« キャリーカートは便利だけど | トップページ | かぶっていーの? »

2011年2月28日 (月)

ディモルフォセカ…じゃないの?

 先日、ブログで紹介した花の株。

 何の迷いも無く「ディモルフォセカ」だと思ってたけど、プランターに移植した時、プレートが付いてるのを見つけた。

【オステオスペルマム】って書いてある!

 え~ディモルフォセカじゃ無かったんだ~。

 そう言えば、花芯の周りの花弁が立ってるなぁ。ディモルフォセカには、そんなの無かったはず。

 で、今ネットで調べたら…同じ花みたいね。

 元々は違うんだけど、交配してるうちに区別が無くなってきてるらしい。

 すでにいくつかは切ってカップに挿し、流し台に置いている。

Image169

 とっても可愛い。

 洗い物する度に、目を細めて見ちゃう。

 それから…病院から失敬したアイビーをプランターで増やしてぼうぼうにしたのに、それすら枯らしてしまった…と書いた。

 どうしてあれを枯らしちゃったんだろう?

 と考えてて思いだした!

 去年の入院から帰って来たら枯れてたんでした!

 そう、三ヶ月間、夫が水をやってくれなかったからでした。

 私のせいじゃ無かった~。

 そもそも私が鉢植えを枯らすのは、水のやり過ぎが原因。必ず根腐れするもん。

 今回は、プランターに移植してから、お天気の良い日はベランダに出し、夕方には室内に入れて、大事に大事にしてます。

「可愛いね~ たくさん咲いてよ~。ここにも蕾が…次々と咲いてね~」と声をかけながら、可愛がってます。

Image173 

 これが現在の「新人アイビー」 病院のとは種類が違うね。

 …実は、まだ病院のアイビーに未練があって、またいつか失敬しようと思ってるのです。

|

« キャリーカートは便利だけど | トップページ | かぶっていーの? »

日々のこと」カテゴリの記事