膨らんだ時(22歳)よりは うんと軽いし、一昨年5錠に増えて中年太りと重なった時よりも見易いと高をくくってた。

 病棟へ寄ったら看護師Aさんが「この前(4週間前に寄った)よりも膨らんでる」と言い、看護師Iさんは「入院中よりも小さくなってる」と言う(笑)

 見る角度にもよるからなぁ…。

 入院中は外出する時もノーメイクだったから、退院後、久しぶりに化粧をしたらノリがよかった!! 3ヶ月、紫外線を避け、肌に余計な物をぬらなかったからかなぁ…と喜んでたら、これもあっという間に以前の感じに戻ってしまった。

 うむぅ~~~。

 入院生活で得た良い事は 退院後は努力無しでは継続できないわねぇ…。

「入院するとお菓子も我慢できるのに、どうして家では無理なんだろう?…そんなに難しくないじゃん」と思ってたなぁ…遠い目。

|

2010年9月16日 (木)

復活~☆…だといいな

 今日は内科の診察。

 雨で涼しいし紫外線も心配しなくていいのは嬉しいけど、駐車場から雨の中 車椅子でどうやって行こう…。

 雨降りの日は院内の床が濡れてて転ぶのが怖いからステッキじゃダメ。

 車寄せで車椅子だけ降ろして、駐車場から傘さしてステッキで車椅子の所まで歩くかなぁ…と考えてて、マスクをしていくのを忘れた!

 駐車場は「身障者用」の特別スペースができてた。昔もそこを使ってたけど、一時期 使用不可になってた気がするの。ここんとこステッキだったから一般駐車場の中の身障者スペース使ってたし。

 特別スペースは建物にきわめて近い。でも屋根があるわけじゃないのよね…。

 警備のおじさまに柵を開けてもらって停める事はできたけど、屋根の無い所で車椅子を下ろすだけで私はびしょ濡れ…涙。

 R子先生は、麻酔科の研修で手術室。なかなか会えません。

 S先生は、中待合で患者さんを呼ぶ声だけ聞こえます^^ 

 先週、すっごくしんどくて「再入院かも…って言うか、入院したいかも…でもなぁ…いくら入院大好きな私でも、先月退院したばかりで再入院はちょっとなぁ…」などと逡巡してた。

 そしたら尿蛋白は+1、アルブミンも増えてて「順調!」ってW先生。

「マスク忘れました~」

「そんな簡単にうつらないから大丈夫!」

W先生にそう言われると「だよね~」って思っちゃうから不思議。

 免疫抑制剤も服用してるから『私は無防備・黴菌だらけの場所に行ったら黴菌がよってたかる』と無意識に思ってた。

 でも…久しぶりにマスク無しの顔を見たW先生「やっぱり丸くなってるなぁ。ステロイド1錠に減らしてもいいけどなぁ…」

 先週までしんどかった事を報告して様子を見る事に。

 病棟のHさんは大部屋に移ってて、どんどんお元気になってる^^

 看護師さん達とも少しおしゃべりして…やっぱりあの病棟好きだわ。

 帰りも風が爽やか。つい足を延ばしてシャト○ーゼまで行き、シュガーコーンのアイスクリームをたくさん買い込みました。

 涼しくなれば やっぱり私は大丈夫かも。

 先週は、エアコンの室内にこもっていても しんどかったんだよ…。気温や湿度がどれほど影響してるか…。

|

2010年9月14日 (火)

じわじわと…

 Oちゃんから「現状をキープしないとね」と言われたのに、毎日のおやつがやめられません。

 そして体重は正直ね。

 じわじわと増えてます…汗。

 病院の食生活で体重は減ったけど、それでもまだ昔のベスト体重より3キロ多かった。

 でもね『肥った体』を見慣れてしまうと、一定のレベルまで減ったら『原型』が見えて「これくらいならいいわ」って思っちゃうわけよ。ここが私の甘いとこ。

 …そして『これくらいなら』が、少しずつ『危険領域』に入っていくのに、毎日ちょっとずつだと 事の重大さに気付かないのよね。そうやって以前は52・5キロまでいってしまったじゃん。

 つい最近「退院後より1キロ増えた」と書いた記憶があるけど、気付けばすでに「1・5キロ増し」です。

 そして鏡で見ると ちょっと前は「原型に近づいてるじゃん。これくらいならいっか~」だったのが「え?やっぱり小太り?」ってなってる!

