« 第7節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 | トップページ | 私も張りきって行ったけど… »

2011年4月26日 (火)

いい調子♪

 昨日、公文の教室から帰宅すると、母の留守電がはいっていた。

 母は昔から留守電は上手に話し、今もそれは衰えてない。難聴なのに、私の留守電応答メッセージはちゃんと聞こえてるんだよね。

「ゆうこ~お帰り~。今日は塾だったねぇ」 お! ちゃんとわかってるじゃん^^

「お母さんは、明日 デイサービスです」 おぉ! それもわかってるんだ。すごいすごい 今日はねじがキッチリ締まってるぞ^^

「お母さんね、デイサービス とっても楽しみにしてるの。ゆうこが手配してくれたお陰です。本当にありがとうね」 うんうん^^ 私達 母娘は お互いを称え合うおめでたい親子なのです。

 『ゆうこに面倒な事を次から次へ押しつけられる』と 悪者にされてたはずだけど…笑。

「ゆうこが用意してくれたバスタオルやタオルを入れた袋を持って行けばいいよね?」

 そうそう! 完璧じゃん! すっかり昔のお母さんじゃん♪

 ところが…笑。

「550円は持って行かないといけないね?」 来たーーーーーっ。

 もうこの件については、10回以上は説明してる(苦笑)

 最初の「お試し」だけ食事代(おやつ代含む)550円を持って行ったけれど、これからはまとめて請求だから、お金は持って行かなくてもいい。

 ★でも喫茶コーナーでお茶したければ、500円くらい持ってるといいよ。

 これが混乱を招くかもと思って、★は毎回は言ってないんだ。

 最初の『550円』って金額も忘れてないんだよね。不思議な脳回路だ。

 で、すぐに電話して、お金はいらないと何度目かの説明をすると…

「まあ!お金いらないの!? それであんなご馳走食べさせてくれて、あれこれお世話してくれるの? まぁ…(感激のため息)」

「まとめて請求なんだよ」 

「ほんとぉ~ 助かるねぇ~」 ん~~利用料は、私が思ってたよりは高かったから、通帳を見てまたビックリしないでよ。

 とにかく、母がデイサービスを楽しみにしてくれてて、それが生活の張りになりつつあるから 私も嬉しい。

 脳のMRも血流も 左側は問題無かったところから、もしかしたら老人性鬱だったのかもしれない…と かすかな期待も芽生えてきた。

 この前、友達が「お義母さんが意欲を無くし、顔付きまで変わってしまって『これはいよいよ認知症か』と慌てたけれど、その後の働きかけで回復して、以前と変わらない状態に戻った」と話してくれたのに該当するかもしれない。

 さて、今日はまた 私もデイサービスに行ってきます。

 この前の手続きの際、向こうの書類の不備で、私の印鑑がまた必要になったの…うぅ。

 捺印ついでに 張りきってお手伝いをしてるであろう母を見て来ます。

|

« 第7節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 | トップページ | 私も張りきって行ったけど… »

母の老い」カテゴリの記事