« 嬉しい一日☆ | トップページ | 取材待ち? »

2011年1月 7日 (金)

ぶぶ茶漬け

 今日は一日 家でのんびりゆったり(だらだら)しておりました。

 写真は 懇意にしてる店の「ぶぶ茶漬け」

Image135

 大将が握るおにぎりは、丸三角。私の三角おにぎりは、真ん中をへこませ加減にするんだけど、大将のおにぎりは逆で、真ん中がふっくら丸い。

 「ぶぶ茶漬け」は、このもっこりおにぎりを焼いてだし汁をかける。焼くのもじっくりじっくり時間をかけて。

 10年前にお店を開店した時から、私の大好きなメニュー。

 当初は、中に佃煮などの具が入ってたし、焼き網の魚の匂いがしたりしてたけど、だんだん改良されていったんだね。

 シンプルで上品な焼きおにぎりのお茶漬けと進化した。

 わさびを少しずつ溶かしながらレンゲでおにぎりを崩していただく。だし汁の美味しさと おこげの香ばしさがたまりません。

 大将の店のメニューはいつも豊富。決まったメニューの他に「本日の…」ってのが数えきれない程(だって本当に数えられないんだわ)印刷されてテーブルにある。

 一人で厨房を切り盛りし「○○3人前・△△2人前・◇◇・▽▽入りました!」「はいよ!」

 私はいつも「…今の注文、私 全部は覚えられない」とカウンターでささやく。

 いくつもの注文を一度に受けてもパニックにもならず、淡々と作り上げて行く手際の良さ。

 注文が次から次へと続いていて、カウンターの私たちに愛想できない事を「すみません」と頭を下げるのを忘れない。

 初めて店を訪れた時は、若い大将のそんな姿に感動さえした。美人でチャーミングな奥さんと二人で仲良く元気よく、美味しい料理を食べさせてくれた。

 10年過ぎて、店は繁盛し続けてる。

 …でも昨年末に閉店する事になった。私よりも夫の落胆が大きい。

 暮れには2度行って、最後の日はどて煮を二人前 パックに詰めてもらった。お正月中、どて煮を食べて、出汁をあえて残し、大将に教わったようにのばして大根を煮た。

 ぶぶ茶漬けは 私なりにアレンジして作ってみようと思ってる。おにぎりは真ん中をふっくらと握ってね^^

 まずはそれ用の渋いお椀を買いに行かなくちゃ♪

 そして大将の次なるチャレンジの報告を待つのです。

|

« 嬉しい一日☆ | トップページ | 取材待ち? »

日々のこと」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事