 なのに、今日の画像は…最近お気に入りのプリン♪

Image089  夜、寝る直前になって「…困った! 何か甘いものが食べたい!」ってなるのを何とかしないと。

 冷蔵庫には こういうプリンやシュガーコーンアイスやハーゲンダッツカップがいっぱい入ってるんだもん。(誰が買ってくるのよーーーー!?)

 病院では我慢できるのに 家だと深夜に300カロリー摂取してしまう私の意志の弱さが情けない。

|

2010年9月12日 (日)

第22節 サンフレッチェ広島 対 C大阪

9月11日 土曜日

【広島 対 C大阪】 大阪長居スタジアム(スカパー観戦)

  soccer1対1 広島勝利
  soccerゴール…マッキーPK

 3時キックオフって大変だよねぇ…汗。

 セレッソ大阪との試合は、一昨年長居スタジアムへ行って見たんだよね…。

 今年のC大阪とのホームゲームは入院中で見られなかったので、C大阪戦をリアルタイムでテレビ観戦するのは久しぶり。

 セレッソのカラー(さくら色?) 私好きなんだよね~! ユニフォームのデザインもすごく好き。

 セレッソユニの乾は さすがに寿人には見えなかった(笑) それよりも「こども店長」そのまんま! 家長は相変わらずいい顔してるなぁ~☆

 実況アナも解説者も「佐藤寿人の抜けた穴」「佐藤の不在は大きい」って連発。

 寿人の代わりに雅さんが1トップ。 広島の主婦サポグループがすっごく期待してるんだから^^ 

 その雅さんに最初のチャンス! 体をひねってシュート。まるで寿人みたいだった。

「入った!」と私は思ったわよ…。

 セレッソの選手って、香川・播ちゃん・家長・乾くらいしか認識してなかった。

 茂庭選手は、寿人と代表で一緒に写った写真を見た事がある。寿人が茂庭選手の頭に悪戯してた。仲良しなのね^^

 第一戦では、その茂庭が寿人係で「抑えた」らしい。今日も大活躍だった。

 「マルチネス! シュートぉうっ!!」って、アナの迫真の実況放送にドキドキだわ! 

 後半。

 この頃、浩司もユニフォームをパンツの中に入れてない。広島で入れてるのは寿人と公太さんとイリアンくらい? 私は入れてる方が好きだなぁ。

 ミキッチがマルに交代。なんかあったかなぁ。私にはいい感じに見えたのに。

 CK、相手GKとDFに挟まれてゴールラインに立つ雅さん…いつもの寿人だ~~~^^

 西川の好セーブ連発で無失点と思ってたら、あらら…って感じで失点。

 うあぁ~~~ん、第一戦の大敗が頭をよぎるわ…やだよ~。

 そしてPKゲット。浩司が蹴るよねぇ~ あ!! 槙野か!

 ボールをセットする槙野。審判が何か話しかけてる。

「ほんとに君が蹴るんだね?」「何かやらかすつもりは無いね?」とか? 

『振り向き』体勢に入ってるじゃん。実況も解説も何も言わないよ。もう槙野のPKは これが普通なのかな?

 ズドン!と決まった。

 槙野はコーナーフラッグへ…もしかして~~~^^? 

掴んだ^^ やっぱり~寿人ポーズだ~~~^^ そこへ皆も駆けつけて数人がフラッグを掴んで回りだした。

「風車ですか」って実況か解説が言ったけど…二人とも寿人パフォ知らないのね。

 そして皆がそれぞれ両手の人差し指を高く掲げる。寿人の「11」だよね?

 泣けるわ~~~! 寿人は病室でスカパーは見られないよねぇ。このシーン見たら泣くよねぇ。

 携帯サイトのメルマガでも「大エースの為に勝たねば!」だし。こんなにこんなに大事にされてる寿人…幸せだよね。

 洋次郎がチュンソンに交代。チュンソン 今日こそ頑張って!!

 乾のシュートに西川が反応。こぼれ球のシュートを槙野がブロック。うわぁ~~~イリアンみたい~~!! ほんと槙野すごくなってる☆(ように私には見える)

 そして播ちゃん投入。はぉう!播ちゃぁ~~~ん♪ 広島戦で活躍はしてほしくないけど、でも応援してるんだ。

 浩司のFK。浩司 すっごくいい顔してる!

