« 第26節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田 | トップページ | 三つ子の魂…いくつまで? »

2010年10月18日 (月)

後の祭り

 土日は、市民祭り。

 我が家からはパレードの道路が見える。

 メイン会場も徒歩で行ける距離なので、二日間は行き交う人でにぎわう。

「お祭りだなぁ~」って感じられて何となく浮き立つ。

 以前は歩いて会場まで見に行ったけど、股関節が悪くなってからは、ベランダからパレードを見るのが一番の楽しみになった。

 それが、ベランダの向こう側に立体駐車場ができ、マンションが建ち、数年前からは「ベランダの特等席」は消滅してしまった。

 去年はパレードの転輪太鼓を見る為に、カメラをぶら下げてずっと沿道に出てた。転輪太鼓と一緒に移動して メイン会場のフィナーレまで見ちゃった。

 …今年は足がすぐ攣りそうになるので、沿道に下りる事さえも不安で、階段の踊り場でちらっと見る事にした。

 プログラムを見て「○時の幼稚園児のどっこいせと ○時の◇小学校バトン部を見る」って予定してね。

 最後の楽しみはもちろん「転輪太鼓」

 ドラムラインが近づいてくる。地響きのような太鼓の音が聞こえてくる。

 市内にはたくさんの和太鼓チームがあるのね。

 独特のリズムを叩くチームもあって「あ、これいいな♪」って思う。

 転輪太鼓を知らなければ「すっご~~~い☆」って感動しちゃうんだろうけど、転輪太鼓の演奏を何度も見ちゃったからなぁ…。

 子供たちの厳しい練習などもテレビでも放送されるし、地元紙にも時々取り上げられるしね。きっと他のチームだって似たような事はしてるんだろうけど、転輪太鼓は特別って思い入れがある。

 そしていよいよ転輪太鼓のトラックが来た。

 わぉ!! 衣装が新しいデザインだ☆ この夏のコンサート、チケットは買ってあったけど、入院中で行けなかったのよね。

 全国和太鼓コンテスト、今年は最優秀賞は逃しちゃったんだよね。

 でもチームは どんどんメンバーが増えてるんだって。

 我が家が懇意にしてる居酒屋さん(夫婦でロックやってる)を 以前コンサートに招待したら、その場で大将が気に入ってしまい、息子をすぐに入会させた。

 奥さんも 子供を送迎してるうちに入会した。

 そんな繋がりもあって、我が家の「転輪太鼓熱」は地底のマグマのように熱い。

 トラックの上での演奏だから、舞台ほど力を入れて叩けないかも。

 でも明らかに他のチームとは違う空気。貫録だねぇ。

 マンション階段の踊り場から見えるのは ほんの一瞬。

 音だけ聞こえればいいわと、カメラも持ってなかった。

 でも偶然にも交差点で少し止まってたのよね。

 あぁ~~~カメラの望遠使えば、このタイミングなら撮れたのにぃ。

 まだ止まってるから、急いで戻ってカメラ持ってこようか…でも少しでも見ていたいし…と迷ってるうちに動き出して視界から消えてしまいました。

 市民祭りが終わると季節は急に変わって行くの。

 祭りの後は いつもなんとなく寂しい。

|

« 第26節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田 | トップページ | 三つ子の魂…いくつまで? »

転輪太鼓」カテゴリの記事