« またしても…!? | トップページ | 花桃 褒められた! »

2011年4月 6日 (水)

また一歩

 今日は、母がいつもかかっている整形外科で薬を貰う為に 私も一緒に行く約束の日。

 年配の男の先生は、誰に対してもとっても優しい。

 母がちんぷんかんぷんな対応しても 包み込むようにして応えてくれる。

 その中で、私への配慮もちらりと見せてくれて救われる。

 二週間分の薬を貰って、実家に戻ると 地域包括支援センターから電話。

 介護保険を使ってサービスを受ける為の面談に ケアマネージャさんが来てくださることに。

 母は、最初に来てくれた地域包括支援センターのMさんが明るくて、母の話を笑顔で聞いてくれたので「また聞いてもらえる♪」って感じ。

 今日は初対面のケアマネージャーIさんだったけど、やっぱり上手に相手してくれる。

「まぁ~すごいですね!」

「いえいえ、お若いですよ~!」

「達筆ですね~! お習字ならってらしたんですか?」

 母のテンションは ぐんぐん上昇。

 私も ああしてあげればいいのにね。

 これからどんどん私は学んでいかないとね。

 認知症には昔から関心を持ってたので、知識だけは そこそこあるつもり。

 だから母の言動の理由も分かってるのに…呆れたり怒れたりしてきちゃう。

 地域包括支援センターのMさんが 選んでくれた(んだと思う)ケアマネージャーのIさんも とっても感じのいい方^^

 これから長いお付き合いになるけど、頼りになりそう・信頼できそうな方でよかった^^

|

« またしても…!? | トップページ | 花桃 褒められた! »

母の老い」カテゴリの記事