« 甘く見すぎた… | トップページ | 第27節 サンフレッチェ広島 対 湘南ベルマーレ »

2010年10月21日 (木)

ほんとに慎重なので…苦笑

 粉瘤摘出手術、翌日の「チェック」に行ってきた。

 ゆうべから すでにほとんど痛みは無い。

 処方されたロキソニンを睡眠導入剤代わりに服用しただけで、今朝はもう抗生剤のみ。

 診察室に入ると、ガーゼをとって手術痕を手鏡で見せてくれた。

「おぉ、もう昨日よりも綺麗になってる!」

 上の傷はまだ少し出血してた。喋ったり食べたりする時、頬の皮膚はどうしても動くからかな。

 でもH先生としては問題無いみたい。

「もう何も貼らなくてもいいんだけど、どうしますか?」

えぇぇ~~だって何か当たったら痛そうだし、傷が開きそうで怖いじゃ~~ん。

「…厳重なのにしておいてください」

 Image097 病院チックな救急絆創膏みたいなのを貼ってくれた。

 昨日よりも多少 小さくなったかな?

 帰りに売店で同じ絆創膏を購入。

 来週の抜糸まで貼るつもりなんだろうか…笑。

 私の事だから 多分そうなる。

この写真ではよく分からないけど、上の傷は出血が絆創膏の上から透けて見えて、ちょうど傷の長さになってる。

 もう洗顔もしていいって言われるけど…怖いよ~。右半分だけ洗おうかな。

 さすがに2日連続で洗わないと、ただでさえくすんでるのに、脂で黒ずみそうだわ。

 寿人は抜釘術を終えて、練習に復帰する気満々だけど、私は怖いなぁ。痒みが増して来て、寝てる時に無意識にかいてしまうのも怖い。

 やっぱり絆創膏を貼っておくべきだね!

 どうせ抜糸しても半年はテープ貼るんだしね(笑

|

« 甘く見すぎた… | トップページ | 第27節 サンフレッチェ広島 対 湘南ベルマーレ »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事