« 花桃、車庫入れの師匠になる! | トップページ | ちょっとしんどい »

2011年4月15日 (金)

納得!

 二ヶ月ぶりの整形外科受診。

 先回「今、手術するのはもったいない」と言われ、骨量を増やす薬を処方された。

 レントゲンで「軟骨もまだ十分あるし、骨頭の変形もまだ大丈夫」と言われて

「でも痛いんです」と訴えたところ、先の薬の処方となった。

 壊死してる骨頭が この薬で修復するはずは無い。

 次の診察の時に ちゃんと聞いてみようと思ってた。

 薬の効果が出るのに二ヶ月くらいかかるって…その二ヶ月目が今日だったわけ。

 車椅子で診察室に行くと

「あれ? まだ歩けないかね?」

「以前から歩けないわけでは無いんですが、病院は広いから これの方が楽で安全なので」

 室内ではステッキを時々 置き忘れる事を報告した。

 この数ヵ月は、室内でも痛くて痛くて、ステッキを頼りによたよた歩いてたから、置き忘れるのは、かなり痛みが減ってるって事。

 でもね…去年の年明けには、外出時もステッキ無しで大丈夫だったんだよね…。

 そういう状態を経験しちゃうと、すたすた歩けないのは、やっぱり壊死が進行してるから…としか思えなくて。

 で、先回からの疑問を尋ねてみたら

「普通の人でも長く歩くと目に見えない骨折をしてます。あなたの場合も 見えない骨折があるから、骨が痛いんですよ。この薬でそれが改善されるはずなんです。男性だと これで壊死の進行が止まってしまう事が多いんですよ。女性は そうはいかないけれど…」

 なぁるほどね!!

 同じ薬を飲むにも 私は目的や効果を知ってる方が良く効く!

 見えない小さな骨折個所に どんどん新しい骨を作って丈夫にするぞ!

 …その為には運動もしなきゃね。

 前より歩けないのは、入院で脚力が落ちたせいもある。

 痛みと相談しながら、ちょっとずつ負荷をかけなきゃいけないかな。

 今日は内科じゃないからR子先生は来てくれないだろうな…あの爽やかな白い風がさ~っと吹くのを見たいなぁ…なんて思ってたら、整形外科の中待合室に それは吹いた!

「さすがに整形外科はちょっと気がひけます~」と笑いながら。

 子供のある人は 身近に若い人がいるのが当たり前だろうけど、夫婦二人だけの生活だと、若い人を間近に見る(感じる)機会って少ないのよ。

 向かい合っておしゃべりしてると、綺麗な皮膚や手指が目に入って とっても新鮮なの。

 私にもし娘が居たら…って想像するひととき。

 あ~でも こんな優秀で綺麗な娘は 私には産めっこ無いか…汗。

 

 今日はT嬢がお休み。

 一旦 帰りかけて「あ、病院でトイレ行っておこう」と引き返し、トイレを済ませて、エレベーターの前を通り過ぎようとしたら、扉の中にS先生の姿が!

 さすがに「Sせんせーーー!」とは呼ばなかったけど、大きく手を振ったら、閉じかけた扉を開けて出て来てくれた。

 夕方は近所の歯科医で治療。

 今日は4人のお医者さんと会いました♪

|

« 花桃、車庫入れの師匠になる! | トップページ | ちょっとしんどい »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事