« 私も張りきって行ったけど… | トップページ | 初めてのシーズンチケット使用 »

2011年4月28日 (木)

自称 優良患者だけど…^^

 今日は定期診察。

 先々週、気温が急に高くなった頃、体がだるく、プレドニンを2錠に増やした事と、左胸が痛む事を報告した。

 するとW先生が「左胸が痛い? 嫌な事を言うなぁ(笑)」

 一番痛い時は過ぎて、最近はほとんど痛くない。ネットで調べた結果、ストレスからくるんだろうと自己診断して、今日は『報告程度』のつもりだった。

 予想外の先生の反応に驚く。

 W先生は、私が『きっとどこか悪いに違いない』と心配しつつ報告すると

「大したことない。しばらく様子を見よう」とおっしゃる事が多々ある。

 そしてそういう時は必ず 本当に何事もなく症状は消失する。

 その先生が「嫌な事」って…。

 ベテラン医師のデータに 何か引っかかったんでしょうね。

「去年の5月9日だったしなぁ…(救急外来で入院)心電図と胸のレントゲン撮っておくか」

「え~? 大丈夫です。今はほとんど痛くないし…しばらく様子見ます」…言いきった。

「今日は検査やりたくないか^^」

「はい^^」 またも言いきった。

 これはもう優良患者と名乗ってはいけないかな。

 そんな我儘を押し通して私がその後したのは…

 お昼休憩のT嬢と一緒にご飯を食べる事(笑

「昨日、母と喧嘩した~」と 愚痴報告。

 抹茶プリンをご馳走になってご機嫌。

 休憩を終えたT嬢と一緒にエレベーターに乗ると、途中で乗り込んできたおば様が、私達に向かって

「姉妹?」

 お互いに顔を見合わせてもごもごしてると おば様は重ねて

「双子?」

『モデルさんみたい』と言われるT嬢と双子に見られた私は「ありがとうございます」だけど、否定してエレベーターを降りた。

「姉妹って…どっちが姉? どうせ私でしょ」とT嬢。 …T嬢の戸惑いはそれか。

「私が車椅子に乗ってなかったら、絶対に姉妹に見えなかったよ」

 だって~ すらりモデル体型のT嬢と 超ちっこい私ですから。

 車椅子に乗ってると 私大きく見えるのよ(座高が高く顔が大きいから)

 今日はT嬢の真似をして、こてで巻いてベルばらみたいなヘアスタイルにしてたの。それで似て見えたんだろうね^^ ちょっと嬉しい♪

 さてW先生を押し切った手前、次の診察日まで元気でいなくちゃね。

「さすが自分の体はよくわかっとるな」って先生を感心させなくちゃ。

|

« 私も張りきって行ったけど… | トップページ | 初めてのシーズンチケット使用 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事