« 買ってはいけない… | トップページ | 三度目の「きれい」と「自慢」 »

2010年10月 7日 (木)

今度こそ「手術」…笑

 入院中、ずっとマスクをしてたら左頬にあった小さな「ぽっち」がみるみる大きくなってしまった。

 針でぷすっと刺せば中から何かが出て来て綺麗に治りそうな感じ。

 退院間近に「ついで受診」で形成外科のH先生に診てもらったら「ナントカなんとか腫瘍(名前覚えられなかった)日本人に多い良性腫瘍です」って。

 針でぷすっと刺しても中の袋が残ってれば、また大きくなるんだって。

「自然に小さくなる可能性もあるので様子をみる」事にして退院し2ヶ月。小さくならなかった。最近は気にして無意識に触ってしまってる。

 これは良くない。

 昨日 受診してきた。 その場で摘出してくれるかも…と思って、左側だけ化粧しないで行った(苦笑)

 もう一度しっかり名前を聞いた。『粉瘤(アテローム)』ですって。

 実は私には 2つの粉瘤があるのです。左顎にも もう20年くらい前からあって、そこは以前 自分でつぶしたの。

 中から嫌な匂いの白いもの(膿とは違う)が出て来て、一旦は平になるけど、また膨らんでくる。袋が残ってるからだったのね。そうやって何年も来たので 左顎の粉瘤の周りは押した跡が黒くなってしまった。

Image090 上が5ミリ、下が7ミリだって。 この2つを同時にとってもらう。

「手術はいつにしますか?予約をいれます」って。

手術なんだ~~~~! 笑

 親知らず抜歯の時は、私は手術のつもりだったのに「処置」だったのよね。

 同意書や手術申込書をその場で書いた。

 そして「HIV抗体検査意思確認書」なる物も。必要性について丁寧に説明された。もちろん私は拒否する気なんて毛頭無いから 書類にサインをしようとしたら

「そこは『同意しません』です。『同意します』は上です」って(汗

 老眼鏡をいちいち出してると時間がかかるから「この辺だろうな」ってところに勘で名前を書いてたの。これが詐欺目的の書類だったら大変だわ。

 手術内容や合併症などの説明も受けた。

「メスは、将来できるしわの方向に合わせて、ここはこっち向きに…ここはこの方向に入れます」って。

 さすが形成外科!

 私「皮膚科へかかるべきなのかなぁ~」と思ったんだけど、形成外科で正解だったわ。

 局所麻酔で、翌日にはシャワーもいいんだって。へぇ~~~!

 私は『見える部位』に何かされる痛みは 割と平気。顔だから自分では見えないけど、とにかく表面の事はなんだか大丈夫なの。

 それがちょっとでも奥まった所になると一気に怖くなる。(親知らずとかね~)なんなんでしょうね。

 14年前、大腿骨骨切り手術の後「ついでに鼻の下のほくろ除去してもらお♪」と 軽い気持ちでお願いして、予想以上に痛かったんだよね。でも懲りてない。

 その手術の後「傷口は3ヶ月くらいは紫外線に当ててはいけない」と言われ、救急ばんそうこうを貼る事になってしまった。

 当時、合宿のように仲良くしてた入院仲間(22歳・26歳・32歳・33歳♂)に「ついでにほくろ除去する~♪」と自慢げに言ってたので、鼻の下にばんそうこうを貼って戻り、それが3ヶ月続くと報告した時には みんなにさんざん笑われた。

 それを思い出して「以前 ほくろ除去で3ヶ月ばんそうこう貼ってました」と言ったら

「僕は6ヶ月です」って!! ぎゃぁ~~~~~~~!! それに2ヶ所なんですけど~~。

 H先生はばんそうこうじゃなく、それ用のテープを紹介してくれました。うん…鼻の下じゃなく頬だし ばんそうこうじゃなく小さな四角いテープだし……。

 左顎の古いのは、もしかしたら中でやっかいな事になってるかもしれないなぁ。

 手術(!)は20日…寿人の抜釘予定と同じ日だ♪

 

|

« 買ってはいけない… | トップページ | 三度目の「きれい」と「自慢」 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事

笑…?」カテゴリの記事