« 第8節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田 | トップページ | セカンドユニが欲しい! »

2011年5月 1日 (日)

焼き肉屋さんのサプライズ♪

 来週が母の誕生日だけれど、グランパスの試合があるので、昨日 誕生祝いをした。

 午後から迎えに行って、まず私の行きつけの美容院へ。染めてカットしてもらった。

「若返りましたね」と美容師さんに言われて笑顔。

 夕方からは、我が家がいつも利用する焼き肉屋さんへ。

 そこで以前、お誕生日イベントをやってるのに遭遇した事がある。

 当事者に知られないように、店員さんが各テーブルに

『お誕生日のお祝いをするので消灯しますがご協力をお願いします』と書いた札を見せて回る。

 数分後、それまで流れていた店内BGMが消え、明りが消える。

 可愛い女性店員さん達が♪ハッピバァスデー トゥユー♪と歌い手拍子しながら お誕生日の人のテーブルに集まってくる。

 手にしたお皿には花火。どうやらお肉をケーキ風に盛りつけてあるみたい。

 それを思い出したので、予約する時に 母の傘寿の誕生祝いである事を告げた。

 果たして…この日も途中でBGMが消えた。

 周りのテーブルに札を見せてる姿は気付かなかったなぁ。(実は注意深く見てたんだけど)

 そして消灯。

 母は停電だと思ったらしい。

 間もなく♪ハッピバァスデー トゥユー♪と手拍子が近づいてきた^^

 母はまだわかってない。

 花火のついたお皿が母の横に置かれても 何が何だかわからない様子。

Img_8785

「お母さんのお誕生日祝いだよ」と耳元で言うと ようやく事態が呑み込めた様子。

 両手で顔を覆って「ありがとうございます」と。

 店内の他のお客さん達にもわかるように ちょっと立ち上がって「ありがとうございます」

Img_8787

 隣の席の親子連れのお父さんも 私達が来る前にこのイベントをやってもらったそうで(そういえば、テーブルにそれらしいお皿があったわ)母のお皿の『80歳』を見て

「僕の倍ですね。でも80歳には見えない。お若いです」と。

 よく聞こえないまま 曖昧に微笑む母にノートテイクすると途端に笑顔がはじける。

 奥さんまでもが「お肌もきれい」と言ってくれたので すかさずそれも書きかけると…

「お肉をいただいたからです」って…聞こえてるんだ。

 私がいつも食後に頼む特製プリンを母にも頼もうか聞いたら

「1つは食べられない」と言うから「じゃあ半分こしよう」と1つだけ注文した。

 先に母に食べさせて「あとは ゆうこ食べて」と渡されたので、もう堪能したのかと残りを全部食べたら

「全部 食べちゃったの? 私ももう少し欲しい」って^^ 

 もう一つ頼んで今度こそ堪能しました。

 そして会計時、可愛い女店員さんが

「何もできませんでしたが、これ 私達からです」と手書きのカードをくれた。

 これは私も知らなかった!

 もう母は大感激。

 帰りの車内でも「こんな誕生日 生まれて初めて!」と繰り返してた。

 私が子供の頃も けっこうやってたはずなんだけどな…。結婚後も いろいろしてたんだけどな…汗。

「他のお客さん達も立って手拍子してくれたねぇ」って。(私は見てない…運んでくれた店員さん達がテーブル脇に立って手拍子してたのをそう思ってるのかも)

 自分だけスポットライトを浴びて晴れがましい気持ちになったんだろうね^^

 

 今日の朝刊の「くらしの作文」で、認知症の親御さんを看取った経験の中で

『①褒める ②注意をしない ③話を合わせる』の3点に気をつけると 平静で機嫌良く過ごしてもらえるとあった。

 本当にその通りだわ。

 簡単な事なんだけど、私には②と③が難しいんだ。

 昨日も出掛けに 着るものをアドバイスして怒らせ「もう行かない!」と。

 送り届けて帰る間際に 薬の飲み忘れに注意を喚起して「そんなに心配してもらわなくていい! お母さん、薬は絶対にのみ忘れてないから!」と。

『飲み忘れてないなら こんな心配しない。すでに数回飲み忘れてるから言ってるの!』心で叫んだ。

 見事に私は②と③に反するんだよね。

|

« 第8節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田 | トップページ | セカンドユニが欲しい! »

日々のこと」カテゴリの記事

母の老い」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き肉屋さんのサプライズ♪:

« 第8節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田 | トップページ | セカンドユニが欲しい! »