「浩司~~~決めちくりーーーーー」

 乾の決定的なチャンスを良太が体をうまく当ててつぶした。良太~~上手いじゃ~~~ん。

 1対1の引き分け。ん~~~負けなくて良かった…と思ってしまう私はダメかな。

 雅さん・チュンソンに決めさせてあげたかった。

 それ以外は、翔も良太も頼もしく見えたし、西川はやっぱりすごいな…って思ったし、この暑さの中でみんな最後まで頑張ってたし、広島サポーターの声はすっごくよく聞こえてたし(ホームかと思うくらいだった)私としては満足のいく試合でした。

 でも寿人の居ない試合が続くのは寂しい。 

|

2010年9月10日 (金)

要約筆記

 要約筆記を一緒にしてたJちゃんと 先日ランチした。

 以前の日記にも書いたけど「稀に見る名コンビ」とお互いが認め合うJちゃん。

 メールしたり会ったりする度に「もう一度戻ってきてよ」と言ってくれる。

「○○さんから花桃さん元気?って聞かれたよ」「今でも ゆうこちゃんの事は みんなが忘れてないよ」と言ってくれる。

 30代後半で出会ったけど、いつの頃からか、お互いの下の名前をちゃん付けで呼びあうようになってた。

 そんなJちゃんから 要約筆記の話を聞くのは楽しい。

 懐かしい人達の名前も次々と出てくる。

 気の合う人と組んで要約筆記した時の楽しさは忘れられない。

 特にJちゃんと組むと まさに「阿吽の呼吸」だった。

 私がやってた頃は「二人書き」が主流で、主筆者(メイン)が要約した文章を書きながら 1行の後半を副筆者(サブ)に口で伝えると、サブがメインの書いたものにそれを繋げて書く。

 そうやって1行の文章を完成させていく。

 自分がメインをする時、サブが慣れてないと「こう振ったら(口で指示する事)書けないかも…この文字数は無理かも…この漢字書けるかな?」と 余計な心配をしなければいけない。

 それがJちゃんがサブだと『名詞』の途中で切って振っても間違いなく受けてくれるし、文字数が多くても絶対に書いてもらえるし、漢字は私が自信無い時に「ごめん、頼む」って感じで振れちゃうし。

 そうやって助けられつつ、自分の中で満足のいく要約筆記ができた時は本当に気持ち良かった。

 そんな話を二人でいつまでもしてる。

 そしてまたJちゃんが「ねえ、ゆうこちゃん もう一度やらない? 今戻ってもすぐできると思う」と。

「絶対に無理!」と即答。

 話を聞きながら要約し、書きながらサブに振りつつ、耳は次の話を聞く。あんな芸当 もうできないわ。漢字もどんどん忘れてるし。

 昨日、8日の試合の録画を見直した。

 案の定、風間さんの解説は 私のメモによる記憶と かなり違ってた…汗。

 風間さんが寿人を褒めてくれたのを 自分だけが読める程度の文字でメモしつつ、次の称賛も聞いてるつもりなんだけど、一つ書き終えて「それから何て言ってたっけ?」となった時、全く頭に入ってないのに気付く。

 昨日の日記は あえて修正しませんが…苦笑。

 やっぱり要約筆記はもう私には無理だわ~。

 

 そして視覚による記憶も いい加減だったわ。

 寿人はゴール前で転んで肩を傷めて一度はピッチ外に出たのに戻ってプレーした。浩司のゴールを演出したのも寿人。私が見えたのはそれだけ。

 でも録画を見たら、その時の寿人は すでに右腕を動かさないようにしてたんだね。痛くて動かせなかったんだよね。

 浩司ゴールの直後、普段なら浩司の頭を抱いて(ヘッドロック状態になる)サポーターの所へ走るはずなのに「あれ?寿人居ないなぁ…」とは思ったんだ。

 あの時「交代」を申し出てたんだね。

 怪我した瞬間から交代するまでの数分間を、何度も見直して泣けた。 

 痛みもさることながら、この後の自分の体の事を思うと 平常心で居るのは大変だったはず。

 今日は サッカーに興味の無い友達からも「寿人が大変みたいだね」とメールが来る。

 サッカー選手の怪我は珍しくないけど、やっぱり寿人は私にとっては特別だから。

 ナビスコ準決勝は、清水相手にアウトソーシングスタジアム。ちょっと無理してでも 夫に乗せてもらって現地観戦したくなるところだった。

 でも寿人が出ないなら無理して行かなくても…って 諦めもつくかな。

|

2010年9月 9日 (木)

ナビスコ杯 準々決勝 対 G大阪 第2戦

9月8日 木曜日

【広島 対 G大阪】 万博記念競技場(スカパー観戦)

soccer2対1 広島勝利shine

soccerゴール 寿人shine・浩司

 ヤットさん・明神・橋本選手が居ないG大阪。ここは絶対に勝たないと!

 携帯のメルマガでメンバーが発表される。槙野がサブにいるーーー! 昨日の今日だよ?

