« チャリティマッチ 名古屋グランパス 対 サンフレッチェ広島 | トップページ | またしても…!? »

2011年4月 4日 (月)

心の栄養 目の保養

 昨日は市民会館で 「転輪太鼓 勝鬨四」を堪能してきた。

 もうねぇ…ほんと…すごいとしか言えないわ。

 中学生だった男の子二人が 高校生になったのかな? イケメン度は ますますアップ。

 小学校低学年だった子達は ますます成長してて、もうプロみたいだし。

 高学年の女の子達は どんどん綺麗になっていて華が出てきたし。 

 GAIAの人達のパフォーマンスは そりゃもうプロフェッショナルで 我を忘れて見入ってしまうけど、こども達のそれは、また違う感動があるわけ。

 隣のおじ様は 途中からハンカチを出して涙を拭いてました。

 私も 口をへの字に曲げて 笑いながら泣いてました。

 豆ぞう組は ぐへ~~~もう~~~かあぁあいいんだ~~~!

 照明が明るくなったら、ステージに ちんまいのが い~っぱい並んでて、会場からは

「ふあぁ~~~」って裏声のざわめきが起こる。

 豆組の演奏だって可愛いだけじゃありません。

 まだ初心者っぽい子は、叩いてるリズムは 時々 はずれる、周りをちょっと見ちゃう。

 でも「エイサー!」の掛け声の時は 少しのずれもなく腕を高く上げてポーズを決めてるのよ…泣。 体でリズムを覚えちゃってて自然にそうなるんだろうね。

 ぐひぃ~~~があいい~~~~!

 センターはもちろん、その両隣も きっと「けっこう出来る子」なんだろうね。

 叩いてる最中にその一人が撥を落として 私が思わず「はぁっ!」と息を飲んだら、ちっちゃいその子は慌てず撥を拾い 口をぎゅっと結んで 何事も無かったかのように演奏を続けた。

 前に見た時は「まだ赤ちゃんじゃん~^^」(ほやほやの初心児を舞台に出して叩かせた事がある)だった子が もういっちょ前の演奏をしてる。

 こどもは吸収して成長するのが早いね!

 そして大志郎君と雅さんの殺陣には びっくりした。

 去年はチケットを買ったのに、入院してしまって見られなかったので、初めて見た。(夫は去年も見たって、すごく上手くなってるって言ってた)

 昔、アイドルがドラマでやった殺陣が 腰が据わって無くて踊りみたいになってて「まあ 仕方ないな」と思った事がある。

 大志郎君も雅さんも 和太鼓演奏で重心移動が完成されてるからね~。見ごたえあったわ!

 そして上半身裸になって大太鼓を叩く雅さんの背中や肩の筋肉の美しさ!

 私は男性の筋肉には まったく興味が無かった(どっちかと言うと嫌悪感)んだけど

「うあぁ~~~綺麗~~~」と見とれてしまいました。

 転輪太鼓は ある程度完成してると思ってたのに、まだどんどん進化する。

 今回は 転輪太鼓十二周年記念のコンサートだったのが、東日本大震災が起き、被災者を支援する為のチャリティとなった。

 こども達も東北へ行って、被災した人達に太鼓で元気を与えたいって挨拶。

 こどもは純真だからね…涙。

 あの演出を考えるのは誰なんだろう? すごい才能だわ。

 そして それをちゃんと演じきる子供達もすごい!

 コメディタッチな表現をさらりと演じてる子も居た。天性の才能なのかな?

 最後は、会場と舞台が一緒になり、國分入道光雲さんの掛け声に唱和して

「DONと来い!ニッポン!」と拳をつきあげる事 3回。

 すごいエネルギーを感じた2時間半でした。

 送り出しをしながら募金活動もするこども達は、先ほどの衣装のまま。

 汗をかいた後の寒風は きついだろうなぁ…。

 その列に並んでた雅さんに握手してもらったら、その手は傷だらけでした。

 今回は「写真撮影は許可を得た人のみ」だと 会場で知ったので、許可を得る事もできず、撮れなかった…。撮りたかったな。

 

|

« チャリティマッチ 名古屋グランパス 対 サンフレッチェ広島 | トップページ | またしても…!? »

転輪太鼓」カテゴリの記事