« 第14節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟 | トップページ | 第15節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ »

2011年6月15日 (水)

 年に一度のマンション植え込みの剪定が半月ほど前にあった。

 参加した夫が帰宅して「鳩の巣があった」と。

 マンション玄関横の植え込みの中よ!?

Hato2

 前は路側帯で、通学の小学生の団体は毎日通るし、一般の人通りも多い。片側一車線の道路は けっこう車も通る。

 そんな場所に…!

 5月に入った頃から、植え込みの樹は、玄関の階段を下りる時、邪魔なくらいに茂ってた。そんな茂みの中だから、誰も気づかなかったんだよね。

 剪定作業中は親らしき鳥が近くからずっと見てたらしい。

 ドキドキしてただろうなぁ。

 巣の中には雛が二羽。その子達もビックリしてただろうなぁ。

 うちのマンションは 以前から鳩の被害が多い。

 ベランダに置いた物の隙間に卵が産み落とされてた事もあったんだって。

「可哀想だったけど捨てたわ」と言うOさんだったけど、さすがに雛の居る巣は撤去できなかった。

 マンション住民の情けにより、鳩の巣は残された。

 以後、私は通る度に見る。見る!覗く!背伸びして覗きこむ!!段差に上がりたいんだけど、つかまるものが無いと私は上がれない。(子どもでも上れる段差)

 とうとう精一杯背伸びして携帯電話を差し込みタイマー撮影まで。(私の目線よりは高くなるから)

 それまで全然動かなかった雛が巣の中で立ちあがった。ごめん…怖がらせたよね。

 …と反省したかと思いきや、携帯写真じゃ不満足で、先日 とうとう脚立を持ってデジカメで撮った。

 脚立を上るのも怖いんだよ。人通りのあるところで股関節をかばいながら うんとこしょどっこいしょと脚立を上る。

 撮影してると、通りすがりの人が立ち止まって「何か居るんですか?」

 ごめんね、鳩。 皆に言いふらす事になってしまいました。

 マンション住民のN夫妻が来た時は

「こっちからの方がよく見えるよ」と夫君がアドバイスしてくれて。

 人の声はするわ、何か黒い物体が近づいてくるわ。子鳩は心臓破裂しそうだったよね。

Hato1

 巣の周りの枝は 多めに残してある。マンション住民の愛だ。

 巣の下のタイル部分には フンがどんどん増えてきた。

 これもね「一時的な事だから」「後で掃除すればいいんだから」と温情。

 ここ二日間、私が見た時は巣の中は空っぽだった。

 飛べるようになったのかな。でも夜は帰ってきてここで寝るのかな?

|

« 第14節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟 | トップページ | 第15節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ »

日々のこと」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事