 

 スカパーの放送が始まる。

 公太さんの髪が短くなってて軽くパーマもかかってる? とってもいい☆ 浩司もすごく短くなってて精悍でいい☆ 

 サンフレッチェは短髪流行りかな? 私は短髪が好きなので とっても嬉しい。

 試合が始まると 解説の風間さんが第1戦に続いて「寿人褒めまくり」

実況アナが「風間さんは代表で佐藤寿人を使ってほしいと 常々言ってますよね」って。そっか~風間さんの好みなんだね^^ リップサービスじゃなくて本当にそう思ってくれてるのね。

 最初のチャンスが決められなかった時は「今もすでに高木の背中に入ってますから、もう少し質のいいパスが入ってくれれば…」ってパサーのせいにしてる(苦笑

 加地選手と接触してイエローかと思ったらレッドで加地退場。

 うわぁーーーそれはちょっと可哀想。加地は昔から好きなのよ…。そして彼は乱暴なプレーする人じゃないし。

 でも寿人が正座して手を挙げて抗議してるから、やられた本人が一番分かってるもんね。

 加地も抜けたG大阪に絶対に負けるわけにいかないじゃん。

 テレビには、ベンチより後ろのスペースにパイプ椅子を並べて座ってる加地と遠藤の姿が。

「あ~加地…どんな気持ちでいるんだろう…短気な人なら怒りでじっとしてられないだろうけど、さすが加地、冷静な顔で試合をちゃんと見てるなぁ…」と感心しつつ、切り替わったピッチの映像を見てたら…

 ミキッチ→洋次郎がヘッドで逸らし、ゴール前の寿人がちょっと無理な体勢で打った…入った!? え~~~入ったじゃーーーーーん!!

 よぉーし!! もう1点とれば準決勝に進める!! 寿人ぉ~~~ほんとに大切な所で決めてくれるわ~!

 宇佐美の突破を翔が止めた。頼もしいなぁ^^

 その翔からのボールがゴール前で囲まれてる寿人に。ゴールに背を向けたまま胸トラップした…と思ったらオーバーヘッド気味に打った。

んんんっ!!! 

 ここで又、風間さんが寿人を褒める。

 その後も浩司からのパスを寿人が受けたもののゴールに至らず。

 風間さんが「今も佐藤寿人の足元にピタッと出せれば…どうしてもスペースに出してしまう。そういう技術が上がれば、このチームはもっと上に行ける」って。←無知な私の理解なので、本当は違う言い方で、もっとたくさん何か言ってた。

 ハーフタイムでも、寿人の動きを映像を止めて解説。

「DFの背中をとる」って意味が私にもよーくわかった☆

「こういう事を1回くらいはできる選手はいる。でも毎回これができる佐藤寿人は怖い選手です」って。 

 風間さん! 代表監督になってくれませんか!

 そして後半。

 ゴール前で相手選手を背中に背負いながら寿人がちょんと出したのを浩司が落ち着いて決めた。

 うあぁ~~~~い!! 寿人→浩司で2点目だよ~~~☆ どうかこのまま終わって~~~! 

 と思ってたら、あら?浩司がキャプテンマークつけようとしてる? え?なんで? 寿人どうかした?

 寿人 右腕をだらりとしてる。…さっきシュートし損なって倒れ込んだのがいけなかった?えぇ~~~! でも次の試合に向けて大事をとったのかも…。

 寿人の雄姿が見られないのはつまんないけど、どうか失点しないでと祈る。

 勝負運が無く、根性も無い私は『1失点しても勝ち上がれる』状態であっても「1点とられたら勢いに乗って同点にされちゃう…追いつかれたらもうダメだ…」なので、絶対に失点してほしくない。このまま終わってくれないと勝てない気がしちゃう。

 槙野が呼ばれた。ひぇ~~~出るんだ~~~!! なんか顔つきが凛々しくて すっごくかっこいいんですけどーーー☆

 ピッチに入るとすぐに大きな声を出してる。貫録さえ感じる。代表で新たな力と自信をつけたんだね^^

 そしてついに1失点。あーーーーーーーーー。

 アディショナルタイムは4分。どうかどうかこのまま終わってーーー!!

 ベンチでポロシャツ姿の寿人が映った。肩を気にしてる。大丈夫なの…?

