« 一歩 踏み出してしまった… | トップページ | 好感度アップ☆ »

2011年2月 4日 (金)

ご長寿クイズ

 以前、さんまさんの番組で 一般のお年寄りが3人で答えるクイズのコーナーがあった。

 私たちには簡単な問題に対して、予想外の珍答があるのが面白かったんだよね。

 今日も 母にノートテイクしながら「ご長寿クイズは こういう仕組みだったんだなぁ…」と あらためて思った。

 私の書く文章の中で「あ!」って思った単語だけが頭に飛び込んで来ちゃうのね。

 そこから連想ゲームの開始となる。その言葉一つで、母の頭にはストーリーが始まってしまうので、次に書く事も もう「母モード」でしか読めない。

「そんな話じゃないのに…」とため息。

 ちょっと込み入った話を書くのって 要約筆記者時代からも難しかった。

 話し言葉をそのまま書くと(100%書けたとしても)うまく伝わらない。100%書いた事でかえって複雑にしてしまう事もある。

 母に書く時は、そこも注意して まわりくどい書き方はしないようにしてるつもりなんだけど…。

 すごく長い話を必死で書いたのに、私の意図とまったく違う理解をされると「もぉ~~~」ってなる。

 母は新聞を読むのが好きだったけど、読解力も落ちてるような気がする。

 …まさか私のノートテイクが下手過ぎる!?

|

« 一歩 踏み出してしまった… | トップページ | 好感度アップ☆ »

母の老い」カテゴリの記事