« おかあさん… | トップページ | しんどい豊田スタジアム »

2011年5月20日 (金)

セールス電話対応の達人のはずが…

 このブログで「私はセールス電話の対応が上手い。かかってきても全然嫌じゃない。お互いに気持ち良く電話を終えられる」と何度も書いてきた。

 でもここんとこ2回続けて「…うぅぅ なんだかなぁ」をやってしまった。

 先ほどかかってきたのは パソコンの接続変更(プロバイダー?接続方法?)を勧める電話。

 元々 これは我が家では不必要。なぜなら変更に伴うもろもろの作業を私がしたくないから。ひと月ン十円くらい安くなるよりも、面倒な作業を避ける事の方が大切。

 それでも数ヶ月前には、接続スピードが上がるからと「光」に替えた。

 もちろんその際の配線(?)作業をした私は「もう二度とやらない!」だった。

 で、今日は

「PCをお使いになるのは主に奥様でよろしいですか?」と来た。

 こういうのはもう面倒臭いので

「いいえ。PCは使っておりません」 

ね!PC持ってないんだから それ以上 どうしようも無いでしょ? (それでも以前 『これからお持ちになる計画はございませんか?』と食い下がったセールスあったなぁ…汗)

 すると今回は「では、御主人様が主にお使いになられますか?」 

だぁかぁらぁ…「いいえ。うちはPCは使っておりません」

「ではPCは置いてあるだけですか?」 置いてあるだけって…PC使えないのかぁ…みたいに。

なんか悔しくなってきたけど「いいえ。PC持ってないんです」

「あ、そうでしたか。お持ちじゃないんですか」すごく驚いた感じ。

「はい」

「あ…それは失礼いたしました」

「いいえ。御苦労さまです」と かろうじて最後はいつもの調子で感じよく終了したけど、なに? この敗北感。

『PC持ってて当たり前』 

『まさか持ってないって事ないでしょう』

『え~持ってないんだ…へぇ…』的な相手の感情の変化を感じて、ちょっと惨めな気分になってしまった。

 

 そして数日前は「持病があっても入れる保険」のセールス。

 保険のセールスはちょっと弱い。だって『これってうちが入ってるとこかな?』って 一瞬考えてしまうから。(我が家は複数はいってる)

 加入してるとこからの大事な連絡かもしれないから『お世話になってます』姿勢でいかないといけないでしょ。

 その日は「持病をお持ちの方でもはいれる新しい保険の御案内」と言われたので、去年 加入したそれのバージョンアップかな?と思ってしまった。

 それで「パンフレットをお送りしてもよろしいでしょうか?」と言われ「はい」と。とりあえず見るだけ見ようって。

 そしたらね、いきなり「では、お客様のご年齢をお伺いします」と来た。

 ん? すでに契約してるとこじゃないのかな? と 疑惑が芽生えつつ

「52歳です」

「お誕生日は?」

 え~~~?これは違うな…とやっと確信を持つ。

「誕生日まで あなたに言わないといけませんか?」と やんわり。

「はい、その方に合った資料をお送りさせていただきたいので」

「あ、ごめんなさい。先日 そういう保険に入ったばかりなので、新規契約するつもりは無いんです。資料もいりませんので…」

 ごめんね~さっき 送っていいって言ったのに。

 戸惑っているのか電話口で無言のままの若い女性に対して 精一杯の真心をこめて

「ごめんなさいね。苦労さまです」

「あ…はい」 そして そっと受話器を置いた。

 ん~~どちらも スッキリ感が無い。3回続かない事を祈るわ。

 自信回復のキレの良い一発を披露したい。

 こちらの時間がある時に かかってこいっ!

|

« おかあさん… | トップページ | しんどい豊田スタジアム »

おばさんの独り言」カテゴリの記事