 ホイッスル。ほぉ・・・・・・っ。 息ができなくなりそうだった。

 チーム史上初のベスト4進出だって。

 実況アナが「佐藤寿人は素晴らしい動きをしてましたね」 風間さんが「結果的には彼一人にやられた感じ」って。風間さん…嬉しいけど他の選手も頑張ったよ…汗。

 ヒーローインタビューは浩司。寿人はまだ右腕をだらりとしてる。これは絶対に何かあったね。スタンドへの挨拶に行く時も 左腕だけで煽ってるし。

 23時過ぎ、パソコンを見てた夫が「寿人君、手術する方向って本人が言ってるよ」って。

な・な・なんですってーーーーーーっ!

 あの現場でそんな事まで分かっちゃってるの? 寿人の思い込みじゃないの?

「大変な状況だと思って精密検査したら、ちょっとした打撲でした~^^ だといいね」と夫。

 今朝、日経新聞には昨日の試合結果と共に寿人の怪我の記述があったけど、中日新聞には結果のみ。

 …そしたら…そしたらサンフレッチェの公式サイトに「寿人手術」って。

 ショック…。

 今までも誰かが怪我したり手術したりって聞くと「あぁ…辛いだろうなぁ…いろいろ考えちゃうだろうなぁ…」って すごく胸が痛かった。

 それが寿人になったら…自分の手術の時に近い動揺。自分がするわけじゃないから痛みや苦痛は無いのにね。

 寿人が辛い思いをする…復帰はいつ?…完全復活できるの?…足じゃないもんね…でも調べてみると けっこう大変だ…次々といろんな不安が頭をよぎる。

 どうか手術が無事に終わりますようにと祈るしかない。後は寿人が歯を食いしばって努力してくれると信じるしかない。

 

 

|

2010年9月 8日 (水)

グアテマラ戦をいやいや見る…

 4日のパラグアイ戦はリビングの隣の和室で蒲団を敷いて寝てた。半分眠りながら、時々 音声だけキャッチして。

 体がしんどいのよりも…見たくなかったのが大きかったと思う。

 昨日のグアテマラ戦も似たような気持ちだったけど、槙野が先発らしいから それはやっぱり見ないとね。

 国歌斉唱のシーンに槙野がいる! なんかすごいわ。胸にぐっとくる。

 そして…ここに寿人が居たら…って思うと切なくなる。

 試合中、乾が映ると「ひさと…」「あ、寿人だ…」「寿人じゃ~ん」と何度もつぶやいてしまう。横顔や後ろ姿も似てるし、必死の形相の時は本当にそっくり。

 「乾もパーマかけなさいよ」などと余計な事までつぶやく。

 ハーフタイムに夕飯の洗い物をして 後半開始直後から お腹が痛くなってきて…後半途中で見るのをやめた。

 寿人を好きになってなければ、代表戦はただただ楽しく観戦できたのにね。

 昔は「田中達也かっこいい」だの「鈴木啓太素敵」だの「森本ってオランウータンだけど可愛い」だの ルックスだけで好き嫌いを判定して楽しんでたのにね。

|

2010年9月 7日 (火)

今日は優雅に

 台風が近づいてるから、空が少し暗くて風もある。

 こういう日はエアコンを使いたくない。よって扇風機で過ごしてたら室温33度!

 さすがにこれはまずいよね。で、エアコン始動。

 さて、こんな日は 久しぶりにゆったりと氷だし玉露を嗜みます。

 まずは氷を入れて

Image081

 3時間後がこれ。

 花の模様の下に 膨らんだ水滴が見えるかしら?

 Image087

 まだまだ溜めます~♪ けっこう時間かかるのよ。

 そして…程良く溜まったら 先日Oちゃんが買って来てくれた水羊羹と共にいただくのです。

 入院中の1300カロリー&間食断ちで減った体重も 退院後は2000カロリー超え&そのうち間食500カロリーという食生活で増加中の体たらく。

 Oちゃん曰く「なんとしてもここをキープしないとね。1週間に1度だけご褒美に食べるとかさ」って。和菓子なら、脂肪分は少ないでしょうって事で 最近のお土産は和菓子なのよね。

 友達がそれだけ努力してくれてるのに…汗。

 

|

2010年9月 6日 (月)

八つ当たり

 9月になってもまだ気温が35度を超える。暑い! エアコンつけた室内にずっと居てもしんどい!

