« 当たって! うまくはずれた^^ | トップページ | 「手術するする」と言ってたけれど…汗 »

2011年2月17日 (木)

わたせせいぞうさんに泣かされた

 先日、デパートの広告に『わたせせいぞう展』の案内を見つけた。

 ずっとずっと好きだった彼の作品なのに、わたせせいぞうさんの写真を見たのは初めて。

 へぇ~こういう人だったんだ。

 私 もっと『とっぽい』人だと思ってた。

「ボク、かっこいいでしょ。モテるのわかるでしょ」って感じじゃないかと想像してた。

 それがね…清潔そうで、それこそ草食系な感じで、写真を見て同い年くらいかなと思ったけど、もう60歳越えてるのね。

 見えない。

「少年のような…」とは ちょっと違うけど、でも「おじさん」では無い。

 彼の作品に出てくる男性そのもの。

 彼の作品の魅力なら、どれだけでも語れる。

 イラストの季節感・おしゃれ感・独特の色使い、音楽が聴こえる、ストーリーの良さ、登場人物が良い人…。(項目のみ)

 二十代の前半、弟が買っていた「ハートカクテル」に すっかり魅せられた。

 結婚する時、数冊を貰ってきた。

 今でも時々 開く。

 そして…その時の自分の状況や年齢の変化によって、作品の見え方も違ってくるのね。

 数年前に気付いたのは

『事情があって結婚を待たせている女』とか『年に一度だけ、父親と女性が暮らす家で滞在する少年(母親からは、女性の悪口を聞かされてるが、会ってみると良い人)』とかって、ベースは婚外恋愛だったんだなって事。

 そして…そういう一連の作品の根っこには、彼の経験・実生活が息づいてたんだなって。

 初めて写真を見た時、また確信した。

「この人は全然 下心もなく女性に優しくできて、相手をその気にさせてしまうし、自分も その都度 本気で愛するんだろうな」とまで想像した。

 おそるべし私の妄想力。

 もし私が会えたとしたら、きっと優しい目でじっと見てくれて「あら、私の事 気に入ってくれたのかな?」って思わせられちゃうだろうな。…そこまで妄想(笑

 でも絶対にそういう人だわ!

 今日は、久しぶりに本を出そうと思った。

 その前に、ちょっと検索してみたら、動画もあるのね!

 つい いくつか見ちゃった。

 覚えのある作品も動画になってBGMがつくと また違う。

 結末を知ってるのに、そのシーンになると「すん、すん…すんすん…ひぃ~ん」と泣いてしまった。

 そしてまた次の作品。

 最初のシーンで「うぐっ…」と泣く。

 なんで ここで泣くかなぁ…ってとこで泣く。

 新作もどんどん出てるのね。今度 買ってみようかな。

http://www.youtube.com/watch?v=_icvR4F9mgg&NR=1

 ご存知無い方は、こちら↑を見てみてくださいませ。

 イラストも、どんどん進化してるから、今、初期の頃のものを見ると

「あら、最初はこんな(!)だったんだ…」って感じ。

 もちろん、その「最初の頃」のハートカクテルに 私は心を掴まれてるんだけどね^^

|

« 当たって! うまくはずれた^^ | トップページ | 「手術するする」と言ってたけれど…汗 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事