 暑さのせいもあるでしょうけど、体がしんどい。

 椅子に座ってても股関節部分のお尻の方が痛い。室内でもステッキを使って、そろそろと歩く。

 ステッキを使ってると両手で物を持っての移動ができない。経験の無い人は「だからなに?」と思うよね。

 これは経験した者にしかわからないよね。私は室内でステッキを無しにした時「あ~両手が自由って楽ちんだわ~!」と感動した。

 時間無くて急いで着替えしてる時、服のボタンをかけながら、洗面台に移動する。

 衣替えの時、両手で山積みの服を抱えて隣の部屋に移動する。

 かさばる不燃ごみを台所からベランダに持って行く。

 これみんな、ステッキ使用で片手しか使えない時は、何回かに分けたり、立ち止まってやったりと いちいち面倒だったの。

 今はまたステッキ使用で片手が使えない状態。

 掃除機かけるにもステッキ突きながら。両手で作業しなければいけない時は、ステッキを壁に立てかける。これがまた倒れるのよ…泣。それを拾い上げるのがまた大変。

「もぉーーーーーーーーっ!!」ってなる。

 二十歳でSLEを発症した時、ボーイフレンドの一人が「ゆうの病気を代わって引き受けてやるとは言えないけど、一日だけとか、ゆうが結婚するまで(できるように)とか、期間限定で代わってやれたらな」って言ってくれた。

 私の日常のしんどさや不便さ、身近な友達はかなり分かってくれてる。

 そんな友達が月に一日だけでいいから、順番に『身代わりを引き受けて』くれないかなぁ~~~。

 その日、私はすっごく元気で「あれもしたい!これもしたい!!」ってなる・・・はず。

…実は『身代わりになってみたけど、私の日常と大差ないわよ。花桃、すごくしんどいって言ってたけど、こんな程度だったの?』ってなるかも…とも思う(汗

 そして私も『え~~~みんなも こんなにしんどかったんだ…ゴメン』ってね。

 友達よりも身近に日常の私を見てる夫は どう思っているのかしら。

 ここ数日は、一日の半分以上眠ってる。サッカーの代表戦も見てない。でも食事の支度(買い物・後片付け含む)だけは頑張ってる。

「大丈夫?」「しんどいね」「よく頑張ってるね」って夫に言ってほしいのよ。

「大丈夫?」って言って 私の体調がよくなるのなら言うでしょう。「大丈夫?」なんて言葉にそんな力は無いと思ってるから 夫は言わないんです。

 私が「しんどいから○○して」と頼めば、嫌な顔しないでしてくれるのも分かってる。

 でもね…いちいち「○○して」「△△お願い」って頼まなければいけない程 体調が悪いわけじゃないの。そりゃ、やってもらえるものならば ○○も△△も□□も全部やってほしいわよ。

 でも一度入院してしまうと 夫には本当に迷惑かけるから、それまでは何とか自分でやれる事は無理してでもやろうって思っちゃうわけよ…。

 でも夫からすれば『自分でやれるから やってるんだろうね』なのよね。

 ほんのちょっと無理して頑張ってるとこを認めてほしい。

「大丈夫?」って言ってくれたら、少々しんどくても「うん、大丈夫。ちょっとしんどいけど、これだけはできるよ」って言って頑張るのにな。

『私はこんなにしんどいのに…こんなに頑張ってるのに…』と不満を感じながらやるから、余計にしんどいの。

 堤真一が「妻が最近ずっと不機嫌な顔をしている。ここのところ俺には何の問題も無いはずだ…」って気まずそうに「暑い…」ってつぶやくCMあるでしょう。

 あれを見ると、まるで私みたいだ…って居心地が悪くなる。

 夫は私が不機嫌な理由、全く気付いてないもん。(不機嫌な事は感じてる…と思う)

 一番身近にいて、一番甘えられる相手だから八つ当たりしてるんだろうなぁ…。

「お前、何が気に入らないんだ!?」って怒る夫君だったら、うちはとっくに崩壊してるよね。我慢強い夫だから 今日までもってるんだよね。

 今回の入院中「夫には感謝。この気持ちを今後30年は継続できますように」と思ったけど、半月でダメだったわ。

 優しくされたい!

|

2010年9月 5日 (日)

ちょっとはまり中♪

 入院中、気温が上がっても足先だけは冷たくて、かと言って靴下をはいてると火照る。

 そこで登場したのがソックスカバー。

 退院後、次の入院に備えてパジャマと共に ソックスカバーも見てしまう。

 夏物バーゲンで安いのよねぇ。

 今、家ではくのにも丁度いいし…って事で ちょっと可愛いのがあると買ってしまう。(だって3足で980円とか、3足580円ってのもあったのよ)

     Image083

 どうしてもこういうのが好きで…汗。

Image082

 これは外へは絶対にはいていけない。

 かと言って家ではくのももったいない。せっかくこんなに可愛いんだから、誰かに見せたいじゃない。

 …となると、やっぱり入院用ね!

 どんだけ入院する気満々なんでしょ…。

|

2010年9月 3日 (金)

Yちゃんの引き出し

 夜のヒットスタジオ 百恵ちゃんのDVDを見ていて、夫が「あ、あいざき進也」と。

「どこどこ!?」と巻き戻して見たら残念、あいざき進也では無い。

「あぁ~~こんな子達のグループあったなぁ~ えっと~~何て名前だっけ…?」

 『いかにもアイドルです』っていでたちで、踊って歌う男の子のグループ。ボーカルの子は、私の基準では「たいして可愛い顔じゃない」のに、すごく人気があった。

 様子だけは浮かぶのに名前が出て来ない。

 そこで、幼馴染Yちゃんを頼る。彼女は昔の どーでもいいような事をよぉーく覚えている。

「アイドル風の衣装(ずうとるびみたい)の4~5人の男の子グループで、デニーズみたいな名前…思い出せない?」

 最初の答えは「いろいろ考えてみたけど ごめん、思い出せない」だった。

 そっか~(どーでもいい)記憶力は、ミーハー部門は別だったか~。

 そしたら昨日

『リサーチの結果、レイジーじゃないかと思うけどどう?5人でバンドらしいよ』と来た。

 そうっ!! レイジー!!! どこがデニーズよ!?(汗

 夜のヒットスタジオについて語るブログの中に見つけたんだって。よくぞ そんな所まで探してたどり着いてくれたもんだわ。

 Yちゃんを頼ってダメだったら それっきり諦めて忘れてる私と違って、いろんな手段で探し当てるYちゃんって…。

|

2010年9月 2日 (木)

ナビスコ杯 準々決勝 対 G大阪

9月1日 水曜日

【広島 対 G大阪】 広島ビッグアーチ (スカパー観戦)

 soccer0対1 広島勝てず

 去年の失敗を経て、今年はぬかりなくスカパーのフジテレビNEXTを申し込んだ。

 …でも危ないとこだった。

 午前中、アヒル寝を中断して音声ガイダンスに従って申し込んだつもりだったのに、午後になっても受信できない。

 念のためにオペレーター対応の方に電話してみたら「こちらにはまだ申し込みが届いておりませんが…」だって。

 音声ガイダンスで確かに「完了しました」か「承りました」か何か最後のセリフを聞いたつもりだったんだけどなぁ…。

 その場でオペレーターさんが受け付けてくれて、数分後に受信できたのでよかった~!

 いつものカメラアングルと違うのね。

 そんな事を思いながら ぽやんと見てたら(体もしんどかったの…)いきなり寿人シュート! あん!見そびれたわ!

 解説は風間八宏さん。

 なんか寿人の事ばかり言ってくれるのよ。

「佐藤はゴール前で場所も人もはずせる。目を離してないつもりでいても消える事ができる」(←私の理解なので 本当にこう言ったかどうかは…?)

 きゃぁ~~~風間さんの解説によると 寿人って超スーパーだぁ☆

 その後も風間さんの寿人賛辞が続く…と言うよりも、私の耳には それしか入って来ない(汗)

 体がしんどくて横になりたい(寝ちゃいたい)状況だったので、メモもしっかりできなかった。

 メモが無いと 試合内容なんて ほとんど思い出せないし、録画を見て書く程の腕も目も持ってないし…。

 なかなか寿人がボールに触れない状況で

「佐藤は的確な動きをしているが、パサーがうまく出せない」(←同上)

 あらぁ~、まるで「パサーが悪い。寿人は悪くない」みたいじゃ~~ん。

 安田みちの突破から危険な状況になったけど 私の記憶では2回とも、安田のクロスの先に誰も居なくて助かった~~~!

 ガンバの人達、安田が持って上がったら逆サイドに誰か行ってなさいよ…などと偉そうに思った。

 西川は やっぱり上手いのね。私はウッズが好きなので、ウッズにも活躍してほしいのよ。でもあのセーブを見ちゃうと「あ~やっぱり西川なんだなぁ」と思うわねぇ。

 西川に限らず、GKを見てるといつも思うけど「飛び込む勇気」ってすごいね。私、自分の身内だったらGKだけにはならないで欲しいって思うかも。だって怖いもん。

 ハーフタイムにも風間さんが「佐藤の能力を考えると、もう少し質の良いパスが出せたら、もっと大きな仕事をしそう」って。

 ごめんよ~他のみんな~。風間さん、寿人しか見てないのかしらん? それとも 広島の事をあまり知らなくて、寿人くらいしか知らないから、寿人目線の解説になっちゃうのかなぁ。私は嬉しいけどね。

 後半。復帰のルーカスのゴール。

 う~~~ホームで失点はダメだよ~~泣。なんとか取り返して~~~!!

 ゴール前のFK。

 え?寿人がボールの側にいる! いつもならゴールに背を向けて壁の中で隙を窺ってるのに。

 え~~~もしかして~~寿人蹴るのぉ~? 槙野だよねぇ…あ、二人でまた何かするのかな?

 寿人が本気で走りだした! …と思ったら「ちょん」って出して槙野。

 サッカー無知の寿人ファンの私は「あれだけの勢いで走って、ちょんっと出すのは難しかろう」と、あくまでも「寿人中心」

 夫は「槙野のこぼれ球を狙って、寿人は走りこんでた。そういう作戦だろうね」って。

 あ~たしかに、キャッチしたキーパーの一番近くまで来てたわ。あ~こぼれてくれれば、寿人お得意のパターンだったのにぃ~。

 無情のホイッスル。

 あ~~~勝てなかったかぁ…。

 でも0対1だからね。次のアウェイで2点とって勝てばいいんでしょ?(私の理解なので自信ない)0対2よりは「勝ち上がる」可能性高いよね。

 そして風間さんは まだ言ってくれる。

「佐藤は本来は自分の動きを見てパスを出してほしいけれど、今日は佐藤がパサーに合わせて動き直していた」

 私には そこまで見えてませんが、夫が「憲剛君とか小野(夫は大好き)とかが一緒に居たら あと5点は取ってるって事ですね」だって。

 ナビスコ杯ここで敗退したら、我が家の「フジテレビNEXT」は今月中に解約? って事は無料視聴で終わってしまう? 

 いや、ちゃんと10月分からのお金払います。勝ち進んでもらいます!

|

2010年9月 1日 (水)

喉元過ぎれば熱さ忘れる…けど やっぱり熱い!

 今年の春、左股関節まで痛み出して「もう手術しないとダメかな。少なくとも今年はもう広島までは行けないわ」と思った。

 予想外のSLE再燃で入院して、3ヶ月車椅子を使ってたら股関節への負担が減って、痛みもほとんど無くなってた。

 そうなると「この暑さだけが敵!秋になったら広島へ行けそうだなぁ~♪」なんて にやにやしてた。

 ところがね…昨日、スーパーで車椅子を使わずにステッキで買い物しただけなのに、その後、左股関節がすご~く痛いのよ(泣)

 ちょっと前から椅子に座っててもちょっと姿勢を変えた時に痛みはあって「やっぱり普通じゃないな」とは思ってた。

 昨日は病院の同志のお見舞い(院内は車椅子)も行ったけど、トランクから車椅子を出し入れする時や、買い物の荷物を駐車場から3階の部屋まで運ぶ事が かなりの負荷になってるのよね。

 痛みが出ると、いろんな事が不安にもなるし、嫌~な気持ちにもなる。

 入院グッズを補填する時だって、段ボール箱の横に普通なら軽く正座するんだろうけど、右膝が曲がらないから、私はお尻をぺたんとつけて足を伸ばして座る。その態勢で箱の底に手を入れる…何でも無い事が けっこう面倒臭い動作になる。

 …こういう小さな事が いちいち苦痛に感じる。

 そして「負」のスパイラル。

 あれもできない。これもできない。皆が当たり前にやってる あんな事ができない。

 SLEは受け入れた。でも副作用まで おりこうさんに闘病してる私に与えなくてもいいじゃない。

 大腿骨頭壊死にさえなってなければ…SLEであっても、今頃は元気に中年生活を謳歌してたはず。

 …でも 大腿骨頭壊死になってなければ、寿人にも出会って無かったしなぁ…サッカー観戦の楽しみも知らなかったよねぇ。(風が吹けば桶屋が儲かるシステムで、私の中には はっきりとした繋がりが存在する)

 あ~でも、寿人に出会って無くても、もしかしたらドラゴンズのチアガールになってたかもしれない!

 いや…運動神経・ルックスを鑑みて、それは無い無い!!(大笑)

 リアル花桃を知ってる数人も ここで思わず「それは無いわ!!」と大きくうなずいた事でしょう。

 12月の豊田スタジアム「広島対名古屋戦」のチケットはもう買った。きたんちゃんとも会う約束がある。

 10月には「仙台対名古屋戦」が瑞穂である。仙台サポのお友達とも会いたいので、チケット買った。

 車椅子で行くかなぁ…。スタンドだけ車椅子を預けて…。

 左にも人工関節を入れれば、また数年は痛みも無く、TPOに応じてステッキも無しで歩けるよね! と 自分に言い聞かせる。

 体のどこかが痛いと思考が濁るわ。

 

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »